買いたいものを検索してください

手土産にも一度は食べたい名店芋けんぴおすすめ10選!

外はポテチの方なサクサク感、中は干し芋やスイートポテトのような濃厚さがある芋けんぴは、おやつや小腹が空いた時にぴったり。さつまいもだけあって、満腹感を得やすいところが気に入っています。

今回はそんな芋けんぴのおすすめをランキングでご紹介。人気ブランドやちょっと変わった特徴のある芋けんぴなど、食べ比べやギフトの際にもぜひ。

 

バラエティ豊かな芋けんぴ

一口サイズの芋けんぴ

芋けんぴにはいくつかの味が存在します。甘くない味付けもあるので、甘いものが苦手な方や、お酒のおつまみなどにもおすすめです。

 

オーソドックスな砂糖味

まずは基本とも言える砂糖での味付け。スイートポテトやさつまいもチップスなど、さつまいもを使ったスイーツが好きな方であれば食べやすいです。ほかはさつまいもと油ぐらいで、シンプルな作り方なのも特徴。さつまいも自身の甘みを生かして砂糖控えめや砂糖なしになっている芋けんぴもあり、甘さの濃さでも選べるのが魅力です。

砂糖の代わりに黒糖や金平糖など、ほかの甘み調味料が使われていることもあるので、甘さのちょっとした違いを楽しむこともできます。

 

最近人気の塩味

別名塩けんぴとも呼ばれる、塩味が注目を集めています。夏場は塩スイーツが流行りやすいですが、塩けんぴもその1つ。さつまいもの甘みを活かすための塩であり、砂糖も加えられた基本の芋けんぴに塩を加えているといったタイプもあり、ポテチのようにしょっぱいだけのお菓子ではありません。

ちなみに甘み以外の味付けはほかにもあり、お店によって黒ごまや青のり、生姜や柚子などお煎餅にありそうなラインナップが展開。酸っぱめ、辛めなど、甘み以外の風味が好きという方におすすめです。

 

変わり種のチョコ味

甘味という点では、チョコレートでコーティングされたチョコ味ならぬチョコけんぴもおすすめ。ポテチやフライドポテトなど、じゃがいもにもチョコレートを合わせてあまじょっぱさを楽しむのがブームになっていますが、芋けんぴはさつまいもということもあり、より甘さが引き立つ印象です。

芋けんぴの状態でチョコと合わせた商品のほか、芋けんぴを細かくしてクランチチョコのように作ったタイプもあります。

 

一度は食べてみたい名品芋けんぴ

芋けんぴ

市販の芋けんぴも美味しいですが、ギフトや自分へのちょっとしたご褒美に、名店と評判の芋けんぴを楽しんでみてはどうでしょう?

 

パリパリさが楽しめる細めもあり!芋屋金次郎

高知県にある澁谷食品から生まれた芋屋金次郎は、より細い芋けんぴも展開しているのが特徴のお店です。通常の芋けんぴに比べると細い分、表面のパリっとした食感を楽しめるのがポイント。通常サイズは大きくて食べづらい、噛み砕くのが無理という方にも食べやすいです。

スタンダードの味に加え、黒糖や塩、チョコなど変わり種を選ぶこともできます。

澁谷食品 缶入り土佐名産芋けんぴ

こちらは親会社である渋谷食品の芋けんぴですが、1kgがたっぷり缶に詰まっているのが特徴です。甘味調味料として砂糖のほかにおオリゴ糖も入っているので、素材のさつまいもと合わせて、お腹の調子が気になる方にもおすすめ。

芋屋金次郎の芋けんぴと全く同一ではありませんが、長さや太さなど、市販品より満足しやすいレベル。たっぷりの大容量タイプなので、自分用にするとついつい手が止まらなくなってしまいます。

 

味の種類豊富な水車亭

南国製菓もとい水車亭も、芋屋金次郎と同じく高知県のメーカーです。水車亭は味のラインナップが豊富で、上でも触れた青のりや黒ごまなど、甘さ以外の味も多く展開。もちろん塩けんぴや、甘い黒糖、チョコもあります。チョコは抹茶味も楽しめるのが魅力ですね。

