買いたいものを検索してください

音質向上を叶えるイヤホンケーブルおすすめランキング8選

皆さんは、イヤホンやヘッドホンのケーブルを交換することでグッと音質を向上させる事が出来る事をご存知でしょうか?

音質向上に使える「イヤホンケーブル」は、オーディオマニアの中ではもはや常識!とも言える商品ですが、一般的にはまだまだ知名度の低い商品です。

筆者がイヤホンケーブルに興味を持ったきっかけは、普段愛用しているイヤホンの音質に飽きてしまったから。ケーブルを付け替える事で、お気に入りのイヤホンの音質をガラっと”イメチェン”することもできるイヤホンケーブルは、音楽好きなら是非こだわりたい商品です!

そこで今回は初心者でも手が出しやすいお手頃価格な商品から、音のプロが推薦するハイエンドモデルまで!音質にこだわる音楽好きの筆者がおすすめする、高品質を叶えるイヤホンケーブルを集めてみました!

 

イヤホンケーブルってどんな商品?

手持ちのイヤホンの音質を向上しようとした時には、一度分解して組み立てたり専門的な知識を要するような、難しいイメージがありませんか?

しかし、昨今では音の出る”筐体部分”と”ケーブル部分”が取り外せる「着脱式イヤホン」という商品が誕生しました。

着脱式イヤホンは、はじめから付属している純正ケーブルを別メーカーのケーブルに簡単に付け替える事ができ、音質向上がより手軽に行えることがメリットです!

イヤホンケーブルそれぞれで音質の幅はありますが、少なくとも純正ケーブルよりは音質が向上します。イヤホンケーブルを付け替えれば純正のイヤホンケーブルを端末に挿して音楽を聴くよりも、高音質が楽しめるんですよ!

 

何故、イヤホンケーブルを変えただけでそこまで音質が変わるのかというと、ケーブルはそれぞれ使用している材質や純度が違います。その為、材質・純度の違いによって細かな音の違いを生じ、音質が向上したように感じるんです。

一般の方にはあまり馴染みが無い行動かもしれませんが、音質にこだわるマニアの皆さんは日常的にイヤホンケーブルの交換(リケーブル)を行っているんですよ!

そんなリケーブルが行えるのはイヤホンの筐体部分とケーブルが専用のコネクタで繋がっていて、着脱が行える商品のみ。リケーブルを行う前にまず対応可能イヤホンなのかどうかを確認しましょうね!

 

イヤホンケーブルは端子が最重要!

交換するだけで音質がガラっと変わるイヤホンケーブルですが、イヤホンケーブルを使用する際に重要なポイントとなるのがイヤホン側に装着する「端子」です!

イヤホンとケーブルを繋ぐ端子の規格は複数あります。端子の規格が違えば普段使用しているイヤホンに適さない事も…!?それほど端子選びは重要なポイントなんですよ!ケーブルだけではなく、イヤホンも一緒に購入したいという方は是非この項目で端子について理解を深めましょう!

 

ビギナーにおすすめ!扱いやすい『MMCX端子』

様々な種類がある端子の中でも主流となっているのがMMCX端子です。

SHUREなどの代表的なイヤホンメーカーでも採用されているのがこの端子で、様々なイヤホンに使える汎用性の高さが最大のメリットです!

先端が丸く出来ており、ケーブルを接続した状態でも筐体部分をぐるぐると回転することが出来る為、ケーブルがねじれにくくなる点が特徴です。

 

安定感のある装着感を選ぶなら『2pin端子』

ちょっとマニアックな商品ですが、MMCX端子と加えて代表的な端子である2pin端子は、その名の通り2つのピンが飛び出した特徴的な形をしています。

MMCX端子と比べ、2つのピンをイヤホンに接続して使用する為、接続部分が固定されますがそれによって安定感を増し、接触不良を防ぐことが出来ます◎

2pin端子対応イヤホンがまだまだ少ない点などデメリットはありますが独特の安定感が特徴で、ケーブルを大切に長く愛用したい方はコチラを選ぶと良いでしょう。

 

音質を上げる為には何が大切?イヤホンケーブルの選び方!

イヤホンケーブルを選ぶ際において注目すべきポイントは沢山あります。ここでは、筆者がイヤホンケーブルを選ぶ際に重視するポイントを2つご紹介します!

 

POINT 1 『材質』

現在販売されているイヤホンケーブルの中でも、材質の多くは「銅線」「銀線」の2種類に分けられます。

多くの製品に使われているのが銅線で、低めでどっしりとした重低音を楽しめる点が音の特徴です。価格としても比較的安価な為、入門編としては銅線がおすすめです!

