買いたいものを検索してください

【リケーブル・音質】MMCX・2pinイヤホンリケーブルおすすめ人気ランキングTOP12!

皆さんは、イヤホンやヘッドホンのケーブルを交換することでグッと音質を向上させる事が出来る事をご存知でしょうか?

音質向上に使える「イヤホンケーブル」は、オーディオマニアの中ではもはや常識!とも言える商品ですが、一般的にはまだまだ知名度の低い商品です。

私がイヤホンケーブルに興味を持ったきっかけは、普段愛用しているイヤホンの音質に飽きてしまったから。ケーブルを付け替える事で、お気に入りのイヤホンの音質をガラっと”イメチェン”することもできるイヤホンケーブルは、音楽好きなら是非こだわりたい商品です!

そこで今回は初心者でも手が出しやすいお手頃価格な商品から、音のプロが推薦するハイエンドモデルまで!音質にこだわる音楽好きの私がおすすめする、高品質を叶えるイヤホンケーブルを集めてみました!

 

イヤホンケーブルとは?

手持ちのイヤホンの音質を向上しようとした時には、一度分解して組み立てたり専門的な知識を要するような、難しいイメージがありませんか?

しかし、最近では音の出る”筐体部分”と”ケーブル部分”が取り外せる「着脱式イヤホン」という商品が誕生しました。

着脱式イヤホンは、はじめから付属している純正ケーブルを別メーカーのケーブルに簡単に付け替える事ができ、音質向上がより手軽に行えることがメリットです!

イヤホンケーブルそれぞれで音質の幅はありますが、少なくとも純正ケーブルよりは音質が向上します。イヤホンケーブルを付け替えれば純正のイヤホンケーブルを端末に挿して音楽を聴くよりも、高音質が楽しめるんですよ!

何故、イヤホンケーブルを変えただけでそこまで音質が変わるのかというと、ケーブルはそれぞれ使用している材質や純度が違います。その為、材質・純度の違いによって細かな音の違いを生じ、音質が向上したように感じるんです。

一般の方にはあまり馴染みが無い行動かもしれませんが、音質にこだわるマニアの皆さんは日常的にイヤホンケーブルの交換(リケーブル)を行っているんですよ!

そんなリケーブルが行えるのはイヤホンの筐体部分とケーブルが専用のコネクタで繋がっていて、着脱が行える商品のみ。リケーブルを行う前にまず対応可能イヤホンなのかどうかを確認しましょうね!

 

イヤホンケーブルは端子が最重要!

イヤホン
lokki__talo

交換するだけで音質がガラっと変わるイヤホンケーブルですが、イヤホンケーブルを使用する際に重要なポイントとなるのがイヤホン側に装着する「端子」です!

イヤホンとケーブルを繋ぐ端子の規格は複数あります。端子の規格が違えば普段使用しているイヤホンに適さない事も…!?それほど端子選びは重要なポイントなんですよ!ケーブルだけではなく、イヤホンも一緒に購入したいという方は是非この項目で端子について理解を深めましょう!

 

ビギナーにおすすめ!扱いやすい『MMCX端子』

様々な種類がある端子の中でも主流となっているのがMMCX端子です。

SHUREなどの代表的なイヤホンメーカーでも採用されているのがこの端子で、様々なイヤホンに使える汎用性の高さが最大のメリットです!

先端が丸く出来ており、ケーブルを接続した状態でも筐体部分をぐるぐると回転することが出来る為、ケーブルがねじれにくくなる点が特徴です。

 

安定感のある装着感を選ぶなら『2pin端子』

ちょっとマニアックな商品ですが、MMCX端子と加えて代表的な端子である2pin端子は、その名の通り2つのピンが飛び出した特徴的な形をしています。

MMCX端子と比べ、2つのピンをイヤホンに接続して使用する為、接続部分が固定されますがそれによって安定感を増し、接触不良を防ぐことが出来ます◎

2pin端子対応イヤホンがまだまだ少ない点などデメリットはありますが独特の安定感が特徴で、ケーブルを大切に長く愛用したい方はコチラを選ぶと良いでしょう。

 

音質を上げる為には何が大切?イヤホンケーブルの選び方!

イヤホンケーブルを選ぶ際において注目すべきポイントは沢山あります。ここでは、私がイヤホンケーブルを選ぶ際に重視するポイントを2つご紹介します!

