買いたいものを検索してください

ヒップアップショーツおすすめランキング14選!目指せ腰回りすっきり!

私もそうですが、パンツスタイルを好む女性にとっては、ヒップラインは気になるもの。いくら美脚を作っても、お尻が垂れ下がっているように見えてしまったら台無しです。

そんな心配を回避させてくれるのが、今回お話しするヒップアップショーツ。どんなショーツなのか、どのような製品を選べばヒップアップになるのかを見ていきましょう。

 

ヒップアップショーツとは

ヒップアップショーツ

ヒップアップショーツは、名前の通りお尻の位置を高くしてくれる下着のこと。とは言えただ上げるのではなく、美尻に見えるよう調整するのが目的です。

また骨盤矯正の効果が備わっている製品も。骨盤が歪んでいるとお尻そのものの形も不格好になりやすいですし、ダイエットが成功しにくいと言ったデメリットも生じます。

ヒップアップショーツは骨盤の位置を本来の場所に近づけることで、より綺麗なヒップラインを作っているんです。

 

ヒップアップショーツ選びのポイント

ハイウエスト

ヒップアップショーツを購入する際は、以下の点に注意して選ぶことをおすすめします。

 

形状タイプで選ぶ

一口に「ヒップアップショーツ」と言っても、悩み別でおすすめの形状はさまざま。選ぶときは、自分に合った形状のショーツを選ぶのがベストです!

ここでは、ヒップアップショーツの代表的な4形状をご紹介。おすすめ体型別に解説していくので、アイテム選びの参考になさってください!

ショートタイプ

ショートタイプは、普通のショーツと変わらない形状が特徴です。

初めて補正下着を履くと、太ももの違和感やお腹・お尻への締め付けで違和感を覚えて失敗!という方も多くいます。一方で、ショートタイプなら普段履いているショーツと変わらない締め付けと履き心地だから、違和感も少なく快適に履けるのです。

デザインもヒップアップショーツとは思えないおしゃれなアイテムが多いため、「補正下着だとバレたくない!」「見た目はもちろん、ヒップアップ効果も欲しい!」という方にも選ばれています。

なるべく、負担が少なくおしゃれなショーツを選びたいのなら、ショートタイプがおすすめです。

ボクサータイプ

ボクサータイプは、履き心地の良さとヒップアップ効果のバランスに優れた形状です。履きやすいため初心者の女性はもちろん、メンズにもおすすめの形状です。

お尻全体を覆うことで、しっかりとしたヒップアップ効果が期待できます。ストレッチ性もあるため、窮屈に感じることも少ないでしょう。普段使いにおすすめのヒップアップショーツです。

シームレスタイプのアイテムが多く、スカートやぴったりとしたパンツを履いても透けにくいのも嬉しいポイント。デイリーユースにぴったりの履き心地を叶える形状です。

ハイウエストタイプ

ハイウエストタイプは、お尻だけではなく、お腹まで矯正できるメリットがあります。気になる腰回りをガッツリカバーできるから、手軽にすらっとしたスタイルが叶うでしょう。

個人的におすすめなのはこのタイプ。全体的なスタイルアップを実現するから、ダイエットやボディメイク目的でヒップアップショーツを検討中の方に、特にイチオシです!

パンツやタイトスカートを履くときにも、あると便利ですよ。ぽっこりお腹を補正しつつ、お尻もキレイにキュッと引き上げてくれるアイテムです。

ロングタイプ

ガードルと同じように、太ももまで引き締めてくれるのがロングタイプです。

お尻・お腹・太ももまでをしっかり補正してくれるから、下半身のスタイルアップを目指す方におすすめですよ!

