買いたいものを検索してください

ポテトチップスおすすめ人気ランキング10選|種類別に徹底比較!

多くの人から愛されているポテトチップスはスナック菓子の大定番ですね。味や食感などが変わったポテトチップスの種類も驚くほど増えました。

今回は食べて楽しいポテトチップス、美味しいポテトチップスなどの人気ランキングを紹介します。

 

みんな大好きポテトチップス!【人気の理由】

今の時代、何についても人によって好みが本当に細分化していると思います。ですが、ポテトチップスはその細分化した好みにも対応できるほど多種多様の製品が販売されていると思います。

まず、味の種類。スタンダードなコンソメ味、のり塩味、塩味から始まって、スパイシーなもの、エスニックなもの、本当にいろいろな味を楽しむことができます。さらに、ポテトチップスにはその厚さにも様々な種類が用意されています。厚切り、薄切り、ギザギザ(ウェーブ)型、スティックタイプにカットされているもの。

そのほか、油で揚げたタイプのもの、焼いたタイプのもの。揚げ油についても、パーム油、米油、オリーブオイル、サラダ油で揚げたものなど使われている油も様々です。好みの油に応じて選べてしまうほどです。

それもこれも、老舗ブランドの定番のポテトチップスが「定番」として、おいしさと品質を保ちながらポテトチップスの土台を支え続けてくれたからこそだと思います。その土台がなくならないからこそ、ポテトチップスは長年販売されているのに、飽きられず、人気が続いているのではないかと思います。

 

ポテトチップスのカロリーは?

気になるポテトチップスの一袋当たりのカロリーは…日本食品標準成分表2020年版(八訂)によると100グラムあたり約541キロカロリーのようです。ちなみに今、私の手元にあるポテトチップスは一袋当たり70グラム入っていて、約355キロカロリーです。やはりカロリーについては高い印象を受けます。

農林水産省のホームページをざっと見て調べてみたところ、成人の1日当たりのカロリー摂取量は「活動量の少ない成人女性の場合は、1400~2000kcal、男性は2200±200kcal程度が目安」ということです。

この想定されているカロリー摂取量については主食、副菜、主菜、牛乳など乳製品、果物などを摂取した場合の摂取量ということですので…、じゃが芋から作られているとはいえ、油で揚げて作ってあるポテトチップスだけで300キロカロリー以上のカロリーを摂取してしまうことはさすがに体に悪いという印象を持たれてもおかしくないのかなと思います。

ただ、一袋をドカ食いするのではなく、半分くらいまで決めて食べたり、たまのご褒美だったらいいのかな…と、心の楽しみとしてのポテトチップスを否定できない私がいます。

 

ポテトチップスの選び方

 

ポテトチップスの選び方① 味の種類で選ぶ

ポテトチップスには本当に多種多様な味が用意されています。コンソメ味や塩味、醤油味、レモンや梅干しなどを使ったもの、辛いスパイシーな味のものなどいろいろと製造されています。子どもと食べるときはのり塩味。

こっそり一人で食べたいときは、小さな袋を買ってきてコンソメ味を独り占め、などその時の気持ちに応じて味を選ぶことができるのはポテトチップスの食べる喜びの一つなのかなと思います。

ちなみに、アミノ酸(L-グルタミン酸ナトリウム)や香料、カラメル色素などの着色料が入っているポテトチップスを避けたい方向けの天然塩だけで味付けされているなど無添加のポテトチップスもいろいろと販売されています。

 

ポテトチップスの選び方② スライス方法と揚げ方で選ぶ

ギザギザカット

出典: Amazon.co.jp

カルビー ポテトチップスギザギザコク深いチキンコンソメ
ブランド
カテゴリ

食べ応えがあるのがギザギザカット。舌触りが面白くて真新しさがあります。ギザギザのおかげで味付けと良く絡むのでしっかりフレーバーを楽しみたい方にも向いていると思います。食感の楽しさから子どもさんにも人気があるようです。カロリーが気になっている方で小量しか食べないと決めている方もギザギザカットのものならば満足感が得られやすいと思います。

