韓国土産に迷ったらこれ!ハズレなしの大人気お菓子10選

毎月韓国に行っていますが、未だに毎回悩んでしまうのがお土産。

韓国といえばコスメが大人気ですが、人にコスメを選ぶのってすごく難しいですよね。
職場へのお土産となると男性の方もいたりするので、さらに難易度が上がってしまいます。

そんなときに間違いないのがお菓子。
最近は日本でも気軽に韓国のお菓子を購入できることが増えましたが、韓国にはまだまだ日本では手に入らない人気のお菓子がたくさんあるんです!

今回は韓国で買うことができるお菓子の中から、たくさんのお菓子を食べ比べたりお土産として渡してきた私が自信を持っておすすめできるアイテムをご紹介していきます。

コスパ重視のばらまき土産から自分用のおやつとして買って帰りたいお気に入りのお菓子まで幅広くご紹介していくので、少しでも参考になればうれしいです♪

 

韓国お菓子の魅力

私が韓国お菓子の大きな魅力のひとつだと思うのが、パッケージのかわいさやインパクトです。
ハングル文字で商品名が入っていたり、こだわりを感じるかわいいパッケージに包まれた商品はとても新鮮で、お土産として渡した際に会話が弾むきっかけになったりします。

また、味も日本と大差なく、海外土産にありがちな甘すぎたり食べ慣れない食感や香りがすることも少ないので、気軽に人にすすめやすいところも魅力のひとつだと思います。

 

韓国で人気&定番のお菓子

コスメもお菓子も、商品の入れ替わりがとにかく早い韓国。
そんな韓国で定番として長く愛されているお菓子ははずれナシの商品が多いです!

韓国のお菓子と聞いてまず思い浮かべる人が多いであろうチョコパイ。

国民的お菓子と言っても過言ではないほど、韓国の方たちにとってとても身近なおやつのひとつであるチョコパイ。
スーパーやコンビニでは必ず見かけますし、売り場面積の大きさからも人気の高さがうかがえます。

 

オリオン / チョコパイ 情

出典: Amazon.co.jp

オリオン / チョコパイ 情
ブランド
カテゴリ

数あるチョコパイの中でも特に有名なのが、オリオン社のチョコパイ「情」。
真っ赤な箱がトレードマークです。
パッケージから味の想像がしやすいので、お土産として渡すのにはピッタリだと思います。

しっとりとしたスポンジにサンドされたマシュマロはふわふわで、優しい食感と甘さに癒やされます。

韓国の友人に教えてもらったのですが、電子レンジで数秒チンしてアレンジすると、チョコとマシュマロがとろっとして本当においしいです!

 

韓国のお菓子の選び方のポイント3つ

価格、コスパ

お土産として渡すときには必ず個装されているものを選びます。
おやつとして好きなタイミングで食べて欲しいし好みもあると思うので、会社で配るからといって渡されたらその場で食べなければいけないような包装がされているものは避けます。

また、お菓子なので価格帯も数百円の商品がほとんどなのですが、ひとつあたりの価格も気にするようにしています。
個装されているお菓子はパッケージの箱をよく見ると数字が書いてあるので、ひとつあたりの価格を計算して、相手に気を遣わせない程度で、且つ自分が納得できる価格のものを選ぶようにしています。

 

レア度、日本で販売されているかどうか

せっかくお土産にするのに「(日本の)コンビニで見たことある!」や「新大久保で売ってた!」と言われてしまうとなんだかせつないですよね。

そんな時は、新しい商品や、定番商品でも限定発売されている味を選ぶと間違いないです。
次々に新しい商品が出たり、季節限定の商品としていろいろな味が発売されますが、日本に入ってくることは少なく、入ってきたとしても時差があります。

売り場で「NEW」と書かれたポップが付いた商品は日本でのレア度が高く珍しがられることが多いので、必ずチェックしています!

 

お土産として渡すとき、やっぱり一番大事なのは味!
自分が食べたことのないものを人に渡すのは不安ですよね。

そんな時便利なのが大型スーパー。
韓国のスーパーではマッコリからキムチやラーメンまであらゆるものが試食販売されているのですが、もちろんお菓子だって試食することができます。

大型スーパーでは何種類ものお菓子を試食することができるので、実際に食べて自分が美味しいと思ったものを選ぶのがオススメです。

 

定番だけじゃつまらない!隠れ絶品韓国のお菓子!

Market O / REAL BROWNIE

最近日本のコンビニでも販売されるようになったマーケットオー社のリアルブラウニー。
お菓子とは思えないしっとりとした食感と濃厚なチョコの味が大人気の商品です。

日本で見かけることは少ないですが、韓国では頻繁に限定フレーバーやパッケージが発売されているんです。
日本人に人気の抹茶味や、オレンジピールが入ったオレンジショコラ味など、日本で手に入らない味をお土産にすれば喜ばれること間違いなし!

バレンタインなどイベント時期に限定販売される特別パッケージも毎回かわいくて大注目です。

 

おすすめの韓国のお菓子たち

クラウン製菓 / バターワッフル

出典: Amazon.co.jp

クラウン製菓 / バターワッフル
ブランド
カテゴリ

大手お菓子メーカー、クラウン製菓の超定番商品であるバターワッフル。
ハングルが大きくプリントされたパッケージを見ただけで韓国に行ってきたということが伝わります。

甘くてバター風味でサクサクの食感、嫌いな人はいないと思います。
コーヒーにピッタリだと好評で、定番ながら喜ばれることが多いお菓子のひとつです。

お手頃価格で個装されたものがたくさん入っているのでコスパも抜群です!

