買いたいものを検索してください

もう「おじさんっぽい」とは言わせない!おしゃれなのに楽ちんなステテコのおすすめランキングTOP8!

私の父はネクタイを締めてスーツを着る仕事をしていたので、出勤する時などはこどもながらにカッコいいなと思っていたのですが、思春期ごろになると返ってきてスーツを脱いで下着上下でいる姿はだらしなくて嫌だなと思っていました。白い下着のシャツに下は白いステテコでしたね。高校生くらいに父に「お父さんステテコカッコ悪いからやめて」と言ったことがあります。

なぜなら、友人が突然、遊びに来たときなどにステテコの場合があるからです。友人があらかじめ遊びにくるとわかっていたらきちんと服を着ていたんですが、家でくつろげて涼しいステテコ姿はいくら言ってもやめませんでしたね。「どうして履いていくのか」と尋ねてときも「夏は汗をかくからズボンが汚れにくいし、冬はあたたかいんだよ」と答えていましたが、子供のときは意味がわかりませんでした。

大人になり周りの大人の男性が一生懸命季節問わずスーツを着て働いているのを見ると父の言っていたことがやっとわかるようにはなってきました。ステテコの歴史もどうやら変わってきたようで、私のようにこどものときにステテコはカッコ悪いと思った方がきっと大人になって素敵なステテコをつくろうと思ったのかなというくらいに今はおしゃれなステテコがたくさん販売されていますよね。

数年前は女性にもステテコブームが巻き起こりました。すずしくて温かいステテコはやはり大人になると外せないアイテムであるようです。今回は、機能的でデザイン性の高いつい履きたくなるステテコを厳選してご紹介します。

 

おじさんのイメージが強い「ステテコ」

ステテコはおじさんっぽいと若い世代の方が思うのは、ご自分のおじいさんやお父さんが履いていたからという方も多いと思います。でも、なぜそんなに多くの男性が履いていたのかという理由を考えると大人になった男性なら納得いくことが多くあると思います。

しかも、他人にはあまり見せることのないステテコや何度も洗ってヨレヨレのままでも家の中ならいいかなと思っている男性も多いようです。そういう人目を気にしないところからもおじさんのイメージが深く根付いているということだと思います。

 

ステテコは下着?それとも短パン?ステテコの定義とは

昭和のお父さん世代では、完全にステテコは下着です。今でも私の父は昔ならではのステテコを履いていますが、お客さんが来たときなどにそのままの格好だということはないです。少し世代が変わるとトランクスなどゆったりとしたデザインの下着であるパンツを家で履くのと同じようなスタンスだと思います。

それを回避するために、おしゃれステテコが登場しました。それで女性の間でもステテコとして有名下着メーカーが売り出したりもしたんですよね。オジサンっぽいというイメージをステテコといういい方もかわいいということで採用されていると思います。ただ、もし短パンというのだったら短パンならそのまま夏などはお出かけできますよね。

たくさんのリゾート地などでも男性が履いています。けど、ステテコとして売られている商品はやはり快適に履けること肌触りがいいことを重視されています。そのため太陽の下では透ける素材も多くあります。おしゃれなデザインのステテコは部屋着まで、外に出てもちょっとした近所のコンビニでお弁当を買ってすぐ帰る程度のお出かけのときに使う衣類だと思います。

別のいい方をすればパジャマにも近いですね。実際に部屋着をパジャマにしている方やステテコをパジャマに着ている方も多いですよね。外出着としては適しないと思っていたほうがいいと思います。

 

ステテコはどう選ぶ?ズボン下に履くなら機能性重視の商品を

とくにズボン下に履くというのはスーツのズボンということになると思います。ズボンを汗で汚さないようにしたり寒い日に履いて保温する機能に使っているというビジネスマンのみなさんも多く今もいると思います。

男性のみなさんは、女性と違って仕事の服装に縛りがあるので見えないところで工夫されているということですね。ズボン下に履くならどのような点に注目すべきかご紹介します。

 

まずは素材に注目して肌触りの良さをゲット

ズボン下に履くステテコは、素肌に直接履く商品です。もちろん下着の上から履くのですが、ひざ下から少ししたの7分丈のような商品が多いですよね。これは、ズボンから出ないように工夫してあります。ズボンの下に履くわけですから、ごわごわしていると気持ちが悪いですよね。

それから通気性が悪いと汗をかいて蒸れてしまいます。蒸れるとかゆくなったり赤く股ずれなどを起こす可能性があります。下着メーカーなどからも多く出ているような通気性がよく肌触りのよい商品を選びましょう。

