実際のユーザーが厳選!男女別ナイロントートバッグナイロントートバッグ6選

日常生活の中で、便利なトートバッグ。中でも軽くて丈夫なナイロンのトートバッグは、年齢や場所などを問わずによく使われています。お仕事女子にも人気のナイロントートバッグ。

お仕事でPCを持ち歩く人も多く、PCを入れてもよれたりちぎれたりせずに持ち歩けるのも嬉しいポイントです。

形や大きさは様々で、オンにもオフにも使えちゃう気軽さが女性だけではなく男性にも人気になりつつあります。今回は、そんなナイロントートバッグのおすすめをご紹介。

 

ナイロントートバッグとは?

服やバッグに使われることが多く、軽くて丈夫・革や布などに比べて安価なことから人気のナイロン地を使ったトートバッグのこと。お仕事だけではなくデイリー使いできるので、年々人気が上がってきているアイテムです。

ナイロンのトートバッグは軽いので、身体に負担もかかりにくく、年齢問わず使うことができるのがポイント。ナイロンのトートバッグをメインとしたブランドも増えていたり、注目が集まっています。

実は、ナイロンのトートバッグは、少し前まで「安っぽそう」「ちょっとダサい」など、あまりいいイメージを持たない人も多かったアイテム。様々なブランドや、雑貨屋さん、カフェなどが展開を始めたことで注目が集まり、多くの人からの人気と高い実用性によって普及しました。

 

ナイロントートバッグはどんな時に使う?

そんなナイロンのトートバッグって、一体どんな時に使うのでしょう?いつでも使えますが、今回は少し具体的に場面ごとにご紹介。

 

通勤・ビジネス用のバッグとして

お仕事用のバッグとしても使えるのが、ナイロンのトートバッグのいいところです。ナイロントート自体が軽いので、荷物をたくさん入れても重くて肩や体に負担がかかることは少なくなります。
また、洗濯などもしやすく洗いやすいのも魅力的です。

ビジネス用のバッグは、かなり洗いにくくクリーニングに出したり、自分で気をつけて使わなければなりません。どんなに気を使って使っていても、汚れはいつのまにかついてしまうもの。

ナイロンのトートバッグは基本的に洗濯機での洗浄ができるので、特別クリーニングなどに出さなくていいので、経済的のなのも魅力的です。

 

旅行用のなんでも詰め込めるバッグとして

大きさにもよりますが、1泊くらいの旅行であればナイロンのトートバッグが便利です。もちろん、旅行用としてナイロンのトートバッグが販売されているブランドやお店もあります。

また、旅行の時の荷物にナイロンのトートバッグを1つ入れておくと便利。ナイロンのトートは、小さく折りたたんで体積を小さくして持ち運ぶことができるので、スペースもそんなに取らずに持っていけます。

旅行の時って、帰りや道中意外と荷物が増えてしまった!なんてことも。そんな時に紙袋をいくつも持ったりすると、手間だし手も開かなくて不便です。

ナイロンのトートバッグを1つ入れておくと、急に荷物が増えた時にも1つにまとめることができるので、負担も減りますし、ナイロンバッグは耐久性も高いので予想以上の量が入ります。

 

デイリー使い・お買い物などの小さめバッグとして

例えばちょっとお買い物に行くだけ、ちょっとだけ用があって外に出るだけなのに、「お出かけ用のおしゃれバッグ」や「ビジネス使いの大きいバッグ」を持って行くのは、ちょっと面倒。

お財布と鍵、など細々したものが入ればいいだけなら、ナイロンのミニトートバッグが便利です。デザインによっては、お出かけにも使うことができるくらいにオシャレなものが今は増えているので、チェックしてみてください。

また、DEAN&DELCAなどのカフェショップなどでもお手軽サイズが販売されているので、色や形などを確認しつつ使うのもおすすめ。「ちょっとそこまで」ようにピッタリなサイズ感のものが販売されていることが多いです。

 

ナイロントートバッグのタイプ

 

1. ちょっとそこまで用なら”マジックテープ”のトート

小さい子の靴などでおなじみのマジックテープはのナイロントートバッグ。デイリーで使うのも便利ですが、「ちょっとそこまで」という時などに一番便利です。

お会計などの時にもすぐに剥がしてお財布や必要なものを出すことができ、ある程度適当にバッグの口を閉めてもしっかりとテープが閉じてくれるので手間いらず。

ただし、粘着力は消耗していきますし、埃や汚れが蓄積してしまうと見栄えが悪かったり粘着力が予想以上部早く落ちてしまったりもするので、使いつつ注意してみるのがおすすめです。

