ポールスミスマニアが教える!ポールスミス財布のおすすめ4選!

私がポールスミスのお財布を初めて知ったのは、20歳くらいのときでした。当時2歳くらい年上の、好きな人が持っていたんです。それで、印象的だったのがその彼がいつもデートの時にそのお財布を使っていて、

「リピート買いするほど気に入っていてその財布を買って使っているのが2個目 」だといっていたんです。その人が使っているのを見て、私も当時すごくセンスがいいなと思っていて、財布について尋ねたらそういわれました。

印象に残っている、その私も一押しのお財布はこちらの記事の最後の男性におすすめ編の1番目にご紹介します。

また、私には、弟がいるのですが、弟もポールスミスの財布を愛用しています。財布だけでなく、おそろいでキーケースも使用しているくらいなので、お気に入りなのだと思います。

 

ポールスミス財布への愛

私は当時好きだった人がポールスミスの財布を使用していたので、その時以来、ずっとこのブランドには、特別に、憧れにも似た感情を持っています。ポールスミスは一般的に見ても男性へのプレゼントとしても常に人気ですし、多くの人に愛されるブランドであることに間違いはありません。

 

綺麗なお財布を持つべき理由

お気に入りのお財布を使うことは、お金を支払うときにご機嫌ないい気持ちで支払いができますし、これは、少々スピリチュアルな話にはなるんですが、お金にとってお財布というのは、いろいろ流通して冒険するなかでも一度、お休みができる、ホテルのような場所。

そのためお財布を綺麗にしていると、「あそこのお財布は居心地がよかったよ。そうなの?それじゃあ今度僕もその人のお財布に行こう!」みたいな感じで、またお金さんが仲間を連れて帰ってきてくれるため、お金に恵まれるとも、いわれています。

こんなお話を聞いたことも私はありますので、少々ほかのものは節約などしてでも、お財布は自分の納得のいく、お気に入りで上質なものを使うのがおすすめす。

 

なぜポールスミスを選ぶのか

ポールスミスのお財布をわたしが選ぶのは、このブランドが好きだからという理由が一番ですが、ポールスミスのお財布はおしゃれなだけではなく、実用性、耐久性ともに優れています。

のちにご紹介します小銭入れも、数年使っても汚れては来ますが、破けたりなどは一切していないです。

 

ポールスミスの特徴とは?

ポールスミスの歴史

ポール・スミス(Sir Paul Smith、1946年7月5日 – )は、イギリス・ノッティンガム出身のファッションデザイナーで、
また彼の持つファッションブランドが、ポールスミスです。

私は、ポール・スミスさんご本人のお写真も見たことがあるのですが、とても柔和で上品な雰囲気もありながら、かっこいいデザイナーさんでした。

 

ポールスミスのブランドイメージ

ポールスミスは、自身で、「ひねりのあるクラシック」と定義する手法により、イギリステイラードの伝統的なスタイルを継承しながらも、高品質で実用性を備え、遊び心を加えた個性的なコレクションを展開しています。

 

ポールスミス財布がどのような年代の人に人気?

10~20代の若い方におすすめです。特に、日本では、アッパーミドル層の中でも特に若年層を意識した展開ですので、若い方が持っていても自然なブランドです。もちろん、シンプルなので大人が持っても似合いますよ。

 

どのような人におすすめ?

クールで知的な男性におすすめです。

ブランドはトータルコーディネートも重要だと考えていて、あまりにハイブランドすぎるものも、普段の服装に合わないということにもなりかねません。

ポールスミスのお財布は、カジュアルな服装でもなじむし、もちろん、綺麗めスタイルの日でもどちらでも似合います。ブランドロゴなどを主張しすぎないさりげなさが、私は逆におしゃれだな~、と感じるのです。

 

ポールスミス財布の魅力

実際にポールスミスの財布を使用されたことのあるわたしからみた、ポールスミスの財布の魅力を項目ごとにご説明させていただきます。

デザイン性

デザインはシンプルなものが多いです。ですが色使いが絶妙で、シンプルな中にもセンスが光ります。

 

生地の手触り・質感(牛革の質など)

革の質は非常に高いです。丈夫ですし、なめらかで手になじむ感触です。

 

種類の豊富さ

メンズのほうが人気ですが、レディースも展開しています。

種類がたくさんあるので、自分の好みのものが見つけやすいです。

 

財布の構造

外見は、美しくまとまりがありますが、ポールスミスのお財布の構造は、高機能です。

 

価格

実は、ポールスミスは、海外で購入すると、海外では戦略として、主に路面店と高級専門店への卸を軸にラグジュアリー市場を想定したミドルエイジ中心の展開されていることに加え、近年のプレタポルテの贅沢品化などの影響もあって総じて、日本よりも高価なんです。

しかし、日本で購入すれば、ポールスミスのお財布も、革質など非常に上質にもかかわらず、お値段がブランドのお財布としてはお手頃になっています。(3万円以内でも購入できます。)

よく、海外で購入するほうがお安いブランドはありますが、ポールスミスの場合、逆なので、その点からいってもお得だと思います。以上のさまざまな理由から私としては非常におすすめです。

 

タイプ別にみるポールスミス財布

ポールスミスの財布は、長財布タイプやファスナータイプ、小銭入れタイプの商品など様々な種類の商品が販売されています。ここでは、それぞれのデザインをタイプごとに特徴やメリット・デメリットの観点からご説明いたします。

