あなたに似合うシルエットは?種類別デニムスカートおすすめコーデランキング!

もはや1人1着は持っているとすら言われている、”デニムスカート”。雑誌やテレビなどでも、”デニムスカート”をメインにした、「着回し」「特集」などが顔を揃えます。日常的に使っている人も多いのでは?私自身も、学生時代から、着まわしのきくアイテムとして何着か持って使っていました。

 

目次

デニムスカートの魅力って?

着まわしがきく

デニムスカートの1番の魅力は、何といっても着まわし力!フェミニンな服にも、ガーリーな服にも、カッコよくも見えるデニム素材は、どんなアイテムと合わせても、相性がいいので、お洋服のジャンル等に関わらず、着回すことができます。

また、ミニ丈とロング丈を1着ずつ持っていれば、印象もガラリと変えることができ、様々なジャンルの洋服を楽しむことができるのもポイント。

 

流行に左右されない

デニム素材に共通して言えるかもしれませんが、”流行に左右されない”アイテムの一つ。毎年、様々なものが流行し、次の年になると「流行ではなくなる」ことがほとんどです。

それに比べて、デニム素材・デニムスカートは、流行には左右されず、毎年毎年雑誌などでも使われるほど。また、季節的にも限定されないので、1年中使えるアイテムでもあります。

 

比較的安価

もちろんブランドや、細かい素材やデザインにもよりますが、他のボトム等に比べ、比較的安価で手に入ります。最近は、GUやUNIQLOなどでも、多くの形やシルエットにこだわったものが出回っていて、1000円以下でも手に入るようなものも。

多くのデザインが、比較的安価で身近に感じられるお店で購入できるので、デニムスカートは、1年中人気のアイテムでもあるのです。

 

デニムスカートのシルエットってどんなものがあるの?

身近な分、どんなシルエット、なんて注目せずにいる人も多いかも?意外と種類があるんです。

 

ロング丈

以前は、あまり多くなかったロング丈。昨今のブームはロング丈が増えたので、ロング丈のデニムスカートの扱いも増えた気がします。ロング丈にもいくつか種類はありますが、タイトなものからAラインまで、多種多様。ミニ丈よりも大人っぽく見えるのがロング丈の特徴です。

ロング丈、とはいえ、足首が見えるものと見えないものでも分かれるので、自分の好みや、服装の系統によって選んでください。

 

ミニ丈

以前から、様々なところで着まわしできると特集が組まれがちな”デニムミニ”。ロング同様、シルエットは様々です。大人っぽいイメージを持たれがちなロング丈と違い、ミニ丈は「可愛らしい」印象を持たれがち。

また、ミニ丈は、ロングと違い、変形デザインは少なく、ラインや形が決まっているものが多いので、ベーシックなものが多い印象です。

 

タイト

「タイトミニ」なんて略語もあるほど、ミニが定着しているタイトのデニムミニスカート。タイトなシルエットは、ミニだけではなく、最近はロング丈に多くなってきました。ロング丈のタイトスカートであれば、オフィスなどのオフシャルな場にも使えるので、年代を問わず、人気です。

すっきりとしたシルエットに見せてくれ、体型にフィットするので、カチッとした印象を与えることができます。ミニ丈は、女らしさが出せ、ミニ丈とはいえ、少し大人っぽいコーデが組めます。

 

Aライン

最近の定番となりつつある、”Aライン”。腰から下に行くに連れて裾が広がっていく台形のようなデザインです。すそ広がりなので、ロングは、体系をカバーしてくれ、すらっとしたシルエットにしてくれます。

ミニでも定番で、足を細く見せてくれる効果があります。台形のミニ丈は、”可愛らしい”印象を与えられるので、10代の女の子たちには特に人気が高いです。

 

オールインワン

カジュアルなデニムのイメージも強いオールインワン。サロペット・ジャンンパースカートなども、”オールインワン”の仲間です。子供っぽいようなイメージを持たれがちですが、色味や、デザインにこだわると、かなり大人っぽく、オシャレに見えるアイテムでもあります。

 

オールインワンにもいくつか種類やシルエットがありますが、タイトめなものを選ぶと、子供っぽくなりすぎずにコーデを組むことができます。

 

 

デニムスカートの色の濃さ

 

デニムスカートの中にも、色の種類は多くあり、選ぶときに迷った経験がある人も多いかもしれません。色によって、印象は違うので、自分の服装・イメージ・合わせる服によって、選んで見てください。

 

薄め

ライトブルーなど、明るく薄めの色のデニムスカートは、「ラフ」「カジュアル」などの柔らかな印象を与えます。ものによってはヴィンテージっぽい色味も多く、幅色いシャンルに対応してくれる万能さです。

