プレゼントにもおすすめ!良質なレディース名刺入れおすすめランキング

名刺入れ-1

4月は新社会人になり名刺入れが必要になる方が大時期ですね。また社会人の方にとっても新年度が始まり気分新たに名刺入れを新調しようかなと思われる方が多いかなと思います。

名刺入れといっても価格もピンキリですが、個人的にはある程度品質にこだわって質のよいものを選んだほうが良いと思います。というのも、筆者も名刺入れは仕事でほぼ毎日使う欠かせないアイテムのひとつだったのですが、その時に感じたのは意外と名刺入れはお客様から見られているなということ。

名刺をお渡しするときは視線が必ず名刺入れが視界に入るので、ある程度の品質のものをきちんと手入れして使うよう心掛けていました。また長く使える上質な名刺入れは、名刺入れとして使わなくなった後もカードケースとして使えるという利点もあるのでおすすめです。

今回は、そんなレディース名刺入れの「選び方」と、女性らしく品のある「おすすめレディース名刺入れ」を紹介していきたいと思います。

 

ビジネスの場面での名刺入れについて

先のエピソード中にも触れましたが、名刺入れは相手の方の目に入るビジネスツールのひとつです。

中には財布を名刺入れ代わりとして使っている人もいるようですが、きちんとした名刺入れから出してお渡しするのとでは相手に与える印象がガラリと変わってくるもの。

社会人として、また所属する会社の一員として恥ずかしくないよう、業種の雰囲気に合わせた名刺入れを選ぶことが大切です。

 

レディース名刺入れの種類について

レディース用とメンズ用の違い

レディース用とメンズ用で大きく違うのはカラー展開とデザイン。メンズ用に比べるとカラーが展開が豊富で、デザイン的にもメンズ用のものがシンプルなものが多い中、レディース用はワンポイントが入ったものなどが多いのが特徴となっています。

 

カラーについて

レディース用の名刺入れはカラーが豊富です。基本的には自分の好きな色を選べば良いのですが、業種によっては派手すぎるカラーだと浮いてしまうことも。

またホワイト系のカラーは爽やかで清潔感がある一方、汚れが目立ちやすいという欠点があります。そうしたことを踏まえたうえで、カラーを選ぶと良いでしょう。

 

素材について

素材としては、「アルミ」「本革」「合成皮革」などがありますが、上質な「本革」がおすすめ。

革の種類にもいろいろありますが、丈夫でキズや汚れが目立ちにくい革であったり、加工がされているものがおすすめすです。

 

ブランドについて

ハイブランドからカジュアルブランドまで様々な名刺入れがありますが、新社会人の方はハイブランドなものは避けたほうが無難です。

逆にある程度社会人として経験を積んだ方の場合は、カジュアルブランドのものは避けたほうが良いでしょう。

ブランドから選ぶ場合は、自分の会社においての立場や経歴に見合った選択しましょう。

 

レディース名刺入れの選び方

レディース用はデザインやカラーの種類が豊富だからこそ、選び方が大切。

ちなみに筆者は、名刺入れを選ぶときは「赤」系と決めていました。赤といっても派手すぎない抑えた色味のものを選べは派手になりすぎず、女性らしさを演出できます。

さらに目立つカラーなので、鞄の中などで迷子になりにくいという点もおっちょこちょいな筆者にはピッタリでした。

選び方の基準は人それぞれだと思いますが、自分の業種や会社の雰囲気に合ったものを選ぶということをベースに、下記にあげる中で何を優先するかを決めて選ぶと選びやすくなると思います。

 

カラーで選ぶ

男性的なイメージが強いブラックやグレーなどを避け、女性らしく柔らかな印象を与える「ブラウン」「ベージュ」系、色味を押さえた「明るすぎないパステル」系カラーが王道。また「レッド・エンジ」系もパッと目を惹くおすすめカラーです。

さらに、クリエイティブな職種の方の場合は、上記以外のカラーを選んで個性をアピールしてみるのも良いですね。ちなみに今年のトレンドカラーは「ウルトラヴァイオレット」。カラー選びに迷ったら、さり気なく流行を取り入れてるみるのもおすすめです。

 

材質で選ぶ

材質については上記と重複しますが、経年変化を楽しみながら長く使える「本革」がおすすめ。

革素材としては「カーフレザー」「ブライドルレザー」「イタリアンレザー」「コードバン」などがありますが、「シュリンク(シボ)」、「型押し」加工されたものを選ぶとキズが目立ちにくいです。

 