堅揚げ(釜揚げ製法)

出典: Amazon.co.jp

カルビー 堅あげポテト うすしお味
ブランド
カテゴリ

私のイチオシは堅揚げタイプです。釜揚げといわれる揚げ方で作られたポテトチップスです。厚切りにしたジャガイモを丁寧に160度くらいの低温でじっくりと釜(Kettle)で揚げるという製法で作られています。

普通のポテトチップスが薄くスライスしたジャガイモを高温(200度ほど)で短時間で作っているものと違って、歯ごたえ、噛み応えがあって、芋の味わいも楽しめるというのがおすすめポイントです。どちらかというと大人向けでお酒のつまみにも向いているように思います。口の中にたまに刺さるぐらい堅いのもご愛敬です。

ノンフライ

出典: Amazon.co.jp

テラフーズ 焼きじゃが うすしお味
ブランド
カテゴリ

ダイエットしているなら、揚げていないポテトチップスというのもぜひチェックしてみていただきたいです。平均的なポテトチップスの半分以下のカロリーでポテトチップスを楽しむことができます。出汁や昆布などを使用して、油で揚げるのとそん色ないおいしさを追求している製品もあるので一見(いや、一食)の価値があると思います。

 

ポテトチップスの選び方③ 成形タイプも美味しい

スライスしたジャガイモをあげる方法以外に、見落とせないポテトチップスとして、粉末状にしたじゃがいもに調味料などを混ぜて固めて揚げた成形ポテトチップスがあります。どちらかというとこのタイプの成形ポテトチップスについては容器が筒型タイプになっているものが多いですね。日本ではチップスター、外国産のものとしてはプリングルスが有名どころになると思います。

普通のポテトチップスと違ってパリパリサクサクというよりは口の中で溶けていくマッシュポテト的な何とも言えない食感、これがまたオツなんです。均一な形なので重ねて食べてみたり、口の中で溶かしてみたり。個性的なポテトチップスです。運転中やスマホをいじっているときに食べやすいという印象が個人的にあります。

 

【2021年人気】ポテトチップスおすすめ種類ランキングTOP10

第10位 カルビー ポテトチップス しあわせバター

No.10

出典: Amazon.co.jp

カルビー ポテトチップス しあわせバター
ブランド
カテゴリ
味の種類 しあわせバター味
スライス方法 薄切り
揚げ方 フライ
内容量 60g
カロリー 333kcal、たんぱく質:3.3g、脂質:20.9g、炭水化物:32.8g、食塩相当量:0.7g

子どもが好きそうな味

実は幸せバター味の「幸せ」とは4つの味を合わせたという4合わせという語呂合わせで名付けられたようです。バター、はちみつ、パセリ、マスカルポーネチーズの4つの素材の味をイメージして味付けされています。あまじょっぱくて、手が止まらなくなりそうな味わいが期待でき、子どもも好きそうな味つけだと思います。

リッチで濃厚な味わいが好きな方に向いていると思います。ただ、ステビア、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロースなど、化学調味料が大目なのかなという印象も若干あり、ナチュラル派の方には向いていないかも。

 

第9位 カルビー ポテトチップスクリスプ うすしお味

No.9

出典: Amazon.co.jp

カルビー ポテトチップスクリスプ うすしお味
ブランド
カテゴリ
味の種類
スライス方法 成形タイプ
揚げ方 フライ
内容量 115g
カロリー 513kcal

シンプルだからこそ止められない!