きれいめにも、爽やかにも見せてくれる色のデニムスカートは、白との相性も抜群で、「夏っぽさ」を出すのにもぴったりです。明るい色との相性もいいので、イエローやピンクなどともよく合います。

 

濃いめ

濃紺や、黒に近い色は、「カチッと」した印象を与えます。”インディゴ”のような表記色は、コーディネートをキュッと引き締め、きれいめに見せるのが得意な色。ガーリーなデザインのトップスも、引き締めてくれるので、バランスのいいコーディネートが出来上がります。

 

また、深めの色やすこし濃いめの色との相性もいいので、ミニ丈もぐっとおとなっぽいコーディネートを組むことができるのが特徴です。もちろん、無彩色と言われる、白や黒とも相性はいいので、きれいに見せたい場合は、濃い色のデニムスカートで引き締めコーデを♡

 

黒や白など多色

ブラックは、重くなりがちな色ではありますが、デニムスカートはそんなに重くない印象を与えられます。また、全体を引き締めてくれるので、ミニでもロングでも少し大人っぽい印象に。

ホワイトは、全体的に爽やかになるので、トップスで色を調整すると◎オールホワイトコーデも、デニムの素材が引き締めてくれるので、挑戦しやすいかも。

 

モノトーンコーデや韓国っぽいコーデにも頻繁に登場し、ジャンルや系統にとらわれないコーデが組めます。また、色味も黒や白だと、オフィシャルなときにも活用できるのが魅力的です。

 

デニムスカートを大人っぽく合わせる際のワンポイントアドバイス!

 

大人っぽく着こなしたいのに、どうしても”元気な印象”になりやすいデニムスカート。大人っぽく着こなすには、いくつかコツがあります。サイズや選び方、色味など、次回買う時から、少しだけ意識してみるといいかもしれません。

 

大人っぽくなるにはどの種類のデニムスカート?

ロング丈で、少し濃い色のデニムスカートを選んで。ミニ丈はどうしても、元気な可愛らしい感じに見えてしまいます。

 

かっちり感を出したいときはタイトでペンシル型

少しカジュアルに着たいときはロングのAライン

薄めの色や爽やかに着たい人は薄めの色のロングのAライン

 

デニムスカートに合う服装や髪型は?

トップス、シューズ、小物などにつかうおすすめのカラーや種類

 

かっちり

かっちりした印象に見せたいときは、ヒールを履くのがオススメ。一気にかっちりした雰囲気になります。また、ネックレスやピアスなどは華奢なものを選ぶと、かなりかっちりとした印象になり、デニム独特のカジュアルさが目立たなくなります。

また、トップスは、無彩色の白黒などのブラウスや、シャツなどが◎大人っぽくちょっとキャリアウーマン風に♡

 

カジュアル

デニムスカートの印象でもあるカジュアルさ。カジュアルな服装で使うのであれば、シャツなどではなく、Tシャツやちょっと飾り気のあるブラウスや、変形トップス、オフショルなどもオススメです。

カラフルな色味でも喧嘩することはないので、どの色人も合うのがポイント。靴はスニーカーやサンダルなど、カジュアルを代表するものがオススメです。コンバースんあどとの相性も抜群です。

 

ヘアスタイル・ヘアアレンジは?

カッチリ

ロンングヘアの人は、毛先を巻いてから、ゆるく束ねるのがオススメ。服も髪もかっちりしすぎてしまうと、逆にバランスが取れなくなってしまうこともあるので注意。ゆるくまとめる程度がオススメです。

 

ボブやショートの人も、少し巻いたり、緩めのシルエットを作ると◎髪を結ぶことのできる長さであれば、ハーフアップなどもオススメです。

 

カジュアル

カジュアルな場合は、雑誌などにものっているような、ヘアアレンジを楽しむのも◎後れ毛をのこしたり、ウェットな質感を出したりと、遊ぶのがオススメです。ふんわりとしたシルエットのシニヨンや、おだんごなどのアップヘアにすると、ロングスカートとのバランスが良く、スタイルアップして見えることにもつながります。

 

ショートやボブなど、少し短めな人は、ふんわりしたシルエットや、少し毛先を遊んだアレンジをすると、カジュアルな中にもオシャレ度が上がって、こなれ感が出るのでオススメです。

 

 

デニムスカートを春夏秋冬活用!

