スィーツマニアが教える!マンゴープリンおすすめ8選

 

スィーツマニアが教える!マンゴープリンおすすめ8選

 

私は大学が決まり高校生の終わりからアルバイト。甘いものが大好きでケーキ屋さんでアルバイトをするまでは、マンゴープリンLOVEというまではなかったです。私の場合、バイト先のマンゴープリンを食べたのがきっかけで大好きという自覚が生まれています。

社会人の時に軽介助のスタッフをしており、運動量が多いので食べなければ痩せてしまい、マンゴープリンに限らずたくさん甘いものを間食。私は職場でお菓子係をすることが多く、新商品のマンゴープリン食べたことやお菓子の情報交換をしていた程食べています。

今ではマンゴープリンとはいえども運動量が減ったのでたくさんは食べれませんが、夏になったら何種類か食べたくなる程です。頻度は減りましたが、現在でもマンゴープリン大好きで食べます。

 

マンゴー味のスイーツの魅力

マンゴーフルーツ自体、大好きです。実際にマンゴーを購入して食べようとすると、マンゴーは1つあたり1000円近くするのが相場。マンゴーは私にとって気軽には食べることのできない高嶺の花の存在です。

マンゴー味のスイーツの中でもマンゴープリンは、マンゴーの近い食感で食べることができます。最大の魅力は、マンゴーにしか味わうことのできないトロピカルな香りを楽しみながら食べれることです。

 

マンゴープリンの種類

果肉入りマンゴープリン

果肉入りマンゴープリンはマンゴーを楽しみながらマンゴープリンを楽しめます。食べごたえは果肉が入っていることにより、ちょっとしたご褒美にもおすすめです。

果肉入りの場合、食べた時の満足感があり少しでも食べた感覚を感じます。果肉入りマンゴープリンはマンゴーの果肉が入っているので、本格的なものはお値段もリッチなものが多いように感じています。

 

マンゴーソース付きマンゴープリン

マンゴーのソースが付いたマンゴプリンは、マンゴーの果肉でもなくマンゴープリンだけでもなく、変化をつけて楽しめる工夫があります。マンゴーソースは、煮詰めて作ったものやソースの中にマンゴーの果肉が入ったものまで、メーカーによってさまざまです。

 

マンゴーピューレ

マンゴーピューレはマンゴーを加熱したり、生のままの状態でミキサーなどですりつぶして裏ごしした、とろみのある半液体状のものことです。口当たりはなめらかな状態に加工されているので、口当たりがいいのが特徴です。

 

フルーツ果汁成分入りプリン

フルーツ果汁成分入りプリンはマンゴーを搾った果汁そのものや果汁飲料を使いプリンを作っています。使っているジュースはストレート100%や何パーセントか分からない物まで、様々なので注意が必要です。

 

マンゴープリンの選び方のポイント

私のマンゴープリンの選び方として購入しやすい価格帯であることが1つ。香りはマンゴーの香りがわざとらしくなく、味わいは濃厚なマンゴー味わいが表現できているか、トータル的な美味しさで決めています。

マンゴーをたっぷり使ったプリンが食べたい時には、イメージ写真のマンゴープリンを選ぶのではなく、マンゴーの絵が描かれたものを選択。

 

マンゴープリンおすすめ8選

和歌山産業 マンゴープリン

 

第8位 和歌山産業 マンゴープリン

和歌山産業 マンゴープリンはアルフォンソマンゴーピューレ、牛乳を使用しています。香りはマンゴーというよりも杏仁豆腐のような香りのつけ方。和歌山産業 マンゴープリンはプリンよりの弾力のあるゼリーです。形状はひし形の形で可愛らしさがあります。パウチタイプで、内容量は液も含んで200gになります。カロリーは液を含んでも176kcal。

 

固形量は5%でマンゴーの写真がのっています。液体が甘く作られてあるので、固形部分を食べることをおすすめです。和歌山産業 マンゴープリンはビタミンCやはちみつ入りで、食感からも子供よりも大人向きマンゴープリンになります。

 

