買いたいものを検索してください

一歩リードしたいなら!ゲーミングモニターおすすめランキング10選|switchやPS4も対応

スマホでグラフィックスの綺麗なゲームをプレイするユーザーが多い一方で、家庭での据置型である「ニンテンドースイッチ」や「PlayStation 4」、「PCゲーム」なども人気があります。

家庭用ゲーム機となると、テレビに接続してプレイするのが基本というイメージもありますが、「家族で共有しているテレビで中々プレイするタイミングがない・・・」といった悩みもあるのではないでしょうか。

家庭用ゲーム機を気にせず楽しむなら、専用のモニターであるゲーミングモニターを導入がおすすめです。

また、ゲーミングモニターを使えばPCゲームのクオリティを最大限に楽しめること間違いありません!

今回はニンテンドースイッチやPCゲーム好きの私が愛用しているゲーミングモニターを含め、おすすめの製品を5つ紹介します!

 

ゲーミングモニターとは

ゲーミングモニターはその名のとおり、ゲームでの使用を想定して特化したモニターです。

もちろん、ゲームだけでなく、デスクトップPCのモニター等としても使える製品もありますが、あくまでメイン仕様はゲーム用途として設計。

据置型のゲームやPCゲームをプレイするのに最適なモニターといえるでしょう。

 

通常のテレビモニターとの違い

ゲーミングモニターとテレビモニター。

見た目はほとんど似ている両者でも性能が異なります。

 

その一番大きな違いは、「リフレッシュレート」と「応答速度」です。

リフレッシュレートは、1秒間に何回映像表示を切り替えるかという数値を表します。

例えば、リフレッシュレートが60Hzであれば、1秒間に60枚画像表示していることになります。

この60枚の連続的な表示が映像としてモニターに映るという仕組みです。

通常のテレビモニターのリフレッシュレートは60Hz程度のものが多いのに対し、ゲーミングモニターでは144Hz、大きいものだと240Hzを超えるような高性能モデルもあります。

 

また、「応答速度」も通常のモニターとは異なります。

応答速度はモニター上の画素1つ1つの色が切り替わるスピードを数値で表したものです。

これは数値が小さくなればなるほど、切り替わるスピードが短いということになります。

よって、応答速度が速い方が残像が少なくなり、より俊敏な表示ができます。

一般的なテレビモニターは30ms以上のものが多いのに対して、ゲーミングモニターでは5〜10ms、さらに速いものだと1msや1ms以下の応答速度があるモニターも展開されています。

 

ゲーミングモニターの役割

ゲームに特化しているモニターであるため、テレビ視聴やPC表示用のモニターとして使うのではなく、ゲーム専用のモニターとして使えます。

特にフォートナイトなどに代表するFPS系のゲームでは、相手を先に撃った方が勝つわけですから、より滑らかに表示されて残像も少ない表示の方が、相手よりも速く撃ち勝てるので勝率アップに繋がる可能性も十分にあります。

 

ゲーミングモニター対応のゲーム

ゲーミングモニターに対応しているかどうか考えるとき、モニターに写せるか写せないかという極端な点だけみると、まずどんなハード機でもモニターに表示できることは断言しておきます。

その上で性能を十分に活かせるモニターなのかどうかということを考えなければなりません。

ここで出てくるのが「fps」(flame pre second)という数値で、毎秒あたりの表示フレーム数を表すものです。

先に解説したリフレッシュレートはモニター側の1秒間で表示する枚数ですが、ゲーム側でどの程度の表示に対応しているかというのがfpsで表されます。

例えば、家庭用ゲーム機として代表的なニンテンドースイッチは60fpsの出力です。1秒間に60フレーム表示されています。

この場合、ゲーミングモニター側はリフレッシュレートが60Hzであれば、ニンテンドースイッチからの映像出力を無駄にすることなく出力できることになります。

さらに、マインクラフトやフォートナイトといった人気のPCゲームでは、120fpsや240fps出力に対応しているので、ゲーミングモニター側も120Hzや240Hz対応していると、より滑らかで見やすいプレイ環境を整えられます。

 

ゲーミングモニターを選ぶメリット

ゲームは、当然ながら楽しんでプレイしたいものですよね。

そのためには、ゲームがもつ性能をそのままダイレクトに楽しめる環境を整えることも重要です。

ゲーミングモニターは、ゲームを快適かつ楽しくプレイする環境作りに最も有効でメリットがあります。

 