人によっては、窮屈だったり、苦しいと感じたりするかもしれませんが、引き締め効果は抜群。しっかりボディメイクしたい方向けのアイテムです。

なかには、別途でショーツを履けるタイプもあるので、衛生面でも安心。履き心地と確かな効果を体感したいのなら、別途ショーツを履けるタイプをチェックしてみてください。

 

 

ヒップにボリュームを出したい方はパッド入りもおすすめ

ボリュームのあるヒップを実現したいのなら、パッド入りヒップアップショーツを選ぶのもひとつの手段です。

私もそうなのですが、垂れて広がったお尻でタイトなスカートやパンツを履くとだらしない印象になりがちですよね。そんなとき、パット付きのヒップアップショーツがあれば、美しく女性らしいボディラインを演出できます。

おしゃれやファッションを楽しむのなら、パッド入りヒップアップショーツがかなり便利。一枚あると重宝するので、タイトなスカート・パンツを履く方は、ぜひチェックしてみてください。

 

素材は通気性を重視!

もし長時間座りっぱなしなど、日常であまり動かない方なら素材にもこだわりましょう。特に良いのが通気性を謳っている製品です。

いくらお尻の形を良くしてくれると言っても、蒸れてかゆみや臭いを招くようでは使いたくなくなってしまいます。

該当する素材としては綿が挙げられます。しかし綿ばかりに囚われると、伸縮性などヒップアップの効果が薄れる可能性も。試し履きは下着ゆえ難しいかもしれませんが、手で直に触れるなどして、実際にどんな感じがするか確認しましょう。

ちなみにほかの効果、例えば柔らかさ重視なら絹やレーヨン、心地よさよりも機能重視ならポリウレタンが向いています。

 

ヒップサイズの計測は正確に

最後はサイズ。実は普段の下着選びでも重視すべき点なのですが、あまり気にしていない方も多いのではないでしょうか。

ウエストやバストはきちんと計測することがあっても、ヒップはショーツのウエスト部分が合っていれば気にしない、あるいは上下セット品ゆえ、ブラと同じサイズで決めてしまう人は少なくないです。

ヒップは立った状態で1番出ている部分を計測するのですが、自分では確認しにくい位置というのも計測をおざなりにしてしまう理由。もし機会があれば、専門店などで店員さんにお願いし、1度自分の明確なサイズを知っておくことをおすすめします。

 

理想のヒップアップを目指すお手軽トレーニングはこれ!

インナー

自宅でできるヒップアップトレーニングなら、ヒップリフトがおすすめです。手順はまず仰向けになり、膝を立てます。両足は開かずに閉じた姿勢をキープし、そこからお尻を上に浮かせましょう。

目一杯お尻を上げずとも、膝からへそまで真っ直ぐなラインを描ける程度ならOK。その後お尻が床につくか付かないかぐらいまで下げる行為とセットで10~20回繰り返します。上げる時に息を吐き、下げる時は吸うようにすると呼吸も楽です。

今回のヒップリフトは肩を床につけたままですが、腕と足だけで支えるヒップスラストというトレーニングもあります。ヒップリフトを楽にこなせるようになったら、挑戦してみるのもおすすめです。

 

愛用中のヒップアップショーツ

Bepit ヒップアップ パンツ ハイウエスト 補正下着

出典: Amazon.co.jp

Bepit ヒップアップ パンツ ハイウエスト 補正下着
ブランド
カテゴリ
タイプ ハイウエストタイプ
サイズ M-L / L-LL
カラー展開 ブラック・ベージュ
素材 ナイロン・ポリウレタン

ちなみに今私が利用しているのは、Bepitのハイウエストタイプです。

ウエスト部分はもちろん、足側にも少し伸びているため、値段はやや高めなのですが、お腹はもとより太もももほどよく締めつけがあって重宝しています。

サイズはMとL、色は黒とベージュの2種類が存在。薄いカラーの服が多い方はベージュで目立たないようにすることが可能です。

 

【総合】ヒップアップショーツおすすめランキングTOP10

上記以外にもおすすめしたいヒップアップショーツを最後にまとめました。ウエスト部分も引き締めたい方はもちろん、お尻部分だけをカバーできれば良い方も、具体的な製品選びの参考に。

今回は美尻や骨盤矯正など、ヒップアップと明記がなくとも似た効果を持つショーツを含めています。

 

10位 CHICOM パット入りヒップアップショーツ

No.10

出典: Amazon.co.jp

CHICOM パット入りヒップアップショーツ
ブランド
カテゴリ
タイプ ショートタイプ
サイズ M / L
カラー展開 ブラック・ベージュ
素材 ナイロン・ポリウレタン

お尻もパッドでケアできる!