ブランドで選ぶ

こちらも先の内容と重複しますが、基本的にはハイブランドの名刺入れは避けましょう。

どうしてもという場合は、一見しただけではどこのブランドのものなのか分からないくらい、ブランドロゴが目立たないものを選ぶようにしましょう。

 

収納力で選ぶ

1日に多くの人に配るような職種の人の場合は、収納力をチェックすることも大切。名刺入れによっては2室になっていて、もらった名刺と分けて収納できるようになっているものも。

ただし女性の場合、ごつく厚みのある名刺入れは嵩張りますし、印象もあまりよくないので、30枚程度が入るものまでの中から選びましょう。

 

デザインで選ぶ

デザインは表面的なデザインだけでなく、デザインによって使い勝手も変わってくることにも注意が必要。特に前カバーの形状は大きなポイントに。

主にフラップ式と、ファスナー式、ボタン留め式がありますが、ボタン式やファスナー式はしっかり閉じておけますが、開閉を繰り返す中で傷みやすい部分でもあるので、使用頻度が高い人の場合はフラップ式のボタンなどのないデザインがおすすめです。

 

私が使ってよかった!レディース名刺入れ

名刺入れ-2

 

メモホルダー付名刺入

 

【素材】表地:牛革、 裏地:ポリエステル
【実寸】W80×H110×D10mm
【重さ】33g(革の厚み等により多少の誤差あり)

この名刺入れの特徴は「メモホルダー」が付いているという点。現在はカードケースとして使っているのですが、注意したいことや、ちょっとその場でメモしたいときなどこのメモホルダーが便利なんです。

筆者は小物はレッド系のカラーが好きなのですが、こちらは表地が牛革でビジネスシーンでも浮かない深みのある赤色とシンプルなデザインが気に入っています。

また収納的にも2層式になっていて整理しやすく、名刺の厚さにもよりますが、約30枚の名刺が入るので機能的にも必要十分。

本革製で2千円以下というコスパの良さからアマゾンでもレビューの多い人気モデルのひとつなので、初めて名刺入れを使うという社会人の人にもおすすめです。

ちなみにカラーは筆者が使っているワインカラーの他にはブラウン、ブラックから選ぶことができます。

 

プレゼントにも!気になるレディース名刺入れランキング!

◇第7位◇社会人3年目からのビジネスウーマンにおすすめ
corale 名刺入れ レディース バイカラー

参考販売価格: ¥ 3,800

【素材】牛本革(イタリア製)、シャンタン(日本製)
【サイズ】約11.7×7.5×2cm
【ポケット数】外側×1、内側×3

パステルカラーでバイカラーが印象的なデザインの名刺入れです。

いろいろなカラーの組み合わせがありますが、筆者がおすすめするのはパステルカラーでも比較的汚れが目立ちにくそうな「モーブ×ピンクベージュ」。女性らしく、落ち着いた大人っぽい印象で素敵です。

機能的にもマチが広めで、外側にもポケットがひとつある作りで収納力もしっかり。表地には柔らかなイタリアンレザーが使用されているので、使いやすい名刺入れだと思います。

箱入りパッケージなので、ギフトにも◎

 

◇第6位◇クリエイティブな職種の人におすすめ
ノックスブレイン カロス カードケース

参考販売価格: ¥ 6,480

【素材】牛革(ステア)
【サイズ】H70×W105×D15mm
【ポケット数】内側×2

今年のトレンドカラー(ウルトラヴァイオレット)系のきれいなパープルが、個性的な印象を与える名刺入れです。

表地は柔軟性があり丈夫なステア(牛革)で機能的にはごくシンプル。革には自然なシボ加工がされているので、キズが目立ちにくいのも◎

牛革(ステア)では珍しいカラーバリエーション(全6色)なので、カラーで個性を出したいクリエイティブな職種の方におすすめしたいシリーズです。

 

◇第5位◇ギフト用の名刺入れをお探しの人におすすめ
SACURA

参考販売価格: ¥ 4,860

【素材】牛革・リネン生地
【サイズ】H 7.5cm × W 10.8cm × D 1.5cm
【ポケット数】内側×3

日本産のプルアップレザー(牛革)で丁寧に作られている、革の光沢とシボ加工が美しい上質な名刺入れです。

デザイン的にはとてもシンプルですが、内側には3つのポケットが備わっており、機能的。カラーバリエーションもベーシックなブラウン系が「チョコ 」「キャメル」「オレンジ」が3色と、クールな印象をあたえる「ネイビー」、女性らしい「ピンク」といった展開で、どれもビジネスシーンで使いやすい品の良い色味なのが◎

