日常使うからこそ大切に。エルメスのお財布で日常のレベルアップ!

新卒で入った会社で、多くのブランド品を取り扱う中でエルメスに出会いました。ブランドの中でも一段価値が高く、若輩者の私でもわかる上品で高貴な雰囲気。

また、もちろん値段は少しお高めですが、それだけの価値があるものだとわかるほど、手触りやデザイン性に優れているのがエルメスの魅力です。色味も豊富で、1つのアイテムに対していくつもの色味があり、それぞれに由来があるのも面白さのポイント。

バッグや、お財布、キーケースなど、小物をはじめとして日常的に使うものにこそ、極上の価値を見出すことを魅力とするエルメス。ブランドマークの馬車には御者(主人)がいないのですが、これは「主役はあくまでもあなたです。」という意味。

従者は職人、馬車はアイテム、主人はあなた、を表しています。「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを卸すのはお客様ご自身です」と、ユーザーである私たちを主役としたブランドであるところも、私が好きな理由であり、多くのファンが根付く理由の一つでもあります。

 

大きく分けて3つのエルメス財布の素材

エルメスといえば”牛革”

 

一言で牛革といってもその中にも多くの種類があります。一般的に「トゴ」「フィヨルド」「トリヨンクレマンス」などが知られていて、これらは、硬さや目の荒さなどで判断されるもの。

非常に柔らかく、手馴染みの良い皮のため、エルメスに訪れ購入する人の多くがこの牛革を使ったアイテムを購入する人が多いといえます。さらに、この手触りの良さに惚れ、リピートするファンが多いのも特徴!

大きな柄や、主張のある皮ではなくシンプルながらも高級感の溢れるラグジュアリーな素材です。

 

より繊細で定評のある”ヤギ革”

繊維も細かく、目に見える目(毛穴のような部分)が細かく、美しさのある皮。一般的には牛革よりも丈夫で、風合いの良さはヤギ革の方が定評があるので、バッグのバーキンの内側にはヤギ革を使うことが多いと言われています。

牛革と同じく名前があり、「シェブルミゾル」「コロマンデル」が、一般的。荒すぎず細かすぎず、柔らかすぎず硬すぎず、程よい目の大きさと柔らかさが人気です。

ヤギ革は、大きく取ることができないために、財布をはじめとする小物に使われることが多く、カードケースやキーケースなど、身近な革製品かも!

 

エルメス内でも最高級”ワニ革”

 

エルメスの最高級素材として、頂点に君臨するワニ革「クロコダイル」。クロコダイルの中にもさらに種類があり、種類によって非常に良く似ているので、各アイテムにその革を表すマークが刻印されています。

牛革やヤギ革と違い、柔らかいよりも若干硬く、つるりとした触感がポイント。接客の際には、絶対に「手袋」を使うほど気を使う皮でもあります。大きく2つの加工「リセ仕上げ」と「マット加工」を施してあり、見た目の印象や使っていくうちに使用感や手馴染みも変わってきます。

 

エルメスの財布のデザインの特徴は?

財布

エルメスの財布の特徴は何と言っても柔らかさと手馴染みの良さ。もちろん、どのブランドの財布も使っていくうちいん、手馴染みは良くなるものですが、エルメスは最初に持った時から、「手になじむ」の意味がしっかりとわかります。また、デザインや大人っぽさや利便性だけではなく、他のブランドにはないよな、デザインも多く、「他の人が持っていない」ものが欲しい方にもぴったり!

 

エルメスの定番財布の”ベアン”とは?

 

「エルメスといえば」と言われるほどに定番となっている”ベアン”。ブランド名エルメスの頭文字である「H」と、レベルが高く美しいレザーの風味が特徴で、女性だけではなく男性や海外でも人気の高いユニセックスなアイテムです。リピーターも多く、母から子へ継がれることもあるんだとか。

出典: Amazon.co.jp

HERMES ベアンスフレ レザー エトープ

サイズは「ベアン」「ベアンスフレ」「ベアンコンパクト」の3種。色展開も豊富で、カラフルなものから、ブラック系やベージュ系などの色まで、自分の好みやあげる人の好みにあった色が必ず見つかります。

このベアンよりも収納力がアップしたものは「ベアンスフレ」として、登場しています。こちらはマチがつき、紙幣・領収書・カードなどをたくさん収納できるデザイン。スマートさはそのままで、内容量が増えるイメージ。領収書やカードなどの枚数が多い人には、オススメなのは「ベアンスフレ」です。

さらに、コンパクトになった「ベアンコンパクト」も展開していて、こちらは横幅が3分の1程度の大きさにし、コンパクトさを重視。コンパクトとはいえ、収納力は抜群で、カード入れが4つ、内ポケットが2つとカードなどを持ち歩く人にもぴったり。最近は大きいお財布ではなく小さいお財布を持つ人も増えていて、男女問わずに注目されているアイテムです。

 

財布の選び方は?