10位のヒップアップショーツはパッドが入っているタイプ。ショーツ部分と一体化しているので取り外しはできませんが、その分ズレる心配もなく、綺麗なヒップラインを作れます。

サイズはMとLの2通りで、それぞれに黒とベージュの2カラーが存在。ナイロンとポリウレタンが素材で程よい弾力もあり、重ねて履くボトムに潰されにくい魅力も持っています。

 

9位 ニーズ newハイウエストヒップアップショーツ

No.9

出典: Amazon.co.jp

ニーズ newハイウエストヒップアップショーツ
タイプ ハイウエストタイプ
サイズ M-L / L-LL
カラー展開 ピンク・ブルー・イエロー
素材 ナイロン・ポリウレタン

お腹の冷えをバッチリカバー

お腹を覆うような丈の長さが特徴のヒップアップショーツです。お腹の冷えを気にしている方にぴったり。トップスでカバーしきれない場合に活用しましょう。ウエスト部分は温めるだけでなく、ヒップ同様引き締め効果もあり。お尻の形だけでなく、ぽっこりお腹のケアも可能です。

サイズはM~LとL~LLの2通りで、カラーはピンク・ブルー・イエローから選べます。白黒やベージュでは味気ないと感じている方にもおすすめです。ナイロンとポリウレタンだけでなく綿も織り込まれており、履いた時の感触も魅力的。

 

8位 マモーレ Mamo-Re ゲルマシェイプ 美尻パンツ

No.8

出典: Amazon.co.jp

Mamo-Re ゲルマシェイプ 美尻パンツ
タイプ ハイウエストタイプ
サイズ M-L(ヒップサイズ87100cm、ウエストサイズ6477cm
カラー展開 ブラック・ベージュ
素材 ナイロン・ポリウレタン

まずはマモーレのヒップアップショーツ。サイズはMとL、カラーは黒だけでなくベージュがあります。

素材はナイロンとポリウレタンで伸縮性重視ですが、一部にゲルマニウムが使われているのも特徴。はり灸師の方が設計に携わっており、お尻の引き上げはもちろん、体を温めてくれる効果も期待できるのが良いですね。

就寝中に履くこともできるので、冷えに悩んでいる方におすすめです。

 

7位 トリプルエス ハイウエスト 美脚 ガードル

No.7

出典: Amazon.co.jp

トリプルエス ハイウエスト ヒップアップ
ブランド
カテゴリ
タイプ ハイウエストタイプ
サイズ SM-LXLXXLXXXL
カラー展開 ブラック・ベージュ
素材 ナイロン・ポリエステル

続いてはトリプルエスのヒップアップショーツ。ガードルと名前があるように、こちらもウエストが高く、太もも部分を中程までカバーしてくれています。

ポイントはサイズバリエーションが豊富なことで、SからXXXLまで存在。うちMとL、XLとXXLは兼用なので、合計4段階ですね。大きすぎ、小さすぎで悩んでいる方でもぴったりなサイズを探せます。

カラーは黒とベージュの2色。

 

6位 viewing ハイウエスト 加圧 骨盤補正

タイプ ハイウエストタイプ
サイズ M-LL / L-LL
カラー展開 ブラック・ベージュ
素材 ナイロン・ポリウレタン・綿

こちらのヒップアップショーツは、カラーとサイズに加えて、生地が引き締めるつ強さも選択可能です。スタンダードとセミハードが存在し、初めての方ならスタンダード、よりしっかりヒップアップを求めるならセミハードがおすすめ。