南国製菓 塩けんぴ

水車亭からは塩けんぴをチョイス。塩が加わったことで、芋けんぴの甘さがより引き立っている商品です。1袋240gですが、やはり食べ過ぎにはご注意を。甘じょっぱさが好みの方は癖になってしまうこと間違いナシです。

 

ギフトや手土産におすすめランキングTOP3

お茶と芋けんぴ

自分用ではなく、ちょっとしたお土産にぴったりの芋けんぴならこちらがおすすめ。変わった味やギフト向けの詰め合わせ、パッケージデザインが魅力的など、プレゼントに見合う芋けんぴを集めました。

 

第3位 彩菓庵おおき 芋屋初代仙次郎 芋三昧3

出典: Amazon.co.jp

彩菓庵おおき 芋屋初代仙次郎 芋三昧3
ブランド
カテゴリ

チップスや芋納豆も味わえるギフトセット

まずは芋けんぴのみではなく、さつまいも関係の様々なお菓子がセットになったギフトです。さつまいもチップスや、甘納豆の要領で仕上げた芋納豆が入っており、それぞれの食べ比べにもおすすめ。それぞれ1~3袋ずつ入っているので、家族で住んでいる方なら自宅用にしてもよいかもしれません。

 

第2位 ヨコノ食品 紫いもスティック

出典: Amazon.co.jp

ヨコノ食品 紫いもスティック
ブランド
カテゴリ

紫色の芋けんぴ

さつまいもは通常中身が黄色ですが、外と同じく中も紫色の紫芋もあり、それを使ったのがヨコノ食品の紫いもスティックです。3位のようなギフト用の梱包はありませんが、さつまいものお菓子として渡した時にインパクトは期待大。紫芋アイスなど、もともと紫芋が好きという方にもおすすめです。

芋けんぴのなかでは比較的薄く長いタイプで、さつまいもチップスなどパリパリ食感が好みの方にもぜひ。

 

第1位 南国製菓 芋けんぴ

龍馬ファンにおすすめのパッケージデザイン

メーカーのところでも紹介した、水車亭の南国製菓からもう1つ、通常タイプの芋けんぴをご紹介します。土佐地方のメーカーということで、坂本龍馬ら当地の著名人をパッケージにプリント。

芋けんぴは上白糖ではなくグラニュー糖を使って作られているのも特徴。1袋300gほどとたっぷり入っているので、歴史の話で盛り上がりつつ芋けんぴをつまむのも楽しいです。

 

芋けんぴおすすめランキングTOP7

芋けんぴ

では改めて、おすすめの芋けんぴランキングです。

 

第7位 MD 葡萄蜜の芋けんぴ

芋なのにレーズン?

まずはぶどうから作られた蜜でコーティングされた芋けんぴをご紹介します。どちらかというとレーズンの風味で、芋けんぴながらさっぱりした仕上がり。本来の味とはちょっと変わっているので7位としましたが、甘みだけでは飽きてしまうという人にもおすすめです。

 

第6位 まんてん堂 高持芋けんぴ

見た目にこだわらないコスパ重視の方に

まんてん堂の芋けんぴは1kgと大容量。毎日のように食べる人には嬉し徳用サイズです。ただ訳あり品であり、折れて短く見た目が不揃いなので、来客用のお菓子としてはイマイチかもしれません。その分コスパは良いので、自分用に蓄えておきたいという人向けの芋けんぴです。もちろん味はそのままですし、短いほうが良いという方にも適しています。

 

第5位 グリーンピア宇治 国産さつまかりんとう

出典: Amazon.co.jp

グリーンピア宇治 国産さつまかりんとう
ブランド
カテゴリ

品質にこだわった芋けんぴ

素材の安全面にこだわりたい方には、グリーンピア宇治の国産さつまかりんとうがおすすめです。さつまいもはもちろん、油もなたね圧搾油を使用。なたね油(キャノーラ油)の1番搾りであり、油ながらあっさりした質が魅力です。量の割に値段は高めですが、毎日食べるものだからこそ安心できるものをと考える方にはうってつけ。

