ウォーキング中のダイエッターが教える!サンバイザーおすすめランキング!

日よけや紫外線防止アイテムの1つとして、帽子を被っている人も多いでしょう。私もダイエットを兼ねて毎日歩くようにしているので、その際は被って出かけます。

ですが夏場や、冬でも歩き続けると帽子の中が蒸れてしまうのが難点。日よけを考えたら途中で脱ぐわけにも行きませんし、かと言ってそのままでは気持ち悪いです。

そんな私の救世主がサンバイザーでした。頭の部分に布地がないので、日よけはそのままに蒸れる心配もありません。今回はサンバイザーの魅力を改めてご紹介します。

 

なぜサンバイザーをするの?

ゴルフをする女性

 

サンバイザーとは

サンバイザーのバイザー(visor)とは、広義には目を覆うものを指し、ヘルメットの目の部分や車の運転席などについている日よけについて言われることもあります。

今回の場合は帽子のつば。ゆえに頭を覆わないのはサンバイザーに共通するポイントです。上記との区別としてはスポーツバイザーやバイザーとだけ呼ばれることもあります。そういえばテニスやゴルフなど、帽子よりサンバイザーを付けている人が多いですね。

一方帽子のつばの形も麦わら帽子のようなハットタイプではなく、野球帽のようなキャップタイプのつばを象っています。

 

サンバイザー越しに太陽の方向が見える

なぜ帽子ではなくサンバイザーなのかは、私のように帽子が蒸れて嫌、ファッションとして似合わないなど個人的な理由もあると思います。しかし一方で、直射日光に目を焼かれることなくその方向を見ることが可能というメリットも。

サンバイザーの場合、バイザー部分がプラスチック素材など透けて見えるタイプがあり、バイザー越しに正面を見ることが可能です。正面に太陽があればそのままでは眩しくて見られませんから、サンバイザーをして視認しやすいようにしているんです。

効果としてはサングラスに近いですが、こちらもファッションとして似合わないなどの理由でサンバイザーを付けている人もいるでしょう。

あるいは普段眼鏡をかけているので、サングラスを選んだ場合に視力矯正を施さないといけないなどの理由で避けている人もいるかもしれません。

私も普段は眼鏡なので、サングラスにコスパをかけるなら、安くても眼鏡と併用できるサンバイザーを好んでいます。

 

サンバイザーの種類

 

機能重視なら濃い色を

サンバイザーにもいくつか種類があります。例えばカラー。ファッションに併せた色を選ぶのも良いですが、日よけ効果を重視するなら黒など暗く濃い色がおすすめです。

黒などの濃いカラーは、それ自体が紫外線を反射しにくいというメリットを持っています。天気が良い日は上からだけでなく横や下からの照り返しにも注意したいところ。跳ね返してしまう白よりも、日よけの役割を果たしてくれます。

またサンバイザーには折りたたみ式のタイプも存在。買い物や仕事など、移動でのみ屋外に出るなら、室内ではコンパクトにできる折りたたみ式の方が便利です。

 

厳密ではないが役立つ「○○向け」

ちなみに男女別やスポーツ用と日常用など銘打っている製品も見られますが、明確な定義はないようす。

強いて言えば女性用なら小さめでおしゃれなデザインが多い、スポーツ用なら激しい動作でも外れにくいなど、ほかと比較して強化されているポイントがある印象です。

ただ初めてサンバイザーを使うなら、何でも良いと考えず、その違いを基準の1つにしましょう。

仮にスポーツで使うなら、何も対策がされていないものを選んで脱げてばかりより、スポーツ用で少しでも外れにくい工夫がされている方が助かります。

また○○という素材を使っている、××な仕組みで頑丈などと言われても、私たち素人にとっては解りにくいですよね。その意味でもどんな条件に適しているかが解るのは便利です。

 

自分に合うサンバイザーの選び方

サンバイザーをつけた犬

サンバイザーを選ぶ際は、まずつばの大きさや広さを確認しましょう。つばの部分は透かしてみることができるのかもチェックしてください。

日よけとしてはつばが大きいに越したことはないのですが、透けないタイプの場合は視界が遮られるデメリットも孕んでいます。

私の場合はウォーキングとはいえ公園などではなく一般道路を歩くことが多いので、同じく歩いている人や車を確認しやすいよう、透けている素材を優先しました。

また紫外線が気になるなら、UVカット効果のあるものだとより便利です。通常のサンバイザーはあくまで日よけであり、紫外線を跳ね返す効果はありません。ゆえに気になるなら別途日焼け止めやUVカット効果のある日傘などが必要です。

もちろん所用で外に出る際はそれらのアイテムを含めてしっかりガードするのもありですが、運動中は日傘をさしたままというわけにもいきませんよね。

日焼け止めもこまめな塗り直しが必要なことを考えると、サンバイザーで紫外線対策ができれば手間を減らすことにも繋がります。

 

