買いたいものを検索してください

【2021年最新】スピーカーフォンおすすめ人気ランキングTOP10|ハウリング対策も!

昨今のビジネスシーンで遠方とテレビ通話によりウェブ上の会議を行う際に、音声を伝達する機器としてよく使われるスピーカーフォン。

会社の会議室などに設置されているイメージがありますが、最近ではテレワーク・在宅ワークの増加により、小規模なオフィスや自宅でもスピーカーフォンを設置してテレビ通話によりWEB会議を行うパターンも増えています。

今回はスピーカーフォンの特徴や選び方、おすすめ製品などを紹介します。

 

スピーカーフォンとは?

スピーカーフォンは、インターネット通信を用いてWEB会議などをする際に、音声を拾う専用のマイクのことを主に指します。

通常、音声通話をする場合にはスマートフォンを用いて1対1で通話するものですが、スピーカーフォンを用いることで、その周囲にいる複数人の音声を伝達する役割を果たしてくれます。

スマートフォンのスピーカー機能を使っても良いのですが、スマホ搭載の拡声機能では周囲で鳴っている様々なノイズも拾ってしまうため、WEB会議で重要な音声を正確に伝えるには少々乏しいです。

そのため、複数人の音声もクリアに正確に伝えることができるスピーカーフォンを使うことで、まるで目の前に相手先がいるかのうようにスムーズな音声会話を実現することができます。

 

スピーカーフォンの選び方

 

集音半径をチェック!

スピーカーフォンが拾える音声の範囲は集音半径という数値で示されます。

例えば集音半径が3mであれば、設置したスピーカーフォンを中心に半径3m、直径6mの円内にある音声を拾いやすいという性能を表します。

集音半径を決める際には、スピーカーフォンを何人くらいで使用するのかということを念頭に検討しましょう。

会議机の真ん中にスピーカーフォンを設置することを考えると、その会議机を何人で囲むかによって必要な集音半径が異なると思います。

実際に使用する人が座る位置とスピーカーフォンを設置する位置の長さ関係をメジャーを使った測ると無難ですが、座ったままの会議を想定するなら、感覚的には参加する人数×1mの集音半径がおすすめ。

2〜3人くらいの少人数であれば、3mくらいの集音半径があれば十分。10人程度の大会議となる場合は10m程度の集音半径があればベストといったイメージです。

 

エコーキャンセリング機能でハウリング対策を!

ハウリングはスピーカーから出力された音声が再びマイクに入ってしまい、その音声が少しの時差を経て再びスピーカーが出力されることで、ノイズのようにキンキンと鳴ってしまう現象です。

そのハウリング対策として有効なのが、エコーキャンセリング機能です。

基本的にスピーカーフォンは、本体にマイクと相手方音声を出力するスピーカーがセットで構成されているため、このハウリングがどうしても起きやすいことから、本体自体にエコーキャンセリング機能を搭載している製品が多くあります。

このエコーキャンセリング機能がない場合、思わぬハウリングでスムーズなWEB会議が行えない可能性もあるため、価格帯の安い製品を選ぶ場合には、このエコーキャンセリング機能があるかないかしっかりとチェックしておきましょう。

 

ノイズキャンセリング機能で雑音を半減!

スピーカーフォンを設置する見た目からもわかるように、基本的には開放的な設置様式となるため、集音半径内から発される音は人の音声だけでなくその他の音も拾ってしまいます。

会議室などある程度の遮蔽された空間であれば良いのですが、テラスや大空間などのよりオープンな環境で使用する場合は、周囲で発生している雑踏の音声も拾ってしまい、音声をクリアに伝えきれないこともあります。

このような周囲の雑音を抑制する対策としては、ノイズキャンセリング機能を搭載しているスピーカーフォンがおすすめです。

周囲の話し声や車が行き交う音など、会話の妨げになるような音をシャットアウトし、ストレスフリーなWEB通話が可能となります。

 

マイクの指向性で選ぶ

単一指向性

マイクの指向性とは、特定方向に対するマイクの音声の拾いやすさを表す性能です。

単一指向性とは、特定の1方向に対して音声を拾いやすい特徴があります。

マイク正面から話しかける音声は拾いやすいのに対し、マイク裏側や横側から発生する音は、正面に比べて集音力がかなり抑制されています。そのため、単一指向性のマイクの場合は、マイク正面にいる1人のユーザーが喋る場合にとても有効です。

