北海道に行かなくても大丈夫!美味しいバター飴おすすめ6選

こんにちは!のんさんです。最近はすごく暑くなってきましたね!暑い中で作業や仕事をしたりすると、かなりストレスが溜まったりする時も多いんじゃないでしょうか?

私は最近汗がすごい出て、外にいるだけでかなりストレス感じます。笑そんな時に、自分がリラックスというか、ストレス発散でなめているものがバター飴です。

バター飴は好きな方もあまり食べられない方も、食べる機会がない方も多いんじゃないでしょうか?ちなみに、私は機会があれば食べるタイプで、毎日1日1回食べているというわけではないです。

そんなバター飴ですが口の中に入れるとともに濃厚なバターの香りと匂いが口いっぱいに広がってそのあともじんわりと口の中がバターのお味でいっぱいになりますよね。

この瞬間が私は大好きなわけで、たまにコンビニやお店で見かけると買ってしまいます。笑また、疲れた時には甘いもの!ということで、バター飴を購入する頻度が増えたりしますね。

アイスなども良いですが、私は何せ知覚過敏ですのでバター飴などの飴系を購入することが多いんです。今回はバター飴の魅力やどの商品を購入すれば良いかわからないと言った方に向けて、バター飴に関する記事を書いていきたいです!

 

北海道といえば!北のお土産バター飴

北海道のお土産として人気が高い「バター飴」ですが、実際どんな商品が多いんでしょうか?

北海道名産のバター飴はこのようなきつねの絵が描かれているものが多いです。バター飴と聞くと少し茶色味を帯びているものをイメージされる方が多いかなと思いますが、北海道産のバター飴の場合は白っぽいです。

だからこそ、バターの味が濃縮されている!って感じがすごくします。北海度のこちらのバター飴は甘くてどこか懐かしい味がするということで有名です。

着色調味料や他に一切余分なものが入っていないからこそ、この高齢者から若者まで親しまれる味が作ることができるんですね。

北海道に行かなくてもアマゾンリンクから購入することができるので、すごく手軽ですし、お試しで購入してみても良いですね。一口飴を口に運ぶと、北海道に行った気分になれるかも?しれないです!

ぜひ、北海道に行く機会がある方には、お店などでも販売されていると思うので手に取ってみてくださいね!

 

濃厚な味をご堪能あれ!バターオンリーの商品

次に、バターオンリーの味付けの商品をご紹介していきます。バターオンリーの味付けも濃厚でとっても美味しいです。

こちらは水飴とグラニュー糖を混ぜて作られております。本来のバターの風味と甘さと少しほろ苦さが混じった味が本当に美味しくて格別です。

 

ミルクの風味がおいしい!バター+生クリームの商品

出典: Amazon.co.jp

味覚糖 ノンシュガー贅沢なゼロキャラメルミルク

こちらはフランス産北海道バターと生クリームが混ぜ合わせたお味となっています。80gの6袋入りとなっており、ノンシュガーであることから比較的バター特有の甘さは控えめとなっています。

ダイエット中だけど無性にバター飴が食べたい方などにはおすすめですね!

 

ライターのかばんにバター飴

では、次に実際に私がよく食べているバター飴についてご紹介していきたいと思います!

 

トラピストバター飴

出典: Amazon.co.jp

トラピストバター飴

こちらの飴をよく購入することが多いんじゃないかなと思います。こちらの原料としては、水飴、バター、砂糖で作られておりかなり甘めのお味となっています。

1袋2500円ほどと少しお高めですが、味は格別です。バター本来の濃厚さを失わずに、水飴の甘さが引き立って本当に美味しかったです。

180g入りの3袋なので、もし友人や家族などに飴を配りたい人にはお勧めしたいです。小分けにして配ることができるので、私はよく家族にあげていました。

 

北海道じゃなくても買える!バター飴おすすめランキング6選

では、次に私が興味のあるバター飴についてを何個かご紹介していきたいと思います!ぜひ、購入する際のご参考にしていただければ嬉しいです。

 

飴谷製菓

こちらはパッケージの袋から、すごく可愛くて購入したくなるようなものです。北海道で作られた濃厚なバターを使って作られたバター飴となっています。

北海道のバター飴、何が他の地域で作られたバター飴に比べて良いかと言いますと「栄養単価が高い」ことです。だからこそ、バター飴は人間のエネルギーを作る役割もしてくれるんですね!

自分のストレスが溜まった時に気持ちを和らげるだけではなく、少し体が疲れている時などにもエネルギーを蓄えてくれるのでオススメです。

ぜひ、営業職の方やそれ以外でも仕事で体を使う方、サークルに所属している方、主婦で毎日動き回って家の中の身の回りを整頓している方にはぜひ購入して欲しいです。

 

味覚糖

フレッシュなバターと生クリームがミックスして作られたバター飴となっています。2000円で10袋のバター飴が入っているので少しお高めかなといった印象がありますが、品質や味は本当に安心して食べることができます。

濃厚な甘さのあるバターボールキャンディーとなっており、通常のバター飴のような形ではなくボール状のバター飴となっているところが特徴かなと思います。

美味しさだけではなく「優しさ」も詰め込んだバター飴となっており、すごく好かれるお味を演出しています。

異様に食べたくなる商品であり、10袋は少し多めかなと思いますが、その時は友人などに配れば問題はありません。小分けにして多くの人に配ることができるため、集まりなどに持って行っても喜ばれそうですね!

