テレビやパソコンより綺麗!液晶モニターおすすめランキングTOP4

液晶モニター(ディスプレイ)購入のきっかけは、デスクトップパソコンのモニタ部分が故障してしまったことです。パソコン本体(CPUなど)は問題なく起動しているのですが、何をしても画面に映らなくなってしまいました。

モニター部分とパソコン本体とは別になっていたので、パソコン自体を買い換えるより、モニターを追加してみては?と周囲にアドバイスされ、今に至ります。

液晶モニターのみで購入すると、デスクトップパソコン自体を使わなくなってからも、ゲーム画面やテレビの代わりとして重宝するのも良いですね。今回はそんな液晶モニタの魅力をご紹介します。

 

ゲーミング用液晶モニター

液晶モニター

 

私も最初驚いたのですが、最近はゲームってテレビで行うものとは限らないんですね。ゲーム専用の液晶モニターもあるほどで、最大の違いは表示速度。

テレビによっては、ゲームを起動した時に素早いアクションで残像が写り、画像がブレたように見えてしまうことがあるんです。いわば表示速度が遅くモニターというわけ。しかし表示速度が早いモニターであれば、レーシングゲームなどスピードを重視する作品でも、くっきりした画像になります。

またリフレッシュレートという、モニター側の書き換え回数もポイント。厳密には違いますが、コマをたくさん使っている映像が、より鮮明に見えるのに似ています。リフレッシュレートの数値が高いモニターは、たくさんのコマ割りがされているかのように、綺麗に見えるんです。

 

PC用液晶モニター

液晶モニター

 

一方パソコン用として液晶モニターを使うなら、目への負担に注意しましょう。特に仕事用で何時間も見続けるなら、まずノングレア処理の液晶モニターをチェック。

グレアというのはモニターとしては鮮明な画像を出してくれるなど良い機能なのですが、その分目に負担をかけたり、目の前の自分や電灯などが写りこんで、かえって解りづらくなるデメリットを持っています。

ノングレアであればデメリットを回避できるのでおすすめ。鮮明さは画像解像度などほかの部分でカバーしましょう。またノングレアの方が、画面の耐久も良いです。

またブルーライトをカットしてくれる機能や、チラつきを防いでくれるフリッター機能の付いた液晶モニターもおすすめ。これらも目の負担を軽くして、夜遅くまで使って眠気がとんでしまうリスクを回避しやすいです。

 

液晶モニターを購入する際に注意が必要な事

画像解析度

一方用途とは関係なく、液晶モニターを購入する際に気をつけて欲しいポイントがあります。

 

大きさは使用環境にあわせて

まずはモニターの大きさ。せっかくなので大画面をと思っても、設置場所に入らなければ意味がありません。見やすさも踏まえると、22インチ程度が良いです。

パソコン用であれば、19インチ以下の小ぶりなサイズも検討しましょう。また縦横の比率もテレビやゲーム用としてならワイドな9:16、パソコン用なら3:4がおすすめです。

 

解像度はフルHD

画像や映像の鮮やかさは、フルHDを基準に探しましょう。徹底してこだわるなら4Kや8Kの解像度の方が良いですが、まだ数も少なく、優秀な分コストもかかります。

その点フルHDであれば扱っているメーカーも多く、画面サイズのバリエーションも豊富。ほかの条件も希望を叶えやすいです。

 

メーカー保証は細かい点に注意

最後はメーカー保証期間。液晶モニターの場合、仮に3年保証とあっても、細かい部品によっては短期間、あるいは保証対象外のケースがあります。

特にライトやパネルなどは消耗品とされ、壊れるというより永久的に機能するものではない前提で扱われることも。ゆえにメーカー保証が本体やほかの部分に比べて短いんです。

取り扱いに注意していても、時に何があるかわかりません。念のために保証の対象についても、きちんと確認してください。

 