 

POINT 1 『材質』

現在販売されているイヤホンケーブルの中でも、材質の多くは「銅線」「銀線」の2種類に分けられます。

多くの製品に使われているのが銅線で、低めでどっしりとした重低音を楽しめる点が音の特徴です。価格としても比較的安価な為、入門編としては銅線がおすすめです!

一方、銀線は銅線とは逆に高音域を得意とする材質です。価格は銅線よりも高価になってしまうのですが、電気信号が失われにくい為にクリアですっきりとした高音が長く楽しめます。

銅線・銀線、それぞれ得意とする音は違うのですが、音質自体に大きな違いはありません。イヤホンケーブルを使用する方が普段どんな音楽を聴くかによって材質を選ぶと良いでしょう。

私はしっかりとしたビート感を味わえる低音を楽しみたかったので銅線素材をチョイスしました◎

 

POINT 2 『太さ・長さ』

イヤホンケーブルの導線には単線と撚り線があります。単線は一本の導線で、撚り線は複数の細い線を束ねて作られています。

一般的に単線の方が低音の重厚感が出る傾向にありますが、単線は硬くなりやすい点がデメリット。硬くなることで断線に繋がる恐れがありますので注意しましょう。

さらに、イヤホンケーブルが細い商品だと、服や物に触れた際に生じる雑音である「タッチノイズ」が軽減されます。しかし細くなることで断線のリスクが向上するので、断線が心配な方は太く柔らかなケーブルを選びましょう。

 

また、私がイヤホンケーブルを選ぶ際にはケーブルの長さも重視しています。

端末を胸ポケットなどに入れる事の多い方はケーブルが短くても問題が無いと思いますが、私のように端末をカバンの中に入れて音楽を楽しむことが多い方は、長めのケーブルを選ぶと良いでしょう。

短いケーブルを使用して足りない分は延長ケーブルを使用する、という方法もありますが、延長ケーブルが加わる事で、せっかく高音質のケーブルを使用していても延長ケーブルが邪魔をして音質が低下してしまうことも。

用途に合わせてケーブルの長さを考える事で、ストレス無く音楽を楽しむことができるんですよ!

 

POINT 3『プラグ』

イヤホンのプラグ(先端の金属部分)には、mm数、極数など様々な要素があり、それぞれで用途も異なります。この項目では、イヤホンのプラグの種類についてご紹介します。

スマホなどポータブル系の再生機器なら『3.5mmステレオ』

スマートフォンに使われている規格はミニプラグと呼ばれる、直径3.5mmのプラグが一般的です。スマートフォンやウォークマンのようなモバイル機器に取り付けるなら、3.5mmプラグを選びましょう。

極数は一般的な音楽機器なら3極、マイク機能が欲しいのなら3極+マイク1極のイヤホンを選ぶと良いでしょう。

据え置きオーディオなら『6.35mmステレオ』

据え置き系のオーディオ機器なら、6.35mmのステレオタイプを選びましょう。また、一部のハイエンドオーディオは直径4.4mmの場合があるので説明書を良く読んで注意をしてください。

極数は3極のステレオ音響出力に加えて、ノイズキャンセルが付いた5極が良いでしょう。優れた音が楽しめるでしょう。

 

イヤホンケーブルの芯数って?

イヤホンケーブルを探していると、「芯数」というワードを良く目にするかと思います。この芯数とは、ケーブル内部を通っているいくつかの導線のことです。芯数が増えれば増えるほど音の広がりが大きくなるとされています。

芯数の数は、R信号とL信号の左右で4芯(片側2芯)が一般的ですが、8芯、さらに倍の16芯などがあります。高音質を目指すなら、芯数が多いものを選ぶと良いでしょう。

しかし、芯数が増えると高音質になる反面、ケーブルが固くなるので取り回しが悪くなるというデメリットがあります。そのため、取り回しの良さを確保しつつ高音質を目指したいのなら8芯程度がおすすめです。

 

私のイチオシはコレ!愛用イヤホンケーブルをご紹介!

ここまで、イヤホンケーブルの性質と選び方についてご説明しましたが、初心者さんにとっては小難しい話ばかりでいまいちピンと来ていない方も多いのではないでしょうか。その気持ち、わかります…。

そこでここからは実際の商品を交えて、イヤホンケーブルの魅力と気になる音質の違いを解説していこうと思います!

まずは実際に私が愛用している商品である、「ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE」からご紹介していきますね!