 

小銭入れタイプ

小銭入れは、財布がすぐにパンパンになるのが嫌だというひとに向いています。長財布などとの両使いがおすすめです。小銭だけわけていれることでメインのお財布はキレイにすっきりまとめることができます。

デメリットとしてはカードやお札などは入れられないので、別にもうひとつお財布をもつ必要性があることくらいです。ポールスミスの小銭いれはおしゃれなので、ちょっとした小さな額の小銭だけの支払いのときもスマートな印象です。

 

長財布

長財布の一般的なデメリットとしては、分厚いものだと重たくなってしまうこと、また、かさばることでしょうか。

ただその分、メリットとしては、お札をまっすぐのまま、折らずに収納できることです。
長財布などは収納できるスペースも多くなっていますので、カードなどが多いひとにはおすすめです。

 

ファスナータイプ

ファスナータイプは、財布を閉じるのがあまくて、カバンの中で小銭が散らばってしまうなどの、心配がない点がメリットです。デメリットは、ファスナーをするのが面倒というくらいでしょうか。

ただ、使ってみると、そんなに面倒でもありません。しっかり閉めたほうが安心というかたにおすすめです。

 

私が愛用しているポールスミス財布はコレ!

わたしが実際に使用しているポールスミスの財布はこちらです!

ポールスミス コインケース 小銭入れ BK×BL

出典: Amazon.co.jp

ポールスミス コインケース 小銭入れ BK×BL


シックな外側に反して、内側のビビッドなカラーコンビネーションが絶妙な「コントラストインサイド」シリーズの小銭入れになります。

肌触りの良い牛革に、アクセントは4色の刺繍。

こちらのデザインは私が一番すきなデザインなんです。シンプルなのでシーンを選ばず使えるところが気に入っています。

この財布はパッチンするタイプなので、収納しやすいです。たくさん小銭が入ります。

小銭入れを開けると、デザイナーのポールスミスさんの直筆のメッセージがデザインされています。
とてもおしゃれ。日々目に触れるメッセージとなっています。

“何についても時間を見つける事など出来ない。

時間が欲しいなら、作るしかない”

 

という言葉が英語で記されています。時間という誰もが平等にあるものに対して、その貴重さを暗にうたうようです。
人生の格言とも呼べそう。
成功しているデザイナーさんだから言える 励ましの言葉ですよね。

このようなメッセージとして目にし、投げかけられていると、
毎日を大切に生きようという気持ちを、自然と思い出させてくれます。

ビジネスでもカジュアルでも、センスの良さをアピールできる一品ですので、特に、スマートな男性におすすめです。

 

ポールスミス財布のおすすめ商品4選!

【男性編】

1. ポールスミス財布 PSU008

出典: Amazon.co.jp

ポールスミス財布 PSU008

ポールスミスの長財布です。アウトサイドとインサイドのカラーコンビネーションが絶妙なシリーズ。

右側にワンポイントで入ったステッチがとてもおしゃれ。

カラーバリエーションは、この外側がブラックで内側がブルーのもののほかにも、

  • 内側がグレーで、外側の部分がパープルのもの、
  • 内側がグリーンで、外側がブラウンのもの
    もあります。お好きなものを選ぶのがおすすめです。

インサイドには、さきほど私の持っている小銭入れのところでご紹介したのと同じ、
ポールスミスのハンドライティングメッセージが美しく、記されています

 

2. ポールスミス コントラストインサイド レザー ウォレット PSY005

出典: Amazon.co.jp

ポールスミス コントラストインサイド レザー ウォレット PSY005

ブルー×ブラックのカラーがさりげないお洒落で、かっこいいです。

お名前入れのサービスがあるのでプレゼントにも最適ですね。オリジナリティのあるプレゼントをされると、より一層相手のことを思って贈った気持ちが伝わると思います。

 

【女性編】

3. ポールスミス レディース  コントラストリボン 長財布 863577 W904

出典: Amazon.co.jp

ポールスミス レディース コントラストリボン 長財布 863577 W904

やぎ革というのがすこし珍しいですよね。元気になれるピンク色です。真ん中のハートマークが気に入っています。

女性は、ピンク色のお財布を持つと恋愛運もUPするといわれていますよ。

幸せな恋を呼んでくれそうな、元気でかわいく若々しいイメージのお財布です。

 

4. ポールスミス 財布 カラーミックスラブレター

出典: Amazon.co.jp

ポールスミス 財布 カラーミックスラブレター

ラブレターをそのままお財布にしたようなロマンティックなデザインです。ですが、色合いはシックなので、大人っぽさと遊び心を兼ね備えている一品です。
こちらも、恋をする女性におすすめです。

 

まとめ

私の大好きな、ポールスミスのお財布の魅力は伝わりましたでしょうか。

新しいお財布で迷っているかたも、これを機に、
次は、ポールスミスのお財布にしてみてはいかがでしょうか?

記事内で紹介されている商品

ポールスミス コインケース 小銭入れ BK×BL

サイトを見る

ポールスミス財布 PSU008

サイトを見る

ポールスミス コントラストインサイド レ…

サイトを見る

ポールスミス レディース コントラストリ…

サイトを見る

ポールスミス 財布 カラーミックスラブレ…

サイトを見る

関連記事