ツルンと美味しく、食べ応えあるヘルシーデザート「0kcalゼリー」おすすめ6選

おやつや小腹が空いた時に何を食べていますか?私は今まで、クッキー・ケーキ・アイスなど高カロリーな物を好んで食べていました。文句なく美味しく、食べると幸せに満たされます。勿論、今でもそれらを食べていますが、やはりカロリーが気になったり体重増加が現実問題として重くのしかかってきます。

そうしたなかで、カロリーを気にせず罪悪感なく、美味しく食べられる物とは何があるのかと考え「0kcalゼリー」に注目するようになり、今では結構ハマって食べています。

『ゼリーって0kcalなの?』『甘いゼリーが何故0kcal?』そうした疑問の声がチラホラ聞こえてくる事でしょう。私もはじめ、半信半疑でした。それらの疑問の紐解きと共に、ヘルシーで美味しいオススメな「0kcalゼリー」を紹介したいと思います。

 

「0kcalゼリー」の特徴

実際はカロリーゼロではない?!

厚生労働省では【食品表示基準に基づき、100g当たり5kcal以下であればカロリーを0と表記して良い】という事になっています。つまり、この数値の範囲内であるならば、カロリーが僅かながらあっても0kcal表記になっているのです。という事から、0kcalと書いてあっても実際はカロリーが0ではない商品もあるという事になります。

ただ、仮に最大カロリー量である100g当たり5kcalのゼリー商品であっても、他のスイーツなどと比べるまでもなく、群を抜いて低カロリー食品には変わりません。

 

「0kcalゼリー」の糖質

カロリーのからくりが解った上で、ゼリーの甘みについての疑問もあると思います。カロリーは0kalだけれど糖質量はどの位なのか?あの甘さは何なのか?それぞれ見ていきましょう。

 

①糖質・糖類表示

カロリーは0kcalであっても、糖質が割とあるものから、糖質や糖類0gの商品まで様々あります。また糖質表記がない商品もありますが、その場合は炭水化物表記に糖質も含まれています。(炭水化物=糖質+食物繊維の事である)

糖質や糖類0gの商品は、先程のカロリー0kcalと同様に厚生労働省では【食品表示基準に基づき、100g当たり0.5g未満の糖質(糖類)であれば0gと表記して良い】となっています。商品によって、糖質・糖類量がかなり違うので、しっかり見る事が大切です。

 

②ゼリーの甘さ

ほとんどの「0kcalゼリー」の甘さは甘味料からきています。甘味料は少量で砂糖と同等またはそれ以上の甘さを感じられます。「0kcalゼリー」の多くで使われる甘味料はアスパルテーム・L‐フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロースがあります。他にも天然糖アルコールのエリスリトールがあり、これは砂糖のように体内で炭水化物のように消化吸収されないので糖質0gとして扱われています。

カロリーを0kcal表記する事で、カロリーが無い・少ない事が瞬時に解るので、カロリーやダイエットを気にする方は他の類型品と比べ、目に留まり手に取りやすくなりますね。

 

いつ「0kcalゼリー」を食べる?

カロリー0、糖質の甘み、糖質0について解った所で、それでは、いつどんな時に「0kcalゼリー」を食べれば良いのでしょうか?

先に述べた通り「0kcalゼリー」は実質カロリーがカウントされないので、カロリーを気にせずに食べる事が出来るのが最大の魅力です。使用素材も寒天や蒟蒻といったヘルシー食材なので、甘いケーキや脂っこいポテトチップスを食べるより、カロリー的に遥かに良いです。ゼリーのサイズも、商品によって異なりはしますが、多くの商品は1個あたり160~290gの物で、ナタデココが入った物があったり、かなり食べ応えがあり1個まるまる食べるとお腹がいっぱいになります。

私自身は、ダイエット目的で「0kcalゼリー」を食べるというよりも、甘い物を何か食べたい時や小腹対策で『どうせならカロリーが少なく美味しい物を食べよう』という軽い気持ちで食べています。ですので、食事の置き換えとして「0kcalゼリー」を食べたりは特にしていません。

 

「0kcalゼリー」を選ぶポイント

「0kcalゼリー」を選ぶ際のポイントは4つあります。

 