ミニバッグに合わせてお財布もコンパクトに。

どんどんとバッグが小さくなってきていて、エルメスで展開されるバッグんいもミニサイズのものが増えてきました。

そんなバッグに合わせて、お財布もミニサイズへと転向しています。

エルメスのお財布には大きいもののイメージがありますが、実はミニのお財布もとっても優秀。

カードや小銭部分など、見た目からは想像できない収納力を誇るものも。

バッグに合わせてミニサイズにしてもしっかりと必要なものは持ち運べます。

 

お札は曲げたくないし、商品券などをよくもらう使うならロング

エルメスのお財布は基本的にお札だけではんく他に大きな商品券などが入ってもいいように作られているので札入れ部分に余裕があるものがほとんど。

余裕があることでレシート・商品券・カード類など、多くのものを入れることができます。ロングタイプだけど、暑さはそこまで厚くないものも多いので、スタイリッシュでバッグの中での収納にもとっても便利。

ロングタイプは’特にお札を曲げたくない場合はおすすめです。

 

レディース向けのおすすめのエルメス財布は?

Hermail Tutti-Frutti ハーメール トゥッティ・フルッティ

出典: Amazon.co.jp

Hermail Tutti-Frutti ハーメール トゥッティ・フルッティ

キュートなデザインは万人受けするエルメスの末っ子

エルメスは時々驚くほど、キュートなデザインを出しますが、このハーメルもそのうちの一つ。

エルメスに対し、大人ぽく上品で高貴なイメージを持っている人からするとかなりびっくりする商品。台形の形状なので、使いづらそうに見えますが、そんなことはなく中にはしっかりと仕切りがあり、カードなどの収納も◎

細かなお金もしっかりと収納することができるので、ミニバッグにもおしごTバッグんいも使うことができます。

 

メンズ向けのおすすめのエルメス財布は?

 

MC² Fleming MC2 フレミング ヴォーエプソン

 

MC² Fleming MC2 フレミング ヴォーエプソン

さりげないカラーでの遊び心に夢中

エルメスのメンズ財布は、黒だけでなく鮮やかなカラーが多いのは他ブランドとの大きく違う点。

今回紹介する、MC2・フレミングは、開いた部分がカラーになっている黒がベースの札入れ風のスタイリッシュなお財布です。

素材がヴォーエプソンなので、硬めで渋い印象を与えてくれます、大人の男性が持っていてほしいアイテム。また、プレゼントするのんい年代を選ばないカラーなのもポイントです。

お値段が新品で24万とエルメスの中では視覚的お手頃価格。

 

エルメス財布のブランド一覧

アザップ

この「アザップ」は通常のロング財布と同じく、出し入れのしやすい、ラウンドジッパーの財布。アザップの中にも「アザップロング」「アザップシルクインロングウォレット」「アザップシルクインコンパクト」の3種の展開があります。

中でもシルクインは、内側がシルク素材で、通常のアザップよりもよりデザイン性も高く、つか会われているシルクの柄も多いため、こだわりの強い方や、あまりブランド品であることを表に出したくない方にもお勧め。

アザップロングは、内も外も革を使用しているので、シンプルなデザインながら、品の良さがたつお財布で色味も豊富なため、老若男女問わずにファンが多い印象です。

 

ケリーウォレット

名前の由来がモナコ王妃のグレース・ケリーであることが有名な、Kelly bagを小さくしたような形の「ケリーウォレット」

出典: Amazon.co.jp

ケリーウォレット
ブランド
カテゴリ

正面にクロアとターンキーの組み合わせが特徴的なKelly bagを模して、ケリーウォレットにもクロアとターンキーが使われていています。Kelly bagを模したデザインだけではなく、エルメストップクラスの絹製と言われているアイテム。

ノーマル、ロング、ミディアムと3つの大きさがありますが、どれも大幅に違いすぎる、ということはなく、実用性が高いイメージ。Kelly bagよりも身近に感じられ、上品で繊細なだけではなく、エルメスの歴史を感じるアイテムで、女性の憧れ、という印象の高いアイテムです。

 

コンスタンス

エルメスのブランド頭文字「H」が大きく金具にデザインされている、「コンスタンス」元々は、バッグのみだったのですが、お財布にも登場しています。バッグの「コンスタンス」をそのまま小さくしたものなので、「H」の文字もそのまま。

出典: Amazon.co.jp

コンスタンス

「ロング」と「コンパクト」に分かれていますが、

ロングには2つの札入れ・ファスナー式コインケース・4つのフリーポケット・背面ポケット・14のカードポケットと収納力も抜群!コンパクトは、ロングよりも横幅を7センチほど小さめに、ファスナー式コインケケース・ポケット4つ・4つのカードポケット・背面ポケットと、こちらも収納力が抜群です。