箱入りパッケージで届くので、新社会人の方へのギフトにも最適です。

 

◇第4位◇キャリアを積んだ、ビジネスウーマンにおすすめ
エルメス

htt

参考販売価格: ¥ 51,000

【素材】ヴォーエプソン
【サイズ】約W10xH7xD1.5cm

一生ものとして使いたいのがエルメスの名刺入れです。ハイブランドとなりますが、ブランドロゴは内側に小さくあるだけで主張しないので、ハイブランド感を出さずに、さり気なく使うことができます。

全9色展開の中でも「ゴールド」はブラウン系となりいちばんビジネスシーンの中でも浮かずにしっくり使えるカラーだと思います。他に「ルージュ」「グリ・アスファルト」あたりも女性らしくエレガントなカラーでおすすめです。

 

◇第3位◇名刺交換をする機会の多い大人の女性におすすめ
フェリージ

参考販売価格: ¥ 16,200

【素材】エンボスレザー(クロコ型押し)
【サイズ】タテ7.5cmxヨコ10.5cmxマチ2cm
【ポケット数】内側×3

バッグ・革小物ブランドのフェリージといえば「クロコ型押し」エンボスレザー。上品な光沢で高級感があり、とても美しい名刺入れです。

こちらでは13色のカラーバリエーションの中から、ブラウン系となるオレンジを紹介していますが、筆者の友人が愛用しているライトグレーもクールになりすぎない女性らしさを感じられて素敵だったのでおすすめです。

また、フェリージでは財布なども同シリーズで揃えることができるので小物類をトータルコーディネートしたい人にもおすすめです。

 

◇第2位◇コスパに優れた名刺入れを探している人におすすめ
プラスエイチ

参考販売価格: ¥2,680

【素材】外側:ソフトレザー/内側:ソフトレザー
【サイズ】横幅11cm×縦幅7.5cm×マチ幅1.2cm 約30g
【ポケット数】内側×3

柔らかなソフトレザー製で、女性が使いやすい8色のカラーバリエーションがそろっており、機能的にもベーシックで使いやすく、コスパに優れた名刺入れです。

外側だけでなく内側もソフトレザーで3千円以下で購入できるのは嬉しいポイント。手軽に購入できる価格帯なので、使用頻度は高くないけれど、それなりにきちんとした名刺入れは必要という人や、新社会人になる方の最初の名刺入れとしてもおすすめ。

 

◇第1位◇シンプルな機能と実用性を求めるビジネスウーマンにおすすめ
フランクリン・プランナー

参考販売価格: ¥ 2,954

【素材】ゴートレザー(山羊革)
【サイズ】H72×W107×D20mm
【ポケット数】外側×1、内側×3

1位と2位の名刺入れはどちらもコスパに優れており優秀ですが、こちらを1位にしたいちんばんの理由は、素材にこの価格帯では珍しい、強度が高く耐摩耗性に優れているゴートレザー(山羊革)が使われているから。

また2位の名刺入れにはない外側ポケットもポイントに。プリズム型の型押し加工がされているのでキズや汚れが目立ちにくく実用的にも◎

カラーバリエーションはは2位の名刺入れとと比べると少ない5色展開ですが「ブラック、チョコ、レッド、ネイビー、スカイブルー」とベーシックな色はそろっています。

特にこちらのネイビーは知的でカッチリとした印象を受けるので、金融関係などの職種のビジネスウーマンの方におすすめです

 

まとめ

2千円台から5万円台の名刺入れまで、様々な名刺入れをランキング形式で紹介してきましたが、自分に合いそうなものは見つかりましたでしょうか?

社会人として名刺入れを選ぶポイントは、職種によっても変わってきますが、「所属する会社の社員として見られて恥ずかしくないもの」ということを念頭に置いたうえで、自分の好みにあった使い勝手の良いものを選ぶこと。

新社会人の方は、先輩方が使っている名刺入れを参考にして選ぶのも良いでしょう。またキャリアを積まれた方は、カラーやデザインで自分らしさを取り入れながら、ぜひ仕事のモチベーションがあがる素敵な名刺入れを見つけてくださいね。

記事内で紹介されている商品

メモホルダー付き名刺入れ

サイトを見る

corale 名刺入れ レディース バイカラー

サイトを見る

ノックスブレイン カロス カードケース

サイトを見る

プラスエイチ

サイトを見る

フランクリン・プランナー

サイトを見る

関連記事