お口のエチケット&口臭予防にはミンティア!厳選フレーバー10選

口内をスッキリしたい時や、口臭エチケットとして、何か使われていますか?

歯磨きをはじめ、デンタルリンス、ブレスケアカプセル、口臭スプレー等、口内ケア商品は色々とあります。

どれも使っていますが、いつでもどこでも、手軽にサッと使えるタイプというと限られてきてしまいます。

そうしたなかで、サッと食べられスッ~と清涼感を味わえる「ミンティア」に利便性を感じています。

今回「ミンティア」の魅力にスポットをあて、詳しく見ていきたいと思います。

 

ミンティアとは

アサヒグループ食品より、1996年に誕生したミントタブレット「ミンティア」。いつでもどこでも瞬時に、お口のエチケット&口臭予防が出来る「ミンティア」は、20数年経った今でも人気で、ロングセラー商品です。

ミンティア レギュラー

清涼菓子でラムネの様な形状をしており、1粒食べると口内に爽快感が広がります。薄型ケースパッケージなので、バッグやポーチに入れ、外出時も手軽に携帯できます。

 

ミンティアの必要性

私が「ミンティア」を愛食している理由は3つあります。

 

口内リフレッシュ

リフレッシュしたい時や、眠気を覚ましたい時に「ミンティア」を食べる事が多いです。清涼感があるので、口内がスッ~とスッキリとして、気持ち良く、眠気緩和にもなっています。

 

口内の乾き防止

口内が渇いていると、菌が繁殖すると言われています。お水等で口内を潤す事が出来れば良いですが、出先の場合なかなかできない事もあります。そうした時に「ミンティア」を舐める事で、唾液に潤いが生まれ重宝します。

 

口臭予防・エチケット対策

人と合う前、大事な仕事の打ち合わせ、デート前など、口臭を気を付けたい場面において、1~2粒「ミンティア」タブレットを舐めて噛むだけで、口内にミントの香りが広がり、口内がさわやかな気分になります。

ガムを噛みたいけれど、口内でクチャクチャするのが適さない場面、デンタルリンスで口をすすぎたいけれど出来ない場面等にも「ミンティア」は、サッと口に入れる事が出来て便利です。

 

ミンティアの種類

「ミンティア」のラインアップは、2018年8月現在 4タイプあります。

ミンティア種類

 

レギュラータイプ

カードタイプの超薄型・横型容器に入り、1ケース50粒入りで7g。

《瞬間リフレッシュ》を特長として、タブレットは小粒でとても食べやすく、私は1度に3粒ずつ食べる事が多いです。

ラインアップは『ワイルド&クール』『コールドスマッシュ』『ドライハード』『カテキンミント』『ビターミント』『レモンライムミント』『アクアスパーク』『グレープ』『カルピス』『メロンソーダ』『フローズンマンゴー』11種類です。

 

ブリーズタイプ

スマホタイプの薄型・縦容器に入り、1ケース30粒入りで22g。

《長持ちリフレッシュ》を特長として、1粒で清涼感が5分続くコンセプトとなっており、レギュラータイプと比べ、1粒が大きく食べ応えがあります。

ラインアップは『クリスタルシルバー』『オアシスゴールド』『リフレッシュブルー』『リラックスグリーン』『シャイニーピンク』5種類です。

レギュラータイプは1度に3粒ずつ食べる事が多いですが、ブリーズタイプは、1個でミント感が濃く長く続くので1個ずつ食べています。

 

エクスケアタイプ

片手で開けられるスリムボトル・横型容器に入り、1ケース25粒入りで25g。

《喉に清涼感・潤い感》を特長として、清涼感や潤い感が喉まで広がり、なめやすい1粒1gの大粒サイズです。

ラインアップは『ハーブミント』『ミルクミント』の2種類で、18種類のハーブミックスエキス等配合しているので、ハーブの安らぎを感じる事が出来るのが良いです。

 

ボトルタイプ

柔軟性あるスマートボトル容器に入り、1ケース50粒入りで50g。

《最強辛口リフレッシュ》を特長として、「ミンティア」史上最強レベルの辛さで眠気をスッキリ出来ます。

ラインアップは『メガハード』1フレーバーで、ネーミングからして目が覚めそうです。メントールとカフェイン・ビーズを配合した大粒です。

 

ミンティアのフレーバー

フレーバーの種類が豊富で知られる「ミンティア」ですが、区分けすると5つに分ける事が出来ます。

 

ミントフレーバー

ミントと一概に言っても各々、清涼感や冷涼感・刺激や爽快レベルが異なり、沢山ラインアップされています。

レギュラータイプの『ワイルド&クール』『コールドスマッシュ』『ドライハード』『ビターミント』、ブリーズタイプの『クリスタルシルバー』、ボトルタイプの『メガハード』が属します。

各々、ミントの括りは一緒でも、それぞれ異なった味わいなので、食べ比べもオススメです。

 