 

第4位 北海道とれたて本舗 希少糖入り芋けんぴ

出典: Amazon.co.jp

北海道とれたて本舗 希少糖入り芋けんぴ
ブランド
カテゴリ

砂糖の味を重視したい方に

希少糖入り芋けんぴも、5位同様質重視。さつまいもは黄金千貫という、皮も中身も白っぽい品種を採用。芋焼酎などに使われている品種でもあり、焼き芋にした場合粉っぽさのあるさっぱりした味になります。

また砂糖は希少糖を採用。しつこすぎず、けれどしっかりした甘みが魅力です。吸収がゆっくりというメリットもあるので、ついつい食べ過ぎてしまう人にもおすすめ。

 

第3位 村田製菓 みんなのおやつ 芋かりんとう

出典: Amazon.co.jp

村田製菓 みんなのおやつ 芋かりんとう
ブランド
カテゴリ

まとめ買いも便利なコスパ重視の芋けんぴ

みんなのおやつ 芋かりんとうは、コスパがよいのがポイントです。1袋あたり100gと食べきりやすいのも便利。大容量だとどんどん食べ進めてしまうという人もストップがかけやすいので、芋けんぴだけでお腹がいっぱいになってしまうのも避けやすいでしょう。

味は特にこだわっているわけではありませんが、その分従来の芋けんぴという素朴さがあり、好みに左右されず誰もが食べやすい味と言えます。

 

第2位 坂金製菓 国産原料限定使用 芋かりんとう

出典: Amazon.co.jp

坂金製菓 国産原料限定使用 芋かりんとう
ブランド
カテゴリ

全てを日本産で統一

4位と同じく黄金千貫を使用し、油は米油、味付けはサトウキビ由来の島砂糖で仕上げた芋けんぴです。ほかの素材は一切含まれていないので、シンプルながらしっかりした甘さを感じることができます。さつまいもの味をきちんと引き立たせることに重点をおいているためか、味は濃い目ながらも甘すぎないのが特徴。

またやや硬めなので、歯ごたえを求める方にもおすすめです。

 

第1位 横山食品 いも農園芋けんぴ

出典: Amazon.co.jp

横山食品 いも農園芋けんぴ
ブランド
カテゴリ

国産さつまいもとコスパが魅力

2位ほど徹底しているわけではありませんが、さつまいもは国産の黄金千貫を使用した芋けんぴです。ほかは植物油・砂糖と一般的な芋けんぴという印象ですが、その分コスパがよく、リピートしやすいメリットを持っています。

感触は硬めであるものの、甘さがやや控えめで飽きずに食べられてしまう味。ゆえに1袋90gというサイズは食べ過ぎを防ぐ点でも役立ちます。

 

芋けんぴの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、芋けんぴの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

芋けんぴでほっこり&満腹感あるティータイムを

芋けんぴはたださつまいもを揚げただけではなく、甘みから塩辛さなど様々な味があり、太め、細めなど形状も少しずつ違っています。次のおやつは様々な芋けんぴを用意して、家族や友人と楽しみながら、あるいは独り占めして堪能してみてはいかがでしょう?

さつまいもが苦手という方は少ないでしょうから、お土産からお中元などのギフトなど、贈物にも活躍してくれますよ。

記事内で紹介されている商品

澁谷食品 缶入り土佐名産芋けんぴ

サイトを見る

南国製菓 塩けんぴ

サイトを見る

彩菓庵おおき 芋屋初代仙次郎 芋三昧3

サイトを見る

ヨコノ食品 紫いもスティック

サイトを見る

南国製菓 芋けんぴ

サイトを見る

MD 葡萄蜜の芋けんぴ

サイトを見る

まんてん堂 高持芋けんぴ

サイトを見る

グリーンピア宇治 国産さつまかりんとう

サイトを見る

北海道とれたて本舗 希少糖入り芋けんぴ

サイトを見る

村田製菓 みんなのおやつ 芋かりんとう

サイトを見る

坂金製菓 国産原料限定使用 芋かりんとう

サイトを見る

横山食品 いも農園芋けんぴ

サイトを見る

関連記事