買いたいものを検索してください

ナプキンいらずの次世代生理用ショーツ、大注目の4ブランド「吸水力」徹底比較!

今年は「ナプキンいらずの生理用ショーツ元年」!さまざまなブランドが登場しています

先日、これから広まっていくと予想される、NEXTビューティ&ヘルスケアトレンドの「フェムテック」について、こちらの記事でもご紹介させていただきました。

【不快な生理のお悩みを解決!? 世界的に注目を浴びる「フェムテック」アイテム入門編】

今回は、その中でも特に反響の大きかった「ナプキンいらずの次世代生理用ショーツ」をピックアップ。

実は2020年は、これらのショーツブランドが一気に出揃った、まさに「次世代生理用ショーツ元年」なんです!

 

本当にナプキンいらずなの!? 人気ショーツ4ブランドの吸水力を調査!

さて、次世代生理用ショーツについて、最も気になるところといえば、当たり前ではありますが、「ショーツが経血をどれだけ吸収してくれるのか」に尽きると思います。

本当に「ナプキンいらず」なのか!? 大人気フェムテックブランドの4つのショーツで実験してみました!

 

①Period. / Hiphugger

②Nagi / Full

③Bé-A / シグネチャーショーツ

④moon pants / デイタイム ブラックレース

 

実験の方法はとっても簡単。ショーツのクロッチ部分に、20mlの水をそっと垂らしていきます。

1回の生理の経血量は、20ml〜140ml程度と非常に個人差がありますが、今回はその最小量20mlで実験しています。

 

①Period. / Hiphugger(メーカー価格:¥4,950 税込)

日本初のフェムテックブランド、「Period.(ピリオド)」

CEOの寺尾彩加さんが、当時日本にはなかったNY発の吸収ショーツTHINXに感銘を受け、「自分がやらなかったら誰がやるんだ!」と立ち上げたそう。

「Period.」公式サイトの他に、雑誌ELLEエディターがプロデュースするセレクトショップ「ELLE SHOP」でも販売されている、国内で最も知名度の高い、次世代生理用ショーツブランドです。

 

「Period.」の特徴は、「普通の下着と同じ感覚で使える、デイリーユースショーツ」であること。

実際に触れてみるとわかるのですが、「本当にこれ吸水するの!?」と思ってしまうぐらい違和感のない、いい意味で「普通のショーツ」なんです。

公式ECによれば、吸水力はナプキン2枚分(約20ml)とのこと。

 

今回は、「Period.」で最も人気の、レースをあしらった「Hiphugger」タイプで実験してみました!

水を垂らした瞬間から、ぐんぐんクロッチ部分に吸い込まれていき、あっという間になくなってしまいました。

実験直後に触ると、若干濡れている感じはあるのですが、少し時間が経つとクロッチ部分がサラッとして、ほとんど気にならなくなりました。

編集部一同、「これが、吸水ショーツの実力か……!!」と思わず唸ってしまいました。履き心地も普通の下着と変わらないため、生理以外でも使えます。ぜひ一番最初に選んでほしい、初心者さん向けの次世代生理用ショーツです。

Period. / Hiphugger

 

②Nagi / Full(メーカー価格:¥6,380 税込)

女性向けエンパワーメントメディア「BLAST」を運営する石井リナさんが立ち上げた、次世代生理用ショーツブランド「Nagi(ナギ)」。SNSでもかなり話題になりました。

公式ECサイトのみの販売となっており、人気すぎて欠品が続いた状態となっています。

 

「はくだけの生理用品」というキャッチコピーの「Nagi」の特徴は、豊富なサイズ展開&カラーバリエーション。体型や好み、合わせるお洋服に合わせて、さまざまに選ぶことができます。

また、形は装飾のないタイプ。肌が敏感になりがちな生理中は、こういうシンプルなショーツが良かったりしますよね。

給水力はナプキン3枚分(約30ml)なんだとか。

 

今回は、「Nagi」で最も安心感のある、おしりをすっぽり包み込む「Full」タイプで実験してみました!

