熱中症対策にピッタリ!味のバリエーションも豊富な塩飴おすすめランキングTOP8

塩分を摂らないと、体のバランス調節のために水分はどんどん抜けていく…。塩分に関心を持つようになったのは、そんな話を耳にしてからです。

なんでも、暑さなどで水分補給をする際、ただ水だけ飲んでも効果がないとか。体内でほかの成分(塩分など)に比べて水分の割合が過剰になってしまうため、結局汗や尿として排泄しちゃおうとするんですって。

水ではなくスポーツドリンクなどを飲む方が良いと言われるのも、塩分や糖分など、水以外の成分がバランスよく入っているからなんです。

ですがスポーツドリンクだけ飲み続けるのも、コスパがかかりますし意外と大変。最近では塩分タブレットもありますが、栄養バランスの良さもあってやはり高い。

「純粋に塩分取れれば、ビタミンとかはとりあえず後回しでも良いのだけどなあ。」と、悩んでいた私の前にやってきてくれたのが塩飴でした。思えば塩飴も、飴なのでスポーツドリンク同様糖分が得られるんですよね。もちろん栄養バランスを考えるとタブレットには劣ってしまいますが、とりあえず塩分補給するなら手軽に購入できて便利です。

 

程よい甘さとしょっぱさが癖になる「塩飴」

塩飴

引用元https://www.photo-ac.com/main/detail/1296570

塩飴とは文字通り、塩が入っているキャンデーのことです。果汁など、ほかの飴に含まれる素材が塩に変わったというだけで、ほかは普通の飴と変わりません。

・あまじょっぱさが特徴の塩飴

しかし糖と同じく甘めの果汁から塩になったことで、あまじょっぱい独特な味を形成しています。塩アイスや塩チョコなど、最近はスイーツも塩コラボが取り上げられるようになりましたが、その元祖と言っても良いでしょう。

一見真逆の味に思えますが、意外と塩と糖の素材(水飴など)って合うんです。お餅を砂糖醤油で食べている方や、甘い卵焼きを始めとした砂糖を必要とする料理が好きな人であれば、初めてでも馴染みやすいかもしれません。

 

・小腹満たしにもおすすめ

飴は長時間口の中に含んでいるものであり、糖のほか、カロリーも持っているため、小腹満たしにも向いています。特に口寂しさを理由にダイエットが失敗しやすい人におすすめ。

口の中にまだ飴が残っているなら、ついついほかの食べ物に手を出すこともありません。ただし塩飴自体の食べ過ぎには注意してくださいね。

 

・ドリンクやタブレットに比べて安価で手に入る

上でも少し触れましたが、継続して食べる場合にコスパが良いのも魅力です。例えばダイエット面では、1袋あっという間に食べ終わってしまうスナック菓子に比べて長持ちします。

また後述する熱中症対策用としても、塩分タブレットやスポーツドリンクでケアするより、塩飴+水(あるいは麦茶など)で続ける方がコスパを抑えられます。

熱中症対策用として開発されたものではないため、ビタミンやクエン酸などほかの成分まで補えるわけではありませんが、普段から塩分を得て、体内の水分バランスを整えるだけでも熱中症予防に役立ちますよ。

 

夏を乗り切ろう♪熱中症対策にはやっぱり塩飴

色付きの飴

引用元https://www.photo-ac.com/main/detail/1760316

そんな塩飴と熱中症対策の関係ですが、上でも触れたように塩飴と水の組み合わせがおすすめ。水だけでも体内の水分濃度が強すぎて排泄されやすくなってしまいますが、塩分だけ摂り続けるのもNGです。今度は塩分濃度の方が濃くなってしまいますからね。

私の経験談ではありますが、猛暑の日は塩飴1粒につきコップ1杯の麦茶で凌いでいました。麦茶もほかのお茶に比べてミネラル補給が期待できるので、水だけが嫌な方にはおすすめです。

頻度はちゃんと数えたことがないですが、喉が渇いたら、その都度麦茶と塩飴を食べるぐらいでも良いと思います。体が水分を欲しているから飲む、というサイクルに対し、水だけでなく塩飴をセットで食べることを習慣付けましょう。

 

