多くの人が愛用!キャンバス地トートバッグおすすめ7選

デイリー使いで人気のバッグと言えばトートバッグ!使い勝手もさることながら、ファッションとしてもこだわりたいアイテムのひとつです。数あるトートバッグのなかでも、とくに多くの人が愛用するのがキャンバス地のトートバッグ。

シンプルなデザインで、男女問わず使えて、シーズンを問わず活躍し、さらには丈夫で長持ちなのが人気の理由です。

そんなトートバッグのオススメをまとめてみました。

 

キャンバス地のキャンバスってどういう意味?

キャンバス地とは、綿や麻などでおられた厚手の布のこと(絵を描くキャンバスに使われているのもコレです)。

日本では船の帆として使うために作られたのが始まりとされており、そのため帆布(はんぷ)と呼ばれています。

つまり、キャンバス(canvas)と帆布(ハンプ)は同じもの。平織りで織られた上部の布のことを指します。

 

キャンバス地トートバッグはファッションにどう合わせる?

ジーンズにシャツ、スニーカーのようなカジュアルなファッションにはもちろんですが、きれいめファッションの外しアイテムとして1点プラスするのがオススメです。

いつものバッグを変えるだけで、ほどよい抜け感とリラックスした雰囲気を与えてくれますよ。

ちょっとくらい汚れてもガシガシ洗え手お手入れが楽なのも、キャンバストート(帆布トート)のいいところ。

洗う度に風合いが少しずつ変化して自分のものになっていくのも、なんだかうれしいですよね。

 

キャンバス地トートバッグおすすめ7選

L.L.ビーン

出典: Amazon.co.jp

ブランド:L.L.ビーン
メイン素材: 綿
表地: キャンバス
素材: 綿 100%
容量: 34L
高さ×横: 35cm×60cm / マチ: 26cm / 取り出し口: 120cm / 持ち手: 54cm
made in USA

トートバッグといえば『L.L.ビーン』という方も多いはず。

1912年に創業したアメリカ発のアウトドアブランドです。

発売からすでに70年以上たっていますが、いまでも絶大な支持を得ている不朽の名作。

厚手でしっかりと補強されたバッグは500ポンド(226kg)を入れても破れない品質なんだとか。

2017年には「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」(日本)を受賞しています。

 

MHL バッグ マーガレットハウエル

出典: Amazon.co.jp

MHL バッグ マーガレットハウエル トートバッグ 32 CANVAS TOTE
ブランドマーガレットハウエル
素材 コットン 100%(部分使い)アクリル 100%
サイズ 高さ33.5cm × 横幅48cm × マチ14cm
持ち手の長さ49cm
重量約370g

『マーガレットハウエル』のカジュアルラインとして人気を確立している『MHL.』は2003年秋冬よりスタートしたブランドです。

“タフ・カジュアル”をキーワードに、素材の持ち味を生かしたアイテムを発信しています。

定番のカジュアルを、カッティングやバランスで現代的にアレンジしているのも特徴で、ロゴ入りのキャンバストートは長年支持されるベストセラーの1つ。

生地に洗いをかけて使い込んだような風合いをだしているのも魅力です。

 

 

ORCIVAL

出典: Amazon.co.jp

ブランド:オーシバル/オーチバル
メイン素材: 綿
表地: キャンバス
収納可能サイズ: A4サイズ収納不可
Made in Japan
fabric:綿100%
ちょっとしたお出かけに便利なキャンバスミニトートバッグ
『ORCIVAL オーシバル/オーチバル コットンキャンバス ミディアムトートバッグ・rc-7042hvc』(価格は異なります)もご用意しております。

1939年にフランス・リヨンで設立。

バスクシャツの製作からスタートし、これをフランス海軍の制服として提供していたという経歴を持つブランドです。

ボーダーカットソーが有名なブランドですが、満を持して展開するトートバッグは、ブランドイメージが反映されたベーシックかつシンプルなデザインが特長。

素材には24オンスの特に厚手キャンバスコットンを採用しているので、完全に自立します。

とにかく丈夫。

リビングの細々した物をまとめて入れておくのにもオススメ。

 