 

ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE

出典: Amazon.co.jp

ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE
ブランド
カテゴリ

素材には銅線を使用し、ビート感を深く表現することを得意とするイヤホンケーブルです。

特に低音をしっかりと楽しみたいならコチラを選ぶと◎切り替えてすぐに「あ、いつもの音と全然違う」という感覚を味わえます。

ケーブル自体はとても柔らかく、使い勝手の良いMMCX端子を採用し、取り回しが良いのも特徴です!

ケーブルが細めですので手荒く使えば断線しやすいですし、実際にクチコミでもそのような意見が多いのですが、大切に扱えばそれなりに長持ちします。

高音質に特化した商品の中では安価な部類なので最初はあまり期待していなかったのですが、音質の変化をしっかり感じ、大満足!コストパフォーマンスも高いのではじめてのリケーブルにはピッタリの商品ですよ。

 

【MMCX対応】イヤホンケーブルおすすめ人気ランキングTOP7

さて、これからは着脱式イヤホンを使ってリケーブルに挑戦してみたいと考える初心者さんや、今現在リケーブルを行っているけどもっと音質を良くしたい!とお考えの方におすすめのイヤホンケーブルを8つご紹介します!

装着感や音の良さ、更にはコスパに特化した商品まで!様々な商品を集めましたので、是非気になる商品を見つけてみてください!

 

第7位 G&V バランスケーブル SE-2BA-SL-L

出典: Amazon.co.jp

G&V バランスケーブル SE-2BA-SL-L
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 2.5mm
線材 銅線
芯数
バランス接続 対応
プラグ形状 L型
長さ 120cm

扱いやすいケーブル

MMCX対応イヤホンケーブル7位は、G&Vのバランス接続対応型。ケーブルは高純度無酸素銅を採用しており、柔らかさと扱いやすさが魅力。力を込めなくても着脱しやすいです。

音質のクリアさなど、徹底しているかというと断言はできませんが、反対に音の断絶などもなく聞きやすいタイプ。そこまで品質を重視する方でなければ、このイヤホンケーブルでも十分でしょう。

 

第6位 Woodhifi ステレオミニ

No.6

出典: Amazon.co.jp

Woodhifi ステレオミニ
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 3.5mmステレオ
線材 OFCワイヤ線
芯数 32
バランス接続 非対応
プラグ形状 L型
長さ 120cm

コスパ最高なケーブル

とてもお手頃な価格でリケーブルする事が出来るコスパの良い商品です!MMCX部にはワッシャーを使用し、続面積と安定性を向上しました。また、32芯のOFCワイヤ線を採用して、柔らかい材質なので取り回しもしやすく、扱いやすい商品です◎

普段使っているイヤホンの表情を気軽に変化させる事のできるコスパの良い商品として人気を集めているんですよ。

 

第5位 NOBUNAGA Labs HYBRID 村正

出典: Amazon.co.jp

NOBUNAGA Labs HYBRID 村正
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 3.5mmステレオ
線材 銀線
芯数 4芯
バランス接続 非対応
プラグ形状 ストレート型
長さ 120cm

音のクリアさ重視の方に

音質のよさを求めるなら、NOBUNAGAシリーズの村正がおすすめ。銀線による澄んだきれいな音を響かせてくれます。高音だけでなく低音も聞き取りやすいのは魅力的で、初めてリケーブルを試すという方にも向いています。

ケーブル自体がやや太く重めなど、扱いについては難ありと感じることも。ただ数分で着脱するなど頻繁にケーブルを動かすのでもなければ、全体としては気にならない程度と言えます。

 

第4位 Woodhifi DY5N

プラグ規格 3.5mmステレオ
線材 銀線
芯数 4芯
バランス接続 非対応
プラグ形状 L型
長さ 120cm

音質・耐久性共に人気最高

端子の部分には安定性を向上させるワッシャーを使用し、取り回しの良いケーブルに仕上がっています。銀メッキで音質の歪みを防止し、クリアな音質を実現します。

ケーブルは4芯編み込み式で強度を増し、断線しにくい仕様になってます。さらに竹製の収納ケースが初期付属しており、ケーブルの絡まりや巻き過ぎによる断線を防ぎます◎

お手頃価格にも関わらず、音の良さ、ケーブルの強度共に人気の高い商品です!

 

第3位 onso 03 3.5(3極)

No.3

出典: Amazon.co.jp

onso 03 3.5(3極)
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 3.5mmステレオ
線材 銅線
芯数 4芯
バランス接続 非対応
プラグ形状 L型
長さ 120cm

ファッショナブルな高いケーブル

イヤホンケーブルの中では珍しい、シックな「赤」を基調としたデザイン性の高いケーブルです!