 

ウエストゴムもチェック!苦しくないものを選んで

男性は女性と違って衣服でゴムがついているものはあまりないですよね。とくに、ズボンが全部ゴムというのもあまり男性の服にはないように思います。ベルトで締めるというタイプが多いですよね。そのために、ゴムについての知識が、ご自分の下着のパンツか学生時代の体操服や部活のユニフォーム、それからジャージくらいしかないのではないでしょうか。

こちらにあげた衣服に関しては、心地よく動きやすいように選ばれたゴムなのでさほど気にしたことがないと思います。でも、ステテコはたくさんの販売店から販売されていますので商品によってはきつめのゴムであることもあります。下着を履いてステテコを履いてズボンを履くことを考えるウエストに負担がかなりかかっていることがわかります。

ステテコは服を汚さないとか汗を吸い取るとか保温のために履いているものなので、履いているときは快適なのが必須です。ゴムが苦しいと仕事に集中できなくなりますよね。なかなか履いてみないとわからないということもありますが、履き心地についての説明やネットであればレビューなども読んで置くといいかなと思います。

 

 

そのまま外出できるステテコ選びのポイントは?

ステテコブームが到来したのは、部屋着や宅配便が来てもそのまま出れたり、ちょっとしたコンビニへの買い物くらいなら外出をそのままできるタイプのデザインが増えてきたからです。でも、ここで勘違いしてほしくないのが、デザインが凝っているからといってすべてが外出できるということではないということです。

ズボンのようなデザインでも履いていくには失礼だという場合もあります。とくに質感や素材は男性は意識しない方が多いかと思いますが、結構重要だったりします。

 

遊び心を効かせるなら柄に注目

男性はまずビジネスシーンではネイビーやグレーなどのダークカラーのスーツやホワイトのシャツなどの清潔感のあるスタイルを職業柄地味めなスタイルを着ないといけないということもありますよね。ネクタイに個性を出すということくらいしかビジネスシーンでは自分の好むスタイルができない場合もあります。

普段着についても、どちらかというと落ちついた色に傾きがちです。でも、たとえば男性にどんな服の色が着てみたいか?という質問をぶつけると普段スタンダードな格好をしている男性のほうがアロハシャツのような派手な柄や真っ赤な色のトップスであったりと実は心の奥でもっと華やかなデザインや色のほうが自分は似合うはずと思っている方も多いように思います。

なかなか着る勇気がない方もステテコならいろいろな柄や色にもチャレンジできます。なぜなら、ズボンの下に履いたり部屋着として室内で着ることが多いものなので、考え方でいうと地味な女性が実は派手な下着が好みだったりするのと一緒だと思います。

人に見せるわけではありませんし、見せるとしてもごく身近な人に限るわけですから、たとえば恋人や家族には自分の本当の好きなスタイルで接することもできるということですね。それから男性はやはり男性の前で着替えることのほうが多くあると思います。

男性の場合、女性のようにこそこそ着替えるということもしませんし、下着はこだわっていない方も多いのでおしゃれな柄を着ているだけで目立ちます。大人になってからなんとなしのときに、知り合いの男性と誰かほかの男性の話になったときに「あいつすごくおしゃれ。」みたいにいうのは下着だったりすることも多いような気がしますね。

男性は、意外に他人の下着チェックはしているものだなと思いますし、彼女がいるとか奥さんに愛されてる感とかも下着になったときにわかるようです。

 

ひざ下の少し長めの丈感ならステテコぽく見えないのでおすすめ!

ちょっとそこまで近所のコンビニに行きたいなどの外でも着られる部屋着感のあるステテコを選ぶときは、ひざ下からちょっと長めの丈感の商品を選ぶといいですね。それから、ぴったりとしたサイズ感よりもゆったりとしていて裾も少し余裕があるようなデザインであれば、長めのショートパンツのように見えます。

もちろん、ステテコでなくショートパンツでも同じようなデザインのズボンはたくさんあります。でも、1番の違いは着心地です。普段履くショートパンツは少し生地も厚くゴワゴワしているはずです。

ステテコなら見た目はズボンですが、着心地は肌着やパジャマのようで快適です。長さや形をショートパンツに近いデザインを選ぶと宅配便などで配達の方が女性でも気兼ねなくそのまま出られますよね。

 

少しパキっとした生地感なら、きれいめカジュアルに使える!