私が愛用するお気に入り液晶モニター

液晶モニター

私が利用した中でのおすすめは、I-O DATAの20.7型モニター ディスプレイです。さほど大きくもなく、パソコンからゲーム、テレビまで幅広く使えます。ケーブルなどは同梱版もあるため、持っていない人でも安心。

機能面では段階別でブルーライトの軽減ができフリッカーレス、角度調整も可能で見やすさや疲れにくさを与えてくれます。3年のメーカー保証つき。

 

I-O DATAの20.7型モニター ディスプレイ

出典: Amazon.co.jp

I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型 EX-LD2071TB (ブルーライト軽減/スピーカー付/3年保証/土日もサポート)

 

液晶モニターおすすめランキング4選

最後に、人気の液晶モニターの中から特にこれは、と思うものをピックアップしました。

 

第4位 MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイRDT231WLM

出典: Amazon.co.jp

MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイ(ノングレア) RDT231WLM(BK)

最初は三菱電機のモニターです。23型と平均よりやや大きめサイズですが、ノングレアタイプで見やすさはバッチリ。ただテレビ機能はないため、ゲームかパソコン向けと言えます。

パソコン用として使う場合、タッチパネルではないので、タブレットのように使うこともできないと思ってください。スピーカー内蔵で画像はフルHD。コスパも良いです。

 

第3位 Acer モニターSA240YAbmi

出典: Amazon.co.jp

Acer モニター SA240YAbmi 23.8インチ/IPS/非光沢/1920x1080/フルHD/16:9/250cd/4ms/ブラック/HDMI1.4/ミニD-Sub 15ピン

続いてはAcerの液晶モニターです。サイズは23.8インチで、ノングレア。解像度は1920×1080のフルHDで、16:9のワイドタイプになっています。フレーム部分がないので、画面の端まで映像が堪能できるのは良いですね。

フリッカーレスかつ、ブルーライトはシールド機能によって対処。4段階の調節で、見やすさと目の負担軽減、双方に良い対応ができます。

 

第2位 Dell ディスプレイ モニターSE2416H

出典: Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】Dell ディスプレイ モニター SE2416H 23.8インチ/フルHD/IPS非光沢/6ms/VGA,HDMI/3年間保証

2位に選んだDellの液晶モニターは、IPSタイプのパネルを採用し、23.8インチの大きさでフルHDの映像が観られるタイプ。ノングレア仕様で映り込みがありません。画面の輝度調整や自動スリープなど、省エネにこだわる人におすすめです。

スピーカーが非搭載である点にだけ注意しましょう。メーカー保証は3年まで利用可能です。

 

第1位 I-O DATA モニターディスプレイEX-LD2381DB

出典: Amazon.co.jp

I-O DATA モニター ディスプレイ 23.8型 EX-LD2381DB (広視野角/ブルーライト軽減/スピーカー付/3年保証/土日もサポート)

1番気になったのは、I-O DATAの23.8型です。ノングレアのADSパネルでスピーカー付き、HDMIほかDVI-D端子が搭載されています。見る位置で映像に変化が出にくい 広視野角や、応答速度の速さが魅力です。

ブルーライトに対しては、ブルーライトリダクションという本体機能によって軽減しています。5段階で調節もできるため、好きな度合いで視聴可能。

 

まとめ

液晶モニターというと、パソコンはもともと本体とセットになっていますし、テレビやテレビとして販売。ゲームもテレビで済ませてしまうことが可能で、馴染みある人は少ないかもしれません。

ですが、テレビなどで済ませてしまうよりも、高画質で作品を堪能できるなどメリットも豊富。追加はもちろんのこと、画面部分の買い替えが必要な際は、液晶モニターも検討してみてはいかがでしょう?

記事内で紹介されている商品

I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型 E…

サイトを見る

MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイ(ノ…

サイトを見る

Acer モニター SA240YAbmi 23.8インチ/IPS…

サイトを見る

【Amazon.co.jp限定】Dell ディスプレイ …

サイトを見る

I-O DATA モニター ディスプレイ 23.8型 E…

サイトを見る

関連記事