無指向性

単一指向性と対極にあるのが無指向性です。

特定の1方向に寄らず、周囲360度すべての音声を拾いやすいのが無指向性の特徴です。

1人のユーザーだけでなく、スピーカーフォンの周りを囲む全てのユーザーの音声を拾いやすいため、多人数での会議をする際におすすめです。

単一指向性に比べると、特定ユーザー以外の声も拾いやすくなってしまうため、他の必要無い音を時として集音してしまう可能性もあるため、ノイズキャンセリング機能などが備わっていると、無指向性のデメリットを解消してくれるでしょう。

 

接続方法で選ぶ

Bluetooth接続

スピーカーフォンを使ってWEB会議をする場合、スピーカーフォンだけではオンライン通話はできず、必ずPC等のWEB会議ソフトウェアがインストールされた端末と接続しなければなりません。

Bluetoothによる接続であれば、物理的なケーブルをPCと接続する必要がなく、とてもスムーズな設置ができます。

また、ケーブルレスであるため、持ち運んで使用する場合にも便利です。

Bluetooth接続の場合、PCとスピーカーフォンのワイヤレス接続が一時的に遮断されるなどして、WEB会議の音声が途切れてしまうといったデメリットも時として発生することがあります。

また、電源は充電されたバッテリーもしくは乾電池による作動になるため、電池切れにならないようバッテリー残量にも注意が必要です。

USB接続

PCと物理的なケーブルを介して有線接続する場合、Bluetoothによるワイヤレス接続とは異なり、常に安定した接続環境となります。そのため、ワイヤレス接続特有のブツブツと音声が途切れてしまうこともありません。

またスピーカーフォン自体への電源供給もUSBを使ったバスパワー駆動であるものが多く、バッテリー切れの心配も必要なくなります。

その分、ケーブルが煩わしくなってしまうため、持ち運んで外出先で使用するシーンには不向きです。

会議室等で常設のスピーカーフォンとして使用する場合にはUSB接続の製品がおすすめです。

 

スピーカーフォンおすすめ人気ランキングTOP10

第10位 サンワサプライ WEB会議小型スピーカーフォン MM-MC28

No.10

出典: Amazon.co.jp

サンワサプライ WEB会議小型スピーカーフォン MM-MC28
ブランド
カテゴリ
エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 USB
その他の機能 マイクミュートボタン有

エコーキャンセリング機能を搭載した小型のWEB会議用スピーカーフォン

国内のPCアクセサリーメーカー大手であるサンワサプライ製のWEB会議用小型スピーカーフォンです。

PCとの接続方法はUSB接続で、電源はUSBからのバスパワー駆動であるため、別途バッテリー充電や乾電池を準備する必要はなく、安定してスピーカー兼マイクとしての動作が継続されます。

マイクには高感度のマイクユニットを搭載し、クリアな音声伝達を実現、集音範囲は最大5mなので、4〜5人程度の中規模会議用として最適です。

小型スピーカーとしても使えるため、WEB会議だけでなく、音楽再生やプレゼン用としても活用できます。

 

第9位 エレコム 会議用有線スピーカーフォン HS-SP01WH

No.9

出典: Amazon.co.jp

エレコム 会議用有線スピーカーフォン HS-SP01WH
ブランド
カテゴリ
エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 USB
その他の機能 3.5mmステレオミニジャック搭載

バッグに入れて持ち運びもできる薄型・スリムなデザインが特徴

大阪に本社を置く国内PC周辺機器ブランドであるエレコム製の会議用スピーカーフォンです。

360度全方向から集音できる無指向性のマイクを搭載し、複数人による会議を行う際にもおすすめです。

本体は薄型かつスリムな設計で、外出先に持ち運んで使用するのにも便利です。

有線接続ですが、有線ケーブルは背面ケースに巻き取って収納できるように設計され、ケーブルレス本体のようにスマートに収納できます。

本体側面には3.5mmステレオミニジャックを搭載しているので、マイク付きのヘッドホンやヘッドセット接続により、パーソナルなWEB会議を行うこともできます。

 

第8位 サンワダイレクト WEB会議マイク 400-MC011

エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 USB
その他の機能 マイクミュートボタン有

WEB会議に必要な基本機能が揃ったお手軽なスピーカーフォン

サンワサプライがオンライン通販で展開するサンワダイレクトの製品です。

無指向性の高感度マイクを搭載し、集音半径は5mとなっているため、1人での出席はもちろん、多人数が出席する会議でのスピーカーフォントとしてもおすすめです。

サウンドカードやドライバーが不要なため、PCとUSB接続するとすぐに使い始めることができるので、設定に慣れない方にも最適です。

本体にはタッチ式のミュートボタンが設置されているので、マイク使用側の音声を遮断したいときにワンタッチでマイク集音のON/OFFを切り替えられます。

 

