外出時はいつも手ぶら派が教える!スクエアリュックおすすめランキングTOP5

背負う形になるため、たくさんの荷物があっても手ぶらで行動できるのがリュックの強み。中でもスクエアリュックは文字通り近くい形になっているので、中身の収納がしやすいのも魅力です。

特に私の場合、ノートパソコンに携帯ゲーム機、デジカメなど、旅行などでは四角い電子機器を多く持参します。スクエア以外の丸まったリュックだと、歩いている時に中身がずれて、ほかの荷物に圧迫される可能性がありますが、スクエアであれば固定しやすいんです。

その理由を始め、スクエアリュックが持つ様々な魅力を見てみました。

 

スクエアリュックとは

様々なスクエアリュック

スクエアリュックは見た目が四角くなっているリュック。上部分が丸まっていない分、容積が大きい商品が多いのも特徴です。また上でも触れたように、ノートパソコンなどの四角いアイテムを収納しやすいのがポイント。

電子機器に限らず、教科書やノート、書類を折れ曲がることなく入れられるので、旅行用だけでなくビジネス・学生向けとしても人気です。

 

スクエアリュックの機能

スクエアリュック

スクエアリュックがパソコンをしまいやすいのは、形が四角いからだけではありません。リュックの内部にPCポケットと呼ばれる専用の収納場所が存在。PCポケットはほかのポケットと比べて緩衝材が入っているなど、よりパソコンの安全を守ってくれます。もちろんパソコン以外の電子機器を入れてもOK。

またスクエアリュックの中には背面ファスナーがついていることも。これはほかのリュックでも見られる機能ですが、背中と接する面にファスナーが付いており、背負った状態でリュックの中身を取り出すことができます。外ポケットに入らないような大きな荷物でも、背面ファスナーを利用すれば取り出しが便利ですよ。

 

ブランドごとのおすすめ

スクエアリュックを扱っているブランドは多いですが、有名どころではスポーツ用品のアディダスがおすすめ。スポーツバッグとしての使用を想定していることもあり、水に強い素材を浸かったり、背中にあたる部分にクール加工が施されている商品も。

カラーバリエーションも豊富なので、男女や年齢問わず選びやすいのも魅力です。強いて言えば、ブランド物ゆえに値段は高めなので注意。

 

価格帯ごとのおすすめ

スクエアリュック

スクエアリュックは概ね3,000円前後で、四角いというだけなら通常のリュックサックと大差はありません。安さを求めるさいは参考に。より安いものを探すとなると、ポケット数が少ないなど機能面の悪さ、発売されてから日が経ってトレンドが無いなどが条件となるでしょう。

一方高いものでは5,000円前後。ポケットが10近くついていたり、上でも触れた背面ポケットや、防水機能などが備わっています。商品によっては数万円のリュックもありますが、それはブランドゆえの高さとも言えます。もちろんデザインや機能が気に入ったなら良いですが、値段が高い=高機能とは限りません。

 

ニーズごとのおすすめ

ハイキング中の女性

スクエアリュックが備えている機能を踏まえ、状況別のおすすめを考えてみました。

 

バックパッカーは防水重視

まず旅行などで使う場合は、やはり防水機能を重視したいところ。耐水や撥水など水に強い効果はいくつかあるので、自分はどの程度を求めるかを考えておくのもおすすめです。

キャンプや登山など、アウトドアでの利用を想定するなら、ビニールやナイロンなど素材自体が水を吸いにくいものを選びましょう。

 

大学生はA4の収納チェック

続いては学生編。1番のポイントは、講義で使うノートや教材が入る事でしょう。ゆえにサイズで採用されやすいA4が入るかどうかを見てください。ただリュックそのものがA4ぴったりだと、内部は少し小さくなるので要注意。

 

ビジネスマンは背面ポケット付きを探そう

最後はビジネスマン。仕事用にPCポケットとも思ったのですが、ここは背面ポケットをおすすめします。通勤時のICカードや勤務先で社員証の提示などに役立つからです。通常のリュックに備わっているポケットに入れておくのもありですが、その場合取り出す際にリュックを下ろさなくてはいけません。

器用な人なら背中に腕を回して開ける…なんてこともできるかもしれませんが、手軽に取り出せる背面ポケットの方が便利でしょう。

 

スクエアリュックを選ぶポイント

リュックのポケット部分

続いては状況を問わず、スクエアリュックを選ぶ時に注意しておきたいポイントを紹介します。上記に当てはまらないケースで使いたいという方もこちらを参考にしてみてください。

 

自立できれば置いても中が崩れない

リュックはスクエアといえど、1日中背負っぱなしではないはず。ゆえにどこかに置くとなった際に、安定せず倒れてしまったら、いくら収納が便利でも中身がごちゃごちゃになってしまう可能性があります。

