買いたいものを検索してください

20kg減をキープ中のダイエッターが実践!火を使わない、夏の簡単ダイエットレシピ

to buyの記事で、最近もっともよく読まれているのが「ダイエット」関連の記事。

遅れてやってきて長引きそうな猛暑とコロナウィルスの影響で、「食事改善」や「宅トレ」など、おうちでできるダイエットに引き続き関心が集まっています。

例年はいろいろ遊びに行って過ごしていた夏も、今年はおうちでじっくり自分と向き合うのもいいかも。今日のごはんは、栄養たっぷりのダイエットレシピに挑戦してみませんか。

20kgのダイエットに成功しキープし続けているダイエッター・maimaiさんに、満足度の高い、おすすめ簡単ダイエットレシピをご紹介いただきました!

 

maimai/@etoile_girl_ooO

-20kgダイエッター

-20kg以上のダイエットに成功。
MAX体重63kg – NOW体重41kg
( 2016 年春→ 2017年1年間で達成 )

 

-20kgキープの秘密!火を使わない、夏の簡単ダイエットレシピをご紹介します♡

こんにちは、Twitterダイエッターのmaimaiです。

身長154cmで、MAX 63kgから20kgのダイエットに成功し、今もキープし続けています。

おうちで過ごすことが多いこの夏ですが、気合を入れてヘルシーな料理を自炊しようにも、なかなかキッチンに立って火を使うのが億劫ですよね……。夏バテしていたら、料理するのも辛いです。

今回は、私もこの夏よく食べている、とっておきの「火を使わずに簡単にできるダイエットレシピ」3つをご紹介します!

 

①お米の代わりに!たんぱく質たっぷりの「豆腐カレーリゾット」

お米を豆腐で代用した、ヘルシーリゾット。

ダイエット時に、積極的に摂りたいたんぱく質がたっぷりです。

 

「豆腐カレーリゾット」・材料

・玉ねぎ:1/2個  ・木綿豆腐:一丁  ・お好みの野菜 (今回はアスパラガスを使用しました) ・にんにく:一片

・オリーブオイル:大さじ1  ・醤油:小さじ2ほど  ・カレー粉:大さじ3 (お好みで足してください) ・塩胡椒:少々

 

「豆腐カレーリゾット」・作り方

(1)耐熱皿に、みじん切りのにんにくと、調味料もすべて入れます。

(2)野菜はすべてみじん切りにし (ぶんぶんカッターでまとめてカットするのが楽でおすすめ)、耐熱皿に入れ軽く混ぜます。

(3)水切りした木綿豆腐一丁(レンジで3分ほど)を、同じく耐熱皿に入れ、混ぜます。

(4)ラップをかけずに、レンジで3分ほどチンしたら、完成です!

お好みでパクチーを載せると、エスニック風になって、より美味しくなります。

野菜はきのこ類や豆類を入れると、栄養価が上がっておすすめです!

 

②パスタの代わりに!食物繊維たっぷりの「えのきペペロンチーノ」

ダイエット中、パスタがどうしても食べたい時は、えのきを使いましょう!

えのきには「不溶性食物繊維」が多く含まれていて、ダイエット中に陥りやすい便秘を予防してくれます。

しかもローカロリー!

 

「えのきのペペロンチーノ」・材料

・ベーコン:40gほど ・にんにく一片 (お好きな方は2片入れても) ・えのき:1袋(足りない方は2個でも◎)

・赤唐辛子:1個 ・オリーブオイル:大さじ1  ・白ワインor料理酒:大さじ1  ・塩:小さじ1

・胡椒:少々  ・ブラックペッパー:仕上げに少々

 

「えのきのペペロンチーノ」・作り方

(1) 耐熱皿にみじん切りのにんにくと、ベーコン、えのき、調味料すべて入れます。

(2)えのきはいしづきを落として、ほぐして同じく耐熱皿に入れます。

(3)軽くラップをして3分ほどチンします。

(4)お皿に盛り付け、軽くブラックペッパーをまぶしたら、完成です!

 

③冷凍庫に常備しておきたい、パックごと凍らせるだけの「豆乳アイス」

通常のアイスよりもカロリーが低く、イソフラボンも多く含まれているので、身体に良くておすすめのおやつです。

冷凍庫に何個か凍らせておきましょう。 豆乳はいろんなフレーバーが出ているので、ぜひカロリーもチェックしながら選んでみてください!

 

「豆乳アイス」・材料

・お好きな豆乳 200ml (今回は特濃調整豆乳を使用しました)

「豆乳アイス」・作り方

お好みの味の豆乳を、パックのまま冷凍庫に入れて凍らせるだけです。

 

maimaiさん、ありがとうございました!

夏の暑い日の夜、くたくたに帰ってきても作れそうな、簡単レシピ。ぜひ試してみてください。

次回は、プロトレーナーもふこ@筋トレ女子さんのダイエットレシピをご紹介します。お楽しみに♡

maimaiさんのコレクションページはこちら ダイエットレシピの連載は、to buy公式Twitterから発信中!