素材はナイロンとポリウレタンだけでなく綿も含まれていますから、触感重視の方にも向いています。サイズはMとL、カラーは黒とベージュ。ちなみにサイズはMからL、LからLLという分け方になっていますから、LLサイズの方も使えます。

 

5位 ニーズ 2style 下腹 骨盤ショーツ

タイプ ショートタイプ
サイズ M-L / L-LL
カラー展開 ブラック・ベージュ・ピンク
素材 綿・ナイロン・ポリウレタン

ここからは通常の下着タイプのヒップアップショーツをご紹介。通常タイプはお尻周りのケアに特化しているためか、ガードル型に比べて値段が低めというメリットを持っています。これからヒップアップショーツを始める方にはおすすめです。

まずはニーズのショーツから。実はこちらもハイウエストタイプ。2スタイルとあるのは、ウエスト部分を下に折り曲げることで通常のショーツ型にすることができるからです。どっちの形も試したい、そんな欲張りさんにおすすめ。

サイズはMとL、素材はナイロンとポリウレタンで、カラーが黒とベージュに加えてピンクも含まれています。見た目もこだわれる下着ですね。

 

4位 BePit 美ピット 骨盤補正ショーツ

No.4

出典: Amazon.co.jp

Be Pit ビピット 美ピット 骨盤補正ショーツ
タイプ ボクサータイプ
サイズ S / M / L
カラー展開 ブラック
素材

4位はビピットのショーツ。カラーは黒ですが、ウエスト部分に水玉模様のある凝ったデザイン。サイズもSからLまでと豊富なので、こちらもデザイン重視の方に向いています。

水玉部分はデザインだけでなく、弾力ベルトとして機能面でも優秀。ヒップアップはもちろん、産後の骨盤のゆるみで悩んでいる方にもおすすめです。

 

3位 スリムウォーク 骨盤をきっちり支えるショーツ

No.3

出典: Amazon.co.jp

スリムウォーク 骨盤をきっちり支えるショーツ
ブランド
カテゴリ
タイプ ハイウエストタイプ
サイズ M / L
カラー展開 ブラック・ベージュ
素材 ナイロン・ポリウレタン

3位はスリムウォークのショーツ。ブランドによる安心感が得られる人も多いのではないでしょうか。

サイズはMとLで、カラーは黒とベージュ、素材はナイロンとポリウレタンです。お尻を立体的に魅せてくれるほか、ハイウエストなのでお腹部分の引き締め用としても役立ってくれます。

またマチ部分は通気性を考えた構造になっているため、綿でないがゆえのムレる可能性も軽減できますね。

 

2位 女の欲望 骨盤サポートパンツ

タイプ ボクサータイプ
サイズ M-L / L-LL
カラー展開 ブラック・ベージュ
素材 ナイロン・ポリウレタン

2位は女の欲望シリーズから。形状はボクサーに近いですね。サイズはMとL、素材はナイロンとポリウレタンで、カラーは黒とベージュ。

名前にもあるように、ヒップアップは付属効果でメインは骨盤矯正にあります。下着として直穿きすることを想定し、コットンマチが付いているのは嬉しいですね。

 

1位 POJIRAI 骨盤矯正ショーツ

No.1

出典: Amazon.co.jp

POJIRAI 骨盤矯正ショーツ
タイプ ボクサータイプ
サイズ M  / L / XL
カラー展開 ブラック
素材 ナイロン・ポリウレタン

1位も骨盤矯正がメインのヒップアップショーツ。サイズはMとLですが、カラーが黒のみというのがデメリットに感じる人もいるかもしれませんね。ただデザインが総レースであり、ちょっと豪奢な印象を抱かせるのも特徴です。

