ファッション好きライターが教える!ガードルおすすめランキング!

私が初めてガードルを着用したのが、数年前。産後、全身鏡で自分の姿を見た時に驚きました。

お尻は垂れ下がり、下半身もふっくら。全身がたるんでるようなそんな感じで、、これは、ヤバイ!!と思ったのがきっかけです。

そして初めてガードルを履いた時はすごく驚きました。ヒップはあがり、ウエストもすっきり!今まではふんわりしたボリュームのあるスカートを履く事が多かったのですが、ガードルに出会ってからは、パンツスタイルも多くなりました。

そしてガードルを履いて良かったなと思う事がたくさんあります。身体のラインを綺麗にしてくれ、自然と鏡を見ることが多くなり、そのおかげで姿勢も良くなりました。

そしてお尻の垂れ下がりを気にしていたせいでボリュームのあるスカートを選ぶことが多かったのですが、キュッとあがったお尻に自信が持てスキニーパンツに挑戦したりファッションの幅も広がりました。

ガードルって苦しそう、、、締め付け感が強そうだな。と思っていたのですが、自分のサイズに合ったガードルを選ぶことでそのような事はあまりありませんでした。

ガードルのタイプによっても締め付け感が違ったり、履き心地も違うのでこれからしっかりご紹介させて頂きます。

 

ガードルはどうやって使うの?

ガードルの使い方

ガードルの使い方は

すごく簡単です。

普通のガードルは履くだけというものが多いと思います。

が、なかにはホックがついているものなどもあり

ガードルによって使い方は異なるので

しっかり見て購入するのをオススメします。

 

ガードルの履き方

  1. 外側に半分ほど折り返し両側を持ちます。
  2. 両足を通し、上に持ってきます。
  3. ウエスト部分を持ち中心を合わせます。
  4. ガードルの中に手を入れヒップをしっかり持ち上げ整えます。
  5. ウエスト部分と裾部分を揃えます。

 

ガードルっていつ使う?

毎日使うよ!っで方もいれば、お出かけの時だけ!という方もいらっしゃいますよね。私は、お出かけの時はもちろん、仕事の時も着用するようにしてます。

姿勢もピン!と正しくなりキュッと締め付ける感じがいいです!スキニーパンツを履く時に、ガードルを着用してから履くのと着用せずに履くのとでは、全然違います。

キュッとお尻があがり、ぽっこりお腹もキュッとするので綺麗に履けます。寝るときやリラックスしたい時は着用をやめています。

ガードルによっては寝ている時でも大丈夫というものもあるようですが、やはり締め付けていると血行が悪くなったりするというのを拝見したことがあり適度に使用する方がいいと思います。

 

筆者はガードルをこの目的で使う

私がガードルを使用する目的はやはり、身体のラインを綺麗に見せたいからというのが第一の理由です。

そして第二の理由が骨盤を正しくしたいということ。

ガードルを着用するとヒップがあがり、ぽっこりお腹もキュッと引き締めてくれます。細身のパンツを履く際やタイトスカートを履く時などラインが目立ちますよね?

そんな時はガードルを着用すると綺麗にみえるのでオススメです。

私は何種類かのガードルを持ってます。ショート、ロング、スタンダードと様々な種類を持つことでその時の洋服に合わせたりできるからです。スカートを履く時はロングのものだと見えるか心配になるのでショートガードルを着用したりしてます。

また、締め付け感の強さも同じで今日は気持ち的にリラックスしたいなという時は締め付け感が優しいタイプのものを使用したりしています。

色々なガードルがあるとその日の気分や、お洋服にも合わせることができますよ。

 

長さ別のガードルの種類

ショートガードル

裾丈が短いタイプです。

動きやすいのが特徴で、ミニスカートなどを履く時などに違和感なく着用できます。

お尻周りに悩みがある方にオススメです。

 

スタンダードガードル

股下丈が4cm〜10cmのガードルのことをいいます。

よく拝見するタイプのガードルです。

ヒップ下に段がつきにくく綺麗にみせてくれます。

パンツはもちろん、スカートも大丈夫です。

デメリットも、、、人によって太もも部分がぺらっと上にめくれることもあります。太ももがパンパンな私は動いているうちに太もも部分がぺらっと上に捲り上がることがありました。

 

セミロングガードル

スタンダードに比べ少し長めです。

股下丈が12cm〜14cmのものをいいます。

ヒップアップはもちろんですが太もももしっかり補整してくれます!

長めのスカートや、ズボンの方にオススメです。

短めのスカートは見えるかもしれないので注意が必要!

 

ロングガードル

股下丈が17cm〜19cmと長めなのが特徴!

下半身がとにかく気になるって方はこちらがオススメです。

ウエスト、太ももをしっかり補整。

長めにできてるのでスカートというよりはパンツスタイルにオススメです。

 

締め付けの強さ別のガードルの種類

ソフトタイプ

締め付け感が少なく、楽なつけ心地が特徴。

締め付け感が苦手な方や、初心者の方にオススメです。

伸縮性があり、履き心地も良いです。

 

ハードタイプ

ソフトタイプに比べ締め付け感があります。

ですが、その分しっかりと補整効果があります。

身体のラインを綺麗にみせたい時などにもオススメです。

 

ガードルショーツ

ヒップアップや、骨盤矯正用でこのタイプのガードルをよく見かけます。適度な締め付け感で手軽に履けるのが特徴。

 

ガードルを選ぶときのポイントは?

