買いたいものを検索してください

海外みたいなお家に住みたい♡インテリアgrammer直伝の【スウィートモノトーン】

「真のおしゃれとは、ライフスタイルがおしゃれなことである」とは誰が言ったか……この人おしゃれ♡って思う人は、お家もやっぱりスタイリッシュなんですよね。

さて、今年こそは実際に、ライフスタイルからおしゃれさんを目指してみませんか?今回は、インスタでも大人気の、グレーを基調とした海外風「スウィートモノトーン」をピックアップ。to buyインテリアgrammer4人が、おしゃれインテリアグッズをご紹介します!

 

①壁紙やタイルなど、基本の雰囲気作り:ayumiさん

はがせる壁紙 RILM 布地系の無地グレー

ayumiのイチオシ!

リビングの壁紙について
リビングのアクセントクロスはRILMの布地系無地グレーを貼っています。理想のグレーを求めて色々なメーカーのサンプルを見比べた結果、このRILMシリーズに決めました。このメーカーのは色がキレイ、貼りやすいのはもちろん、国内メーカーなのでホルムアルデヒドなどの数値も安心できる物になっています。わが家は小さい子供がいるので、DIYに使う壁紙は全てRILMにしています^ ^

 

クッションフロアー レトロタイル柄 (SHM-1116)

ayumiのイチオシ!

洗面所の床について
Instagramでもよくお問い合わせ頂くタイル風のクッションフロアー。わが家は賃貸なので、クッションフロアー用の両面テープで端のみ固定してます。ハサミやカッターで簡単に切れるので、DIYをしたことがない方にもオススメです♡

 

 

②モノトーンを強調するアイテム:KYONさん

ブルカデザイン (Bruka Design) 北欧雑貨店のミニポスト ホワイト

KYONのイチオシ!

子供のお部屋にホワイトを!
誕生日やクリスマスなどイベントがある事に娘と文通したくて♡
普段は娘はぬいぐるみにお手紙書いてポストに入れて遊んでます。

 

ガゼラ カウンターチェア ブラック

KYONのイチオシ!

カウンターチェアを探していて。
脚までブラックのカウンターチェアがなかなかなくてやっとこちらを見つけました!
お値段も優しいです★
ブラックでシンプルでキッチンがよりかっこよくなって満足です。

 

 

③センス抜群のスウィートアイテム:misaさん

ABCアルファベットラグマット

misaのイチオシ!

子供部屋に敷くだけで海外のようなインテリアの雰囲気になります✩︎⡱
子供を寝かせて撮る寝相アートにももってこいですし、なにより可愛いです♡インスタ映えとも言われてますね(^^)✧︎*。

 

イームズ ロッキングアームシェルチェア

misaのイチオシ!

ゆらゆらと揺れるこのロッキングチェアーに大人だけではなく子供達も大喜びしています♡(^^)
私はインテリアに合わせてワイトに足を塗装しましたが、ナチュラル、モノトーンなどカラーの種類も様々なのでどのインテリアにも合わせやすいです✧︎*。
こちらすごくお気に入りです(^^)

 

 

④モノトーンだって個性を出せちゃう:Chiakiさん

ミスターマリア (Mr Maria) ミッフィーランプ MM-005

chakiのイチオシ!

ミッフィーの照明♡
今まであった大きいミッフィーランプよりサイズが小さくなって、しかもシリコン素材でコードレス(*^^*)
子供が寝室に持っていったり色んな場所で使えます♡
柔らかい灯りに癒されます(*^^*)

 

Rose in April シェルフ 3段

chakiのイチオシ!

海外インテリアで見かけたウォールシェルフ♡
フランスのキッズブランドだそうです。
耐久のフックピンで簡単に取り付け可能!
カラーも選べる優れものです(*^^*)
我が家はホワイトにしました♡

 

 

⑤スタイリッシュな収納はおまかせ:yururiraさん

ニトリ A4ファイルケース(オールホワイト)

yururiraのイチオシ!

真っ白でシンプルで収納に使いやすいです。しっかりとしたポリプロピレン製なのに、安いのも魅力です。キッチンのカップボードはこれですべて揃えました。

 

IKEA FIRRA ふた付きボックス

yururiraのイチオシ!

子供のおもちゃ収納に使っています。真っ黒なので、カラフルなおもちゃもスッキリとまとまって見えます。開けやすく、開口部も大きいので、子供もお片付けがしやすそうです♡

 

 

【スウィートモノトーン】なお家は、ポイント押さえれば意外とカンタン!

一見難しそうな「スウィートモノトーン」ですが、壁紙でベースの雰囲気を作ったら、ポイントとなる大きめのアイテムをモノトーンで揃えていけば、意外と簡単にそれっぽいお部屋になっちゃうのです。

完全に白・黒・グレーで統一しなくても、小物やグリーンで色を刺してもOKなので、気軽にちょっとずつ模様替えしていくのも楽しいですよ♡インテリアgrammerのおすすめアイテムを参考に、ぜひ挑戦してみてくださいね!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。