残像が少なくなり画面が見やすい

ニンテンドースイッチやPS4等のCS機と呼ばれる家庭用ゲーム機は、自宅の大画面テレビを使ってプレイするという人も多いかと思います。

しかし、残念ながらテレビは大画面でプレイできることはメリットですが、リフレッシュレートや応答速度は期待できないものが多いです。

その点、ゲーミングモニターはリフレッシュレートが高い・応答速度が速いという特徴があり、プレイ中の画面上の動きも残像が少なく、より滑らかになります。

例えば、FPS系のゲームでは、細かな相手の動きを捉えやすくなり、とてもプレイしやすいです。

 

入力遅延がなく、対戦相手より動きが早くなる

ゲーミングモニターは応答速度も速いので、コントローラーやキーボードから入力したコマンドが遅延なく画面上に表示され切り替わります。

リフレッシュレートと相乗効果で、より早い動きがゲーム上で実現可能になります。

例として、FPS系のゲームで相手を発見して撃ち合いになる場合、リフレッシュレートや応答速度が速い方が、対戦相手よりも一歩早く攻撃することができ、ゲーム上で有利に進められる可能性も十分にあります。

 

ゲーミングモニターの選び方のポイント

現在、ディスプレイ市場にはあらゆる機能をもったゲーミングモニターが、iiyama・ASUS・BenQといった大手各社などから販売されています。

数多く種類のあるゲーミングモニターの選び方や、これだけは抑えておきたいといったポイントを紹介します。

 

リフレッシュレートは120Hz程度がおすすめ

画面表示がより滑らかになるリフレッシュレートですが、最低でも60Hzは欲しいところ。

60Hz対応していれば、ニンテンドースイッチやPS4等のCS機では十分です。

PCゲームをプレイするのであれば、さらにその上となる120Hz以上のものを選びましょう。

 

応答速度はGtoGに注目

ゲーミングモニターの応答速度は「4ms GtoG 1ms」というように表記されていることもあります。

GtoGはGlay to Glayの略で、中間色から中間色への切り替わり速度を示した値で、より現実的な応答速度の参考値となります。

ゲーミングモニターを選ぶなら、無表記の応答速度はもちろんですが、GtoGの応答速度にも注目しましょう。

感覚的に評価するなら4ms程度は遅く、2ms程度で普通、1msなら速いといった具合です。

 

モニターのサイズが適切かどうか

ゲーミングモニターのサイズも選ぶ重要なポイントですよね。

大画面ではゲームの迫力を感じられますが、帰って右から左、上から下まで目を移動させる距離が多くなり、ゲームをするには不便なことも。

主力は21.5インチや24インチ程度のディスプレイなら、目を大きく移動させることも少なく、快適にプレイできるサイズとしておすすめです。

大きくても27インチ程度までに抑えると良いかもしれません。

 

解像度のスペックが高いものがおすすめ

ゲーミングモニターは、リフレッシュレートや応答速度に特化しています。さらに、解像度についても選択肢の考慮に入れてみましょう。

最近では4K表示対応のゲーミングモニターも随分と増えてきています。

通常であればフルHD画質対応の解像度でも大抵のゲームは問題なく楽しめると思います。

 

ゲーム仕様を考慮してコスパを見極める

ゲームの仕様をよく確認しておくことも大事です。

アレもコレも高性能というゲーミングモニターを購入したものの、ゲーム側で高出力に対応していない場合は、ゲーミングモニター自体の性能が無駄に終わってしまいます。

例えば、60fpsのニンテンドースイッチのゲームをプレイしたいのに、リフレッシュレート120Hzのゲーミングモニターをもっていても60Hzで足りるわけで、それ以上の性能が無駄になってしまいますよね。

高性能になればなるほどゲーミングモニターの価格は高くなるので、プレイするゲームにあった仕様のゲーミングモニターを選ぶことをおすすめします。

 

【性能重視】ゲーミングモニターおすすめランキングTOP5

本格的にゲームをプレイするために導入したいゲーミングモニターのおすすめ製品を厳選してピックアップしてみました。

ゲーミングモニターをお探しの方はぜひ参考にしてみてください!