私がガードルを選ぶときのポイントは、まずはどのような目的でのガードルを使用するのか。骨盤矯正のために使用するのか、身体のラインを綺麗に見せるために使用するのかなど、使用する目的をはっきりさせることです。

そして、いざガードルを選ぶとき大切なのがサイズです。サイズが合わないと血行が悪くなったりすることもあるのでサイズはしっかり確かめた方が良いと思います。

小さすぎてもダメだし、大きすぎても効果がないし、、、すごく難しいです。ネットでの購入はしっかりサイズが記載されているのでメジャーなどで測るのをオススメします。

店舗での購入の際は店員さんが測ってくれたり、試着ができるところでしたら試着をし購入するのも良いと思います。

ガードルによって伸縮性なども違い、履き心地もそれぞれ違います。試着ができるなら試着をし体を動かしてみて締め付けが強すぎないか、ズレないか、めくれないか、などを確かめてみると良いと思います。

 

筆者の推薦!ガードルのおすすめ10選

1位 Wing/Wacoal ガードル ロング丈

出典: Amazon.co.jp

Wing/Wacoal ガードル ロング丈

ウィングさんのガードルは

すごくしっかりしていて、オススメです。

少し高のウエスト丈なのでウエストのお肉もはみ出しません。

ウエスト部分にハミデンヌテープという、ウエストのハミ肉をしっかりホールドしてくれる設計になっており、めくれにくくなっています。

伸縮性もあり心地良く着ることができ、肌触りも良いです。

私はこのロング丈を愛用中ですが、心地良く着られるのに身体のラインが綺麗に見え気に入ってます!

 

Wing/Wacoal ガードルショート丈

出典: Amazon.co.jp

Wing/Wacoal ガードル ショート丈

ショート丈もありますよ!

ロング丈が苦手な方はこちらのショート丈もオススメです!

 

2位 スタイルアップ ガードル レギュラー

出典: Amazon.co.jp

スタイルアップ ガードル レギュラー

とにかくヒップアップしたい!そんな方にオススメなのがこちらのガードルです。お尻を下からすくい上げるように強圧ニットがはいってるので、かなりヒップの位置をあげてくれます。

骨盤全体をしっかり固定してくれるので、骨盤の歪みが気になる方にも良いと思います。

すごくしっかりしてるのですが生地は薄めで快適に履けるのが嬉しいです。

そしてなにより嬉しいのが、お値段がお手頃な事!

他のガードルに比べお手頃ですが履き心地は良いししっかりとヒップをあげてくれ、太もも部分も気持ちよく引き締めてくれます。

こちらを履いてスキニーパンツを履くとスタイルが良く見え気に入ってます。

 

スタイルアップ ガードル スーパーハイウエスト 

出典: Amazon.co.jp

スタイルアップ ガードル スーパーハイウエスト

ちなみにスーパーハイウエストタイプもあります!

こちらはウエストもキュッとみえるのでかなり気に入ってます。

ウエスト部分が長いので捲り上がる事もなく着やすいです◎

夏は暑いかもしれませんがウエストまで綺麗にみえますよ。

 

3位 Wacoal 産後ガードルロング丈シェイプマミーガードル

出典: Amazon.co.jp

Wacoal 産後ガードルロング丈シェイプマミーガードル

産後のママにオススメなガードルです。

産後ママのからだの状態や、体型を合わせた設計になっており、産後のシェイプアップにオススメです。

ハイウエスト設計になっており、前ファスナーなので履きやすい◎

体調に合わせて締め具合を調節可能です。

骨盤もしっかりサポートしてくれるので産後ママには嬉しいですよね。

さすがワコールさんだけあって、かなり生地がしっかりしていて細かな部分がしっかり考えられてます。

産後1ヶ月頃から着用可能なのも嬉しいですね。

 

4位 Triumph 恋するヒップ313 ショートガードル2

出典: Amazon.co.jp

Triumph 恋するヒップ313 ショートガードル2

トリンプさんのショートガードルです。

綿混メッシュ素材なので爽やかに着用できます。

ショートガードルなのでミニ丈のズボンやスカートとの相性も抜群。

フィット感があり、ヒップの丸みを潰さず自然に整えてくれます。

デザインも上品でシンプルなのも嬉しいです。

ウエスト部分はテープなしでくいこみにくく、脚口はフラットなヘム仕様でアウターにひびきにくいにじゅうま

 