 

春は、お花見やピクニックなど、レジャーイベントも豊富です。また、だんだん暖かくなってきてココロ踊るウキウキしたような季節。

そんなときは、薄いピンクや淡い色のトップスに、薄い色のロングもしくはミニ丈のAラインスカートを♡爽やかで、一気に春っぽコーデが出来上がります。小物の差し色には、イエローや赤などパキッとした色をいれると◎

桜の季節にピッタリな柔らかでふんわりとした印象になります。

 

1年のなかで、一番楽しみが多いとも言われる夏。

そんな夏には、白のトップスにAラインもしくは、フレアの薄め色のデニムスカートを♡海辺が似合うような、爽やかさのコーデができます。小物には、夏らしく、ストロー素材や、クリア素材などを使うと◎

夏らしい爽快でスッキリとした印象になります。

 

 

美味しいものも、綺麗な景色も、スポーツだってしやすくなる秋。

そんな秋には、ちょっと深めの色のトップスに、タイトめなシルエットのデニムスカートを♡紅葉や、秋の食べ物などとも結びつきそうなコーデが組めます。小物にもボルドーなどのちょっと深めの色がオススメ。アクセントにチェック柄を入れるのもオススメです。

秋のこっくりとした、空気に溶け込めるような、落ち着いた印象になります。

 

 

1年の中で、一番イベントが多いとされている季節、冬。クリスマス・お正月・バレンタインなど、お出かけしたり、お洋服を楽しむ機会も増えます。

そんな冬には、ダークな色のトップスに、濃い色のタイトスカートを♡ボリューミーなアウターが増える季節なので、ボトムはスッキリとしたものにすると、綺麗にまとまります。小物類は、ファーバッグや少しアクセントがあるアクセサリーなどを使うのがオススメです。

冬ならではの、凛とした雰囲気を出すことができます。

 

 

デニムスカートの選び方

 

とはいえ、デニムスカート、「選ぶときの基準てどうすればいいの?」なんて思うことも。

 

サイズ、シルエット

デニムスカートは「丈」「サイズ」「シルエット」がポイント。どんなに素敵なデザインであっても、シルエットがあっているかいないかでおしゃれにきこなせるか、似合っているか、にはつながりません。

先述した、シルエットの他にも、フレアなど、多くのシルエットの種類があります。自分の体にフィットしているかを大切にするためにも、しっかり試着して見ることが大切です。

自分の把握している身長は、あくまで目安。デニムスカートだけではなくとも、デニムスカートは特にサイズ感は重要です。スキニーや他の服を選ぶときにも同じく注目するのは”ウエスト”。しっかりと自分にあったものを選んんでください。

 

体型の悩み別

上記でサイズ感・シルエットの話をしましたが、体型によって、選ぶ基準やおすすめが違います。

 

大きめ体型・ぽっちゃり

細く見せるために、ちょっと自分のウエストよりも細いものを選ぶ人がいますが、NG!デニムは、通常のフレアスカートなどと違って、ウエスト部分もしっかりしているものが多く、腰回りのお肉が、ウエスト部分に乗っかり、「細見えしたいはずが、目立たせている」状態になってしまいます。

 

細め・普通体型

細めな体型の人や、普通体型の人は、割とどんなシルエットでも似合う人が多いのですが、細い分骨盤の大きさなどによって、シルエットが変わります。タイトスカートんあどは、かなり腰回りを強調されるので、要注意。

 

共通

基本的には、少し緩めのもの(セーターやニット1枚INしても大丈夫なくらい)を選ぶのがおすすめです。しゃがんだり、座ったときに締め付けがないことを確認してください。

また、身長・脚の長さ・バランスは人によって違います。試着したときに靴も一緒に合わせて、どうかをしっかりと見るようにしてください。また、ストレッチ素材なのか、そうではないのかも重要なポイント。

 

デニムスカートの印象

デニムスカートのコーデで会いたい人、会う人はどんな人でしょうか?どんな印象を持って欲しい人でしょう?また、どんなシーンに着て行くのでしょう?デニムスカートはカジュアルな分、印象を変えやすいアイテムでもあります。

リラックス・カジュアル・アウトドアやオフィスカジュアルなど、様々なシーンで着る機会がある分、そのシーンに合わせてのコーディネートを組んでください。

 

オフィスカジュアルなら、タイトでシャープなもの。色もインディゴや少し濃いめのものを。

アウトドアなら、膝よりは長く、ストレッチ素材の効いたものや、動きやすいもの、座ったり立ったり汚れたりを想定してミニ丈は不向きかも。

など。

印象やシーンを考えてトップスやアクセサリーを選んでくださいね。

 

AラインスカートおすすめランキングTOP3

第3位 BEAMS BOY ロングスカートデニム 5ポケット

年代に関係なく定評のあるBEAMSのレディースラインとして出ているデニムスカート。品質が高いデニムを使用してベーシックなシルエット。made in japanなのも魅力です。

お値段は少し高めかもしれませんが、カジュアルにもカチッとしたいとにも使えるアイテムです。

出典: Amazon.co.jp

BEAMS BOY ロングスカートデニム 5ポケット

 

第2位 コーエン USAコットンデニムロングスカート

シルエットはスッキリいつつ大人ガーリーな雰囲気の出せるアイテム。フロントボタンは少しレトロチックで、ミモレ丈が大人っぽく、ヴィンテージっぽいブラウスや、白いブラウスもよく合います。