カルビーの筒型ポテトチップスです。いわゆる成形タイプ(=マッシュポテト使用)のポテトチップスです。カルビーならではの生地水分コントロール、フライ時の水分コントロールをしっかりしてあり、また絶妙なカーブを付けてあるためにサクサクッとした食感が良いポテトチップスです。

たくさん入っているので、お子さんがお友達を連れてきたときに出してあげるのにも向いていそう。一般的な袋入りポテトチップスよりべたつき感がすくないので、運転中やスマートフォンを操作しているながら食べの時にも食べやすいのが◎。

 

第8位 ロイズ ポテトチップチョコレート[オリジナル]

No.8

出典: Amazon.co.jp

ロイズ ポテトチップチョコレート[オリジナル]
ブランド
カテゴリ
味の種類 チョコレート&塩
スライス方法 ギザギザ
揚げ方 フライ
内容量 190g
カロリー 1,142kcal

甘じょっぱいポテトチップス

ギザギザのポテトチップスにチョコレートがコーティングしてあるポテトチップス。北海道のお土産でも定番のロイズが製造している製品です。

前面にではなく片面にチョコレートをコーティングする絶妙なさじ加減。甘じょっぱくてどんどん食べたくなってしまいそうです。北海道のお土産としても定番なんだそう。今は気軽に旅がしづらいので、自宅にお取り寄せをして北海道気分を味わいたいですね。

 

第7位 コイケヤ カラムーチョチップス ホットチリ味

No.7

出典: Amazon.co.jp

コイケヤ カラムーチョチップス ホットチリ味
ブランド
カテゴリ
味の種類 スパイシー
スライス方法 薄切り
揚げ方 フライ
内容量 55g
カロリー 309kcal

一度知ると、もう離れられない

カラムーチョはカラムーチョ味としか形容できない独特のスパイシーな味です。1984年に発売されてから今日までずっと愛され続けている面白系ポテトチップス。小さいころ食べた時の衝撃は今も忘れられません。

辛いという新たな要素をスナック菓子に加えた功績に加え、単に辛いというわけではなく長年食べ続けても飽きることがない絶妙な甘辛さ加減が大人も子どもも虜にした理由なのかなと大人になった今、思います。一度この味を知ってしまうと、また必ず食べたくなってしまうのがカラムーチョチップスの魅力かと思います。

 

第6位 グランカルビー 塩味

味の種類
スライス方法 厚め、ギザギザ
揚げ方 フライ
内容量 69g(23g×3袋入)
カロリー 100kcalなど

自分へのご褒美系ポテトチップス

2014年に阪急うめだ本店とのコラボで誕生した高級ポテトチップスブランド「グランカルビー」。高級路線でありながら、1箱580円という手に届く絶妙な値段。自分へのご褒美や親しい友達へのちょっとしたギフトにもピッタリ。

独り占めして食べるのにちょうどよい小分けのパッケージに(1箱に3袋)入っているなどかゆいところに手が届くポテトチップスです。まずはシチリア島産岩塩を使用した塩味からお試しいただきたいです!ポテトのザクザク感がたまりません。

グランカルビーにはPotato Basicタイプと、炙り製法を加えたPotato Roastタイプの2種類があります。また期間限定のフレーバーも時折販売されます。いろいろな楽しみ方ができるポテトチップス。見かけたらぜひ食べてみてください。

 

第5位 コイケヤ ポテトチップス のり塩

No.5

出典: Amazon.co.jp

コイケヤ ポテトチップス のり塩
ブランド
カテゴリ
味の種類 のり塩
スライス方法 薄切り
揚げ方 フライ
内容量 60g
カロリー 337kcal

のり塩の王道!

日本の冠たるポテトチップスのフレーバーといえば、それはやはり「のり塩味」ではないかと私は思っています。その「のり塩味」の最高峰は湖池屋が出しているこちらのコイケヤのポテトチップスのり塩味ではないかと思います。

湖池屋ののり塩味がなぜ美味しいのか…のりと塩だけではない、何か。成分表を見て思うのが唐辛子がいい仕事をしているのではないかということです。全然辛いわけではないのですが、この隠し味のおかげで味全体のバランスが引き締まって、こんなにもおいしい味わいをつくっているのではないかと思います。

