お菓子作りに大活躍!食感も味もこれがいいチョコチップおすすめランキングTOP8

お菓子作りには欠かせない、チョコチップ。クッキーやマフィン、スコーンなどチョコレート系のテイストにする際は、チョコチップをそのまま使ったり、溶かして使ったりと、アレンジもしやすく、重宝しています。

ストロベリーやバニラ、ビターなど好みに合わせて味を楽しめるのも嬉しいポイントですよね。ピンクやホワイト、ブラックと味だけではなく色味もかわいいので、スイーツに飾れば華やかさもプラスできますよ。

今回はそんなチョコチップの魅力をお伝えしていきますね!

 

目次

お菓子作りの必需品チョコチップの魅力

チョコチップ

 

クッキーやマフィンのアクセントに大活躍!

クッキーの中に混ぜたり、マフィンのトップにアクセントといて乗せたり、スイーツ作りで役立つチョコチップ。バレンタインデー限定でお世話になる方も多いのではないでしょうか。ノーマルのマフィンの上にアクセントとしてちょっとデコレーションするだけでもかわいいですよ。

 

Youtubeでもチョコチップを応用したデザートがたくさん!

筆者は最近、チョコレートアイス作りにハマっていて、市販のチョコチップを購入後、細かく刻んだ濃厚なチョコアイスを楽しんでいます。Youtubeの動画を見て作れば、簡単にできるので、気になった方は挑戦してみてくださいね!chocolatehouseというチャンネルが特に参考になるのでおすすめです。

 

食感にアクセントが生まれる

焼き菓子に使用しても、ちょっとした硬さが残るので食べ応え十分。ふわふわのマフィンやフィナンシェに入っていると、ちょっと贅沢な気分になりますよ。しっとり甘いチョコも美味しいですが、噛み応えがあるチョコが入っていると、そのチョコに巡り合った時の幸福度は倍増します。

 

使い分けよう!チョコチップには2種類ある

スイーツのアクセントに「チップタイプ」

スイーツのアクセントに「チップタイプ」
筆者がよく購入するチップタイプ。スーパーなどで簡単に購入できるので、「チョコ系のアイテムを作りたい!」というときはチップタイプにお世話になっています。

焼き菓子に使っても、ちょうど歯ごたえが残る程度の食感が残るのも魅力の1つ。初めてのお菓子作りの心強い味方になってくれますよ!

 

ザクザク食感が楽しい「チャンクタイプ」

チップタイプとはまた異なり、焼いた後のチョコのザクザク感が楽しいチャンクタイプ!「キューブタイプ」とも呼ばれ、製菓の専門的なお店で販売されています。

ちょっとお菓子作りに慣れてきたら、徐々に取り入れていくとお菓子にもこなれた雰囲気が出るので素敵ですよ!

 

チョコチップを選ぶときにこだわるポイント

市販のお菓子を参考に「味」を選ぶ!

ビターにストロベリー、ミルクと多種多様な味があるチョコチップ。フレーバーというホワイトチョコをベースにしたキャラメルなどの味を付けたこなれアイテムもあり、プティパのチョコチップのように見た目のかわいい商品がおすすめです。

ちなみに筆者はチョコの味を選ぶとき、市販のクッキーやマフィンなどのお菓子を参考にチップを選ぶようにしています。

抹茶クッキーにはホワイトチョコ、キャラメルチョコチップを使ったフィナンシェ・・・チョコチップを使えば、ちょっと難しそうなレシピにも気軽に挑戦することができる、そんな気分になります!

 

食感重視の方は、「プロが使う商品」を!

「溶けにくいチョコチップがほしい!」という方は、プロが使う富澤商店のチョコチップがおすすすめ!焼き菓子にしても、生地にしみこんでいかないので、ザクザクした食感を楽しめますよ!

 

お菓子作り初心者さんは「100均」から

今や変えないアイテムはないのではないかというくらい、様々なアイテムが購入できる100均。チョコチップといえど、500円以上することがほとんどなので、お菓子作りに慣れていない方や初心者の方はまず、100均のチョコチップからはじめてみるといいかも。

慣れてきたら徐々に高級なチョコチップにシフトして、味の違いを比べてみるのも楽しいですよ!