①0kcalであること

これは言うまでもなく「0lcalゼリー」を選ぶことです。ただ、簡単に思えて誘惑もあるのです。今やフルーツゼリーは数えきれない位に販売されており、美味しそうな果物がゴロゴロと入った物も沢山あり、それらはやはりカロリーが高めになるので、しっかりと0kcal表記の物を選びます。

 

②糖質量

カロリーと同じ位に気にしてしまうのが糖質です。カロリーがゼロといえども、糖質が高いとダイエットには大敵です。特に糖質制限をしている訳でもありませんが、なるべくなら控えたいので、糖質もゼロであったり、なるべく低糖質な商品を選びます。

 

③好きな風味である事

これは、美味しく食べるためには大事なことだと思います。基本、フルーツ全般大好きなので苦手な風味はないのですが、シリーズで沢山ラインアップがある場合、一番初めは全種類購入して食べてみて、その後より好みの味をセレクトしたりしています。

 

④購入場所

基本、スーパーやコンビニで「0kcalゼリー」を購入しますが、なかなか種類が揃っていないのが現状です。商品をブランドHPでチェックすると、スーパーやコンビニでは見かけない商品もラインアップされていたりします。

Amazon・楽天・ヤフーショッピングでは、各ブランドサイトでは既に終売になった商品も在庫があれば販売しているので、結構レアな「0kcalゼリー」を見かけたり種類が豊富なのでチェックしています。

 

厳選!「0kcalゼリー」おすすめ6選

それでは、私が実際に食べてみて美味しかった

また食べたい「0kcalゼリー」をいくつか紹介いたします。

 

ブルボン 食後の0kcal

ブルボン『食後の0kcalゼリー』シリーズです。ヨーグルト・みかん・マスカット・アセロラ味が現在発売中です。0kcalの糖質(エリスリトール)使用表記あり。こちらのゼリーは、植物性の乳酸菌が配合されているのが特長で腸内環境が整う感じが良いです。更に、ゼリーの中にハート型のゼリーが入っているゼリーinゼリーで可愛いです。食べ進めていきハートが出てくると気分が上がり、他にナタデココも入っています。1個160gの中に、沢山詰まっていて満足感あり美味しいです。

出典: Amazon.co.jp

ブルボン 食後の0kcal ヨーグルト味 160g 48コ入り

出典: Amazon.co.jp

ブルボン 食後の0kcal みかん味 160g×24(12×2)個入×(2ケース)

出典: Amazon.co.jp

ブルボン 食後の0kcal マスカット味 160g×24(12×2)個入×(2ケース)

 

たらみ 濃いゼリー 0kcal

たらみ『濃いゼリー 0kcal』シリーズです。パイン・りんご・マスカット・マンゴー・白桃味が現在発売中です。0kcalの糖質(エリスリトール)使用表記あり。こちらのゼリーは商品名にちなんで、果汁感が濃いのが特長です。封を開けた時の香りもフルーツの濃さを感じます。1個195gと225gの商品があり、どちらもナタデココが入っています。

出典: Amazon.co.jp

たらみ 濃い0kcal

 

マルハニチロ 0kcal

マルハニチロ『ゼリーdeゼロ』シリーズです。ぶどう味ポリフェノール入り・いちご味です。0kcalの糖質(エリスリトール)使用表記あり。ブランドサイトによると、ぶどう味はコンビニ限定商品となっており、カロリーゼロだけでなく糖類ゼロ表示に生まれ変わったみたいで、1個290gのビッグサイズです。いちご味は195gです。どちらもナタデココ入りです。同シリーズは、ブランドサイト未掲載や終売の商品が、ショッピングサイトにて色々な風味が販売されています。

 

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー カロリーゼロ グレープフルーツ

1袋に6個入った個包装型で(18g×6個)、ちゅるんと押し出して食べる新タイプのゼリーが特長です。群馬県産の蒟蒻粉を使用しています。ゼリーの多くはプラスティック容器に入った食べ応えある物が多いなか、こちらはひと口サイズで個包装なのが目新しいですね。持ち運びにもよく、飴と同じように出先でも手軽に食べられるのがとても良いです。爽やかなグレープフルーツ味は美味しく、今後、他の風味の販売も期待しています。