私が使ってよかった!サンバイザーおすすめ2つ

サンバイザーをかぶった女性

 

もし具体的なアイテム選びに悩んでいるなら、以下のランキングを参考にしてみてください。私の利用経験及び、製品の特徴や周囲の評判などからおすすめをピックアップしました。

 

第2位 Aben スポーツ サンバイザー

出典: Amazon.co.jp

Aben スポーツ サンバイザー

まずはスポーツタイプのサンバイザー。ズレにくいのが特徴で、運動のために購入したい人にはおすすめです。サイズは男女兼用で、調整も可能なのでよりぴったりした大きさに変更できます。

カラーは黒やダークグレー、ネイビーと濃い色があるほか、オフホワイトや明るめのグレー、ブルーなどもあるので、室内スポーツなどファッション重視の方にもおすすめです。

 

第1位 アイメディア しっかりUVcut サンバイザー 紐付

出典: Amazon.co.jp

アイメディア しっかり UVcut サンバイザー 紐付

日常でも使いたいなら、UVカット機能付きのアイメディアのサンバイザーがぴったり。バイザー部分は長さが17cmと大きい上に透過するので、視界はそのままで日差しを遮ってくれるのがありがたいですね。

UVカット効果は99%以上なので、夏場など強い日光が気になる日にも便利。また紐がセットになっているので、風で脱げても遠くに飛んでしまう心配がなく助かっています。

 

気になるサンバイザーランキング!

 

第5位 GAN CRAFT FPDバイザー

気になるアイテムの5位はガンクラフトのサンバイザー。つばは普通サイズなので日よけとしては気になる部分もありますが、素材が綿100%なので心地よさが期待できます。

綿なら汗をかいても吸い取ってくれますから、サンバイザーを装着している部分も蒸れたくないという方に良いと感じました。

サイズはフリーで、カラーは全6色。ブランドロゴなどデザイン重視の方にもおすすめです。

 

第4位 GEECRACK ダメージサンバイザー

続いてはジークラックのサンバイザー。こちらもブランドロゴとカラー4色というデザイン性が特徴。機能を重視するとどうしても黒になりがちなので、赤や黄色など鮮やかなカラーがあるサンバイザーは気になってしまいます。

サイズはフリーで調節も可能。5位ほどではないですが、値段がやや高めなので、普段の管理は大事に行いたいですね。

 

第3位 フィックスマスク サンバイザー

出典: Amazon.co.jp

フィックスマスク サンバイザー

フィッツマスクのサンバイザーは、なんと脱げないどころかズレないに特化しています。ストラップにアジャスターがついていることで、サンバイザーがズレるのを防いでくれます。自転車など手が離せない時にあると助かりそうです。

つばも広く、UVカット効果も98%以上あるため、日差しが強い日のお供にもぴったり。ちょっとした雨や風を防ぐアイテムとしても使えます。

 

第2位 SUNNY UVカット サンバイザー

出典: Amazon.co.jp

SUNNY UVカット サンバイザー

2位はUVカット率99%のサンバイザー。つばは18cmと長い上、角度の調整が360度まで可能なので、サンバイザーの向きが気になっていた方におすすめです。

加えて耐久もよく、曲げ伸ばしによる破損を防ぎます。使う以上は長持ちするに越したことはありませんよね。

さらにつばの部分はミラーフィルムになっているため、こちらからは見えても向こうからは見えにくいという魅力も。顔を見られたくない場合にも役立ちます。

 

第1位 武田コーポレーション サンバイザー

出典: Amazon.co.jp

武田コーポレーション サンバイザー

1位は武田コーポレーションのサンバイザー。UVカット率99%やサイズ及び角度調節が可能など、2位以下のアイテムの特徴を備えつつ、安価というのが魅力です。

機能があるなら、やはり安いに越したことはないので。

強いて言うなら、カラーが黒のみであること、2位ほど耐久力に関するアピールがないところでしょうか。扱いが不安なら2位のような耐久性の良いサンバイザーの方が良いかもしれませんね。

 

まとめ

単なる日よけではなく、紫外線までカットしたり、つばの大きさや装着時の調整など、サンバイザーにも色々違いがあります。これから使う際は、ぜひこれらの点にも注意して、快適なアウトドアライフを過ごしてください。

記事内で紹介されている商品

Aben スポーツ サンバイザー

サイトを見る

アイメディア しっかり UVcut サンバイザ…

サイトを見る

GAN CRAFT FPDバイザー

サイトを見る

GEECRACK ダメージサンバイザー

サイトを見る

フィックスマスク サンバイザー

サイトを見る

SUNNY UVカット サンバイザー

サイトを見る

武田コーポレーション サンバイザー

サイトを見る

関連記事