 

2. 中身が見えないようにするには”チャック”のトート

お仕事などで使う場合は、チャックの有無を確認するのがおすすめ。書類やPCなど、みられないようにチャックのついたものを使うようにしましょう。

ナイロンのトートバッグには、チャックのついているもの・ついていないもの・チャックとボタンがついているものなど種類がたくさんあります。

購入する際に確認してから購入すると、使い方の幅も広がります。

ナイロンのトートバッグは、素材が柔らかいので、重いものや量をたくさん入れてしまうとバッグの形がずれて中身が見えてしまうことがあり、書類などが見えてしまうのも避けられなくなってしまいます。

そのため、中身が見えないようにしっかりとチャックがついたものを選ぶようにしましょう。

 

3. お出かけなどのデイリーには”ボタン磁石”のトート

お出かけ用バッグとしても使えるナイロンのトートバッグ。お出かけ用であれば、ボタン磁石のものがおすすめです。小さめのデザインのものについていることが多く、お出かけ用にピッタリサイズのバッグについていることも。

ボタン磁石のトートバッグは、簡単に取り外しができますし中身が増えても取り外して使うことができます。また、耐久性もあるので、マジックテープのように埃などでダメになることは少なく、長く使えるのも特徴です。

 

4. 両手も空いてママにも人気な”リュックタイプ”

ナイロンのトートバッグとは少し違いますが、ナイロンのバッグというくくりで便利なのが、ナイロン地のリュック。軽くてものもたくさん入り、両手が空くので、小さい子供がいるママさんにも人気のアイテムです。

昨今のナイロンバッグへの注目から、学生にも人気で、重い教材を入れてもそこまでリュックに負担がかからないことや、少しくらい雑に扱っても傷などになりにくいので、学生の通学用にも使われているのをよく見かけます。

ナイロン地のリュックもデザインや形は豊富なので、被らずに持つことも難しくない商品です。

 

ナイロントートバッグの選び方のポイント3つ

 

デイリーユーズなら大きさで選んで

ナイロンのトートバッグは、通常のバッグ同様大きさや形が様々です。トートバッグと一言でいっても形状はたくさんあるので、注意が必要です。

PCが入るサイズから、お財布だけが入るようなミニサイズまで。自分の使う用途で考えて選びましょう。

通常の長方形・船のような形・台形など、トートバッグとはいえ多くの形があり、大きさや持ち手の長さもバラバラです。大きめの荷物や重いものを持つ機会が多い人は、肩にかけられるサイズの大きさと持ち手の長さがあるものを。

 

一番気になる値段で選ぶ

ナイロンとはいえ、値段は気になるところ。安すぎても高すぎても買う気にならない素材でもあるナイロンですが、平均の値段はブランドにもよりますが6000〜20,000円ほど。

中には、50,000円近いものもあったりと、かなり幅広いので選ぶのが大変です。平均の値段では6000〜20,000円ほどですがデザインによってかなり変わります。とはいえ、この平均の値段でもいいものが買えるので、悩んだ時はこの平均の値段を指標にしてみてください。

ナイロンの生地の厚さや製法で、値段が違うところもあるので自分の用途によって、「重いもの入れるから厚めがいい」など注意してから購入してみてください。

 

ビジネス用なら中のポケット数で選ぶ

名刺・メガネ・ペンなど、細かなものが必要になってくるビジネスに使う場合はポケットの数で選びましょう。1つのポーチなどにまとめればいいかもしれませんが、急に渡されたり、とりあえずのものなどいつどんなものを入れるかわかりません。

また、すぐに入れられるポケットは、スマホなどもしまうことができるので、ものをうっかり無くしてしまったりすることも少なくなります。
ポケット数は、バッグによって違いますが、デザインが気に入ってもポケットがついていないものもあるので、買う前に注意してみてください。

 

ナイロントートバッグのおすすめブランド

ナイロンバッグのブランド代表:LONGCHAMP(ロンシャン)

「ナイロンのトートバアッグブランドといえば」と評されるほど定着しているのがLONGCHAMP(ロンシャン)。様々な年齢の人が使用していて、街中でもかなり見かけることが増えました。

ロンシャンは、サイズの幅も広いこと・色の種類が豊富なことから女性人気が高く、国限定のデザインも展開されるほど。また限定を買うため海外に行く程のファンがついているブランドです。