女性人気が高く、「H」の部分の可愛さに惹かれる女性が多いイメージ。若い年齢層からも支持は高く、自分の頭文字だから、と持つ方も多いイメージです。

 

ドゴン

手帳のような形で、通常のお財布に比べると若干大きめの「ドゴン」手帳のようにベルトがついていて、このベルトの先に、「HERMES」と刻印のある、ボタンがついていて、二つ折りを開いて使うスタイル。角が丸いので、全体的に柔らかく柔和な印象を持つ人が多いです。

ドゴンは収納力の高さもさることながら、機能性に富み、1㎝のマチでたっぷりと収納できるのに、とってもスリム。領収書やカードなどをよく持ち歩く人でもコンパクトに持ち歩けるのが特徴です。

カラーも豊富で、老若男女問わずに人気ですが、女性から男性に送るイメージも強く、また、年齢が少し高めの方向けのプレゼントとして重宝している印象の強いアイテムです。

 

エルメス好きが選ぶ!エルメス財布のおすすめ

ドゴンGM:トゴ:エトゥープ

出典: Amazon.co.jp

ドゴンGM:トゴ:エトゥープ

ドゴンの中でも老若男女問わず人気の色味。エレガントで上品な雰囲気のある色で、使えば使うほどに愛着がわくアイテムです。カード入れが7、札入れ・ポケット2つ、付属のジップコインケースは大きめに開くので、開閉も楽チン。

 

お財布に惚れ込んで、この色をリピートする人もいるほどの、優れものです。

 

ドゴンロング:トゴ:ローズキャンディ

出典: Amazon.co.jp

ドゴンロング:トゴ:ローズキャンディ
ブランド
カテゴリ

2015年のテーマである、「フラヌール ・いつでも、そぞろ歩き。」パリの街並みを歩いて、ふと目にとまるなにげない風景・街の各所に溢れる芸術・カフェ・日常などの、瞳に映るすべてをユニーク且つ印象的に作り上げ続けてきた、エルメスの世界に、日常に取り入れやすく馴染みやすい、スモーキーなライトピンクとして登場したカラー。

カード入れが8、札入れ・ポケットが2つ、裏のコイン入れはマチがあり、大きく開くことも可能で、細かいものが多くなりがちな女性にもオススメです。

 

ベアン:ヴォーエプソン:ローズティリアン

出典: Amazon.co.jp

ベアン:ヴォーエプソン:ローズティリアン

数あるピンクの中でも、パキッとしたピンクのローズティリアン。ピンク地に刻印される”hermes”の刻印のコントラストが美しいアイテムです。少しだけ硬い質感が魅力で、人気の高いヴォーエプソン。カーフの感触を楽しめ、デイリーに使っても、キズや汚れが気になりにくいのも特徴です。

 

カード入れが5、札入れも・ポケットは4つ、コイン入れはマチがあり、大きく開くので見た目よりも内容量の大きいアイテム。

 

アザップロング:ヴォーエプソン:ローズジャイプール

出典: Amazon.co.jp

アザップロング:ヴォーエプソン:ローズジャイプール

ローズジャイプールは「ピンクシティ」と呼ばれ、街全体がピンク色に彩られたインドの都市に由来した名前。ローズとはつきますがオレンジに近い色味が印象的です。通常の長財布のようにジッパー式なので、使いやすく、左右両方のカード入れは12枚収納可能、多めにカードを入れられます。中央のコインケースは仕切りとしての機能も。

持っているだけでも楽しくなってしまう色味が、生活の中での買い物をより楽しくしてくれるはず!

 

あなたのお気に入りのエルメスウォレットはどれ?

エルメス

日常的に使うものだからこそ、そして、生活の軸になるお金をしまう場所だからこそ、少し良いもの・自分の気に入ったものを持ちたいですよね。色や形で、金運や風水を上げるのと同じように、お財布自体のレベルを上げてみるのも良いかも。何かのご褒美に、節目に、エルメスのお財布を手にとってみることをお勧めします。

店舗に行って、触れてみることで、良さや利便性を実感できるはずです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

HERMES ベアンスフレ レザー エトープ

サイトを見る

Hermail Tutti-Frutti ハーメール トゥッ…

サイトを見る

MC² Fleming MC2 フレミング ヴォーエプソン

サイトを見る

ケリーウォレット

サイトを見る

コンスタンス

サイトを見る

ドゴンGM:トゴ:エトゥープ

サイトを見る

ドゴンロング:トゴ:ローズキャンディ

サイトを見る

ベアン:ヴォーエプソン:ローズティリアン

サイトを見る

アザップロング:ヴォーエプソン:ローズ…

サイトを見る

関連記事