水を実際に垂らしてみたところ、結構な量の水を弾いてしまい、ショーツ外に水が流れてしまいました……。

ショーツを乾かして、何回か同じ実験を繰り返してみたのですが、やはり同じような結果に。

生理の経血が多めの方は、少し心配かもしれませんね……。

Nagi / Full

 

③Bé-A / シグネチャーショーツ(メーカー価格:¥7,590 税込)

美容家の山本未奈子さんが、ビジネスパートナーの高橋くみさんと組んで立ち上げた、次世代生理用ショーツブランド「Bé-A(ベア)」

クラウドファンディングサイトのCAMPFIREで、特典付き先行販売を行い、話題になりました。

(こちらはまだ、公式サイトなどは用意されていないようです)

 

「Bé-A」の特徴は、そのボクサーパンツのような、インナーパンツのようなシルエット。どのショーツブランドよりもしっかりとおしりをホールドしたデザインで、「絶対にモレさせない」という気概を感じます。

実際、タンポン12本分(約120ml)の吸水力があるとか!

 

「Period.」「Nagi.」がデイリーユーズのショーツなのに対し、「Bé-A」は生理初日や夜など、経血が特に多い時に使うショーツなのかなという印象を受けました。

 

「Bé-A」のショーツは「シグネチャーショーツ」のみ。こちらで実験してみました!

水を垂らした瞬間は、ちょっと弾くかな?と思ったのですが、直後にするっと生地へ吸い込まれていきました。

少しクロッチの表面に残った水も、動かしてみると吸水され、垂らした水20mlはすべて綺麗になくなりました。

他のショーツよりやや厚手でサラッとしているクロッチ部分の存在感に、確かに「タンポン12本分」の吸水力を感じました!

出典: Amazon.co.jp

ベア シグネチャー ショーツ S-M
ブランド
カテゴリ

出典: Amazon.co.jp

ベア シグネチャー ショーツ M-L
ブランド
カテゴリ

出典: Amazon.co.jp

ベア シグネチャー ショーツ L-LL
ブランド
カテゴリ

 

④MOON PANTS / デイタイム ブラックレース(メーカー価格:¥4,800 税込)

「MOON PANTS」は、台湾初の次世代生理用ショーツブランド。

こちらの特徴は、どんなシーンにも使いやすいスタンダードな形と、ちょっとセクシーなバックレースデザインが選べるところ。

シルエットだけでなく素材感も、普通のショーツとなんら変わりありません。

集英社の漫画雑誌「りぼん」とのコラボも実現し、話題となっています。

 

今回は、「MOON PANTS」で人気のバックレースタイプ、「デイタイム ブラックレース」で実験してみました!

「Period.」のように水を垂らした瞬間からぐんぐん吸い込むというよりは、「MOON PANTS」はじんわり浸透していくタイプ。

ショーツ生地が水分を弾いてしまうこともなく、横に水が漏れてしまうということはありませんでした。

ナプキン2〜3枚(約20〜30ml)、タンポン2~3本(約20〜30ml)の吸水力を持ち、普通のショーツ感覚で使えるので、まさにデイリーユースにぴったりのショーツです。

出典: 楽天市場

ムーンパンツ デイタイム ブラックレース Sサイズ (サニタリーパンツ) 120071160 MOON PANTS 生活の木

出典: 楽天市場

ムーンパンツ デイタイム ブラックレース Mサイズ (サニタリーパンツ) 120071170 MOON PANTS 生活の木

出典: 楽天市場

ムーンパンツ デイタイム ブラックレース Lサイズ (サニタリーパンツ) 120071180 MOON PANTS 生活の木

 

今回ご紹介&実験させていただいた、「ナプキンいらずの次世代生理用ショーツ」。to buy編集部ではすでに愛用者も多く、大好評です!使い慣れると本当に快適なんです。

いきなり外で使うのは勇気がいる……という方は、ぜひこの夏のおうち時間に、試してみてください♡ 

次回から、また新しい連載が始まります!お楽しみに。

フェムテックの連載は、to buy公式Twitterから発信中!

記事内で紹介されている商品

ベア シグネチャー ショーツ S-M

サイトを見る

ベア シグネチャー ショーツ M-L

サイトを見る

ベア シグネチャー ショーツ L-LL

サイトを見る

ムーンパンツ デイタイム ブラックレース …

サイトを見る

ムーンパンツ デイタイム ブラックレース …

サイトを見る

ムーンパンツ デイタイム ブラックレース …

サイトを見る