第7位 和歌山産業 蔵王HighlandFarm 大人の贅沢デザート マンゴープリン

出典: Amazon.co.jp

和歌山産業 蔵王HighlandFarm 大人の贅沢デザート マンゴープリン 110g×12個

和歌山産業 蔵王HighlandFarm 大人の贅沢デザート マンゴープリンは、形県産牛乳やマンゴーの王様アルフォンソマンゴーの果肉入りで素材にこだわったミルクプリンです。内容量は110gになります。

和歌山産業 蔵王HighlandFarm 大人の贅沢デザート マンゴープリンはプリンよりのゼリーです。形状はマンゴーミルクプリンの中に四角の形のマンゴープリンに分かれています。味は甘さ控えめであっさりしています。カロリーは118kcalになります。

 

第6位 たらみ カロリコカロリカ デザート マンゴープリン

出典: Amazon.co.jp

たらみ カロリコカロリカ デザート マンゴープリン 230g×24個入×(2ケース)

たらみ カロリコカロリカ デザート マンゴープリンは、アルフォンソマンゴーピューレを使用しています。内容量は230gにビックサイズなります。パッケージはたらみ カロリコカロリカ デザート マンゴープリンの写真付きです。

たらみ カロリコカロリカ デザート マンゴープリンは、ごろごろとした食べ応えのあるマンゴー入りプリン。

たらみ カロリコカロリカ デザート マンゴープリンはつるんとした口当たりでペロッと平らげてしまいます。味はみずみずしくのどに乾いた時に食べたくなる味です。カロリーは80kcalと超低カロリーになっています。

 

雪印メグミルク アジア茶房 濃香あふれるマンゴプリン

 

第5位 雪印メグミルク アジア茶房 濃香あふれるマンゴプリン

出典: Amazon.co.jp

雪印メグミルク アジア茶房 濃香あふれるマンゴプリン 140g×6個

雪印メグミルク アジア茶房 濃香あふれるマンゴプリンは、アルフォンマンゴーの完熟ピューレを使っています。内容量は140gと大きめサイズです。雪印メグミルク アジア茶房 濃香あふれるマンゴプリンは、たくさんマンゴープリンを食べたい時、甘いものが大好きなスィーツ男子にもおすすめします。

一度にたくさん食べることができるので、私は体をよく動かす社会人の時によくリピート。分量は140gと多めですが、カロリーは151kcalと低めな設定です。香りは食べ終わった後でもしっかリと感じるフルーティーな残り香があります。

雪印メグミルク アジア茶房 濃香あふれるマンゴプリンはやややわらかくなめらかな口当たりでペロッと平らげてしまいます。味はマンゴー果汁だけではなくレモン果汁が入っていることにより甘酸っぱさと爽やかな後味です。

パッケージには雪印メグミルク アジア茶房 濃香あふれるマンゴプリンが印刷された写真がのっています。

 

第4位 神戸プリン 甘熟マンゴー

出典: Amazon.co.jp

神戸プリン 甘熟マンゴー 4個入

神戸プリン 甘熟マンゴーはアルフォンソマンゴーのピューレを使用しています。内容量は79gです。カロリーは119kcalになります。神戸プリン 甘熟マンゴーはプリンの底には果肉も敷き詰めてあり贅沢なデザート。

私の実家は兵庫県ということもあり神戸プリンを食べたことがあり、神戸プリン 甘熟マンゴーも食べてみたいです。

 

森永 タニタ食堂監修のアジアンデザート マンゴプリン

 

第3位 森永 タニタ食堂監修のアジアンデザート マンゴプリン

出典: Amazon.co.jp

森永 タニタ食堂監修のアジアンデザート マンゴプリン3連 8パック

森永 タニタ食堂監修のアジアンデザート マンゴプリンは、人工甘味料を不使用で、マンゴーピューレを使用しています。カロリーは60kcalと低く甘さ控えめなので、カロリーが気になる女性や小さいお子様にもおすすめです。

森永 タニタ食堂監修のアジアンデザート マンゴプリンはやわらかなかたさで、なめらかな口当たりの良いデザート。内容量は60gが3つ入っており、友達や家族で分けることができる三連パックになります。デザインは森永 タニタ食堂監修のアジアンデザート マンゴプリンをお皿に移したイメージ図です。

