音楽好きが教える!ワイヤレススピーカーおすすめランキング

普段生活をしている中で音楽やテレビ、ゲームや映画など音が出る機器を使う機会は多いですよね。

私も音楽や映画が大好きなので、より臨場感のある音になればいいなとスピーカーを使用しています。

スピーカーを使用することで、音にさらに広がりが出てきたり、リアリティのある聞こえ方になるのでスピーカーを使用して音楽や映像を流すのはおすすめです。

ワイヤレススピーカーを使うことによって、余計なケーブルがなくなり、パソコン回りがとてもすっきりします。また、野外で使えるものもあるので、キャンプ場や海などでも使えます!

ワイヤレススピーカーはコンパクトな物が多いので、持ち運びにもとても便利です。

自宅の自室で一人でゆっくり音楽を聴きたい時にもスピーカーがあればより臨場感のある音になるので、しっかり音楽に没頭できます。

1人でゆっくり聴きたいとき、大勢で楽しみたいとき、いろんな場面で使うことができます。

 

ワイヤレススピーカーを選ぶポイント

 

音質

スーピーカーを買う際に一番気になるのが音質だと思います。

メーカーによっても様々ですが、低音重視や高音が綺麗なスピーカー、中低音がしっかりしているスピーカーなどご自身の好みのスピーカーを見つけることが楽しみの一つです。

始めは有名な商品から使ってみて、徐々に自分の好みの音質のものを見つけ出してみてください。

私は、低音を重視する派です。お腹にずっしりと響くような音質がとても好みです。

自分の好みの音質がわかるまでは、比較的安価で誰でも手に取りやすい商品を使っていました。

 

価格

今の自分に見合った価格の中から好みのワイヤレススピーカーを見つけるのも一つの楽しみです。

安くていいものが見つかった時はとても嬉しいですし、少し高くても自分へのご褒美にと自分にプレゼントするのもいいと思います。

その時のお財布状況と相談して無理のない価格帯のものを購入されることをおすすめします。

最近は安くても良い商品はたくさんあるので、嬉しいところです。

 

充電の持ち

ワイヤレススピーカーなので、充電の持ちも気にしたいところです。

野外で使うのであればなおさら気にしないといけない点だと思います。

すぐに充電が出来ないことも考えて、1度のフル充電でどのくらいの稼働時間があるのか確認すべきところです。

フル充電で連続稼働時間24時間なんて商品もありますので状況に応じたワイヤレススピーカーを選んでみてください。

 

ワイヤレススピーカーの耐久性

ワイヤレススピーカの機能性はそれぞれ特徴があるのでここもいつ、どこで使うのか考慮すべき点ですね。

 

防水機能

キッチンで、お風呂で、海で、水が近くにある場面で使うことを想像しているのであれば、もちろん防水機能がついているものがおすすめです。

実際にプールに落としても大丈夫なワイヤレススピーカーや、モードを選択して防水機能モードに出来るものなどあります。

 

耐振動性能

ある程度の耐振動性能が備わっていた方が万が一落としてしまった際にも、安心だと思います。

もちろんわざと投げて落としてしまったら破損に繋がってしまうのでご注意ください。

 

最大音量の大きなワイヤレススピーカー

ZENBRE D6 アウトドア Bluetooth4.1

出典: Amazon.co.jp

ZENBRE D6 アウトドア Bluetooth4.1
ブランド
カテゴリ

大音量で音楽を楽しみたいときにおすすめなのがこちらのZENBRE TechnologyのZENBRE D6 アウトドアBluetooth4.1 スピーカーです。

パワフルな音質で、野外でも室内でも広い空間で大音量の音楽を楽しんでいただけるかと思います。

防水スピーカーになっているので、野外で使用する際に大変役にたつと思います。

衝撃耐性フレームで、衝撃にも強く、コンパクトでフックでリュックなどにかけて持ち運ぶこともできます。

フル充電で15~18時間連続再生が可能となっており、1日音楽を聴きながら遊んでも十分に充電は持ちがいいです。

 

アウトドア、インドアそれぞれのおすすめ

ここでは、アウトドアで使う際におすすめのワイヤレススピーカー、インドアで使う際におすすめのワイヤレススピーカーをご紹介させていただきます。

 

アウトドアにおすすめのワイヤレススピーカー

 

Anker SoundCore 2

出典: Amazon.co.jp

Anker SoundCore 2
ブランド
カテゴリ

サイズ150x85x75mm

重量約414 g

SoundCore 2はコンパクトサイズですが、最大24時間の連続再生が可能となっています。

強化された2つの6Wドライバーにより、音質もより充実した音質になっています。

防水規格もIPX5となっており、アウトドアなどで使う際も、水濡れを心配することなく音楽を楽しむことができます。

Anker独自のBassUpテクノロジーにより、低音が強化されているのでより豊かなで重量感のある音質が楽しめます。

 

インドアにおすすめのワイヤレススピーカー

 

KL TAIYOU ワイヤレススピーカー

出典: Amazon.co.jp

KL TAIYOU ワイヤレススピーカー

5の付く日キャンペーン中!