フルーツフレーバー

フルーツ果汁を感じられる甘めのフレーバーです。

レギュラータイプの『レモンライムミント』『グレープ』『フローズンマンゴー』が属します。

口内をスッキリし清涼感を感じたいけれど、ミントがあまり得意でない方で、フルーツの甘みと共に味わいたい方にオススメです。

 

ドリンクフレーバー

緑茶やソーダ、カルピス等、ドリンクの味わいを感じられるフレーバーです。

レギュラータイプの『カテキンミント』『アクアスパーク』『カルピス』『メロンソーダ』が属します。

口内をスッキリし清涼感を感じたいけれど、ミントがあまり得意でない方で、定番のドリンクとミントのコラボで、食べやすいタブレットを味わいたい方にオススメです。

 

アロマ・リラックスフレーバー

マイルドな甘さ・清涼感・香り等がバランスよく、各々アロマやリラックスを感じるフレーバー名が付いています。

ブリーズタイプの『オアシスゴールド』『リフレッシュブルー』『リラックスグリーン』『シャイニーピンク』が属します。

清涼感と共に、心地良さや落ち着きを感じたい時にオススメです。

 

ハーブフレーバー

エクスケアタイプの『ハーブミント』『ミルクミント』が属し、18種類のハーブミックスエキス等配合しています。

ハーブのスッキリとした心地良い味わいが喉まで広がるので、のど飴感覚で、食べたい時にオススメです。

 

ミンティアを選ぶポイント

私が「ミンティア」を選ぶ際のポイントは5つあります。

 

風味・フレーバー

先に述べたように、「ミンティア」シリーズのフレーバーの種類は多いです。その中でも、私は口内をスッキリ爽快にしたいので、ミントフレーバーのレギュラータイプやブリーズタイプから、気になった商品を選んでいます。

 

ミントの爽快感・ミントの強弱

ミントと一概に言っても、ミントフレーバー各々、清涼感や冷涼感・刺激や爽快レベルが異なります。公式HPにはそれらが商品ごとに細かく記載されているので、購入の際はミント感をチェックしてから購入しています。

 

カロリー・糖質

カロリーや糖質制限をしている訳ではありませんが、商品パッケージ裏面や公式HPに書かれたカロリーや糖質を、成分表にてチェックをしています。

 

ケースデザイン

ミントフレーバーを例に挙げると、同じミント系でも何種類もあるので、風味は勿論ですが、プラスαとして、ケースの形やデザインが、お洒落でより好みな商品を選んでいます。

 

価格・販売場所

ドラッグストアやバラエティショップ等、定価よりお安く購入出来る所で購入しています。ほぼ毎日食べる「ミンティア」で、日持ちする商品なので、安売りしている時にまとめて購入しています。

 

以上を念頭に、総合的なコストパフォーマンスを考えつつ、商品ブランドサイトやショッピングサイトにて商品情報を調べたり、クチコミサイトにて購入者のクチコミを参考にして納得した上で「ミンティア」を購入しています。

 

私の一押しはこれ!ミンティアおすすめ5選!

私が実際によく食べている「ミンティア」商品を紹介します。

ミンティア粒

 

ミンティア レギュラー コールドスマッシュ

出典: Amazon.co.jp

ミンティア レギュラー コールドスマッシュ

ミント系の標準な味わいである、レギュラー『ワイルド&クール』(爽快レベル4)と比べると、こちらの『コールドスマッシュ』は、爽快レベル5で、突き抜けるような強力な冷涼感を感じられます。また鼻から抜けるスッ~とした感じも良く、私が「ミンティア」全種類の中で一番よく食べるフレーバーです。男性が好むようなブルーのパッケージで、3Dの様にMINTIA文字が浮き出ているデザインは素敵で、気に入っています。

 

ミンティア レギュラー ビターミント

レギュラー『ビターミント』は爽快レベル4.5で、甘さを抑えたビターな味わいとシャープなミント感が気に入っています。上記の『コールドスマッシュ』より、爽快レベル表示は僅かに下がりますが、キレがある爽快感で、こちらも良く食べるフレーバーです。 男性が好むようなシルバー×ホワイトの銀世界の様なスタイリッシュな格好良いデザインも好きです。

 

ミンティア ブリーズ リフレッシュブルー

出典: Amazon.co.jp

ミンティア ブリーズ リフレッシュブルー

清涼感長持ちタイプのブリーズで、良く食べるのは『リフレッシュブルー』です。ミント感と甘みのバランスが良い爽快レベル2で、ミント系の中では食べやすい感じです。レギュラータイプと比べ、1粒が大きく食べ応えがあり、1粒で清涼感が約5分続くので、しばらくはゆっくりと舐めながらミント感を味わっています。スマホタイプの薄型・縦容器で、ブルー地にピンク&ホワイトの星や光が描かれたキラキラとしたパッケージは、女性に好まれるパッケージだと思います。

 