ところで、湖池屋のポテトチップスにはアミノ酸無添加シリーズがあったように見かけるのですが、今はやめてしまったのでしょうか。公式HPに記載がなくなっています。湖池屋の香料とアミノ酸無添加のポテトチップス、復活してほしいです。

 

第4位 カルビー コンソメパンチ

味の種類 コンソメ
スライス方法 薄切り
揚げ方 フライ
内容量 60g
カロリー 334Kcal

コンソメ味で右に出るものなし

元気のない時、泣きたい気分のときにもなぜかこれを食べると勇気が湧いてくる。それがカルビーのコンソメパンチ味のポテトチップス。ちなみにコンソメパンチのパンチとはこのポテトチップスが発売された昭和53年(1978年)当時の流行語だそうで、パンチのきいた味わい(あるいは商品名)が人の心をつかむようにという願いもあって名付けられたのではないかと思われます。

肉と野菜を煮込んで作ったスープを粉末にしたもの、そしてスパイス、隠し味に梅肉が使われているなど、この独特のコンソメ味の右に出るものがないように思うのは私だけでしょうか。カルビーは期間限定のものを含めて本当にいろいろな味を作っておられますが、やはりコンソメパンチ味が一番のおすすめです。

 

第3位 菊水堂 できたてポテトチップ

No.3
no image
菊水堂 できたてポテトチップ
味の種類
スライス方法 薄切り
揚げ方 フライ
内容量 120g
カロリー 570kcal

見かけたら「買い」!

カルビーと湖池屋のポテトチップスのシェア率は9割という寡占状況の中、細々と頑張っている他のポテトチップスメーカー。いいものを、おいしく。そしてできるだけ早く届ける。菊水堂さんは小回りが利くところを生かして、できたての味を届けるというコンセプトでポテトチップスを作っておられます。6年ほど前にテレビ番組で紹介されて一気に有名となったポテトチップスです。

化学調味料や添加物が使われていなくて、本当にシンプルに良いものを作ろうとしているところが私好み。開封したら家族や友達とサッと食べきってしまうのが一番おいしい召し上がり方だと思います。成城石井やナチュラルローソン、高速道路のSAなどで販売されています。ポテトチップス好きを自称するならば、一度は食べたいポテトチップスです。

 

第2位 サラトガスプリング ケトルクックチップス シーソルト

No.2
no image
サラトガスプリング ケトルクックチップス シーソルト
味の種類
スライス方法 厚めスライス
揚げ方 フライ(釜揚げ)
内容量 70g
カロリー 355kcal

釜揚げポテトチップスを試したい人に!

バリバリの堅めのポテトチップス。しかも、ナチュラルなものが食べたい。噛み応えがあって、芋の味が楽しめて…。定期的に襲ってくる堅いポテチが食べたいという欲求。

数年前までは某コンビニでオリーブ油で揚げてあって味付けが塩だけというポテトチップスがあったのですが、最近見かけなくなってしまいました。その代替として見つけたのがアメリカ発のこちらのサラトガスプリング ケトルクックチップス シーソルト味。噛み応え抜群で塩味もちょうどよく、子どもさんとのおやつタイムにも最適です。

 

第1位 フラ印 ポテトチップス マウイチップス カイ(海)ソルト味

No.1

出典: Amazon.co.jp

フラ印 ポテトチップス マウイチップス カイ(海)ソルト味
ブランド
カテゴリ
味の種類
スライス方法 厚切り
揚げ方 フライ(釜揚げ)
内容量 160g
カロリー 511kcal

実は国産、実は日本初!