一方、銀線は銅線とは逆に高音域を得意とする材質です。価格は銅線よりも高価になってしまうのですが、電気信号が失われにくい為にクリアですっきりとした高音が長く楽しめます。

銅線・銀線、それぞれ得意とする音は違うのですが、音質自体に大きな違いはありません。イヤホンケーブルを使用する方が普段どんな音楽を聴くかによって材質を選ぶと良いでしょう。

筆者はしっかりとしたビート感を味わえる低音を楽しみたかったので銅線素材をチョイスしました◎

 

POINT 2 『太さ・長さ』

イヤホンケーブルの導線には単線と撚り線があります。単線は一本の導線で、撚り線は複数の細い線を束ねて作られています。

一般的に単線の方が低音の重厚感が出る傾向にありますが、単線は硬くなりやすい点がデメリット。硬くなることで断線に繋がる恐れがありますので注意しましょう。

さらに、イヤホンケーブルが細い商品だと、服や物に触れた際に生じる雑音である「タッチノイズ」が軽減されます。しかし細くなることで断線のリスクが向上するので、断線が心配な方は太く柔らかなケーブルを選びましょう。

 

また、私がイヤホンケーブルを選ぶ際にはケーブルの長さも重視しています。

端末を胸ポケットなどに入れる事の多い方はケーブルが短くても問題が無いと思いますが、筆者のように端末をカバンの中に入れて音楽を楽しむことが多い方は、長めのケーブルを選ぶと良いでしょう。

短いケーブルを使用して足りない分は延長ケーブルを使用する、という方法もありますが、延長ケーブルが加わる事で、せっかく高音質のケーブルを使用していても延長ケーブルが邪魔をして音質が低下してしまうことも。

用途に合わせてケーブルの長さを考える事で、ストレス無く音楽を楽しむことができるんですよ!

 

私のイチオシはコレ!愛用イヤホンケーブルをご紹介!

ここまで、イヤホンケーブルの性質と選び方についてご説明しましたが、初心者さんにとっては小難しい話ばかりでいまいちピンと来ていない方も多いのではないでしょうか。その気持ち、わかります…。

そこでここからは実際の商品を交えて、イヤホンケーブルの魅力と気になる音質の違いを解説していこうと思います!

まずは実際に筆者が愛用している商品である、「ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE」からご紹介していきますね!

 

ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE

出典: Amazon.co.jp

ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE【MMCXリケーブル】
ブランド
カテゴリ

素材には銅線を使用し、ビート感を深く表現することを得意とするイヤホンケーブルです。

特に低音をしっかりと楽しみたいならコチラを選ぶと◎切り替えてすぐに「あ、いつもの音と全然違う」という感覚を味わえます。

ケーブル自体はとても柔らかく、使い勝手の良いMMCX端子を採用し、取り回しが良いのも特徴です!

ケーブルが細めですので手荒く使えば断線しやすいですし、実際にクチコミでもそのような意見が多いのですが、大切に扱えばそれなりに長持ちします。

高音質に特化した商品の中では安価な部類なので最初はあまり期待していなかったのですが、音質の変化をしっかり感じ、大満足!コストパフォーマンスも高いのではじめてのリケーブルにはピッタリの商品ですよ。

 

さらなる音質向上へ!おすすめイヤホンケーブルランキング8選

さて、これからは着脱式イヤホンを使ってリケーブルに挑戦してみたいと考える初心者さんや、今現在リケーブルを行っているけどもっと音質を良くしたい!とお考えの方におすすめのイヤホンケーブルを8つご紹介します!

装着感や音の良さ、更にはコスパに特化した商品まで!様々な商品を集めましたので、是非気になる商品を見つけてみてください!

 

第8位【MMCX対応】Woodhifi  3.5mmステレオミニ

出典: Amazon.co.jp

Woodhifi イヤホンケーブル リケーブル 耳掛 MMCXコネクタ 3.5mmステレオミニ マイクなしNmic
ブランド
カテゴリ

とてもお手頃な価格でリケーブルする事が出来るコスパの良い商品です!MMCX部にはワッシャーを使用し、続面積と安定性を向上しました。また、32芯のOFCワイヤ線を採用して、柔らかい材質なので取り回しもしやすく、扱いやすい商品です◎

普段使っているイヤホンの表情を気軽に変化させる事のできるコスパの良い商品として人気を集めているんですよ。

 

第7位【MMCX対応】NOBUNAGA Labs  TR-SC1S

バランス良く扱いやすい点が特徴のイヤホンケーブルで、ケーブルには銀材を使用している為にクリアな高音が楽しめます◎

さらに、銀線では苦手とされる低音域も良く締まり、幅広い音域が高音質で拾える商品となっています。ケーブル自体は細めでタッチノイズも控えめ。

取り回しが良くコストパフォーマンスも高い為に初心者さんに強くおすすめしたい商品です!

 

第6位【2pin対応】Wooeasy KZX4129 KZ ZST

銀線を使用しているのにも関わらず驚きの低価格を実現したイヤホンケーブルで、純正ケーブルのシャリシャリ感を抑え、クリアな高音質を叶えます!