森永 タニタ食堂監修のアジアンデザート マンゴプリンは口当たりがよくやわらかいのでペロッと平らげてしまいます。香りはしっかりとマンゴーの香りがして◎。味は黒糖のコクを感じつつ、豆乳を使うことでまろやかさがあり、美味しさは下げることなく作られてあります。きっかけは森永 タニタ食堂監修シリーズがもともと大好きなので、手広く食べてみようと思ったのがきっかけです。

 

カップマルシェ 沖縄県産宮古島マンゴーのプリン

 

第2位 カップマルシェ 沖縄県産宮古島マンゴーのプリン

出典: Amazon.co.jp

【冷蔵】トーラク カップマルシェ 沖縄県産宮古島マンゴーのプリン 10個

カップマルシェ 沖縄県産宮古島マンゴーのプリンは、沖縄県産宮古島マンゴーピューレを使用。味は完熟したマンゴーのような甘さがしっかり感じる味わいです。カロリーは154kcalになります。

カップマルシェ 沖縄県産宮古島マンゴーのプリンは1つ1つ購入できるので自分のちょっとしたご褒美に向いたマンゴープリン。デザインはマンゴー果肉の写真が描かれています。内容量は95gです。

カップマルシェ 沖縄県産宮古島マンゴーのプリンなめらかな口当たりですが、しっかりとした固さがあるので食べた感覚があります。香りはほんのりとマンゴーの香りです。味ははじめ口に含むと甘さを感じ、後味はあっさりですっきりしています。

カップマルシェ 沖縄県産宮古島マンゴーのプリンはアジアンティーや紅茶と一緒に食べたいデザートです。

 

共立食品 マンゴープリン

 

第1位 共立食品 マンゴープリン

出典: Amazon.co.jp

共立食品 マンゴープリン 70g

共立食品 マンゴープリンは電子レンジで温めた牛乳と水を合わせて冷蔵庫で冷やすだけで簡単マンゴープリンが作れます。マンゴープリンミックスや付属のソースはマンゴーピューレが使用。

内容量は1箱分(70gあたり)で3つ分作れます。カロリーは212kcalにプラス140mlの牛乳分です。共立食品 マンゴープリンはお鍋を使うことなく作れるので、プリンやゼリーをよく作りますが、夏の暑い季節にも楽ちん!写真は共立食品 マンゴープリンの写真とマンゴーがデザインされています。

共立食品 マンゴープリンはなめらかでくちどけがよくやわらかさを感じています。大人はマンゴーソースありで、子どもにはマンゴープリンだけで食べさせてあげることができます。

甘さはマンゴープリンだけだとやや甘さ控えめ程度で、ソース有りだとしっかりとした甘さを感じます。ソースは甘酸っぱさを感じるフルティーなソース。共立食品 マンゴープリンはアジアンティーや紅茶と一緒に食べたいデザートです。

固めるのにかかった時間は2時間で固まります。共立食品 マンゴープリンは食べたい時のごはん前に作っておけば、デザートをさっと出せて◎。

 

まとめ

マンゴープリンはマンゴープリンという同じカテゴリーであっても、メーカーによって非常に異なります。大雑把に香りだけを分析しただけでも、マンゴー香りメイン、ミルクプリンのようなミルクがメイン、レモンの果汁を使ってフルティーさを増したもの、杏仁豆腐のような香りつけ方があるほど様々です。

私はランキング結果は以上の結果になりましたが、一人一人選ぶ観点は違うと思います。上記の記事を参考に自分自身に合ったマンゴープリン見つけていただけたら幸いです。

記事内で紹介されている商品

和歌山産業 マンゴープリン 200g×10個

サイトを見る

和歌山産業 蔵王HighlandFarm 大人の贅沢…

サイトを見る

たらみ カロリコカロリカ デザート マンゴ…

サイトを見る

雪印メグミルク アジア茶房 濃香あふれる…

サイトを見る

神戸プリン 甘熟マンゴー 4個入

サイトを見る

森永 タニタ食堂監修のアジアンデザート…

サイトを見る

【冷蔵】トーラク カップマルシェ 沖縄県…

サイトを見る

共立食品 マンゴープリン 70g

サイトを見る

関連記事