 

第5位 ASUS 24型 ゲーミングモニター VE248HR

家庭用ゲーム機用のゲーミングモニターにおすすめな1台

ゲーミングモニターで数多くの機種を展開しているASUSの製品です。

ディスプレイサイズは24インチ、応答速度は1ms、リフレッシュレートは60Hz、1,920×1,080のフルHD画質対応です。

リフレッシュレートのスペック面を考慮すると、家庭用ゲーム機用として十分なスペックを発揮でき、コストパフォーマンスにも優れている1台です。

明暗差をよりメリハリある表示ができるASUS独自のASCRテクノロジーという機能が搭載されています。

ゲーミングモニターを初めて買うという人にもおすすめな1台となっています。

 

第4位 I-O DATA 24.5インチ ゲーミングモニター EX-LDGC251TB

PS4やニンテンドースイッチのFPS系ゲームに最適なゲーミングモニター

PCアクセサリーやディスプレイなどで有名なI-O DATAの製品です。

ディスプレイサイズは24.5インチ、1,920×1,080のフルHD画質対応です。

応答速度は0.8msでかなり高速です。内部フレームの遅延も抑えられています。

リフレッシュレートは60Hzなので、PS4やニンテンドースイッチといった家庭用ゲーム機に向いています。

ディスプレイ台座には、スマホ用スタンドも設置され、スマホを使ってボイスチャットをしながらプレイする、攻略情報を見ながらプレイするといった場面でも活躍できるかと思います。

 

第3位 LG 34インチ ゲーミングモニター 34GL750-B

No.3

出典: Amazon.co.jp

LG 34インチ ゲーミングモニター 34GL750-B
ブランド
カテゴリ

34型のウルトラワイドディスプレイでさらに高まる没入感

ディスプレイでは大手となるLGの製品です。

一番の特徴は横に長い34型のウルトラワイドディスプレイを搭載しています。

フルHDよりも横に33%長くなっていて、従来のモニターでは見つけられないような相手の動きを捉えることも可能。

暗くて見にくいゲームシーンを明るく映し出すブラックスタビライザーという機能も搭載され、ユーザーの好みに合わせて明るさの調節もできます。

応答速度はGTGで5ms、リフレッシュレートは最大で144Hzとなっていて、家庭用ゲーム機だけでなくPC用ゲームにも最適です。

 

第2位 Acer 27インチ ゲーミングモニター XZ271Ubmijpphzx

No.2

出典: Amazon.co.jp

リフレッシュシート144Hz、4K解像度ダウンスケール対応

PC業界で数多くのコストパフォーマンスに優れた製品を展開しているAcerの製品です。

ディスプレイサイズは27インチ、解像度は2,560×1,440のWQHDです。フルHDと4Kの中間の解像度で、ゲーミングモニターとしてはもちろん、PCのディスプレイとして切り替えて使用することにも向いています。

応答速度は1ms、リフレッシュレートは144Hzで、遅延のない高速表示に対応しています。

入力端子もHDMI 2.0 x1、HDMI 2.0 (MHL2.1対応) x1、DisplayPort v1.2 x1、miniDisplayPort x1と豊富で、あらゆる機器を接続できます。

 

第1位 LG 27インチ ゲーミングモニター 27GN750-B

No.1

出典: Amazon.co.jp

LG 27インチ ゲーミングモニター 27GN750-B
ブランド
カテゴリ

240Hzで27インチのモニターならコレ!

ゲームプレイに私が個人的におすすめしたいのは27インチというディスプレイサイズ。

21インチや24インチよりも画面が大きく、家庭用ゲーム機にもPCゲームにも最も最適なサイズであると考えています。

このLGの27インチゲーミングモニターは、とにかく高速表示に対応しているのが特徴。

応答速度はGTG 1ms、リフレッシュレートは240Hzというハイスペックで、FPSゲームなどの動きが速いゲームでも滑らかな表示でプレイできます。

入力端子はHDMI×2、DisplayPort×1、USB3.0x1となっています。

CS機用のモニター、PC用ゲームのモニター、PCのディスプレイモニターとしてマルチに活躍してくれます。

 

【安さ・コスパ重視】ゲーミングモニターおすすめランキングTOP5

第5位 Dell ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF

No.5

出典: Amazon.co.jp

Dell ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF

動きなめらかは当たり前。デザインも重視ならコレ!

