買いたいものを検索してください

一度使うと手放せない!ネックウォーマーおすすめランキングTOP8

ネックウォーマーとの出会いは実はアウトドアメーカーのやっている福袋の中に入っていたことでした。

それまではネックウォーマーは持っておらず、首元の防寒ウェアとしてはマフラーを使っていたのですが、ネックウォーマーを実際に着用してみると、小さいのに意外と温かい。そして軽くて持ち運ぶのにも荷物にならない。と、お気に入りの一品に。

首の保温は、体全体を温めてくれるので、秋・冬はもちろん、移動中の電車や飛行機の中でもさっと取り出して身に着けておける携行性の高さが素晴らしいです。

私の持っているネックウォーマーは黄色ですが、全体的に暗めの色が多くなりがちな冬のアウトドアファッションの中で、明るい色をさし色に持ってこれるので、ファッションアイテムとしても楽しさがあります。

(ちなみにネックウォーマーのことをネックゲイターとも言います。ネックゲイターという言い方をした場合には保温性以外の機能があるものを指すことが多いように思います)

この記事では使って楽しい、そして高品質なネックウォーマーをいろいろとご紹介していきたいと思います!

 

生地によっては夏も使える!

 

冬に使うならフリース素材がおすすめ

軽くて暖か、しかも折りたたんでも傷まないという点ではやはりフリース素材のネックウォーマーはとてもお勧めです。しかも、お手軽な値段から販売されているので気軽に試しやすいと思います。雪山・登山・アウトドア全般にお勧めな素材です。

 

ウール・ダウン素材も見逃せない!

ウール素材のものはその素材自体に消臭効果があるといわれていて、長い間洗えなくても匂いが気にならないと山をやる人からは良くお勧めされる素材です。もちろん保温性も高いです。また、少し高価格帯に入ってきますが、ダウンが入ったネックウォーマーもあり、寒がりな方や女性にお勧めです。

 

UVカット機能付きのもの

ここまでは秋・冬の寒い時期についてのネックウォーマーをご紹介してきましたが夏場については日焼け対策・虫刺され対策としてのネックゲイターも見逃せません。つけた瞬間からヒンヤリ感触が得られる特殊な生地を使った商品も販売されています。

また、夏の北海道や登山などで訪れる高山では実は涼しいを通り越して寒い時もあります。そんなときにもネックウォーマー(ネックゲイター)を持っていると本当に助かります。

 

ネックウォーマーの選び方は「目的」が重要

 

いつ使うか?

冬使うのならば、フリース素材やダウン、ウールなどを用いた保温性の高いものを。夏であれば日焼け止め効果が主な目的となると思いますので、汗などをかいてもサラっとしている化繊タイプのものを選ぶと良いと思います。

私の注目素材は虫よけ加工された生地「スコローン」を使用したネックゲイターです。蚊やアブがよけられたらありがたいです。

 

どこで使うか?

スポーツをするときに使うのか、それともタウンユースでのみ使うのかでも求める機能性が変わってくると思います。ドローコードがあるものは自分の首のサイズに合わせてサイズを調整できるため、特にスポーツやアウトドアで使う場合にはお勧めです。

吸湿・速乾性のあるものは、ランニングヤトレーニングの際の使用に最適だと思います。また、洗濯が容易なもののほうが汗をかくスポーツをする場合にはお勧めです。

タウンユースの場合にはデザイン性の高いものを選ぶのも楽しいと思います!

雪山で使う場合には雪(水分)をはじくタイプのもので、できれば金属を使用していないタイプのものが望ましいと思います。ジッパーなどで金属を使っている場合にはその金属が直接肌に触れないものを選びましょう。(凍傷にならないため)

 

ブランドで選べばモンベル&ノースフェイス

まず、最初の一枚を選びたいという場合には比較的安価にもかかわらず、品質が高く、品ぞろえが多いモンベルがお勧めです。実店舗に行って肌触りや使い心地を試してみることもできます。キッズ用の商品も取り扱いがあり、家族全員満足できる品物が用意されています。

そしておしゃれ志向の方にはノースフェイスのネックウォーマーがお勧めです。デザイン性の高さとおしゃれ感、そしてやはり好みのものが選びやすい品ぞろえの多さがポイントです。

スヌード風のもの、毛足が長いタイプの肌触りが良いもの、ダウンが封入されているもの。タウンユースからスキーなどに対応できるものまでいろいろと用意されているのでお好みのものが選びやすいと思います。

 

着脱の方法

一番多いのがスポッと頭の上から着脱する方法ですが、女性によっては特に化粧が落ちてしまうのが心配かもしれません。そういった方はジッパーやボタンやスナップボタン、ベルクロ(マジックテープ)で着脱ができるタイプを選ぶと良いかもしれません。

 

ネックウォーマーおすすめランキングTOP8

8位 カリマー ダウン ネックウォーマー 2

出典: Amazon.co.jp

カリマー ダウン ネックウォーマー 2
ブランド
カテゴリ

高級羽毛布団が首元に!

