チョコ味大好き!! おすすめ チョコレート菓子10選

菓子には様々なフレーバーが存在しますが、中でもチョコレート菓子は人気商品の1つではないでしょうか?

かくいうわたしも、1つの商品に複数の味が用意されているなら、まずチョコ味がないかを確認してしまいます。

今回はそんなわたしが今まで食べておいしかったおすすめのチョコレート菓子を紹介。

チョコレートそのものではなく、クッキーなどチョコレートが入った商品を中心に選んでいます。

チョコは何にでも合ってしまうので、バリエーションの豊富さに驚きますよ。

 

チョコレートだけでは飽きてしまう時に

チョコレートももちろん好きなのですが、ずっと食べ続けていると飽きてしまうことってありませんか?チョコレート菓子ならほかにも素材が含まれているので、飽きが来ないのです。

自分1人で食べる時はもちろんのこと、家族や友人と一緒に食べる際も、チョコだけよりおすすめです。

 

チョコレートと合わせる素材のダブルのバリエーション

チョコレートもイチゴなどのフルーツ味や抹茶、ミルクからビターといった濃さなど様々な味が存在しますが、チョコレート菓子にすれば、加えて菓子部分の素材のバリエーションも楽しめ、また食感も変わります。

生地はクッキーなのかビスケットなのか、味付けはされているのか。

ゆえにチョコレートだけの場合よりも、ワクワク感とサクサク食感がありますよ。

中にはしょっぱい素材を組み合わせるケースもあり、チョコレート菓子自体を話題にパーティを盛り上げることも可能です。

 

たくさん食べるならカロリーには注意

ただそうは言ってもお菓子はお菓子。おまけにチョコレートが入っていますから、高カロリーになる可能性は高いです。

健康を気にしている、ダイエット中という方は、商品の原材料を確認してみましょう。特にクッキー生地などは炭水化物ですから、それらの数値もチョコのみの時より多いかもしれません。

対策としては個包装タイプの商品を買い、毎日1パックなど食べる量を決めてしまうと楽。食べない分は、自分の手が届きにくいところにおいてしまえば、面倒になって取りに行かなくなります。

少量でもよく噛めば満足感を得られると思います。

 

今食べたいチョコレート菓子のおすすめ10選

それではチョコレート菓子を商品ごとに見ていきましょう。有名ブランド商品が揃いましたが、味はミルクチョコレート味とは限らないので、初めて聞いたものがあれば、試してみてください。

 

有楽製菓 ブラックサンダー

まずは有楽製菓のブラックサンダー。1つが小さい割に、チョコレートがとても濃厚な味なので満足感も大きいお菓子です。ビスケットのザクザク食感は歯ごたえの面でも◎。

値段も安い商品ですので、まとめ買いをしている人も多いのではないでしょうか?わたしもつい2つ3つ手に取ってしまいます。

 

ロッテ トッポビター

こちらはプレッツェルにチョコを流し込んだトッポ。ノーマルの味も甘くておいしいですが、よりチョコを楽しむならビター味がおすすめです。

1箱には2袋入っていますが、ブラックサンダーほどしつこさはないので、1日で1袋食べきってしまいます。

 

ブルボン アルフォートミニチョコレートディープブロンド

クッキーとチョコの組み合わせならアルフォートを忘れてはいけません。中でも、チョコレートにしては明るいカラーのディープブロンドをおすすめします。

ポイントはバターが入っていること。バター味が好きな方や、ミルク感を求める方にぴったりです。香りも通常のアルフォートとは異なるので、開封した瞬間から違いを楽しんでください。

 

ブルボン ルマンド

ブルボン商品からはもう1つ、ルマンドもご紹介します。こちらはクレープとココアクリームのコラボ。厳密にはチョコではないかもですが、カカオ風味が楽しめるので選びました。

もとがクレープ生地だけに、サクサク食感は上下の商品と比べてもピカイチです。その分脆いので、食べこぼしにはご注意ください。

 

江崎グリコ アーモンドクラッシュポッキー

ナッツ好きな方には、2017年9月にリニューアルした、アーモンドクラッシュポッキーもおすすめです。ポッキーシリーズは発売50年を迎えたことで、通常のポッキーを含むいくつかの商品がリニューアル。これもその1つです。