素材はナイロンとポリウレタンで、パワーネットと呼ばれる引き締め素材を2重にしていることによってシェイプアップ効果を高めています。お腹部分に関してはローライズなのでカバーしていませんが、その分ヒップや骨盤をしっかりケアできます。

 

【総合】おすすめヒップアップショーツの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

商品名 POJIRAI 骨盤矯正ショーツ 女の欲望 骨盤サポートパンツ スリムウォーク 骨盤をきっちり支えるショーツ Be Pit ビピット 美ピット 骨盤補正ショーツ 2style 下腹 骨盤ショーツ viewing ハイウエスト 加圧 骨盤補正 トリプルエス ハイウエスト ヒップアップ Mamo-Re ゲルマシェイプ 美尻パンツ ニーズ newハイウエストヒップアップショーツ CHICOM パット入りヒップアップショーツ
タイプ ボクサータイプ ボクサータイプ ハイウエストタイプ ボクサータイプ ショートタイプ ハイウエストタイプ ハイウエストタイプ ハイウエストタイプ ハイウエストタイプ ショートタイプ
サイズ M  / L / XL M-L / L-LL M / L S / M / L M-L / L-LL M-LL / L-LL S・M-L・XL・XXL・XXXL M-L(ヒップサイズ87~100cm、ウエストサイズ64~77cm) M-L / L-LL M / L
カラー展開 ブラック ブラック・ベージュ ブラック・ベージュ ブラック ブラック・ベージュ・ピンク ブラック・ベージュ ブラック・ベージュ ブラック・ベージュ ピンク・ブルー・イエロー ブラック・ベージュ
素材 ナイロン・ポリウレタン ナイロン・ポリウレタン ナイロン・ポリウレタン 綿・ナイロン・ポリウレタン ナイロン・ポリウレタン・綿 ナイロン・ポリエステル ナイロン・ポリウレタン ナイロン・ポリウレタン ナイロン・ポリウレタン
リンク Amazon Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon Amazon Amazon楽天Yahoo! Amazon

 

【メンズ向け】ヒップアップショーツのおすすめランキングTOP4

男性でも腰回りが気になるという方なら、ヒップアップショーツ(パンツ)を履いてシェイプアップするのもありですよ。

 

4位 Coolon ヒップアップ パンツ

No.4

出典: Amazon.co.jp

Coolon ヒップアップ パンツ
ブランド
カテゴリ
タイプ ボクサータイプ(パッド入り)
サイズ XS / S / M / L
カラー展開 グレー・ネイビー
素材 綿・ポリアミド・ポリウレタン

パッドでしっかり形をキープ!

Coolonのヒップアップショーツは、ポリウレタンのパッド入りでボリュームも増やすことが可能な商品です。パッドは取り外しも可能なので、窮屈に感じるなど不要な方にも安心。

パンツ本体は90%が綿で構成されており、履きごこちは普段履いているものと変わりません。

カラーはグレーとネイビーの2色。履きやすい色ではありますが、白や黒が存在しない点のみ注意してください。値段も機能性あるショーツにしてはやや高めです。

 

3位 VOEM 男性用 補正下着

No.3

出典: Amazon.co.jp

VOEM 男性用 補正下着
ブランド
カテゴリ
タイプ ボクサータイプ
サイズ MXXL
カラー展開 グレー・ネイビー
素材 綿・ポリウレタン

より綿の質感を求めたい方に

続いてのヒップアップショーツは、4位の上位互換のようなタイプ。カラーはグレーとネイビーで同じですが、綿の割合が92%、値段も少し低くなっています。パッドはもちろん取り外し可能。

強いて言えば、サイズがMからになっており、Sなど小さ目サイズを求める方には不向き。反対に最大でXXLまで用意されているので、大きいサイズの方にはうってつけです。

 

2位 LAXINQ コンプレッションショーツ

No.2

出典: Amazon.co.jp

LAXINQ コンプレッションショーツ
ブランド
カテゴリ
タイプ ハイウエストタイプ
サイズ
カラー展開 ブラック
素材 ナイロン・スパンデックス

お腹までぎゅっと引き締め!