細すぎず、太すぎず、柔らかい取り回しの良いケーブルを採用している為、タッチノイズも少なめで断線の心配もありません。銅線ですが低音だけではなく中音域・高音域もバランス良く表現してくれます。

音質の良さは勿論のこと、イヤホンもファッションの一部として取り入れたいという方もきっと満足のいくデザイン性の高さも魅力的ですね!

 

第2位 FDBRO イヤホンケーブル

出典: Amazon.co.jp

FDBRO イヤホンケーブル
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 2.5mm・3.5mm・4.4mm
線材 銀線
芯数 8芯
バランス接続 非対応
プラグ形状
長さ 120cm

低音域を低コスパで

2位にはFDBROのイヤホンケーブルをチョイス。MMCX対応ケーブルでご紹介していますが、ほかにも対応している端子は幅広く、使い勝手が良い商品です。

またケーブルは8芯だけに太さがあり、低音域までしっかり聞き取りやすい音質の良さも魅力。価格も控えめで、コスパが気になる方にも求めやすいです。本体だけでなく、ケーブル収納に便利な袋、クリップなども同梱されているので、使わない時や余るケーブルの扱いにも困りません。

 

第1位 NOBUNAGALabs 鬼丸 改

No.1

出典: Amazon.co.jp

NOBUNAGALabs 鬼丸 改
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 3.5mmステレオ
線材 銀線
芯数 8芯
バランス接続 非対応
プラグ形状
長さ

パワフルな低音・高音をバランスよく楽しめる

シャープな高音を得意とする銀線を使用し、華やかな音の伸びを実現するので女性ボーカルの曲とも相性が良い点が特徴です。この音質でこの価格はかなり上出来!

ワッシャーを取り外しホールド力を重視し、耐久性を増したモデルになっています。ケーブルが太めなのでタッチノイズが気になるというクチコミがありますが、その分断線リスクは軽減しますし、音質の変化をしっかり感じられる点が魅力な商品です!

 

【MMCX対応】おすすめ人気イヤホンケーブルの比較表はこちら

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

商品名 NOBUNAGALabs 鬼丸 改 FDBRO イヤホンケーブル onso 03 3.5(3極) Woodhifi DY5N NOBUNAGA Labs HYBRID 村正 Woodhifi ステレオミニ G&V バランスケーブル SE-2BA-SL-L
プラグ規格 3.5mmステレオ 2.5mm・3.5mm・4.4mm 3.5mmステレオ 3.5mmステレオ 3.5mmステレオ 3.5mmステレオ 2.5mm
線材 銀線 銀線 銅線 銀線 銀線 OFCワイヤ線 銅線
芯数 8芯 8芯 4芯 4芯 4芯 32
バランス接続 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 対応
プラグ形状 L型 L型 ストレート型 L型 L型
長さ 120cm 120cm 120cm 120cm 120cm 120cm
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo!

 

【2pin対応】イヤホンケーブルおすすめ人気ランキングTOP7

第7位 CCA 3.5mmステレオミニケーブル

No.7

出典: Amazon.co.jp

CCA 3.5mmステレオミニケーブル
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 3.5mmステレオ
線材 銀メッキ銅線
芯数 8芯
バランス接続 非対応
プラグ形状
長さ

低コスパにこだわる方へ

2pin対応ケーブルでは、まずCCA 3.5mmステレオミニケーブルをご紹介します。イヤホンケーブルの中では比較的コスパがよく、お試し感覚でも求めやすいのが特徴。それでいて音質も維持しやすく、視聴中の断絶なども起こりにくいです。

銀メッキケーブルですが、PVC被膜を取り入れることで扱いやすさもアップ。ちなみにケーブルにはBタイプとCタイプがあり、イヤホンによっては対応機種が別れる点に注意しましょう。

 

第6位 HiFiHear Hif4881リケーブル

No.6

出典: Amazon.co.jp

HiFiHear Hif4881リケーブル
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 2.5mm・3.5mm・4.4mm
線材 銅線
芯数 8芯
バランス接続 対応
プラグ形状
長さ 120cm

ダイナミックで華やかな音を楽しみたいあなたへ

高純度の銅メッキ線を採用したリケーブルです。ダイナミックな低音をメインに、中音・高音もしっかりと拾います。重厚感のある音楽をよく聴く方にイチオシですよ。

ケーブルは8芯でありながらも16芯レベルに太いのは気になりますが、軽くて取り回しが良いことでカバーしているので、そこまで気にはならないでしょう。

高価格リケーブルには負けない音質と使い勝手を誇るプチプラリケーブルです。

 

第5位 NICEHCK TYB1 8芯 イヤホンケーブル

No.5
no image
NICEHCK TYB1 8芯 イヤホンケーブル
プラグ規格 2.5mm・3.5mm・4.4mm
線材 銀線
芯数 8芯
バランス接続 バランス接続:
プラグ形状
長さ

ミックス線でどんな音も幅広くカバー!