ステテコは綿素材やポリエステルなどがよくつかわれる素材です。メーカーによって配合なども変えてさまざまなタイプの商品を販売されています。ズボン下に履くステテコは、夏なら薄くてすずしくて通気性の良いものや、冬なら保温できて温かく保てる素材を使っていますし、部屋着として使うなら少しパキっとしっかりとしている素材を使っていたりします。

面であっても下着のような柔らかい綿素材ではなく、ショートパンツに使うような少しかための透けにくい質感といったかんじですね。ポリエステルなどをまぜてしなやかに体に優しくなじむような素材を使った商品もあります。

少ししっかりめの生地感の商品だときちんと感もでますので部屋着としておすすめです。レビューなどでもどのように使っているかなどリアルに男性の声が読めますので参考にするといいですね。

 

ぴったりを体にフィットするタイプは避けましょう

これは私も含め女性全般にいえますが、フィットしたボトムというものを好む女性はほとんどいません。正直目のやり場に困るということですね。ということを書くと男性の中には、また勘違いして喜ぶ方も大変多いですが、男性と女性の考え方は180度違っているということを男性のみなさんは頭に入れて置いたほうがいいです。

男性の場合は女性がぴったりした服などを着るのを見るのは嫌ではないですよね。でも、女性は嫌なんですね。なぜなら、とても不快感を感じるからなんです。この理由については私もよくわからないのですが、全身タイツなどを芸人さんなどが着ているのもときどきテレビでもありますが、あまり見たくないのが本心です。

たぶん男女の性差についての差だと思うんですが、筋肉ムキムキの男性よりも細マッチョくらいのあまり男性感を見せない男性がモテルのと一緒の感覚だと思いますね。男性が思う男らしいは、女性にとっては、怖かったり不安になったりする要素が強いです。ステテコは丈が長めで安心と男性は思うかもしれないですが、ぴったりとフィットしているものはズボン下のみで履きましょう。

 

おしゃれステテコならギフトとしてもおすすめ

女性が男性にプレゼントする商品としてうれしいものにステテコという方も多いのではないでしょうか。下着であるトランクスやボクサーパンツなどもありますが、実は男性って割と下着であるパンツにはこだわりがあるんじゃないかなと思います。好みの柄やサイズ感などもありますよね。たぶん、女性が男性が選んだ下着はちょっと着にくいなと思うようなのと似ていて、男性と女性の好みが下着で合致することは難しいのかなと私は考えています。

だけど、ステテコに関しては、男性は自分は履くんだけど何を選んだらいいかわからないという人のほうが多いように思います。なぜなら、下着ならたぶん中学生とか高校生で派手目なトランクスやおしゃれなブランドのボクサーパンツなどを服を買うついでに友人と買ったりしたことはあるけどステテコは友達と買いにいきませんよね。

なのでわからないと思うんです。最近は、女性の下着メーカーでも女性用のステテコが大ブームを起こしたこともあり、男性用下着にも参入しています。女性は下着をたくさん持っていて肌触りなどに関しては男性よりかなり詳しいと思うんですよね。使い心地とそれから部屋着でも着られるおしゃれなデザインのステテコを女性の目線で選んでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

良く使うアイテムでもあり、部屋でもいわゆるパンツ1丁でいられるよりもおしゃれなステテコを履いていてくれたほうがうれしいですよね。恋人には部屋でたまに自分にも貸してもらいたいかわいいデザインのものであるのもいいですよね。

それからお父さん、おじいちゃんなどにもお嬢さんやお孫さんから部屋着としておしゃれなステテコをプレゼントされるのは大変うれしいようです。ぜひ女性から男性へのプレゼントにステテコおすすめです。

 

ステテコのおすすめランキングTOP8!

男性はお仕事が忙しい方が多いのでお休みの時もゆっくり寝ていたいという方も多いようです。そのためステテコもネットで購入される方が多いようですね。

サイズ感もざっくる表示が多いのでネットショッピングしやすい商品でもあります。今回は実用的なスーツのズボン下に履くのにおすすめの商品や部屋着としても活躍するスタイリッシュなデザインの商品など人気のステテコを厳選してご紹介します。

 

第8位 BROS クールステテコ

アロハみたいなハイビスカス柄も

デザインは4種類です。こちらのネイビーのハイビスカス柄はレッドもあります。それからブルーのパイナップル柄とブラックのバナナ柄などトロピカルな柄4種類が揃っています。男性は、アロハシャツとかを1度は着てみたいという人がすごく多いような気がするんですよね。