定番だけじゃない!いろんなバリエーションが楽しめる塩飴

様々な飴

引用元https://www.photo-ac.com/main/detail/1185175

塩飴は、単純に塩のみの商品もあれば、ほかの味を組み合わせた商品もあります。塩だけの味はイマイチ…と感じるなら、ほかの味でカバーし、塩分補給や食べやすさをアップさせるのもおすすめです。ここではそのうちのいくつかを紹介します。

 

・気分は塩アイスのミルク塩飴

1つ目はミルク塩飴。バニラ塩飴などもあって、冷蔵庫で冷やしておくと塩アイスの味が楽しめます。飴がもともと持っている糖分と合わせ、塩味がより抑えられているため、しょっぱいのが苦手な人にも食べやすいです。余談ですが、牛乳(ホットでもアイスでも)に砂糖と、ほんの少し塩をプラスするドリンクもおいしいですよ。

 

・定番!老若男女に愛される梅塩飴

2つ目は梅干飴といっても良い、梅塩飴。梅味の飴というと、干す前の甘酸っぱいフルーティな味ですが、梅塩飴は酸っぱさがより強調されるイメージ。梅水や梅ドリンクで熱中症対策を行っているなら食べやすいです。

飴の中に梅や梅干を含んだタイプもあり、外側の飴を舐め終わったあとで、梅の味や食感を楽しめるのが魅力。飴だけの食感で飽きやすいなら、果肉入りを探してみましょう。

 

・クエン酸やビタミンCの補給も?夏バテにもってこいのレモン塩飴

3つ目はレモン塩飴です。成分表をみるとビタミンCやクエン酸など、レモンが持っている栄養が表記されていることもあり、塩分と合わせて得られることもあります。

熱中症対策はもちろん、疲労ケアや、ちょっとした肌ケアが期待できるのも良いですね。梅同様レモン自体も酸味の強い味なので、塩の味を隠しやすく、食べやすい魅力も持っています。

 

これさえ押さえておけば大丈夫!塩飴の選び方

個包装された塩飴

引用元https://www.photo-ac.com/main/detail/1155893?title=%E5%A1%A9%E9%A3%B4

これから塩飴を購入するなら、以下のポイントも合わせてチェックしてみましょう。

 

・小分けで持ち出しも楽チン

まずは包装の形。袋入りの飴であれば個包装がほとんどですが、缶入りなどは小分けできないタイプもあります。こまめに塩分補給することが目的なら、必要な分を持ち歩けるよう個包装されている塩飴を探しましょう。

 

・塩飴1粒の大きさは食べやすいか

また飴自体にも、様々なサイズがあります。味や果肉入りと言った食感の違いだけでなく、大きさにも目を向けてみましょう。

例えば移動中に利用するなら、目的地に着く前に舐め切れる小粒サイズがおすすめ。目的がレジャーならまだしも、仕事中、会話が発生する時まで舐めているのはマナー違反。しかしまだ塩飴が大きいのに、捨ててしまうのはもったいないです。

 

・コスパは個数やg数で比較

安価な塩飴ですが、よりお得に購入したいなら、1袋あたりの個数やg数で、様々な商品を比べてみましょう。味が同じでも、メーカーが違えば容量や値段も変わってきます。

また予めたくさん必要であることがわかっているなら、大容量タイプにするのもあり。1回の出費は大きいですが、単価で見ると普通サイズよりお得です。

 

ネットで即購入!私が選ぶ塩飴おすすめランキングTOP8

では最後に、おすすめの塩飴をランキング形式で紹介します。塩のみの飴だけでなく、様々な味をピックアップしました。

 

・第8位加藤製菓 塩とまと飴

まずは変わった味のとまと飴。名前の通り、トマトがフレーバーとして入っています。塩トマトが気に入っている人は、飴にも採用すると続けやすいかもしれませんね。

素材にはトマトエキスが入っているため、トマトに含まれるリコピンなどの摂取用としてもおすすめです。コスパも良いのですが、あいにく私自身が生トマトNGで続けにくいため、8位としました。

 

・第7位 幸栄堂 お徳用 美ら海 塩サイダー飴

出典: Amazon.co.jp

お徳用 美ら海 塩サイダー飴

7位はサイダー味の塩飴。私は炭酸飲料も好きではないのですが、飴にするとなぜか食べられるんですよね(ドリンクの場合、ゲップが鼻から抜けるのがダメなのかも)。

美ら海で思いついた人もいるかもしれませんが、沖縄の塩、シママースが入っています。塩を産地からこだわりたい人にもおすすめです。味順のつもりはなかったのですが、やはり好みの方が続けやすいということで7位に。