アクセサリーなども取り扱っているのですが、ナイロントートバッグの印象が強く、「ナイロンバッグのブランド」として根付いています。日本に上陸した1999年、それまで軽いバッグ自体があまりなかったことからあっという間に人気に火がつきました。

シンプルなデザインから、少し派手なものまであり、ハンドル部分の長さもバッグのサイズによって違うので、ビジネスにもデイリーにも使えるのが多くの女性から選ばれるポイント。昨今は、男性にもファンは増え、ユニセックスとして使われることも多くなりました。

 

ポーチやケースにもナイロンを使う先駆者:LeSportsac(レスポートサック)

「レスポ」の愛称でおなじみのLeSportsac(レスポートサック)。ポーチやケースなどにもナイロン生地を使うことで、有名でもあります。
様々なデザイナーとコラボしたアイテムが発売されたり、アメリカの小さな工場から始まったレスポは、今や世界中から愛される新しいアイデアの溢れるブランドです。

型崩れがしにくいのに、たくさんのものが入ることや、耐久性・機能性も高く、女性を中心に人気と支持を集めています。柄や色味が豊富で、飽きのこないデザインが注目され、毎月新しい柄が発表されるのも特徴。

同じ柄は世界に2つとない、とすら言われるほどにこだわっています。日本での人気も高く、”レスポのポーチ”はブームすら巻き起こしたこともあるんだとか。

 

日本発のブランドだからこそのこだわり:russet(ラシット)

ちょっとボリューミーなデザインのナイロントートバッグが人気のrusset(ラシット)。日本の「パル」というブランドが運営し、日本発のナイロントートバッグのブランドです。

アパレル会社であるパルが運営しているため、高い耐久性・デザイン性で人気に火がついています。また、従来のナイロントートバッグの概念を覆すような「おしゃれで使いやすい」ナイロントートバッグを発売したことで注目の的となりました。

幅が広めのバッグの持ち手は、肩や腕などの負担が少なく、どの年代にも優しいバッグのため年齢関係なく愛用するファンが多く、世界からも注目されています。

 

レディース向けナイロントートバッグおすすめランキング3選

 

3位 ANTEPRIMAアンテプリ)のナイロンバッグ

ママのために作られたからこその実用性は抜群MAMMINAシリーズ

アンテプリマは、ワイヤーバッグのイメージが強い人も。実は、かなり優秀なナイロンバッグを展開しています。

”MAMMINAシリーズ”は、子育てをするママたちをターゲットとしたシリーズで、お値段の手頃さが人気です。小さなお子さんがいるとどうしても、安さを求めてしまったり、デザインにまで気が回らないことも。

MAMMINAシリーズは、そんなママたちのために、デザインもお値段もこだわったアイテムばかりで展開しています。

また、小さい子供がいればいるだけ、荷物も多くなりがち。かといって、バッグを2個も3個も持つわけにいかないママたちのため、ポケットなどの収納力と適度な大きさながら抜群の容量と収納で、ママたちをサポートしてくれます。

2wayのものも多く2位と悩んだのですが、ママ向けというところから3位に。

 

2位 LeSportsac(レスポートサック)のナイロンバッグ

出典: Amazon.co.jp

ル プティ ブーケ スモールエブリガールトート
ブランド
カテゴリ

通販で限定品も購入可能。”かわいい”ナイロンバッグといえば!

レスポのナイロンバッグは第2位ですが、バッグの種類で考えると1位にいてもおかしくないブランドです。ナイロンのバッグの種類が多く、ショルダー・ハンド・リュックなど多岐に渡ります。

大容量で、中身に荷物をたくさん入れても崩れにくいので、おしゃれさを保ったまま移動できるのが魅力的です。お買い物やお出かけだけでなく、日常のちょっとした外出にも役立ちます。

また、ハワイなどの限定品はデザインが日本販売のものとは少し違ってかわいいものや派手なものも多く、レスポ本来の華やかさが体現されているものも多いので、オススメです。

基本的には2wayで、ショルダーにもなるので、遠出をするときにもかなり便利!体への負担も少ないですし年齢に関係なく使えるので、プレゼントとしてもオススメのバッグです。

 

1位 LONGCHAMP(ロンシャン)のLE PLIAGE(ルプリアージュ)

ベーシックな大きさと持ち手の長さでデイリーにもお仕事にも。

ナイロンバッグの代表、ロンシャンからはベーシックな大きさでデイリーにもお仕事にも使えるLE PLIAGE(ルプリアージュ)を1位に。パリジェンヌからの熱烈な支持を受けているのに、お値段が良心的なのも1位の秘密です。