Dellのゲーミングモニター、S2421HGFはリフレッシュシートが144Hzでかなりなめらかな映像を実現。またこのモニターの特徴は「デザインがおしゃれ」というところ。

3辺がフレームレスで臨場感があり、背面には操作しやすいボタンが。

部屋を暗くして映画なども見る場合は「色が違うように見える」との声も。

明るい場所でのプレイならまったく問題ありませんが、環境によって色の感じかたが変わるようなので5位にランクイン。

 

第4位 Acer ゲーミングモニター SigmaLine 23.6インチ KG241QSbmiipx

No.4

出典: Amazon.co.jp

Acer ゲーミングモニター SigmaLine 23.6インチ KG241QSbmiipx

165Hzで超なめらかを体感しよう

Acerのゲーミングモニター、KG241QSbmiipxはなんとリフレッシュシート165Hz!

それで25000円以下ってかなりコスパ良くないですか? コレは安い!

価格や性能を考慮し、初心者の人にもおすすめのモニターです。

ゲームに特化した機能や眼精疲労のことを考えた機能も搭載されておりかなり楽しめます。

ただスピーカー内蔵型ではないので注意が必要です。

そのあたりも考えて4位にランクイン。

 

第3位 ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR

No.3

出典: Amazon.co.jp

ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR

自分好みにカスタマイズできるゲーミングモニター

ASUSのゲーミングモニター、VG258QRはリフレッシュシート165Hzでかなりの高画質! 価格は25000円程度ですが、30000円以下というのはコスパ良し。

「高画質すぎて目がチカチカする」という声もありますが、明るさやブルーライトカット、コントラストなどすべて自分の好みにカスタマイズすることができます。

より残像のないなめらかな映像を欲している人には強くおすすめできる商品です!

 

第3位 BenQ ゲーミングモニター ZOWIE XL2411P

暗いシーンでも勝てるゲーミングモニターならコレ!

BenQのゲーミングモニター、ZOWIE XL2411Pは暗い場面での視認性を高める機能が搭載。これで闘いにくかった暗いシーンでの戦闘も有利になるでしょう。

またモニターの高さ、さらに角度まで調整できるのがポイント! 自分好みの位置に動かせるので、負担なく長時間ゲームを楽しむことができます。

他の商品に比べて価格もそこまで安くない、という点で2位にランクイン。それでもこのクオリティを考えれば決して高くないですけどね!

 

第1位 HP ゲーミングモニター 3WL50AA#ABJ

No.1

出典: Amazon.co.jp

HP ゲーミングモニター 3WL50AA#ABJ

コスパ最高! 品質も価格も妥協できない人におすすめ

HPのゲーミングモニター、3WL50AA#ABJはなんといっても品質に対するコスパの良さ! リフレッシュシート144Hzでなめらかな動きはもちろん、モニター自体が軽く、薄く、操作もしやすい。ゲームはもちろんですが、リモートワークにもおすすめのモニターです。

この品質でほぼ2万円というのは他にないのでは? 価格にも妥協できない人、ぜひ参考にしてみてくださいね。堂々の1位とさせていただきました!

 

ゲーミングモニターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゲーミングモニターの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

ゲーミンググッズの関連記事をご紹介!

ゲーミングマウスとマウスパッド
ゲーミングチェア

 

ゲーム機の用途にあったモニターを選んでゲームを楽しもう!

モニター
NINO

ゲーミングモニターを探しているなら、まずはどのゲーム機(PS4、ニンテンドースイッチそれともPCゲーム)で使いたいのか。どのようなゲーム(動きが速いFPS、表示速度にこだわらないパズル系のゲームなど)をしたいのか。

ゲーム機の用途について、ゲームカテゴリーやプレイスタイルをよく整理しておくと、最適な価格帯のゲーミングモニターを探せると思います。

自分の好みにあったゲーミングモニターをぜひ探してみてください!

記事内で紹介されている商品

ASUS 24型 ゲーミングモニター VE248HR

サイトを見る

I-O DATA 24.5インチ ゲーミングモニター …

サイトを見る

LG 34インチ ゲーミングモニター 34GL750-B

サイトを見る

Acer 27インチ ゲーミングモニター XZ271U…

サイトを見る

LG 27インチ ゲーミングモニター 27GN750-B

サイトを見る

Dell ゲーミングモニター 23.8インチ S242…

サイトを見る

Acer ゲーミングモニター SigmaLine 23.6…

サイトを見る

ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258…

サイトを見る

BenQ ゲーミングモニター ZOWIE XL2411P

サイトを見る

HP ゲーミングモニター 3WL50AA#ABJ

サイトを見る

関連記事