 

・第6位 桃太郎製菓 グレープフルーツ塩飴

6位のフレーバーはグレープフルーツです。素材同様レモンに比べると酸っぱさは控えめで、やや苦味寄り。またグレープフルーツ果汁は含まれていないので、グレープフルーツの栄養補給を求める人は注意です。

どちらかというと塩メインで、グレープフルーツで味を整えているイメージ。塩飴が食べられないわけではないけど、もうひと工夫欲しい人に向いています。

 

・第5位 アサヒグループ食品 塩レモンキャンディ

出典: Amazon.co.jp

アサヒグループ食品 塩レモンキャンディ

5位はアサヒの塩レモンキャンディです。これまでの塩飴と比べてしまうと、コスパややや高め。値段重視で6位以下の味が食べられるなら、そちらの方が節約になるかもしれません。

それでも5位にしたのは、クエン酸やビタミンなどが原材料、成分として表示されているため。特にビタミンB1とCに対しては、栄養機能食品認定されるほど高配合されています。栄養バランスも整えたい方にはぜひ。

 

・第4位 UHA味覚糖 特濃ミルク8.2 塩ミルク

甘めフレーバーなら1位と言いたい、塩ミルク飴を4位に選びました。塩は湖から採れるレイクソルトを使用し、乳脂肪分たっぷりの特濃ミルクとの相性もばっちりです。

ただその分脂肪やカロリーもたっぷりであるため、ダイエット中の小腹満たしとして利用する塩飴を探している方は、くれぐれも食べ過ぎないように。

どうしても食べたいならたまのご褒美に、ローカロリーなほかの塩飴と組み合わせて食べることをおすすめします。

 

・第3位 桃太郎製菓 激しょっぱ生梅塩飴

塩以外のフレーバーなら、梅味がベストだと思います。激しょっぱ生梅塩飴は飴でありつつ塩のしょっぱさ主体となっていますが、梅の果汁はもとより、果肉もプラス。飴をなめつつ、梅果肉の食感や味も堪能できる点が魅力です。

また激しょっぱとは言うものの、クエン酸による酸っぱさもあり、仕事終わりや運動直後に食べる飴としてもおすすめ。その代わり甘さ重視の塩飴を探している方には向きません。

 

・第2位 ブルボン ミネラル塩飴

塩だけのシンプルな飴では、まずブルボンのミネラル塩飴をご紹介します。商品名からミネラルと表記されているように、塩そのものに含まれるミネラルとは別でカリウム、カルシウム、マグネシウムをプラス。

ミネラル補給ができる塩飴が欲しい方にぴったりです。ちなみに味はグレープフルーツ果汁も入っているため、やや酸味も感じられます。

 

・第1位 春日井製菓 塩あめ

ベストの塩雨は、春日井製菓のシンプルな味。伯方の塩を用いた塩飴で、後を引きずらないさっぱりした味も魅力です。食べているときは気付かなかったのですが、よくよく見ると材料に醤油も入っているんですね。砂糖醤油や、みたらし、甘めの煮物が好きな方なら馴染みやすいでしょう。

通常サイズの中では、ほかの塩飴と比べて1袋あたりの容量が大きく、コスパも低めに設定されています。

 

塩飴で水分バランスを整えよう!

塩分を摂りすぎるとむくみやすくなるとは言うものの、水ばかり飲んでいても水分補給にはなりません。塩飴で適度に塩分を補って、体内のバランス調整を図りましょう。

飴として、味も様々な種類があって魅力的な塩飴。熱中症対策や小腹満たしなど、楽しみつつ体のサポートもしてみては?

記事内で紹介されている商品

加藤製菓 塩とまと飴

サイトを見る

お徳用 美ら海 塩サイダー飴

サイトを見る

桃太郎製菓 グレープフルーツ塩飴

サイトを見る

アサヒグループ食品 塩レモンキャンディ

サイトを見る

味覚糖 特濃ミルク8.2 塩ミルク

サイトを見る

桃太郎製菓 激しょっぱ生梅塩飴

サイトを見る

ブルボン ミネラル塩飴

サイトを見る

春日井製菓 塩あめ

サイトを見る

関連記事