10色以上のカラー展開・サイズ展開・デザイン性・耐久性なども高いアイテム。機能的で使いやすいだけでなく、さりげなく、しかししっかりとトレンドを取り入れたおしゃれなナイロンバッグばかりです。

さらに、ロンシャンは折りたたんで、手のひらサイズにまでできるので、旅行バッグなどに「何かあったとき用」としていれておくのもおすすめ。

筆者はミニサイズを3年ほど愛用中ですが、ミニとはいえ容量が大きく細々したものもたくさん入るので、ついついいれてしまいがちです。

 

メンズ向けナイロントートバッグおすすめランキング3選

 

3位 PORTER(ポーター)のタンカー

出典: 楽天市場

ポーター タンカー

ブランドを代表するMA-1モチーフのかっこよさ

ポーターは、日本の老舗バッグブランド「吉田カバン」が手がけ。今や世界中で展開されているバッグブランド。どの年代からも人気は高く、デザインや機能性だけでなくバッグに関わるすべてのものに妥協を許さない職人気質のブランドでもあります。

ナイロンで作られた、バッグの中でもタンカーは1983年に発表されて以来、多くのファンがつき、何年かに一度買い直しをする人もいるほどの人気です。MA-1をイメージして作られたデザインは、どこか雑多でストリートカジュアルのような雰囲気を演出しています。

柔らかさと大容量に注目され一時期ママさんのバッグとして人気になったこともあるほど。

 

2位 OROBIANCOオロビアンコ)のKAMPER EVOLUTION-C

ビジネスユーズにもデイリーにも使えるのに高級感漂うデザイン

ビジネスバッグとして使うアイテムを多く展開し、男性ファンが多いオロビアンコ。あまりナイロンのイメージがないかもしれませんが、実はかなりナイロントートバッグへのこだわりも強いブランドです。

このKAMPER EVOLUTION-Cは、高級感の中にもラフなデザインを目指し、制作されたもの。オンオフ兼用、として発売当初から、「この値段で」といわれるほどに機能性や実用性は評価され、人気のアイテム。

持ち手の部分はレザーと組み合わさてあり、ラフなナイロンだけではない魅力を出しています。オロビアンコの象徴とも言える、フラッグも持ち手部分につているので安っぽく見せない工夫もされているのです。

 

1位 Felisiフェリージ)のナイロン×レザーのトートバッグ

出典: Amazon.co.jp

Felisi ナイロン×レザートートバッグ
ブランド
カテゴリ

レザーとの組み合わせでビジネスユーズに最適

第1位はフェリージ。女性にはあまり馴染みのないブランドかもしれませんが、男性のバッグブランドの中ではナイロントートを含め、バッグの数が多いので知っている人も多いブランドです。

ビジネスからカジュアルまであると、広く支持を集めているフェリージのナイロン×レザーシリーズのトートバッグは、何と言ってもパッと見たときのデザイン性の高さに惚れ惚れすること間違いなしです。

底鋲がついているので、床においてもくたっとならずに自立しているので、持ち手が汚れたり中身が見えてしまう心配もありません。

「スーツに合うナイロンバッグ」を体現するため作られたこのシリーズはスーツやジャケット、トラッドなコーディネートとの相性が良く「かっこいいおじさま」や「おしゃれなお兄さん」を演出してくれます。

お値段は少し高めですが、長持ちして何年も使えるのでオススメです。

 

ナイロントートバッグで日常をちょっとラフなおしゃれにしよう

ナイロンのトートバッグは、雑貨屋さんなどでも買える気軽なもの。元々はあまりいいイメージを持たれることはありませんでした。しかし、その気軽さ使いやすさは様々なブランドでも注目されるようになり、あっという間に広がりました。

重いバッグばかりの中、荷物を減らすのではなくバッグ自体を軽くするということに各ブランドが挑戦した結果、現在では様々なブランドでシリーズ化されたりして、多くのファンもいます。

日常的に使えるものが多いので、少しラフだけどどこかおしゃれで、ビジネスにも使える万能なナイロンのトートバッグで日々を彩ってみてください。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

アンテプリマ

サイトを見る

ル プティ ブーケ スモールエブリガールト…

サイトを見る

ポーター タンカー

サイトを見る

KAMPER EVOLUTION-C

サイトを見る

Felisi ナイロン×レザートートバッグ

サイトを見る

関連記事