出典: Amazon.co.jp

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー カロリーゼロ

 

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー 0kcal

上記シリーズの、パウチ型スタンディング容器バージョンです。オリヒロさん、画期的です。開閉できる口栓で飲み口から吸うと、ぷるんと蒟蒻の弾力が喉をつるんと通っていきます。こちらも、場所を選ばずサッと飲める(食べれる)ので良いですね。1個130gです。

出典: Amazon.co.jp

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー スタンディング 0kcal

 

こんにゃくパーク  0カロリーゼリー

群馬県にある《こんにゃくパーク》の商品で『0カロリーゼリー』シリーズです。商品取り扱いは公式ブランドサイトをはじめ、私はドラッグストアで見かけて購入しました。ぶどう・オレンジ・ピーチ・りんご味があります。楕円型のお豆腐の様な容器に入りビッグサイズの1個280gです。寒天とこんにゃく粉入りのなめらかなゼリーで、食べ応えがあります。

 

これから食べてみたい「0kcalゼリー」

たらみ トリプルゼロ おいしい糖質0

たらみ『トリプルゼロ おいしい糖質0』シリーズです。パイン・グレープフルーツ・レモン味があります。糖質・カロリー・脂質 3つのゼロを商品名に打ち出し、ゼロ感を前面に出した商品で1個195gです。柑橘系の爽やかなフルーツに、ナタデココが入りサンキスト感いっぱいな果汁感が味わえそうで美味しそうです。

出典: Amazon.co.jp

たらみ トリプルゼロ おいしい糖質0 パイン 195g×6個

出典: Amazon.co.jp

たらみ トリプルゼロ おいしい糖質0 グレープフルーツ 195g×6個

出典: Amazon.co.jp

たらみ トリプルゼロ おいしい糖質0 レモン 195g×6個

 

たらみ カロリコカロリカ 0kcal

たらみ『カロリコカロリカ 0kcal』シリーズです。ホワイト・マスカット・みかん味があります。言い間違いちゃいそうな可愛い商品名です。カロリーゼロ・糖類ゼロのナタデココ入りで、つるんと食感のゼリーで1個180gです。

出典: Amazon.co.jp

たらみ カロリコカロリカ 0kcal ホワイト 180g×6個

出典: Amazon.co.jp

たらみ カロリコカロリカ 0kcal マスカット味 180g×6個

出典: Amazon.co.jp

たらみ カロリコカロリカ 0kcal みかん味 180g×6個

上記『トリプルゼロ おいしい糖質0』『カロリコカロリカ』2シリーズは、どちらも我が家の近所のスーパーやコンビニでは見当たらない為、近々ショッピングサイトにて購入して、是非食べてみたいと思っています。

 

まとめ

『スイーツが食べたい!』『ちょっと小腹が!』という時に、甘み&ジューシー感&食べ応え、更にはカロリーゼロと良いことづくしな「0kcalゼリー」を食べてみてはいかがでしょうか。

キンキンに冷やして食べる、ぷるん&つるんとした喉ごしは、これからの季節にもピッタリでおすすめです!

記事内で紹介されている商品

ブルボン 食後の0kcal ヨーグルト味 160g …

サイトを見る

ブルボン 食後の0kcal みかん味 160g×24(1…

サイトを見る

ブルボン 食後の0kcal マスカット味 160g×…

サイトを見る

たらみ 濃い0kcal

サイトを見る

マルハニチロ 0キロカロリー

サイトを見る

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー カロリーゼロ

サイトを見る

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー スタンディ…

サイトを見る

たらみ トリプルゼロ おいしい糖質0 パイ…

サイトを見る

たらみ トリプルゼロ おいしい糖質0 グレ…

サイトを見る

たらみ トリプルゼロ おいしい糖質0 レモ…

サイトを見る

たらみ カロリコカロリカ 0kcal ホワイト…

サイトを見る

たらみ カロリコカロリカ 0kcal マスカッ…

サイトを見る

たらみ カロリコカロリカ 0kcal みかん味…

サイトを見る

関連記事