ショーツではなく、厳密にはガードルに属するのが2位に選んだLAXINQのコンプレッションショーツです。お腹部分までしっかりガードするので、メタボなどぽっこりお腹を隠したい方におすすめ。

素材はナイロンとポリウレタンで、ポリウレタンはスパンデックスというより伸縮しやすい素材を使っているのも特徴です。

逆に綿などを使っていないため、あくまで機能性重視という方に向いています。カラーは黒のみ。お腹とお尻のケアはもちろん、姿勢サポートにも役立ちます。

 

1位 Jiyaru ボクサーパンツ

No.1

出典: Amazon.co.jp

Jiyaru ボクサーパンツ
ブランド
カテゴリ
タイプ ボクサータイプ
サイズ S / M / L / XL / 2XL
カラー展開 ブラック・ブルー・ホワイト・シロ×アカ
素材 綿

ヒップアップとおしゃれを楽しみたいならおすすめ

1位に選んだJiyaruのボクサーパンツは、ここまで紹介してきたヒップアップショーツに比べてカラーバリエーションが豊富な商品。

黒・青・白の3色で、白はロゴや縁部分を黒か赤か、さらに選べます。サイズはSから2XLまでと、小さい方も大きい方も探しやすいです。

ちなみに取り外し可能なパッドは、後ろだけでなく前にも存在。フロント部分の形、見え方が気になるという方にもおすすめです。それでいて価格も低く、求めやすいので1位としました。

 

【メンズ向け】おすすめヒップアップショーツの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

商品名 Jiyaru ボクサーパンツ LAXINQ コンプレッションショーツ VOEM 男性用 補正下着 Coolon ヒップアップ パンツ
タイプ ボクサータイプ ハイウエストタイプ ボクサータイプ ボクサータイプ(パッド入り)
サイズ S / M / L / XL / 2XL M~XXL XS / S / M / L
カラー展開 ブラック・ブルー・ホワイト・シロ×アカ ブラック グレー・ネイビー グレー・ネイビー
素材 綿 ナイロン・スパンデックス 綿・ポリウレタン 綿・ポリアミド・ポリウレタン
リンク Amazon AmazonYahoo! Amazon Amazon

 

ガードルショーツの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ガードルショーツの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ヒップアップショーツで魅せる理想のヒップを演出

おしり

カラーは黒かベージュ、サイズもMかLなど、似通っている製品が多いヒップアップショーツ。ゆえにこれから選ぶ際は、そうでない部分に注目すると、自分に適したものを探しやすいでしょう。

運動で対処しきれないなら、下着を変えてヒップアップを頑張ってみませんか?

記事内で紹介されている商品

Bepit ヒップアップ パンツ ハイウエスト …

サイトを見る

CHICOM パット入りヒップアップショーツ

サイトを見る

ニーズ newハイウエストヒップアップショ…

サイトを見る

Mamo-Re ゲルマシェイプ 美尻パンツ

サイトを見る

トリプルエス ハイウエスト ヒップアップ

サイトを見る

viewing ハイウエスト 加圧 骨盤補正

サイトを見る

2style 下腹 骨盤ショーツ

サイトを見る

Be Pit ビピット 美ピット 骨盤補正ショーツ

サイトを見る

スリムウォーク 骨盤をきっちり支えるショ…

サイトを見る

女の欲望 骨盤サポートパンツ

サイトを見る

POJIRAI 骨盤矯正ショーツ

サイトを見る

Coolon ヒップアップ パンツ

サイトを見る

VOEM 男性用 補正下着

サイトを見る

LAXINQ コンプレッションショーツ

サイトを見る

Jiyaru ボクサーパンツ

サイトを見る

関連記事