クッキー部分に加え、アーモンドも加わって、チョコ感が物足りなくなるようにも思えますが、チョコレートを2度がけすることでしっかりした味わいに。

 

ネスレ キットカットミニ オトナの甘さ濃い抹茶

ウエハースにチョコレートをコーティングしたキットカットからは、濃い抹茶味をご紹介します。実は抹茶だけでも何種類かあるキットカット。濃い抹茶味はチョコよりも抹茶の風味が感じやすいので、和スイーツが好きな方におすすめ。

わたしも餡やきなこなどの和スイーツが大好きで、チョコの次は和風の味で探していますが、キットカットは特においしいと思っています。

 

森永製菓 ミニエンゼルパイバニラ

お菓子ではなく、スイーツの領域かもしれないのが次のエンゼルパイ。クリーム推しならミニでないサイズがおすすめですが、わたしはミニのマシュマロが気に入っています。

正確にはマシュマロクリームと呼びますが、クリームのように溶けるのではなく、マシュマロならではの弾力が味わえますよ。

表面にかけられたチョコレートとスポンジ、さらにマシュマロと、3つの味が綺麗に組み合わさった商品です。

 

石屋製菓 白い恋人

銘菓の1つといっても良いのが石屋製菓の白い恋人。北海道のお土産として知られていますが、最近は石屋製菓の公式サイトや、ECサイトなどでも販売されているので、手軽に購入できるのも魅力です。

特徴はサクサク食感のラングドシャクッキーにチョコレートをサンド。ラングドシャは白ですが、チョコレートは白黒2種類が入っています。

重くないので、ついつい食べ過ぎてしまうおいしさです。

 

亀田製菓 柿の種チョコ&ホワイトチョコ

チョコとの意外なコラボなら、まず柿の種を試してみてください。もしも「お煎餅部分は米で味がないから合うのでは?」と思っている方は、見解が甘いです。

商品原材料を見ると、醤油やかつお節エキスなどが入っており、あくまで柿の種を作った上で、チョコレートをコーティングしているのがわかります。

塩スイーツのように、甘じょっぱいからこそおいしいのが柿の種チョコの魅力。1つ食べ始めれば、やみつきになってしまいますよ。

もともとがおつまみとしても人気の柿の種なので、お酒のお供にもおすすめです。

 

ブルボン じゃがチョコ

最後はもう1つ意外な組み合わせを。ブルボンのじゃがチョコです。ポテトチップスにチョコレートをかけたもので、こちらも甘じょっぱさが魅力。

柿の種は米かつ醤油味ベースでしたが、こちらは芋かつ塩味ベースと組み合わせる素材も異なるので、同じ甘じょっぱいお菓子でも味は全く違います。

 

 

~番外編~まとめ買いしたいおすすめチョコレート

to buy編集部

to buy編集部

りぃあさんから厳選したチョコレート菓子をご紹介いただきましたが、最近は健康志向の方にもおすすめのハイスペックチョコレートや、本格的な高級指向チョコなど、特徴的な商品が多く販売されていますよね!

ということで、番外編としてまとめ買いしたいおすすめチョコレートをチョコっとだけ、ご紹介したいと思います!

 

江崎グリコ LIBERA ミルク

こちらは健康志向の人やダイエット中の方でも、罪悪感なく食べていただけるチョコレート、「リベラ」です。

コンビニやスーパーなどでもよく売られているので、食べたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

こちらのチョコレートの特徴は、「難消化性デキストリン」が配合されているということ。脂肪と糖の吸収を抑えてくれるのだそうです。

難消化性デキストリン配合の商品は、最近になって多く販売されていますよね。ペットボトル茶の「特茶」も、これと同じ成分配合商品です。

普通のチョコレートよりは罪悪感なく食べることができますが、特別カロリーが低いといった商品ではありませんし、たくさん食べれば効果が高まるいうわけではありません。

リベラの商品記載の通り、1日の摂取目安量(50g)は超えないように注意してくださいね。

チョコレートの食べた感じとしては、濃厚な風味というよりは少しさっぱりした感じです。

リピートしても飽きが来ないので続けやすいと思います。

 