普段は着ないような華やかな柄を着てみたいということなのでしょうが、なかなかアロハシャツは着るのに勇気がいるから着たことがないという人もたくさんいると思うんです。そういう場合は、ボトムに使うといいですよね。しかもステテコであれば、部屋着として楽しめるので気軽に挑戦出来ると思います。こちらでご紹介したネイビーのハイビスカス柄などは色は男性的で絵柄が華やかなので挑戦しやすいのではないでしょうか。

トロピカルでポップな柄をあしらっているステテコもリラックスするときに明るい気分にも慣れていいなと思います。素材はポリエステル100%ですね。ほどよくゆとりのあるデザインなので涼しく着られます。 吸汗速乾性のよい素材なので汗を吸ってすぐ乾くのでベタつきにくくパジャマ代わりにもいいと思います。レビューには上が甚兵衛で下をこちらのステテコをあわせて先頭に行かれているという方もいらっしゃいました。

肌触りがサラサラで伸びもよく薄くて涼しいで毎年熱い時期に使用してもう3年履いても破れたりほつれたりお尻の部分が薄くなったりもしていないという方もいらっしゃいました。ただ、生地が薄めのようなので若干透けるような気がするという方と薄いけど透けないという方が両方いらっしゃいました。

私は女なのでスカートなどの透け感をよく気にするのですが、たぶん室内では薄くても透ける感じはなく外の太陽の下で見ると少し透け感があるのではないかと思いますね。ステテコの場合、男性の中では下着を履かずにそのまま愛用していらっしゃる方も多くいることも今回調べていてわかりました。

室内で自分1人の時はもちろんかまいませんが、室内でも誰か人が訪ねて着ている時や近くのコンビニであっても外に出る場合は、めんどくさくてもステテコの下に下着を履くことは大人の男性としてのエチケットになりますので気をつけましょう。

 

第7位 BROS パンツ DRY FIT PANTS

1枚で履ける!スリムパンツの下におすすめのピタピタステテコ

男性に人気のBROS(ブロス)のこちらのステテコは、実は下着です。下着のパンツですね。ステテコを紹介しているのにどうして選んだかというと、汗をかくのでステテコがほしいけど、下着とステテコとズボンを履くとごわごわするとか暑くて嫌だという方が、1枚で履けるステテコがないかということで探すとこのデザインに行きついたという人が多くいるようです。

下着であるというのは、1枚で履けるということです。下半身の部分は下着のパンツのような素材になっているということですね。スポーツスパッツなどもこのようなタイプは多くあるように思います。デザインは2種類あります。黒を基調としたボーダーとグレーを基調としたボーダーのタイプですね。

ぴったりとしていますので1枚で部屋着として使うにはおすすめしませんが、男性同士で着替える場面ではおしゃれ感も出ると思います。もちろん、ぴったりしているので冬の寒い時期もタイツがわりのように保温もできます。素材は本体がナイロン80%、ポリエステル10%、ポリウレタン10%です。

ウエストのテープ部はナイロン60%、ポリエステル30%、ポリウレタン10%です。デザインがカッコいいと人気のブロスはウエストゴムにもこだわっています。BROSというロゴも入っていてとてもおしゃれです。ズボンの中に履いてもすっきりと体のラインを崩すこともありません。スリムタイプのズボンを好まれる方にとても人気の1枚履きです。

 

第6位 ARUGE ステテコ

気軽に着やすいスタンダードなチェック柄

ARUGE(アルージェ)はショートパンツとして部屋着でも使えるステテコを多数販売されています。こちらのステテコは男性がよく履くショートパンツに多いチェック柄を採用したタイプです。こちらの他にも色の色調を変えて全6色のチェック柄があります。

こちらは、ズボン下に履くというステテコ本来の履き方よりは、部屋着やパジャマとして他人に見せられるステテコとして販売されています。レビューにも書いてありますが、少し生地が固めでしっかりとしています。こういった素材だと体のラインもでにくくなりますし、下着なども透けにくくなるので部屋着や近くのコンビニへ買い物へ行けるタイプのステテコということになります。

普通のズボンだとウエストはチャックがついていたりしますが、こちらはステテコなのでウエストはゴムでパジャマやジャージのようにとても楽だと思います。ショートパンツだとボタンがあったり前部分にファスナーがあったりするので寝ころぶとゴワゴワと全面がすることがありますが、こちらはショートパンツ風だけどごろごろ転がっても痛くなくくつろげる仕組みになっています。