 

ジャージーバター

続いてこちらです!今まで袋の中にバター飴が入っているパターンが多かったですが、こちらは珍しく瓶の中に入っているパターンです。

この瓶がめちゃくちゃ可愛いくて、バター飴をなめきった後でも普通に家においておきたいくらいです。笑1400円ほどで購入することができるため、比較的おやすいと思いました。

瓶もおしゃれなため、その値段んも踏まえると、かなりお得にバター飴が楽しめるんじゃないかなといった印象があります。

300gも入っているので、かなり量もありますし瓶だけれど、長期間の保存も大丈夫ですので、1日1個ずつ食べたりして楽しむこともしやすいですね!

 

ライオン菓子

1000円で購入することができるため、かなりお得に食べることができるかなと思います。それに、1つ1つ袋にしっかり放送されているため衛生的にも安全ですし、美味しく食べることができます。

少し古い感じもしますが、これがどこか懐かしい雰囲気で好まれるんじゃないかなと思います。高齢者のおばあちゃんおじいちゃん世代荷揚げてもすごく喜ばれそうなバター飴です。

1kgも入っているので、コスパ的にはかなり良い商品だと思います。カロリーは100gあたり417kcalなので、かなり高いため、毎日はなめすぎないほうが健康のために良いかもしれないです。

自分の体がストレスや疲れを感じている時に、口に入れてあげるようにしてくださいね!

 

乾水産

こちらは函館で購入することので切るバター飴となっています。この函館の風景が入ったパッケージがなんともおしゃれで思わず手に取りたくなっちゃいますね!

1袋500円ほどで購入することができるためお安めかなといった印象があります。初めての函館でお試しで購入する際にはすごく良い商品です。

また、友人であったりに渡す際にも、そこまでバター飴の容量が多くないので渡しやすい大きさかなと思います。

旅行のお土産には先程ご紹介したものよりもこちらの少量で渡せるもののほうが向いていますね!函館でNo.1のお土産となっておりますので、注文するならお早めにお願いします!とのことです。

在庫がなくなってもおかしくないくらいの人気商品ということですね。

 

北海道純正バター飴

こちらは北海道で作られた純正のバター飴となっています。値段もこれまで紹介した商品の中で圧倒的に安い200円というコスパの良さです。

賞味期限は10ヶ月間もあるため、長期間保存も大丈夫ですし、暑い夏の時期でも安心して食べることができます。北海道の新鮮なバターに牛乳や砂糖を混ぜて作られた商品となっています。

独自の製法で作られており、他にはない風味やコクを演出しているんですね!以上の6つのバター飴をご紹介しましたが、他にも木になる商品などがありましたら自分でも調べてみてくださいね!

 

バター飴でエネルギーチャージを!

バター飴とはその本来のバターらしさだけではなく、その上からさらにフレーバーを加えた飴も幾つか販売されていることがわかりました。

特に、北海道のバター飴ですとバター本来の味が強めかなと思いますが、自分ん好きな好みに合わせて購入するのが良いなと思います。

私としてはフレーバーのものもあっさりとしたお味で好きですし、フレーバーなしのバター飴もバターの濃厚な甘さがあって好きです。(選べませんw)

北海道に行った際には必ずバター飴を購入したいものです。ちなみに、私は今年の夏休みに北海道に友人と行く予定があるので、その際にはバター飴を何個か購入して帰って友人や家族、彼氏に配りたいなあなんて思っています。

しかし、北海道のバター飴は実際に北海道に行ってもない場合もあるという声を聞いたことがあります。きっと人気商品の場合は店舗に行っても、訪れた店舗によっては在庫がないなんてこともある可能性もなきにしもあらず。

北海道産のバター飴の場合は人気ですし、売り切れ出会ってもおかしくないです。実際に北海道まで行って購入するのも良いですが、その時にバター飴が手に入らなければ、無駄足になってしまいますしね。

ですので、北海道に行く機会がない方はネットの方で買われる方が無難に手に入りやすいのでお勧めです。

どのバター飴を購入すれば良いか迷われている方は、口コミであったり今回ご紹介した商品の中から自分の好みに合いそうな商品を選択してみてくださいね。

私はちなみに、一番初めにご紹介した白っぽい北海道県産のバター飴がすごく好きだなって思います。ですので、どれを購入して良いかわからない方は、まずは一番初めのバター飴を購入することをお勧めします。

では、長々と書いてしまいましたが最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の記事でまたお会いしましょう!

記事内で紹介されている商品

北海道名産バター飴

サイトを見る

ジャージーバター飴

サイトを見る

味覚糖 ノンシュガー贅沢なゼロキャラメル…

サイトを見る

トラピストバター飴

サイトを見る

ジャージーバター

サイトを見る

北海道純生バター飴

サイトを見る

関連記事