 

簡単おいしいチョコチップを使ったレシピをご紹介

チョコレートアイスクリーム

材料

・チョコチップ・・・100g
・牛乳・・・250ml
・生クリーム・・・50ml
・砂糖・・・50g
・バニラビーンズ・・・1/2
・卵黄・・・3個
・長方形のシリコン型(165×275×30mm)
・ボール・・・2個
・濾す用の網

作り方

①コーディングするチョコボールに入れて、お湯の入った鍋の上でテンパリング。チョコを溶かす際は45度が適温です。
②鍋を外し、チョコの温度を27~28度に下げて結晶化。そこから再び鍋の上に戻して、30~31度までチョコの温度を上げて作業をします。
③作業温度になったら、ゴム状の長方形の型にチョコを流し込みます。余分なチョコはボールに戻し、冷凍庫で冷やしコーディング部分を固めます。割れないように、集めにチョコを流し込むのがポイントです。
④チョコレート30gを使用して、刻みます。
⑤牛乳と生クリームを混ぜ、バニラビーンズの中身を包丁でそぎ落としたものと皮を入れてください。
⑥卵黄3個分に砂糖50gを混ぜ合わせ、クリーム色になるまでかき混ぜます。
⑦牛乳類が入った鍋に火をつけ、沸騰させたら、「注ぎこむ→混ぜ合わせる」を数度繰り返してください。
⑧全部混ぜ終わったら、鍋に戻し、弱火でとろみがつくまで煮詰めます。ほど良くとろみがついたら、④を入れて混ぜ合わせます。
⑨氷を張ったボールの上に、小さめのボールを重ね、網で濾してください。冷ましたら、冷凍庫で90分冷やします。
⑩③に⑨を入れ、上から③の余ったチョコレートをかけて蓋をします。
⑪冷凍庫で90分冷やしたら、完成です。

参考:Chocolate Cacao チョコレートカカオ

 

チョコチップおすすめランキングTOP8

第8位  戸倉商事 ママパン チョコレート チョコチップホワイト

出典: Amazon.co.jp

戸倉商事 ママパン チョコレート チョコチップホワイト

めったにミルクチョコレートを使わないのですが、試しに購入してみたママパンのミルクチョコレート。口コミでも「マフィンで使用したら、溶けてなくなった」という評判だったので、温度に気を付けながら焼き菓子を作ってみました。

ちなみにチョコチップは「溶ける」と聞いていたので、ホワイトチョコと相性のいい抹茶のマフィンで活用。ほんのちょっと固形が残っていましたが、ほぼ液体状態。ただ、抹茶の生地にしみこんでおいしかったので、レシピによっては活躍してくれるアイテムだと思います。

 

第7位 戸倉商事 ママパン チョコレート キューブチョコレート 濃いイチゴ

出典: Amazon.co.jp

戸倉商事 ママパン チョコレート キューブチョコレート 濃いイチゴ

春の季節にぴったりだと思い、購入したママパンのキューブチョコレート!マフィンに使ったら、黄色にピンクが映えて、桜の花びらのお菓子のような見た目になってかわいかったです。

味が付いていると、ちょっと使い勝手が悪いような気もしていましたが、そんなこともありませんでした。キューブ型も初めてでしたが、チョコレートがごろごろしていて食べ応え十分!これから積極的にキューブ型は使っていきたいと思います。

 

第6位 私の台所 フルーツチョコチップ ラズベリー

出典: Amazon.co.jp

私の台所 フルーツチョコチップ ラズベリー

外国の商品のようなファッショナブルなデザインがおしゃれな、私の台所のチョコチップ。ホワイトやブラックのカラーに飽きてきたころ、華やかさに惹かれて、思わず購入しました。

アポロチョコのような見た目なのですが、味はラズベリー。ほんのり甘酸っぱい香りがするので、ダークチョコレートのクッキーに混ぜ込んで使用しました。色味は確かに華やかで、おしゃれになったのですが、味はいまいち。

もう少し使用方法を研究して、再挑戦したいアイテムです。

 

第5位 私の台所 和みチョコチップ 抹茶ミルク

出典: Amazon.co.jp

私の台所 和みチョコチップ 抹茶ミルク

ホワイトチョコと抹茶って、味がまろやかになって美味しいですよね!筆者は、コンビニに行くと季節問わず購入するのですが、自宅でも味わってみたいと思い購入したのが、こちらの抹茶ミルクでした。