Yahoo!で価格を見る

サイズ15 x 7.5 x 8.5 cm

重量510g

出力: 10W

木製のボディがとてもおしゃれで、部屋のインテリアにもなりますし、温かい印象を受けます。

マイクが内蔵されており、ハンズフリーで通話が可能になっています。

自宅でゆっくりしている時に電話がかかってきてもハンズフリーで話しが出来るのでとても便利です。

フル充電で、連続再生8~12時間可能になっています。

TFカード機能があるので、MP3、APE、FLAC、WMAなどでの音楽再生も可能になっています。

価格もお手頃なので、一台持っていると便利だと思います。

 

多機能なワイヤレススピーカー

ワイヤレススピーカーには、スピーカーで音楽を楽しむ以外にも楽しみ方があります。

 

CLEVER BRIGHT ポータブルスピーカー

出典: Amazon.co.jp

CLEVER BRIGHT ポータブルスピーカー
ブランド
カテゴリ

5の付く日キャンペーン中!

Yahoo!で価格を見る

サイズ 18.5 x 7 x 8 cm

重量 450g

こちらのワイヤレススピーカーは、音に合わせてLEDライトが光る仕組みになっています。ライブのように楽しんだり、パーティーシーンでとても大活躍すると思います。

全部で6パターンのLEDライト・イルミネーションがあり、自分好みのイルミネーションを選択することも可能になっています。

防水になっているので、野外やキッチンなど水回りでも使用することができます。

音楽と一緒に、盛り上がるLEDライトを楽しめると思います。

 

AOOE 高清バスルーム Bluetooth4.0 ステレオスピーカー

出典: Amazon.co.jp

AOOE 高清バスルーム Bluetooth4.0 ステレオスピーカー

重量 240 g
サイズ 15.3 x 15.1 x 5.5 cm

こちらは、本体に吸盤が付いているのでお風呂場で大活躍します。お風呂で使用することを目的としてつくられた商品になるので、防水はもちろん、耐震、防湿、防塵、高硬度などの性能が備わっています。

ワイヤレススピーカーをお風呂で使う時に案外置き場所に困りませんか?そんな時にこの吸盤付きのワイヤレススピーカーが役に立ちます。

もちろん持ち運んで外でも使うことが出来るので、旅行に持ち運んでもいいと思います。

 

ワイヤレススピーカー8選

 

Anker SoundCore

サイズ 165 x 45 x 55mm

重量 約360g

Ankerのワイヤレススピーカーは1つご紹介させていただきましたが、Ankerのワイヤレススピーカーの中でも1番と言ってもいいほどに人気が高いのがこちらのワイヤレススピーカーです。

Anker自体が、Amazonでも2000万人以上の方が支持している人気の充電器ブランドというのは知っている方が多いと思います。

高音質で、生の演奏を聴いているかのように美しい音質が楽しめると思います。

フル充電で連続再生時間24時間が可能となっており、約500曲もの音楽が連続して楽しむことができます。

バッテリー残量はペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能となっており、充電残量が確認できるのも魅力の一つだと言えます。

 

Soundcore Mini 2

出典: Amazon.co.jp

Soundcore Mini 2
ブランド
カテゴリ

5の付く日キャンペーン中!

Yahoo!で価格を見る

サイズ 約69.5×69.5×80 mm

重量 約207g

続けてAnkerのワイヤレススピーカーをご紹介させていただきます。

Soundcore独自のBassUpテクノロジーにより、手のひらサイズのワイヤレススピーカーにも関わらずパワフルな音質を楽しむことができます。

フル充電で、連続再生最大15時間が可能になっています。

こちらのワイヤレススピーカーも、スピーカーのバッテリー残量がペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が出来るようになっており、バッテリーの残量が気兼ねなく確認できるようになっています。

 

Anker SoundCore Sport

アイテムを表示できません。

サイズ 約85 x 85 x 45 (mm)
重量 約230g

Ankerの商品が続きます。それほどにAnkerの商品は良いものが多いです。保証もしっかりしているので安心しておすすめすることができます。

こちらのワイヤレススピーカーは、ストラップが付いており持ち運ぶときに落下の防止にもなります。

こちらも防水なので水回りでも安心して使うことができます。もし水に落としてしまっても自然と浮かんできます。

大量の埃、砂、水に耐える設計になっているのでアウトドアシーンでも使い勝手がいいと思います。

フル充電で約10時間の連続再生が可能になっています。Anker商品ではおなじみの、バッテリー残量はペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能になっています。

クリアな音質としっかりした低音で音質も抜群にいいと思います。

 

ソニー SONY SRS-XB10 W

出典: Amazon.co.jp

ソニー SONY SRS-XB10 W
ブランド
カテゴリ

サイズ 約7.5 x 7.5 x 9.1 cm

重量 約259 g

こちらの特徴は、2台つなげて、ステレオでも楽しめるSpeaker Add機能搭載していることです。より迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