4芯の手作り編み込みケーブルを採用し、しなやかで取り回しの良い使い心地を実現しました!しかし、ケーブルはやや硬質な素材で出来ており、その分タッチノイズが乗りやすいという欠点があるようです。

この高品質でこの価格は中々実現できません。タッチノイズをあまり気にしないという方は価格・性能の面でも満足いくことでしょう。

 

第5位【MMCX対応】Woodhifi DY5N

端子の部分には安定性を向上させるワッシャーを使用し、取り回しの良いケーブルに仕上がっています。銀メッキで音質の歪みを防止し、クリアな音質を実現します。

ケーブルは4芯編み込み式で強度を増し、断線しにくい仕様になってます。さらに竹製の収納ケースが初期付属しており、ケーブルの絡まりや巻き過ぎによる断線を防ぎます◎

お手頃価格にも関わらず、音の良さ、ケーブルの強度共に人気の高い商品です!

 

第4位【MMCX対応】onso 03 3.5(3極)

出典: Amazon.co.jp

onso 03 3.5(3極)-MMCX(L/R) イヤホンケーブル 1.2m
ブランド
カテゴリ

イヤホンケーブルの中では珍しい、シックな「赤」を基調としたデザイン性の高いケーブルです!

細すぎず、太すぎず、柔らかい取り回しの良いケーブルを採用している為、タッチノイズも少なめで断線の心配もありません。銅線ですが低音だけではなく中音域・高音域もバランス良く表現してくれます。

音質の良さは勿論のこと、イヤホンもファッションの一部として取り入れたいという方もきっと満足のいくデザイン性の高さも魅力的ですね!

 

第3位【2pin対応】ORB  Clear force Custom IEM 2pin 3.5φ 4pole

クリアかつ臨場感溢れる音を表現するパフォーマンスの高いイヤホンケーブルです!

導体には純国産高純度銅線を使用し、クリアで重厚感のある音質を実現します。ボーカルの厚みをしっかり感じることのできる臨場感を重視し、エネルギー感のあるサウンドを生み出します。

着脱可能なイヤーハンガーも付属しており、イヤホン装着時の安定性も保証してくれます。

 

第2位【MMCX対応】ALO audio Tinsel Earphone Cable

出典: Amazon.co.jp

ALO audio Tinsel Earphone Cable MMCX-3.5mm4極 ALO-4761
ブランド
カテゴリ

導体にはALO audio独自の高純度銀メッキ銅を4本使用した撚り線を使用。外装には水や汗、日光にも強いFEP(フッ素化エチレンプロピレン)を採用し、耐久性も高く、様々なシーンで使用しやすいケーブルになっています◎

ケーブル自体は細く、タッチノイズはほぼ無し。クセが無く低音~高音まで幅広く綺麗に拾ってくれる点が特徴です。

耐久性・音質の面でとても高いクオリティを発揮し、オーディオマニアの間でも評価の高い商品です。

 

第1位【MMCX対応】NOBUNAGALabs 鬼丸 改

出典: Amazon.co.jp

NOBUNAGA Labs 鬼丸 改(Onimaru-kai) 3.5mmステレオミニMMCX対応リケーブル NLP-ONI-KAI
ブランド
カテゴリ

パワフルな低音・高音をバランス良く楽しみたいのならコチラを選んで!

シャープな高音を得意とする銀線を使用し、華やかな音の伸びを実現するので女性ボーカルの曲とも相性が良い点が特徴です。この音質でこの価格はかなり上出来!

ワッシャーを取り外しホールド力を重視し、耐久性を増したモデルになっています。ケーブルが太めなのでタッチノイズが気になるというクチコミがありますが、その分断線リスクは軽減しますし、音質の変化をしっかり感じられる点が魅力な商品です!

 

まとめ

一見難しそうなイヤホンケーブルでも、ケーブルそれぞれの特徴や自分が求める音質を踏まえて選べば知識が無くても簡単に理想の商品が見つかるんですよ!

ランキングでおすすめした商品を参考に、自分の求める最高のイヤホンケーブルを選んで、その音質の向上ぶりに驚いてください!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE【MM…

サイトを見る

Woodhifi イヤホンケーブル リケーブル …

サイトを見る

NOBUNAGA Labs MMCX対応リケーブル TR-SC1S

サイトを見る

Wooeasy KZX4129 KZ ZST

サイトを見る

onso 03 3.5(3極)-MMCX(L/R) イヤホンケー…

サイトを見る

ORB Clear force Custom IEM 2pin 3.5φ 4…

サイトを見る

ALO audio Tinsel Earphone Cable MMCX-3.…

サイトを見る

NOBUNAGA Labs 鬼丸 改(Onimaru-kai) 3.5m…

サイトを見る

関連記事