第7位 ゼンハイザー Bluetoothスピーカーフォン SP 30 +

エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 Bluetooth/USB
その他の機能 各種ボイスアシスタント対応

8名程度のWEB会議に対応した高品質なスピーカーフォン

高品質な音響アクセサリーを提供するゼンハイザーのスピーカーフォンです。

8名程度のWEB会議に適している性能で、2つのロングレンジマイクは360度集音可能な無指向性マイクを搭載しています。

DSPアルゴリズムによってエコーやノイズキャンセリング機能をサポートし、Bluetoothによるワイヤレス接続であってもクリアな音質で会議ができます。

ボタンワンタッチでiOSやAndroidのボイスアシスタント機能も利用できる便利なポイントも特徴です。

バッテリー充電式で、最長18時間の連続通話にも対応しています。

 

第6位 サンワサプライ Bluetooth会議スピーカーフォン MM-BTMSP1

No.6

出典: Amazon.co.jp

サンワサプライ Bluetooth会議スピーカーフォン MM-BTMSP1
ブランド
カテゴリ
エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 Bluetooth/USB/オーディオジャック接続
その他の機能 タッチ式ボタン採用

4つのマイクで360度全方向を高品質で集音し通話できるスピーカーフォン

国内PCアクセサリーメーカー大手のサンワサプライ製スピーカーフォンです。

何十年にも亘り高品質な音響部品を製造する老舗のノウルズ社製マイクを4つ搭載し、360度方向から高音質な集音を可能にしています。

集音半径は約5mであり、複数人が参加する会議用のスピーカーフォンとして最適です。

会話の妨げとなるエコーやノイズを軽減するキャンセリング機能を搭載し、クリアな音質で通話できます。

接続方法もBluetooth/USB/オーディオジャック接続の3通りに対応し、端末ごとに最適な接続が可能です。

 

第5位 JVC 会議用マイクスピーカー SP-AR700-BH

エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 Bluetooth/USB/オーディオジャック接続
その他の機能 LEDインジケーター搭載

オートゲイン機能対応で小さな声でも相手に聞き取りやすい音声に調整

ヘッドセットやスピーカーなど、音響機器ブランド大手であるJVC製の会議用マイクスピーカーです。

相手側に音声が伝わっているかよく分かりにくい問題を解決するため、LEDインジケーターを搭載し、マイクでの収音状況を視覚化しリアルタイムでチェックすることができます。

エコーキャンセリングやノイズキャンセリングといった会話の妨げになる余計な音声をしっかりとカット。

オートゲイン機能にも対応し、小さな声であっても相手が聞きやすい最適な音量に調整してくれるため、発言者の音声をしっかりと拾ってくれる特徴があります。

 

第4位 ヤマハ ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン YVC-200B

No.4

出典: Amazon.co.jp

ヤマハ ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン YVC-200B
ブランド
カテゴリ
エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 Bluetooth/USB
その他の機能 イヤホンジャック搭載

独自の音声信号処理技術搭載で臨場感あるコミュニケーションが可能

国内の老舗音響メーカーであるヤマハ製のスピーカーフォンです。

ヤマハ独自の音声信号処理技術を搭載、スーパーワイドバンドに対応することで音声品質を劣化させることなく高品位なまま音声伝達を実現し、通常のスピーカーフォンの更なる上をいく臨場感あるコミュニケーションが可能です。

本体は小型でコンパクトなデザインである一方、スピーカーは88dBの大出力に対応。余裕のある音量で相手方の音声も聞き取りやすいです。

最大10時間の充電バッテリー駆動が可能なほか、USBバスパワーによる常時電源供給にも対応しています。

 

第3位 I-O DATA 少人数向けUSBスピーカーフォン USB-SPPHS1

エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 USB
その他の機能 ヘッドホン接続可能

少人数の会議におすすめなコンパクトタイプのスピーカーフォン

PC周辺機器メーカーの大手であるI-O DATA製のスピーカーフォンです。マイクの集音半径は3mであり、3〜5人程度の少人数会議向けとしておすすめです。専用ドライバーなしで、USB接続するとすぐにPCで使うことができる手軽さも特徴です。

エコーキャンセリング、ノイズキャンセリング、オートゲイン機能など、高音質で通話できるための各種機能も完備。本体背面にはヘッドホンが接続できるステレオミニジャックを搭載し、スピーカーを使用しないでプライベートな会話をする場合に便利です。

 

第2位 サンワダイレクト WEB会議マイクスピーカー 400-MC012

No.2

出典: Amazon.co.jp

サンワダイレクト WEB会議マイクスピーカー 400-MC012
ブランド
カテゴリ
エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 USB
その他の機能 マイクミュートボタン有