Marimekko トートバッグ

出典: Amazon.co.jp

ブランド:Marimekko
メイン素材: 綿
表地: コットン
収納可能サイズ: B5サイズ収納可能
留め具の種類: マグネット
タテ27cmxヨコ(上部35cmx底部25cm)xマチ12cm
ポケットの数:1(外側0/内側1)
重量:310g
持ち手の全長:30cm

1951年創業のフィンランド生まれのライフスタイルブランド。ブランドのアイコン「ウニッコ」(ケシの花)柄の鮮やかなカラーや大胆なプリント柄のイメージが強いですが、シンプルで洗練されたアイテムも手がけています。

定番キャンパスは実は持ち手が肩にかけられるように作られた日本限定アイテム。(フィンランドのものは持ち手が短く肩にかけられません!)。

一見派手に見えて持つとしっくりくるカラーバリエーションも見逃せません。上部にファスナーが付いているので、1〜2泊程度の旅行にもオススメ。

 

BAG’n’NOUN

バッグンナウンは、2006年に販売を開始したメイドイン日本にこだわる大阪のブランド。

きれいな発色の個性的なバッグがたくさんありますが、その中でも帆布を使ったマウンテントートというシリーズは、斜めに取り付けられた太めの持ち手のテープがアクセントになっていて見た目のインパクト大。

常識にとらわれず、見た目にこだわるバッグ作りをしています。

取り外し可能のポーチ付きなので、細かい荷物や貴重品もきちんと持ち歩けます。通勤通学にもオススメ。

 

横濱帆布鞄 Musette Tote Bag

出典: Amazon.co.jp

ブランド:横濱帆布鞄
メイン素材: 森野艦船帆布4号, ナイロン
森野艦船帆布4号は海上自衛隊で採用されている「防水、防寒、防炎、防汚」に優れた日本国内で生産されている最も丈夫な帆布です。この帆布を横濱帆布鞄が洗練されたデザインに仕上げたトートバッグです。
いわゆる帆布素材とは全く異なる、自衛隊仕様に織り上げコーティングされた素材です。帆布に海上自衛隊の過酷な使用環境に耐えるよう、特殊な加工を施したこの素材はレザーの様な質感で光沢があり存在感抜群です!

艦船帆布3号というビニロン繊維キャンバス地を使っためずらしいトートバッグ。

金具パーツ類は、全てミリタリー仕様のダール・ブラック(黒染め)に仕上げたパーツを使用しているので、使い込めば使い込むほど、いい雰囲気になってゆきます。

いつも持ち歩くマスト・アイテムを上手く仕分けて持ち歩けるように工夫した構造のオーガナイズ6ポケットを内蔵しているのも、横濱帆布鞄の特長の一つ。

それ故、ミリタリーテイストを詰め込みながらタウンユースにもぴったり。女性が持ってもかっこいい逸品です。

 

6SHiKi

出典: Amazon.co.jp

原産国/地域: 日本
表地: コットン×牛革
ソール素材または裏地: 綿
留め具の種類: マグネット
原産国:日本
タテ35cmxヨコ(上部44cmx底部37cm)xマチ16cm
ポケットの数:3(外側0/内側3)

明治時代から続く倉敷帆布を現代風にアレンジし物作りを続けているブランド。

職人の技術や伝統を生かした製法で、アウトドア色の印象にとらわれないトートバッグを生み出しています。

ボデイの帆布には、先染めした帆布を弱撥水パラフィン加工した帆布を使用。

持ち手や底には、植物から抽出したタンニンを使用して加工を施した牛革を使用しています。

使いはじめはパリッとした風合いですが使い込むと柔らかく馴染んできます。

牛革の持ち手も使い込むほど色が濃くなりつやが出てきます。

使う人によって味わいや深みの増すのも特長です。

 

※サイズについては代表的な物を表記しています。ブランドによりサイズバリエーションがある場合があります。またサイズは、布の加工の関係で若干違う場合があります。おおよその目安としてください。

 

まとめ

”船の帆のために作られた生地だった”とか、“氷を運ぶための厚い生地バッグだった”というのを聞くと、少し乱暴に扱っても大丈夫。

タフなつくりなのも納得。毎日使って自分色に育てていくのも楽しいし、定番の帆布トートからカラフルな変わりタネまで、いくつでも欲しくなってしまいます。

毎日持ち歩くパートナーだからこそ、ぜひ自分に合うお気に入りを見つけてくださいね。

記事内で紹介されている商品

関連記事