1台でも十分に機能を果たしてくれ、φ46mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載しているので重低音再生でより高音質にしてくれます。

こちらも防水になっており、フル充電で最長16時間再生できるバッテリーを内蔵しています。

また、本体操作ボタンが付いているので、スマートフォンが近くになくてもスピーカー本体の操作ボタンで再生・停止・曲送りが可能です。

 

JBL FLIP4

サイズ 68×175×70(mm)

重量 515g

とてもスタイリッシュなデザインで、カラーバリエーションも豊富なので、シーンに合わせて選ぶことができます。

AppleのSiriやGoogle Nowにも対応しているため、Bluetooth接続経由で音声での操作や検索などの利用が可能になっています。

パッシブラジエーターが搭載されているので、クリアな中高域、そして低音の厚みを感じる音質が楽しめると思います。

フル充電で約12時間音楽連続再生が可能になっています。防水なので、水回りに使う時も安心して使うことが出来ます。

価格が今までご紹介させていただいたワイヤレススピーカーの中では少し高く感じるかもしれませんが、この価格でこのクオリティだったら購入する価値があります。

 

Beats by Dr.Dre Pill+ ML4M2PA A

出典: Amazon.co.jp

Beats by Dr.Dre Pill+ ML4M2PA A
ブランド
カテゴリ

サイズ 高さ:4.5 cm 長さ : 19 cm

重量 約744g

Beatsといえば、ワイヤレスイヤホン、ヘッドフォンが有名ですよね。

よく目にする機会が多いと思います。Beatsから発売されているワイヤレススピーカーですが、シンプルなデザインに特徴的な「b」のロゴが入っています。

「b」のロゴは、ボタンになっておりボタンひとつで再生、一時停止、選曲、そして通話などの対応ができます。操作が難しくなく、簡単なので誰もが操作することが出来ます。

2ウェイのステレオアクティブ・クロスオーバーシステムにより、ダイナミックでクリアな音質を楽しむことが出来ます。よりリアルな音質を実感出来ると思います。

Beats Pill+ には、どこでも12時間連続使用できるバッテリーが搭載されています。

付属の Lightning ケーブルと電源アダプタを使うと、3時間で急速充電することができ、バッテリー残量表示機能により、いつでも残量が確認可能となっています。

また、充電器としても使用可能なので、スマートフォンなどの充電も可能になっているのもおすすめしたいポイントです。

 

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker

出典: Amazon.co.jp

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker
ブランド
カテゴリ

サイズ 約3.5 x 9.8 x 9.8 cm

重量 約290 g

SoundLink Micro speakerはストラップが付いており、どこへでも自由に取り付けることができます。

自転車やリュック、クーラーボックスなどにも取り付けることができます。ストラップが頑丈に設計されているので、着脱をいくら繰り返しても、取り付け部分が緩まない作りになっています。

防水で、高耐久性なので、いろんなシーンで使いやすくなっています。

もし、落としてしまったとしても本体にシリコン素材が使われているので本体に傷やへこみがつきにくくなっています。外で使う機会の多い方に特におすすめです。

 

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker

出典: Amazon.co.jp

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker
ブランド
カテゴリ

サイズ 約19.1 x 12.5 x 12.3 cm

重量 約671 g

今までご紹介させていただいた中でも一番高額になります。スピーカーと言ったらBose。

安心のBose SoundLink Revolve Bluetooth speaker 。

本体は継ぎ目のないアルミニウム素材が使われていますが、スピーカーのボディには一部柔らかい素材が使われているので、衝撃にも安心です。

音楽が360°どこからでも楽しむことの出来る作りになっているので、部屋の中央に置いて使用するものありですし、壁側に置いて音の反射を利用して部屋全体に音を響き渡らせることも可能です。

360°音が楽しめる作りになっているからこその配置も楽しめます。

フル充電で最大約12時間の連続再生を可能にする充電式のリチウムイオンバッテリーを搭載しているので、1日中使ってもバッテリー切れの心配がありません。

 

まとめ

生活の一部になれば、とても使い勝手が良いのがわかるワイヤレススピーカー。

価格も幅広くご紹介させていただきました。

使われる環境や予算など考慮した上で、素敵なワイヤレススピーカーを見つけてみてください。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ZENBRE D6 アウトドア Bluetooth4.1

サイトを見る

KL TAIYOU ワイヤレススピーカー

サイトを見る

CLEVER BRIGHT ポータブルスピーカー

サイトを見る

AOOE 高清バスルーム Bluetooth4.0 ステレ…

サイトを見る

ソニー SONY SRS-XB10 W

サイトを見る

Beats by Dr.Dre Pill+ ML4M2PA A

サイトを見る

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker

サイトを見る

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker

サイトを見る

関連記事