集音半径約2mの全指向性マイクを搭載した小型スピーカーフォン

サンワダイレクト製のスピーカーフォンで、集音半径約2mの全指向性マイクを搭載しています。スピーカー周りで音声を発しても影響が起きないよう、本体にはミュートボタンを搭載しているため、会話の進行を妨げません。

また、3.5mmのヘッドホンジャックを搭載しているため、スピーカーフォンとして使うのはもちろん、ヘッドホン接続してパーソナルな会話もできます。

本体重量はわずか168gの超軽量かつコンパクト設計であるため、持ち運びも煩わしくありません。USB接続でドライバー不要、誰でも簡単にすぐ利用できます。

 

第1位 Anker PowerConf スピーカーフォン

エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 Bluetooth/USB-C
その他の機能 モバイルバッテリー機能搭載

スピーカーフォンの主要機能が全て詰まった人気の高性能スピーカーフォン

音響アクセサリーやモバイルバッテリーなど、モバイル周辺機器メーカーとして人気のあるAnkerブランドのスピーカーフォンです。

スムーズな会話をできるようにするため、周囲の余計な音であるノイズやエコーをキャンセル低減する機能はもちろん、会話に参加する各々の音声を聞きやすくするため、PowerConfと発生者の距離に関係なく音声を均一化するオートゲイン機能にも対応。

Bluetooth接続に対応しているので、設置場所を気にすることなく、会議ごとに最適な設置場所に置けます。

また、本体はモバイルバッテリーとしても使うことができるので、スマホなどの充電がなくなった場合に非常用の電源として、全く別の利用方法として活用することもできます。

 

【比較表】おすすめ人気スピーカーフォンの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

商品名 Anker PowerConf スピーカーフォン サンワダイレクト WEB会議マイクスピーカー 400-MC012 I-O DATA 少人数向けUSBスピーカーフォン USB-SPPHS1 ヤマハ ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン YVC-200B JVC 会議用マイクスピーカー SP-AR700-BH サンワサプライ Bluetooth会議スピーカーフォン MM-BTMSP1 ゼンハイザー Bluetoothスピーカーフォン SP 30 + サンワダイレクト WEB会議マイク 400-MC011 エレコム 会議用有線スピーカーフォン HS-SP01WH サンワサプライ WEB会議小型スピーカーフォン MM-MC28
エコーキャンセリング機能
ノイズキャンセリング機能
集音範囲 360° 360° 360° 360° 360° 360° 360° 360° 360° 360°
オートゲインコントロール
デバイスとの接続方法 Bluetooth/USB-C USB USB Bluetooth/USB Bluetooth/USB/オーディオジャック接続 Bluetooth/USB/オーディオジャック接続 Bluetooth/USB USB USB USB
その他の機能 モバイルバッテリー機能搭載 マイクミュートボタン有 ヘッドホン接続可能 イヤホンジャック搭載 LEDインジケーター搭載 タッチ式ボタン採用 各種ボイスアシスタント対応 マイクミュートボタン有 3.5mmステレオミニジャック搭載 マイクミュートボタン有
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

スピーカーフォンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スピーカーフォンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

オーディオ関連記事もチェック!

接続されたケーブル

 

会議の環境に合った最適なスピーカーフォンでシームレスなWEB会議を!

テレワークや在宅ワークなど、遠隔地から仕事を行う場面が増え、接続先との距離を感じさせないよう臨場感あるシームレスなWEB会議ができる環境が、現在求められています。

スピーカーフォンは、相手方の音声を拡声する機能と、こちら側の音声を正確に伝達する2つの機能を1台の機材でやり取りする便利な製品です。

WEB会議の最終的な目的は、ビジネスシーンでの双方向の音声が主役です。

その双方向のスムーズな会話が実現できるよう、使用環境に応じた最適なスピーカーフォンをぜひ探してみてください!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

サンワサプライ WEB会議小型スピーカーフ…

サイトを見る

エレコム 会議用有線スピーカーフォン HS-…

サイトを見る

サンワダイレクト WEB会議マイク 400-MC011

サイトを見る

ゼンハイザー Bluetoothスピーカーフォン …

サイトを見る

サンワサプライ Bluetooth会議スピーカー…

サイトを見る

JVC 会議用マイクスピーカー SP-AR700-BH

サイトを見る

ヤマハ ユニファイドコミュニケーションス…

サイトを見る

I-O DATA 少人数向けUSBスピーカーフォン …

サイトを見る

サンワダイレクト WEB会議マイクスピーカ…

サイトを見る

Anker PowerConf スピーカーフォン

サイトを見る

関連記事