ミンティア ブリーズ クリスタルシルバー

出典: Amazon.co.jp

ミンティア ブリーズ クリスタルシルバー

上記のブリーズ『リフレッシュブルー』と比べると、こちらの『クリスタルシルバー』は、甘さを抑えたクリアな味わいと強い清涼感で、爽快レベル3です。甘さがあまり欲しくなくミント感を存分に味わいたい時に、こちらはオススメです。とても口内がすっきりし、ブリーズタイプの特長である清涼感の持続もしっかり感じられオススメです。スマホタイプの薄型・縦容器で、シルバー地にブルー&イエローの星や光が描かれたパッケージは、キラキラとして女性がときめくデザインです。

 

ミンティア レギュラー ドライハード

出典: Amazon.co.jp

ミンティア レギュラー ドライハード

『ドライハード』というネーミングが付いているだけあり、辛さを感じ「ミンティア」の中でも、爽快レベル5の超強力ミント感です。ブラック地に炎のデザインパッケージもハード感が表れています。キレや辛さを強く感じるので、眠気がスッキリします。カフェイン・カプセル配合で、通好みの味わいだと思います。眠気予防に、1つ常備しています。

 

他にも魅力的なラインナップが!ミンティアおすすめ5選

上記5商品の他、オススメ「ミンティア」商品を紹介します。

ミンティア レギュラー ワイルド&クール

出典: Amazon.co.jp

ミンティア レギュラー ワイルド&クール

「ミンティア」と言ったら、ミント系のスタンダード『ワイルド&クール』が定番商品です。ホワイト×ブルー地のパッケージで、白い山がデザインされた爽やかなミントフレーバーです。爽快レベル4で、ワイルドな刺激と爽やかなミントの味わいで、ミントの王道です。ミント系のセレクトで迷った場合、まずは『ワイルド&クール』を選び、その後こちらを基準に他のミント系を試してみると良いと思います。

 

ミンティア レギュラー アクアスパーク

出典: Amazon.co.jp

ミンティア レギュラー アクアスパーク

「ミンティア」を選ぶ際、ミント系を好んでいるので、甘めのフレーバーはあまり選ばないのですが、唯一好きなのが、こちらの『アクアスパーク』です。
ソーダフレーバーチップとオレンジフレーバーチップが配合されており、チップの粒感が見て解るのが良いです。 爽快レベルは0.5ですが、ソーダのスッキリとした味わいとオレンジの柑橘系のハーモニーが美味しく、まさにオレンジソーダで美味しいです。

 

ミンティア レギュラー カルピス®×ミンティア

出典: Amazon.co.jp

ミンティア レギュラー カルピス®×ミンティア

アサヒ飲料カルピスとコラボした、まさにカルピス味の「ミンティア」です。子供から大人まで皆大好きなカルピスの独特の甘みと「ミンティア」のミント感が合わさり、爽快レベルは0.5なので、ミント系が苦手な方でも美味しく食べられる味わいです。3種類のレリーフを見つける楽しさや遊び心があるので、子供は勿論、インスタ映え投稿にも良いフレーバーです。

 

ミンティア ブリーズ オアシスゴールド

出典: Amazon.co.jp

ミンティア ブリーズ オアシスゴールド

アロマ感&リラックス感が味わえる「ミンティア」ブリーズタイプから『オアシスゴールド』をオススメします。こちらは、ブリーズタイプの中でも、香りにこだわっており、味わう事で広がる香りも楽しめるので、おすすめです。爽快レベルは1.5です。

 

ミンティア ボトル メガハード

「ミンティア」ミント系の中でも最強クラスと謳う『メガハード』です。メントールとカフェイン・ビーズを配合し、冴えわたる清涼感と辛さが、眠気を一気に吹き飛ばしてくれる威力を持つとの事で、私も注目しています。ただ、「ミンティア」レギュラータイプの『ドライハード』でも辛さが凄いので『メガハード』の威力に舌が大丈夫かという心配も多少あります。我こそはと思う方、チャレンジしてみてください。

 

ミンティアの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ミンティアの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

フレーバー豊富なミンティアで口臭ケアを手軽に!

「ミンティア」の魅力について考察してきました。

お口のエチケット&口臭予防、口内リフレッシュに最適な商品は沢山ありますが、「ミンティア」はフレーバーが豊富なので、飽きずに色々な風味を味わえ、自分好みの清涼感を選ぶ事が出来てオススメです。

是非一度、チェックしてみてください。

記事内で紹介されている商品

ミンティア レギュラー コールドスマッシュ

サイトを見る

ミンティア レギュラー ビターミント

サイトを見る

ミンティア ブリーズ リフレッシュブルー

サイトを見る

ミンティア ブリーズ クリスタルシルバー

サイトを見る

ミンティア レギュラー ドライハード

サイトを見る

ミンティア レギュラー ワイルド&クール

サイトを見る

ミンティア レギュラー アクアスパーク

サイトを見る

ミンティア レギュラー カルピス®×ミンテ…

サイトを見る

ミンティア ブリーズ オアシスゴールド

サイトを見る

ミンティア ボトル メガハード

サイトを見る

関連記事