サイズもM、Lの普通サイズだけでなくLL、3Lと大きいサイズも揃っています。ウエストはゴムなのでTシャツをインしないで外に出すとより普段着のショートパンツのように見えるのでおすすめです。丈もひざ下ですが、少し短めで快適にすずしく着られるタイプです。

 

第5位 グンゼ ズボン下 クールマジック

男性に高評価!個性的デザインのステテコ

出典: Amazon.co.jp

グンゼ ズボン下 クールマジック

こちらは肌触りの良さに定評のあるグンゼの商品です。スタンダードな形なのですが、デザインに遊び心をプラスしています。花柄のライトグレーとペイズリー柄のライトグリーンの2種類の個性的なデザインです。素材は本体が綿60%、ポリエステル40%です。腰ゴム部はナイロン65%,ポリエステル25%,ポリウレタン10%です。

グンゼと言えば素材のやわらかさと心地良さなのですが、レビューを読むとそのことについて満足されている方が多いようですね。下着の上から履くというのがステテコですが、お尻周りのゴワゴワや蒸れることを考えて1枚ばきでズボン下に素肌に履いてみたら蒸れ感がなくなって涼しくなったという方もいますね。

それから、ご夫婦で奥様がステテコをすすめていたけど、ご主人がオジサンっぽくて嫌だと拒否していたけど、このデザインだとすんなり履いてくれてそれからずっと履いているという方もいますし、夜のパジャマ代わりに使っている方もいました。肌触りと通気性の良さに履くと手放せくなっている男性の方がいるほどおしゃれで素材にこだわっているステテコです。

 

第4位 京都肌着本舗 紳士 プリントステテコ

迷彩柄なら近所のコンビニまでOK

出典: Amazon.co.jp

京都肌着本舗 紳士 プリントステテコ

こちらの商品は、部屋着としても大活躍のステテコですね。メイン素材は綿です。デザインはチャコール迷彩柄とネイビーマリン柄の2種類あります。どちらのデザインもショートパンツにもあるようなポップなデザインです。ちょっとした近所のコンビニや宅配など着ても大丈夫なタイプです。

サイズも幅広くM、Lと大きなサイズのLLサイズまであります。たとえば、恋人がいる方で彼女がお泊りするときにもこのようなタイプであればパジャマとして貸すこともできますよね。

1日中お部屋でデートの時なども楽だと思いますし、お休みの日におうちでのんびりするときやDVDやブルーレイで映画など見るときも楽でいいと思います。急な来客のときもステテコのままで対応してもショートパンツのようにしか見えないタイプは1人暮らしの男性はとても重宝すると思います。

 

第3位 BROS COOL STETECO

 普段履かないデザインにチャレンジ!部屋着としても

男性に人気のBROSのカラータイプのステテコですね。デザイン性の高い商品もブロスは多数扱っているブランドです。カラーはレッドトネイビーとストライプ柄とチェック柄アシンメトリー柄ですね。両足のデザインが違っていて、とてもおしゃれですよね。素材はストライプ部が綿70%、ポリエステル30%です。

チェック部は綿50%、ポリエステル50%です。素材感も微妙に変えているところもこだわりです。見た目だけでなく機能面でもこだわっているのが特徴です。ほとよくゆとりのあるシルエットで履いた感じも綺麗です。部屋着としてもいいですね。

ぴったりする素材よりも肌にはりつきにくく、肌と生地の隙間に空気が循環するのでより涼しく着ることができます。夏だけでなく、冬も暖房がとても効いている場合もありますよね。女性が職場にいると女性は冷え症な方が多いため暖房がとても効いていることもあります。

かといって温度を下げてもらうわけにもいかない場合もあるので冬も室内勤務である方は注意が必要です。それから 汗を吸い取りやすく乾きやすい吸汗速乾性の良い素材を使用しニオイの基になる菌の増殖を抑える抗菌防臭素材も採用しています。 もちろんズボン下にも使うことができます。普段履かない少し個性的なデザインもステテコなら楽しみやすいと思います。本当は少し派手目なデザインを着てみたと思っている方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

第2位 グンゼ ズボン下 YG Cotton 100% シリーズ  ニーレングス

肌触り重視!7分丈でスマートに履けるタイプ

出典: Amazon.co.jp

グンゼ ズボン下 YG COTTON 100% シリーズ ニーレングス
ブランド
カテゴリ

GUNZE(グンゼ)と言えば「グンゼの白いブリーフ」という言葉を思い出す方もいるかもしれません。大人の男性は履いているとからかわれるイメージもあるようです。でも、どうしてこんなに有名になったかというと男児向けの下着であるパンツの中でグンゼの白いブリーフが大変人気があったからですね。