初めは、ホワイトチョコに使用かと思ったのですが、色味が組み合わさっているデザインがかわいくて、私の台所の抹茶ミルクを購入しました。抹茶を練りこんだ生地と組み合わせて作ったのですが、ほんのりミルキーで美味しかったです。

 

第4位 森永製菓 チョコチップ

出典: Amazon.co.jp

森永製菓 チョコチップ

大手菓子製造業者・森永製菓のチョコチップ。人気のお菓子を数多く販売しているということもあり、味と品質は間違いありません!しかも、こちらは焼き菓子専用にも最適な溶けにくいチョコ!

森永のチョコチップクッキーが好きで、よく購入して食べているのですが、自宅で再現してくて思わず購入しました!生地はちょっと失敗してしまったのですが、チョコレートはあのクッキーと同じ食感でとても美味しかったです!

 

第3位 スイートキッチン 業務用製菓用チョコ ショコランテ ガーデナー ダークチョコレート

出典: Amazon.co.jp

スイートキッチン 業務用製菓用チョコ ショコランテ ガーデナー ダークチョコレート

2013年「サロン・デュショコラ・パリ」で開催された国際品評会で、「インターナショナル・カカオ・アワード」を受賞したチョコチップ。老舗の製菓会社・丸菱トップレベルの料理家が愛用しているアイテムで、高品質なのに、超格安と人気のアイテムです。

焼き菓子はもちろん、溶かしてチョコレートドリンクにしたり、ボンボンチョコにして楽しんだりとアレンジ次第で何通りもの魅力を引き出すことができるアイデムです!

 

第2位 エス・エフ・スピリッツ インペリアルチョコレートチップス

出典: Amazon.co.jp

エス・エフ・スピリッツ インペリアルチョコレートチップス

ホワイト、ダーク、ミルクのチョコが組み合わっているおしゃれなチョコチップ。あのベルギー王室御用達としても知られ、そのまま食べても美味しいと評判のチョコレートです。

有名チョコレート店もこちらのチョコレートチップを使用しているので、自宅で簡単に高級チョコの味を堪能できるのも嬉しいポイント。口に含んだ瞬間、ふわっと鼻に抜ける芳醇なチョコの香りが魅力のチョコチップです。

 

第1位 cuoca 株式会社富澤商店 溶けにくいチョコチップ

出典: Amazon.co.jp

cuoca 株式会社富澤商店 溶けにくいチョコチップ

手作りお菓子・パンの専門店として知られている・cuocaのチョコチップ。焼き菓子に使用しても溶けにくいと評判で、プロの料理家さんたちからも1目置かれるアイテムです。

ちょっとお値段張りますが、ザクザク食感が好きな方は一度試してみる価値あり!よく、amazonなどの通販で購入するのですが、人気で売り切れてしまうこともよくあるので、逐一チェックするようにしてくださいね!

 

チョコチップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、チョコチップの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

チョコチップにこだわってお菓子作りのレベルをあげよう!

チョコチップを使うと、今まで市販で楽しんでいたマフィンやクッキーを自宅で楽しめるなんて、とっても贅沢ですよね!

かく言う筆者も、チョコチップに出会って、お菓子作りを始め、まだほんの2年程度ですが、友人や家族に美味しいと言ってもらえる程度のレベルにまで上達しました!これからもチョコチップをベースに焼き菓子やチョコレートスイーツの腕を上げていきたいと思います。

皆さんも是非、挑戦してみてくださいね!

記事内で紹介されている商品

戸倉商事 ママパン チョコレート チョコチ…

サイトを見る

戸倉商事 ママパン チョコレート キューブ…

サイトを見る

私の台所 フルーツチョコチップ ラズベリー

サイトを見る

私の台所 和みチョコチップ 抹茶ミルク

サイトを見る

森永製菓 チョコチップ

サイトを見る

スイートキッチン 業務用製菓用チョコ シ…

サイトを見る

エス・エフ・スピリッツ インペリアルチョ…

サイトを見る

cuoca 株式会社富澤商店 溶けにくいチョコ…

サイトを見る

関連記事