ロッテ ラミー

こちらはロッテから販売されている冬季限定のチョコレートになります。

こちらのチョコレートは、ラム酒が入っている洋酒のチョコレート。中にラムレーズンも入っていて、かじるとラムの香りと、洋酒漬されたレーズンが口いっぱいに広がります。

濃厚で非常に食べ応えのあるチョコレートです。実際にアルコール分が3.7%含まれているのでかなり本格的。

洋酒チョコ好きにはたまらない、大人のチョコレートです。

 

森永製菓 カレ・ド・ショコラ カカオ70

こちらは、森永製菓から販売されているカレル・ド・ショコラシリーズのカカオ70%タイプです。

開けると四角い一口サイズのチョコレートがきれいに並べられて、非常に高級感のある商品です。

個人的に、市販の高カカオチョコレートは非常にクセが強く苦味がある感じなのですが、こちらのチョコレートに関しては苦味がうまく抑えられていて高カカオ初心者にもおすすめだと思いました。

コクのあるチョコレートといった感じで、うまくハイカカオの渋みを隠せている商品だと思います。

非常にクオリティの高い、品のあるチョコレートなので本当におすすめの商品です。

 

ロッテ 乳酸菌ショコラ 

こちらはロッテから販売されている、乳酸菌ショコラです。CMで小松奈菜さんが出ているので有名ですよね。

こちらの商品は、名前にもあるように乳酸菌配合の商品です。

食べた感じとしては、商品名にもある「ショコラ」ということもあり、比較的こっくりめのチョコレートといった印象です。

全く乳酸菌感は感じられず、普通のおいしいチョコレートといった感じ。

チョコレートで生きた乳酸菌が取れるなんて一石二鳥ですよね!

先ほどご紹介した商品のリベラと同じく、リピートして食べたいこちらのチョコレート。

リベラと比べるとこちらの方が濃厚系チョコレートなので、チョコレート感強めの健康ラインをお探しの方に是非おすすめしたい商品です。

 

明治 チョコレート効果72%素焼きクラッシュアーモンド 

こちらは明治から販売されている「チョコレート効果」シリーズの商品です。

チョコレート効果シリーズはハイカカオなものや、素材を重視したラインとなっており、その中でもこちらのチョコレートはカカオ72%に加え素焼きのクラッシュアーモンドが混ぜ込まれています。

チョコレート効果シリーズの商品は、比較的苦味が強い印象を受けます。ハイカカオが得意でない方は苦手かもしれません。

ただ、その中でもクラッシュアーモンド入りのこの商品はアーモンドによって香ばしさが増すので、普通タイプよりは食べやすいのではないかなと思います。

ナッツ類はチョコレートと相性の良い王道フードですよね。

小腹がすいたときのおやつとしておすすめですよ。

 

まとめ

今回は、私のおすすめから番外編まで様々なチョコレート菓子をご紹介してきました。

しかし、論争で知られるきのこの山やたけのこの里など、チョコレート菓子はまだまだたくさん存在します。

名前は知られていても、味のバリエーションなど意外性に富んでいる商品もありますから、聞き慣れたものでも公式サイトなどで改めて確認してみると良いかもしれません。

気に入ったお菓子は、ネットでまとめ買いするとお安く手に入れることができますし、荷物にもなりません。

特にチョコレートは長期保存がきく商品なので、是非ネットで買ってストックされることをおすすめします!

 

記事内で紹介されている商品

有楽製菓 ブラックサンダー

サイトを見る

ロッテ トッポ ビター

サイトを見る

ブルボン アルフォートミニチョコレート …

サイトを見る

ブルボン ルマンド

サイトを見る

江崎グリコ アーモンドクラッシュポッキー

サイトを見る

ネスレ日本 キットカットミニ オトナの甘…

サイトを見る

森永製菓 ミニエンゼルパイ バニラ

サイトを見る

石屋製菓 白い恋人

サイトを見る

亀田製菓 亀田の柿の種チョコ&ホワイ…

サイトを見る

ブルボン じゃがチョコ

サイトを見る

江崎グリコ LIBERA ミルク

サイトを見る

森永製菓 カレ・ド・ショコラ カカオ70

サイトを見る

ロッテ 乳酸菌ショコラ

サイトを見る

明治 チョコレート効果72%素焼きクラッシ…

サイトを見る

関連記事