私はとにかく寒がりで、いかに効果的に体から熱を奪わないかというのを考えながら衣類を選ぶようにしています。

カリマーのダウン ネックウォーマー 2は国内高級羽毛布団にも使用される、チェリバリー産ホワイトダックダウンを使用して首元を温めてくれます。首を羽毛で温められるなんて、なんて素敵な贅沢品なのでしょう。

デザイン性は、少し低めかもしれませんが、寒がりの人にはたまらない素敵な製品だと思います。60グラムという軽量さも〇。

メーカー 用途 素材 デザイン性
カリマー 山、初詣の防寒、寒がりの人に 表:20D Ripstop Nylon(Nylon 100%), 中綿:700FP Down(90-10) 10g, 裏:20D Ripstop Nylon(Nylon 100%) やや低い

 

7位 パタゴニア ウィメンズ・ロス・ガトス・カウル・ネック・ゲイター

パタゴニア ウィメンズ・ロス・ガトス・カウル・ネック・ゲイター

可愛さあふれるネックウォーマー!

100%ポリエステルの素材(リサイクルポリエステルを3割使用)です。ドローコード付き。

スカーフとしてもバラクラバ(目出し帽)としても使用可能な少し大きめの女性用ネックウォーマー。首部分をすっぽりと覆えるので、しっかり温めたい人にぴったり。ドローコードの端っこにポンポンが付いていて可愛い。

ハイパイルフリースなので毛足が長め。やわらかくて気持ちの良い使い心地が期待できます。

ちなみにシンプルなものが良い方にはマイクロD・ゲイターもお勧めです。パタゴニアではリサイクルされた原料を使っているのもお勧めポイントです。

メーカー 用途 素材 デザイン性
パタゴニア タウンユース向き・女性用 ポリエステル100% おしゃれ!

 

6位 カリマー UV ネックゲイター

蚊がよけられてUV対策にもなる!

夏のトレッキングや登山時に気になるのが、蚊とアブです。特に北海道などの涼しい地域を旅行中にはアブに刺されることが多く、本当に対策には頭を悩ませています。こちらのUVネックゲイターはUPF50+のUVカットが可能で紫外線を98%ブロックできるのが特徴です。

Deo knitと呼ばれる匂い対策の生地が使用されているうえに、スコーロン加工までされているので虫よけ対策にもなります。

吸汗速乾性も高く、夏の使用においてもストレスなく使うことができそうです。伸縮性が非常に高く、ネックゲイターとして使う以外にもヘアバンドとしても使えるのもとても魅力的です。夏の海・山・ランニング・自転車・フェス・キャンプと幅広い使用ができそうです。

メーカー 用途 素材 デザイン性
カリマー スポーツ、普段使い Primeflex(ポリエステル 100%) シンプル

 

5位 フォックスファイヤー BRITISH WOOLニットネックウォーマー

出典: Amazon.co.jp

フォックスファイヤー BRITISH WOOLニットネックウォーマー
ブランド
カテゴリ

可愛いニット素材が目にも温かい

ケーブルニットで見た目のおしゃれ感がとてもあり、誰でも使いたくなるデザイン。肌にあたる部分にはマイクロフリースが使われているため、肌触りも〇。見た目より実は防風性も高いのがお勧めポイント。大きめのデザインなので首元をすっぽりと保温できます。

ボタンもデザインのポイントとなっていますが、実際に付け外しもできます。2017年秋冬モデルですが、古びないデザインと男女共用できて、プレゼントしても喜ばれそうな製品のためご紹介しました。私も欲しいです。

メーカー 用途 素材 デザイン性
フォックスファイヤー タウンユース、釣り、軽登山 シープレーヤーンニット(英国羊毛100%)/裏地:マイクロフリース(ポリエステル100%) おしゃれ!

 

4位 アークテリクス ロー LTW ネックゲイター

安定の品質のアークテリクス製品!