ウエストのバック部分がゴムなので、どの体型の人にもオススメできるデザインです。バレエシューズやスニーカーとも相性がいいので、コーディネートに組み込むのがオススメ。

出典: Amazon.co.jp

コーエン USAコットンデニムロングスカート

 

第1位 アーバンリサーチ フロント釦デニムスカート

ウエストゴム仕様なので、どんな人にもオススメ。カジュアルなシルエットで、裾は切りっぱなしのようなフリンジデザイン。ちょっとした遊び心が見え隠れします。どんな色のトップスも似合うので、どの季節にも使い回しがきくのも嬉しいところ。

出典: Amazon.co.jp

アーバンリサーチ フロント釦デニムスカート

 

タイトスカートおすすめランキングTOP3

第3位 AZUL by moussy センタースリットミディデニムスカート

スタイルアップにも定評のあるアズールバイマウジー。シンプルなデニムスカートは、着まわしが簡単にできるので、1着は持っておきたいアイテム。丈は長すぎず短すぎ、大人っぽく着こなせます。

シャツやブラウスで合わせれば、”綺麗なお姉さんコーデ”が簡単位できる絶妙な色味です。

出典: Amazon.co.jp

AZUL by moussy センタースリットミディデニムスカート

 

第2位 MITAOロング タイトスカート

ハイウエストのペンシルスカート。フロント部分に、スリットが入っているのに、同じくフロント部分にポケットもついていて、可愛らしさと音んあっぽさがあいまっているデザインです。

ハイウエストなので、足も細く長く、スタイルアップして見せてくれます。サンダル・スニーカーなど何にでも合うので、コーディネートの幅がぐんと上がります。

出典: Amazon.co.jp

MITAOロング タイトスカート

 

第1位 Couture Brooch Lee ストレッチデニムタイトスカート

デニムでも定評のあるLeeノンデニムスカート。ストレッチも効いていて、使いやすいデザインです。膝くらいの長さなので、オフィスカジュアルにもつかえるデザイン。後ろにある”Lee ”のタグが大人っぽい印象。

合わせる靴などで、大人っぽくも、可愛らしくもなる万能アイテムです。

出典: Amazon.co.jp

Couture Brooch Lee ストレッチデニムタイトスカート

 

オールインワンおすすめランキングTOP3

 

第3位 BSCOOL サロペット デニム スカート

韓国ファッションチックなシルエットのデニムのサロペットスカート。腰より少し上で絞られたウエストが、スタイルアップ効果を演出してくれます。ラフでカジュアルなシルエットですが、しっかりと女性らしさも感じられるデザインです。

生地は柔らかいので、動きやすく、アウトドアにもぴったりです。

出典: Amazon.co.jp

BSCOOL サロペット デニム スカート

 

第2位 Bulan Blanc ロング ジャンパースカート

ストレートラインのジャンパスカート。Aラインなどに比べて大人っぽく着こなせるサロペットです。生地の厚さがちょうど良いので、どの季節にも着まわしができます。

インナーや羽織で、印象も簡単に変えられるので、どの年代にもオススメ。小さいお子様のいるお母さんも動きやすいようなデザインです。

出典: Amazon.co.jp

Bulan Blanc ロング ジャンパースカート

 

第1位 itiiti デニムサロペットスカート

大学生や学生に向けてオススメなのがこのデニムスカート。ベージュとピンクの2色展開。あまりない色味ですが、ラインが綺麗なので、スタイルアップして見え、脚長効果もあります。

大人と子供の間の大学生にはオススメな、大人可愛いコーデを組むことができます。

出典: Amazon.co.jp

itiiti デニムサロペットスカート

デニムスカートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、デニムスカートの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

デニムスカートでおしゃれをもっと楽しもう

身近だからこそ、選ぶときにこだわりを持ちがちな、デニムスカート。どれが合うかわからなくて、買うのをためらってしまうこともあるかと思います。でも、デニムスカートは1着あるだけで、オシャレの幅がぐんっと上がる、万能アイテムです。

 

デニムスカートで、新たなオシャレを楽しんで見てください♡

記事内で紹介されている商品

BEAMS BOY ロングスカートデニム 5ポケット

サイトを見る

コーエン USAコットンデニムロングスカート

サイトを見る

アーバンリサーチ フロント釦デニムスカート

サイトを見る

AZUL by moussy センタースリットミディデ…

サイトを見る

MITAOロング タイトスカート

サイトを見る

Couture Brooch Lee ストレッチデニムタ…

サイトを見る

BSCOOL サロペット デニム スカート

サイトを見る

Bulan Blanc ロング ジャンパースカート

サイトを見る

itiiti デニムサロペットスカート

サイトを見る

関連記事