5位 BRADELIS NewYork 桃ソフトガードル ステップ2#

出典: Amazon.co.jp

BRADELIS NewYork 桃ソフトガードル ステップ2#

ブラデリスニューヨークさんの下着はすごくしっかりしていて大好きです。そんなブラデリスニューヨークさんのソフトガードルがこちら。

ソフトガードルなので締め付け感が苦手な方や、初めてだから締め付け感に不安がある人などに良いと思います。

お腹部分が2重構造になっており、お腹をソフトに押さえてくれます。

ウエスト部分がクロスに重ねたようになっているので、食い込みや圧迫感が少ない履き心地になっています。

クロッチ部分にはナイロン綿天竺になっており直ばき可能なのも嬉しいです。

ヒップを整え丸みのあるお尻へ導いてくれます。

カラーも豊富なので毎日楽しく履けそうなガードルです。

 

6位 芦屋美整体 骨盤スッキリショーツ

お腹をキュッと!お尻をグイッと!してくれるガードルです。

気になる骨盤の歪みをしっかり補整してくれるのも嬉しいですね◎

薄めの生地で伸縮性がかなりあり、アウターにも響きにくくなっています。さらっとした生地なので着心地も抜群です。

内ももを骨盤の中心へ引き上げるので立体的にメリハリのある体に。

骨盤の歪みを補整してくれるので姿勢まで正しくなりスタイルが綺麗にみえるようになります。

 

7位 viewing ハイウエスト ガードル

出典: Amazon.co.jp

viewing ハイウエスト ガードル

ウエスト周りが気になる方にオススメのガードルがこちらです!

ウエスト部分に3列のホックがついているのでサイズを調整しながら着用できるとのことです。

サイズ展開が豊富なのでしっかりと自分のサイズを見つけることができます。

弾性のあるメッシュ生地になっているので

ムレにくく気持ちよく着用できると思います。

 

8位 ATSUGI ショーツ 3D COVERしっかり3重お腹押え深ばき1分丈ヒップアップ

出典: Amazon.co.jp

ATSUGI ショーツ 3D COVERしっかり3重お腹押え深ばき1分丈ヒップアップ

ストッキングやタイツ、インナーウェアのATSUGIさんのガードルです。

一部丈と短めのガードルなのでとんなアウターにも響きにくくいです。

安心感のある生地で履き心地抜群!

抑えるところはしっかり抑え体にフィットします。

 

フロント部分が3重構造になっておりかなり安心感があります。

お腹を抑え、下垂するお尻をしっかり持ち上げてくれるのが嬉しいですね◎

デザインもレースがついており可愛さもあるので履くたびに嬉しい気持ちになります。

 

 

9位 SUCCESS WALK 内ももシェイパー

出典: Amazon.co.jp

SUCCESS WALK 内ももシェイパー

ロングタイプのこちらのガードルは、気になる太ももまでしっかりシェイプアップ!

独自のシェイプ構造で内ももスッキリ、美脚をサポートしてくれます。

ウエスト部は幅広ニットインの安定設計です。
ヒップ部はシェイプ機能でヒップアップ!
そしてレッグ部は内側に縫製ラインがあるインナーボトム仕様なのでしっかり補整しながら履き心地の良い商品になってます。

太ももすきまメイクで綺麗な脚に!!

太ももが気になる方にオススメなガードルです。

 

10位 LECIEN 歩く動きにしっかり密着! 中臀筋

出典: Amazon.co.jp

LECIEN 歩く動きにしっかり密着! 中臀筋

セミロング丈のガードルです。

中臀筋サポートで歩く動きに密着したガードルです。

お尻の内側にあるインナーマッスルで、股関節を安定させ、楽しく軽やかに正しい姿勢で歩く上で大切な筋肉が中臀筋。

そんな中臀筋に密着しているガードルなので、正しい姿勢に。

伸縮性があり肌当たりがなめらか!

ショーツの上からでも直穿きでも良い◎というのが嬉しいですね。

普段からよく歩く方や、仕事でたくさん歩く方なども動きやすく履けるのでオススメです。

 

まとめ

様々なガードルをご紹介させた頂きました。

まだガードルを履いたことがない方も、履いたことがある方も色々なガードルがあるので、自分にぴったりのガードルを見つけることができたらいいですね。

締め付けの強さ、裾丈など様々なので、どの部分を補整したいのかなどを考えながら選ぶと、自分にぴったりなガードルを選ぶことができると思います。

身体のラインが綺麗に見えるとファッションも楽しくなりますよ。

記事内で紹介されている商品

Wing/Wacoal ガードル ロング丈

サイトを見る

Wing/Wacoal ガードル ショート丈

サイトを見る

スタイルアップ ガードル レギュラー

サイトを見る

スタイルアップ ガードル スーパーハイウ…

サイトを見る

Wacoal 産後ガードルロング丈シェイプマミ…

サイトを見る

Triumph 恋するヒップ313 ショートガード…

サイトを見る

BRADELIS NewYork 桃ソフトガードル ステ…

サイトを見る

芦屋美整体 骨盤スッキリショーツ

サイトを見る

viewing ハイウエスト ガードル

サイトを見る

ATSUGI ショーツ 3D COVERしっかり3重お腹…

サイトを見る

SUCCESS WALK 内ももシェイパー

サイトを見る

LECIEN 歩く動きにしっかり密着! 中臀筋

サイトを見る

関連記事