 

ヤンバン / スナック海苔 アーモンド味

出典: Amazon.co.jp

ヤンバン / スナック海苔 アーモンド味
ブランド
カテゴリ

老舗の海苔メーカー、ヤンバンが発売して大ヒットとなったスナック海苔。
甘いものが苦手な方や、ダイエット中の方にはこの商品を買っていくことが多いです。

パリパリの海苔の間にアーモンドなどのスライスされたナッツがぎっしり挟んであります。
香ばしくて食感も楽しく、食べごたえもあるので誰にでも喜んでもらえます。

味はプレーンなものから唐辛子が入ったピリ辛味、わさび味、流行りのハニーバター味まで揃っています。

ヘルシーなおやつとしてはもちろん、お酒のつまみにピッタリなので自分用にも毎回欠かさず買っています。
海苔なので軽いところもたくさんお土産を買う人にとっては嬉しいポイントですね。

 

ハニーバターアーモンド

出典: Amazon.co.jp

ハニーバターアーモンド

ここ数年で流行りすぎてもはや定番化したハニーバターアーモンド。
いろいろな会社からサイズや味違いでたくさん発売されていて、スーパーのアーモンドコーナーがすごいことになっています。

オススメなのは、やっぱり定番のみんなだいすきハニーバター味。
アーモンドのまわりに甘じょっぱいシーズニングパウダーがまぶしてあって、おやつとしてはもちろん、お酒にもピッタリです。

ジップの付いたお得な大袋タイプを独り占めしたり、100円程度で買うことのできる小袋タイプをお土産として配ったり、用途に合わせた買い方ができるのも嬉しいです。

メープル味やワサビ味、最近は激辛味や乳酸菌飲料味も出ていますがどれもおいしいのでぜひ食べ比べしてみてください!
いろいろな味をみんなでシェアしながらワイワイ食べるのも楽しいです♪

 

プリングルズ / バターキャラメル味

プリングルズ / バターキャラメル味

私が韓国のお菓子で一番好きなのがこのプリングルズ。
韓国でしか販売されていない限定のバターキャラメル味です。

バターの香りとキャラメルの甘さとほのかな塩加減のバランスが絶妙で毎回必ず買っています。

日本では見かけないピンクのパッケージが珍しくてかわいいので、ホームパーティーなどみんなで集まるタイミングに持っていくと毎回大人気です。

 

Market O / REAL CHEESE CHIP

甘いもの以外で探している方にオススメなのが、マーケットオーのリアルチーズチップ。
商品名の通り思いっきりチーズを感じることができます。

チェダーチーズとカマンベールチーズとポテトをオーブンで焼き上げたお菓子です。
揚げていないのでヘルシーなのはさすが韓国ですね。

濃厚なチーズの味と軽くてカリカリの食感は、お酒との相性も抜群です。

 

ロッテ / マルランカウ ふわふわカウチューイングキャンディー

出典: Amazon.co.jp

ロッテ / マルランカウ ふわふわカウチューイングキャンディー
ブランド
カテゴリ

最近大人気のおやつがこちらのマランカウ。
ソフトキャンディなのですが、ふわふわでほどよい甘さが後を引いて、ついつい手が止まりません!

定番で人気のミルク味に加え、イチゴ味、バナナ味、チョコレート味、ヨーグルト味などが販売されています。
パッケージひとつひとつに何パターンものイラストやハングルでメッセージがプリントされていて、見た目もとってもかわいいところが気に入っています。

 

オリオン製菓 / チャムプンオパン

出典: Amazon.co.jp

オリオン製菓 / チャムプンオパン
ブランド
カテゴリ

最近スーパーで爆買いしている人をよく見るのがこちらのお菓子。
かわいらしいお魚型ケーキの中にお餅とチョコクリームが入っています。

しっとりもちもちな食感で食べごたえがあるので、満足感も高いです。
1箱に個装されたものが何匹も入っているので、ばら撒き土産におすすめです。

 

ロッテ / ヨーグルトゼリー

出典: Amazon.co.jp

ロッテ / ヨーグルトゼリー
ブランド
カテゴリ

ハニーバター味に続き韓国で爆発的にヒットしたのが乳酸菌飲料味。
その人気は乳酸菌飲料味のお菓子が続々と発売されたり、乳酸菌飲料のシートマスクが販売されるほどです。

そんな乳酸菌飲料ブームのきっかけになったのがこちらのヨーグルトゼリー。
ゼリーと記載されていますがグミです。

味は乳酸菌飲料そのままで、日本人が食べても違和感なく乳酸菌飲料味だと認識できると思います。
パッケージもかわいくてインパクト大なのでお土産にピッタリです!

 

まとめ

以上、韓国の人気お菓子でした。

最近話題のお菓子から定番商品として長く愛されているものまで幅広くご紹介してみました。
気になるお菓子は見つかったでしょうか?

お土産や自分用のおやつとして、韓国のお菓子を楽しんでみてください♪

どの商品も数百円でスーパーやコンビニなどで気軽に手に入るものばかりなので、ぜひ食べてみてください!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

オリオン / チョコパイ 情

サイトを見る

クラウン製菓 / バターワッフル

サイトを見る

ヤンバン / スナック海苔 アーモンド味

サイトを見る

ハニーバターアーモンド

サイトを見る

プリングルズ / バターキャラメル味

サイトを見る

Market O / REAL CHEESE CHIP

サイトを見る

ロッテ / マルランカウ ふわふわカウチュ…

サイトを見る

オリオン製菓 / チャムプンオパン

サイトを見る

ロッテ / ヨーグルトゼリー

サイトを見る

関連記事