そこでリュックが、自分で起立状態を維持できるものがおすすめ。寄りかからせることができない場所で使う時には特に重宝します。

 

天辺の持ち手は短距離の移動に便利

リュックは背負う部分のみ注目されがちですが、グラブハンドルと呼ばれる、天辺の持ち手もあった方が良いです。ちょっとだけ移動させる時に、逐一背負うのは面倒。かと言って片方だけ引っ掛けるように背負うのでは、リュックが斜めになってしまって中身が崩れやすくなります。

その点グラブハンドルならば、リュックを斜めにすることなくずらしやすいので便利なんです。普段から荷物が多い場合は、グラブハンドルもしっかりした作りの商品を選ぶとより使いやすくなります。

 

スクエアリュックおすすめランキングTOP5!

最後に、特におすすめしたいスクエアリュックをランキング形式でピックアップしてみました。具体的にどの商品が良いのか悩んでしまうという方は、以下から始め、スクエアリュックがこういうものだと実感してみてください。

 

5位 adidas リュックサック

出典: Amazon.co.jp

ADIDAS(アディダス) クーゲル バックパック (スクエア リュック B4対応 PCポケット日帰り 1泊 23L) 55481ネイビー/ピンク

5位はブランドでも触れたアディダスのリュック。ブランドロゴとリュック本体、それぞれに複数のカラーがあるため、組み合わせで13種類ほどから選択できます。

値段は以降に比べても高めですが5つのポケットにB4サイズが入る大きさ、背面ファスナーあり、完全防水ではないものの水に強い素材など、機能面は充実しています。

 

4位 MARK RYDEN リュック

出典: Amazon.co.jp

MARK RYDEN リュック ラップトップバックパック 耐衝撃 15.6インチPCバッグ USB ポート搭載 ビジネスリュック 大容量 リュックサック 男女兼用 大学生 高校生【3色】

4位はIT機器が多い方向けのスクエアリュックです。対衝撃機能が備わっている他、撥水加工あり、15.6インチまでのパソコンが収納できるポケット、さらにUSBポートが付いており、スマホなどの充電に便利。

充電はリュックそのものに発電機能があるのではなく、中にモバイルバッテリーなどを設置することで可能となりますが、モバイルバッテリーを持ち歩く必要がなくなるメリットがあります。

 

3位 AISFA リュックサック

AISFA リュックサック バックパック PCバック ビジネスリュック 盗難防止 パスワードローク 大容量 ラップトップバック バックパック USBポートイヤホン穴付き

AISFAのスクエアリュックも、USBポートがついています。加えてイヤホン穴もあるので、音楽機器はリュック内にしまった状態で楽しめるのが魅力。メガネかけや隠しポケットなど、収納のバリエーションも豊富ですね。

リュックにはロックもついているので、セキュリティが気になる人にもおすすめします。

 

2位 PREX p.r.xスクエア型

出典: Amazon.co.jp

[プレックス]p.r.x スクエア型 大容量 リュック B4サイズ対応 ユニセックス バックパック PCポケット付き ライトグリーン

オレンジやライトグリーンなど、リュックのカラーが豊富なプレックスを2位にしました。B4サイズまで収納可能な大きさに加え、PCポケットをはじめとする4つの大きな収納が存在。

重量はおよそ600gほどと軽量なので、女性でも使いやすいです。値段も手頃なので、スクエアリュックがどんなものか試してみたい方にもぴったり。

1位 Hオレンジ スクエアリュックサック

【Hオレンジ】スクエア リュックサック 大容量 モンスターペンケースつき

1位はHオレンジのスクエアリュックです。安さも魅力ですが個人的に使い勝手が良いのも気に入っていて、内側はPCポケットと、同じ場所に小さなポケットがもう1つ。パソコンとメモリースティックのように、IT機器で使い分けると便利です。

傍目には蓋をかぶせてボタンで留めているように見えますが、チャック付きなので安心を。蓋についているベルトは調節も可能なので、中身に合わせて変えましょう。

 

まとめ

ただ荷物を入れるだけなら普通のリュックでも十分ですが、パソコンなど破損が気になるアイテムや、書類などの折れ曲がりを避けたいアイテムに対してはスクエアリュックがおすすめです。

プライベートからビジネスシーンまで役立つので、普通のリュック、あるいはほかの種類のカバンに不便を感じているなら、スクエアリュックに乗り換えるのもありかもしれませんよ。

記事内で紹介されている商品

ADIDAS(アディダス) クーゲル バックパッ…

サイトを見る

MARK RYDEN リュック ラップトップバック…

サイトを見る

AISFA リュックサック バックパック PCバ…

サイトを見る

[プレックス]p.r.x スクエア型 大容量 …

サイトを見る

【Hオレンジ】スクエア リュックサック …

サイトを見る

関連記事