メリノウールが95パーセント使われていることから自然の抗菌性、吸湿性、防臭性が期待できます。スパンデックス(ポリウタレン素材)が使われていることにより抜群のストレッチ性が得られることもストレスなく使える要素となっていると思います。

アウトドアから普段使いまで幅広い使い方ができて、軽量なので持ち運びもしやすいのが特長。

メーカー 用途 素材 デザイン性
アークテリクス ウィンタースポーツ、登山、アウトドア ウール 95%・スパンデックス 5% シンプル

 

3位 チャムス ティシェルダウンネックウォーマー

出典: Amazon.co.jp

チャムス ティシェルダウンネックウォーマー
ブランド
カテゴリ

アウトドアでもタウンユースでも活躍しそう!

Teeshell(ティーシェル)シリーズはカットソーの心地良さとアウトドアに適した高機能シリーズということです。チャムスといえばやっぱりそのマスコットのカツオ鳥(ブービーバード)の可愛らしさがポイント。こちらのティシェルダウンネックウォーマーにもしっかりロゴとマスコットがデザインに入っています。

ボタンで着脱でき、ドローコードもついているのが便利。圧迫感のない着用ができそうなのが好印象です。おしゃれな色合いとデザインに惹かれます。

アウトドアユースにもタウンユースにももってこいです。

メーカー 用途 素材 デザイン性
チャムス アウトドア、タウンユース 本体:ナイロン100%、中綿:ダウン90%、フェザー10% おしゃれ!

 

2位 ザ ノースフェイス ヌプシマフラー

おしゃれ感を重視する人に!

中わたにダウンをたっぷりと封入することで温かさの期待も高いヌプシマフラー。デザイン性も高く、とてもおしゃれ。首にあたる部分がフリース素材なのも気持ちがよさそう。

着脱も簡単でホール状に仕上げた端に一片を通すだけでOK。ポケッタブル仕様になっているのも持ち運びに便利そうです。

マフラーというネーミングですが、長さが短いためネックウォーマーとしてご紹介しました。フリーサイズでユニセックスタイプ。

ノースフェイスには他にもレッドランプロネックゲイターやスーパーバーサロフトネックゲイターなど気になるネックウォーマーがたくさんラインナップされています!おしゃれな方は要チェックです。

メーカー 用途 素材 デザイン性
ザ ノースフェイス タウンユース <表側生地・裏側左右生地>ナイロン100%<裏側中生地>ポリエステル100%<中わた>600FPダウン(ダウン90%、フェザー10%) おしゃれ!

 

1位 モンベル トレールアクション ネックゲーター

どんな場面でも使える安心感!

中厚手のストレッチ性のあるフリースを使用しているため、抜群のフィット感がありコードが付いているため自分の首のサイズに合わせて調整できます。表面がなめらかなので、雪が付着しにくいのも特長です。

軽くて持ち運びしやすく、荷物にならないのも〇。様々な場面で使えるシンプルなデザインです。ユニセックス。

生地が薄いのに保温性が高く、私も実際使っていてとても気に入っています。

ちなみにモンベルには夏の紫外線対策にも最適なWIC.クール ネックゲーターやダウンネックウォーマーなど保温性の高いものまでさまざまなネックウォーマーがそろっていて比較的値段も安価なのでまず1枚試してみたいというときには最適の選択ができると思います。

メーカー 用途 素材 デザイン性
モンベル スポーツ、普段使い、アウトドア ストレッチクリマプラス®[ナイロン47%+ポリエステル36%+ポリウレタン17%] 普通

 

ネックウォーマーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ネックウォーマーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ネックウォーマーをおしゃれに楽しもう!

これまでの記事で一つでも皆さんが欲しくなるような参考になるネックウォーマー(ネックゲイター)が見つかれば幸いです。

この記事では私はアウトドアで使えるものや保温性の高い製品を中心にご紹介しましたが、これからのシーズン、朝晩は街中でも冷え込んできます。

そんな街中でのランニングやウォーキングなどのスポーツをする場面でネックウォーマーを使いたい場合には特にホグロフス、ミズノ、アンダーアーマー、ナイキ、ニューバランスなどのスポーツ用ネックウォーマーをチェックされてみると良いかもしれません。

軽くて持ち運びしやすく荷物にならないネックウォーマーは、本当に便利、一度使うと手放せないです。お気に入りの一着が見つかりますように!

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

カリマー ダウン ネックウォーマー 2

サイトを見る

パタゴニア ウィメンズ・ロス・ガトス・カ…

サイトを見る

カリマー UV ネックゲイター

サイトを見る

フォックスファイヤー BRITISH WOOLニット…

サイトを見る

アークテリクス ロー LTW ネックゲイター

サイトを見る

チャムス ティシェルダウンネックウォーマー

サイトを見る

ザ ノースフェイス ヌプシマフラー

サイトを見る

モンベル トレールアクション ネックゲー…

サイトを見る

関連記事