このパッケージを見て、ハワイで作られたポテトチップスなのかな、と長年思っていたのですが、実は、こちられっきとした日本の会社が作ったポテトチップスです。

フラブランドは濱田音四郎さんが、終戦後、ハワイから帰国し、設立したアメリカン・ポテトチップという会社が製造して、「フラ印」として販売したのが始まりだそうです。フラ印のポテトチップスは日本のポテトチップス文化の先駆けなんですね。今こんなにも日本でポテトチップスが愛されるようになったのはこのフラ印のおかげともいえるかもしれません。(現在は株式会社ソシオ工房がフラ印を引き継いでいます)

一見すると輸入されたように見えるポップでキュートなデザインのポテトチップス。こちらもポテトチップス好きは必ず一度は食べないといけないポテトチップスです。うすしお味の他、のり塩味やハワイアンサワークリーム味、スモーキーバーベキュー味など美味しそうな味がたくさんあるのでいろいろと試してほしいです。

ちなみに、フラ印には大別するとポテトチップスの厚みに2タイプがあって、アメリカンチップスは薄いスライスのサクサク感が楽しめるポテトチップス、マウイチップスは厚切りスライス(釜揚げ製法)でザクザク感が楽しめるポテトチップスです。

おしゃれなパッケージも相まって、ちょっとしたお持たせとしても喜ばれるポテトチップスだと思います。入っている容量が多いので、パーティの時にもおすすめです。

 

【2021年人気】ポテトチップスおすすめ人気種類の比較表はこちらから!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

商品名 フラ印 ポテトチップス マウイチップス カイ(海)ソルト味 サラトガスプリング ケトルクックチップス シーソルト 菊水堂 できたてポテトチップ カルビー コンソメパンチ コイケヤ ポテトチップス のり塩 グランカルビー 塩味 コイケヤ カラムーチョチップス ホットチリ味 ロイズ ポテトチップチョコレート[オリジナル] カルビー ポテトチップスクリスプ うすしお味 カルビー ポテトチップス しあわせバター
味の種類 コンソメ のり塩 スパイシー チョコレート&塩 しあわせバター味
スライス方法 厚切り 厚めスライス 薄切り 薄切り 薄切り 厚め、ギザギザ 薄切り ギザギザ 成形タイプ 薄切り
揚げ方 フライ(釜揚げ) フライ(釜揚げ) フライ フライ フライ フライ フライ フライ フライ フライ
内容量 160g 70g 120g 60g 60g 69g(23g×3袋入) 55g 190g 115g 60g
カロリー 511kcal 355kcal 570kcal 334Kcal 337kcal 100kcalなど 309kcal 1,142kcal 513kcal 333kcal、たんぱく質:3.3g、脂質:20.9g、炭水化物:32.8g、食塩相当量:0.7g
リンク Amazon楽天Yahoo! Yahoo! Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

ポテトチップスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ポテトチップスの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ポテトチップスと一緒に食べたいお菓子を紹介!

芋けんぴ

 

美味しいポテトチップスを召し上がれ!

やっぱり、おいしくて楽しいポテトチップスはやめられません。新じゃが芋が出る時期がポテトチップスの旬と聞いたことがあります。ポテトチップスを食べるなら、今でしょ!いや、1年中、いつ食べてもおいしいです。

いろいろな味つけ、季節限定のもの、そして無添加のもの。あなたの期待に応えるポテトチップスが必ずあるはず!おいしいポテトチップス、ぜひ楽しんでくださいね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

カルビー ポテトチップスギザギザコク深い…

サイトを見る

カルビー 堅あげポテト うすしお味

サイトを見る

テラフーズ 焼きじゃが うすしお味

サイトを見る

ナビスコ チップスター Lうすしお味

サイトを見る

カルビー ポテトチップス しあわせバター

サイトを見る

カルビー ポテトチップスクリスプ うすし…

サイトを見る

ロイズ ポテトチップチョコレート[オリジ…

サイトを見る

コイケヤ カラムーチョチップス ホットチ…

サイトを見る

グランカルビー 塩味

サイトを見る

コイケヤ ポテトチップス のり塩

サイトを見る

カルビー コンソメパンチ

サイトを見る

菊水堂 できたてポテトチップ

サイトを見る

サラトガスプリング ケトルクックチップス…

サイトを見る

フラ印 ポテトチップス マウイチップス カ…

サイトを見る

関連記事