私も男の子が2人いますが、子供の下着を選ぶときに考えるのは、汗をしっかり吸って着心地がよく元気に毎日勉強して遊んでくれるように願いを込めて素材のいいものを選びます。ゴムは痛くないかな、清潔感はあるかななども考えた結果、グンゼの白いブリーフが口コミで大人気となったといえるでしょう。

グンゼは今は子供だけでなく大人の下着でも大変人気あります。デザインもスタイリッシュなものも多く、やはり着心地ですね。女性用の下着などでもグンゼの素材は癖になる着心地です。こちらは、スーツのズボン下に使いたい肌触りにもこだわったステテコですね。素材は、本体は綿100%です。

ズボンの下に履くものなので抗菌防臭加工をして快適に過ごせるようにしています。本体の綿素材は特殊紡績手法を使っているそうです。ここがグンゼならでは棚と思うのですがやわらかい風合いを持つコンパクトスピン糸を使用するなども工夫して履いた時に肌が触れるやわらかさ重視に開発されています。薄い素材なのですが、裏起毛もついていて冬にもあったかく着られるというレビューもありました。毎日がんばられているビジネスマンの方におすすめのステテコです。

 

第1位 BROS ボトム BROS GRANDE

着心地もよく見た目もかっこいいブロス

出典: Amazon.co.jp

BROS ボトム BROS GRANDE

男性用の下着などでもBROS(ブロス)はかっこよくて着心地がいいと大人気ですね。スタイリッシュなデザイン重視をしているブランドだと思います。こちらは素材はポリエステル100%です。カラーはネイビー、ブラック、ホワイトの3色展開です。少しゆとりのあるデザインですが、絶妙な縫製でカッコ良さを逃していません。

ポリエステル100%の特徴は薄くて軽いことなんですよね。こちらはスーツのズボン下におすすめの商品ですが、より上質な涼しさを目指し薄さを追求した商品です。男性にとってズボンの中の悩みというのは多くありようです。ビジネスシーンでは長ズボンを着用しなくてはいけないことから夏のズボンの中の蒸れはかなりつらいようです。

それから、汗がズボンにつくとニオイなども気になるようです。毎日洗濯すれば問題ないかもしれないですが、男性の一人暮らしの方の場合や高めのスーツは数回着てクリーニングに出すという方も多くいることからなるべくズボンを汚さないでおきたいという声も多いようですね。

吸汗速乾性の良い素材を使用しているので汗を吸ってすぐ乾くのでベタつきにくく快適に過ごせるように工夫されています。肌あたりの良い素材で通気性があります。ウエストの締め付けによる不快感軽減のために超高伸度でソフトパワーのウエストテープで肌への食い込みなどありません。

ズボンの下に履くことを想定されて作られていますが、デザインもスタイリッシュで素敵ですよね。1枚買われて気に入ってこのシリーズを買い足すという方も多い人気のステテコです。

 

ステテコの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ステテコの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

おしゃれで機能的なステテコで「こなれ感」ある男性になろう

ステテコは以前はおじさんっぽいという悪いイメージだったのですが、今はステテコはおしゃれな人が履くイメージもあるようです。下着であるパンツだけでなくズボン下までこだわっているインナーウェアを着ているということも男性同士で比べると自分のスタイルにこだわっているという証拠だと思います。

実際に何も履かないより夏はすずしく冬はあったかく、ズボンを着替える時もスタイリッシュなデザインで男性同士でも一目置かれるのではないでしょうか。日本の気候は暮らしやすいとはいえなくなってきました。ありえないほど暑かったりした夏を考えれば、次は想像を超える寒さが訪れる場合もありますよね。

ステテコは上になかなか重ねられないビジネスシーンに下に履くことで上手く体温調節をすることもできますし、そのままズボンを脱げばすぐ脱力して部屋でくつろぐこともできます。ショートパンツとは全然違う快適でラクラク、そしておしゃれなステテコをぜひ楽しんでみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

BROS クールステテコ

サイトを見る

BROS パンツ DRY FIT PANTS

サイトを見る

ARUGE ステテコ

サイトを見る

グンゼ ズボン下 クールマジック

サイトを見る

京都肌着本舗 紳士 プリントステテコ

サイトを見る

グンゼ ズボン下 YG COTTON 100% シリー…

サイトを見る

BROS ボトム BROS GRANDE

サイトを見る

関連記事