8芯銀メッキ線と高純度銅線をミックスした手製のリケーブルです。線材がミックスされているから、幅広い音域をカバーできるのが魅力。滑らかでバランスの良い音質で、ボーカルが良く映えますよ。

線材をミックスして編み込んでいるぶん、ケーブルは太めです。取り回しには難がありますが、タッチノイズも気になりにくいのでストレスなく音だけを楽しめるでしょう。

 

第4位 Yinyoo TRN 2pin リケーブル

No.4

出典: Amazon.co.jp

Yinyoo TRN 2pin リケーブル
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 2.5mm・3.5mm・4.4mm
線材 銀線
芯数 16芯
バランス接続 非対応
プラグ形状
長さ

広い音域が魅力!コスパで選ぶならコレ!

2,000円台の格安価格で16芯を実現したコスパ最強のケーブルです。低音~中高音まで幅広くカバーする音域の広さが魅力で、ジャズ・JPOP・ロックなどあらゆる音を自由自在に楽しめます。

ケーブル本体はホワイトの銀メッキを採用しており、ややずっしりしているのが特徴です。安定感を求める方は良いかもしれませんが、リケーブル初心者は取り回しが悪いと感じるかもしれません。

しかしながら、リーズナブルな価格でこのハイクオリティを叶えているのは脱帽もの。「とりあえずリケーブルしてみたい」という方や「16芯を試してみたい」という方におすすめです。

 

第3位 Tripowin Zonie 16コアー銀メッキケーブル&SPCHIFIイヤホンアップグレードケーブル

No.3

出典: Amazon.co.jp

Tripowin Zonie 16コアー銀メッキケーブル&SPCHIFIイヤホンアップグレードケーブル
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 2.5mm・4.4mm・3.5mm
線材 銀メッキ銅線
芯数 16芯
バランス接続 非対応
プラグ形状
長さ 125cm

16芯のクオリティでコスパ〇

3位はTripowinからZonieシリーズの1つを選択。格安とはいかないものの、同じ16芯のイヤホンケーブルなどに比べると半額程度で手に入れることができます。太さはもちろん編み込みなど質も同程度なので、価格の分だけお得と言えます。

音質については、高音域がより得意な印象。低音域がダメということはありませんが、より高音の曲などを聞くことが多い方に向いているイヤホンケーブルです。

 

第2位 SS SolidSound 2pinリケーブル

No.2

出典: Amazon.co.jp

SS SolidSound 2pinリケーブル
ブランド
カテゴリ
プラグ規格 3.5mmステレオ
線材 5N高純度OFC導体
芯数
バランス接続 非対応
プラグ形状 L字
長さ 120cm

音質・取り回しともに優れた初心者向けケーブル

5N(99.999%)の高純度OFCを線材に使用したケーブルです。温かみと艶のある音が特徴のOFCは生々しい音を楽しみたい方にぴったりでしょう。

スマホやポータブル機器に最適な3.5mmのミニプラグには、24K金メッキ加工を施しています。音域が広く、華やかな音が楽しめるのが嬉しいですね。

細い・柔らかい・軽量と三拍子揃ったケーブルは、抜群の取り回しを誇ります。タッチノイズも少ないから、外出先で使ってもストレスフリー!あらゆるシーンで重宝する良コスパケーブルをお求めの方におすすめです。

 

第1位 ORB  Clear force Custom IEM 2pin 3.5φ 4pole

No.1

出典: Amazon.co.jp

ORB Clear force Custom IEM 2pin 3.5φ 4pole
プラグ規格 3.5mmステレオ
線材 銅線
芯数
バランス接続 非対応
プラグ形状
長さ 120cm

まるでライブのような臨場感

クリアかつ臨場感溢れる音を表現するパフォーマンスの高いイヤホンケーブルです!

導体には純国産高純度銅線を使用し、クリアで重厚感のある音質を実現します。ボーカルの厚みをしっかり感じることのできる臨場感を重視し、エネルギー感のあるサウンドを生み出します。

着脱可能なイヤーハンガーも付属しており、イヤホン装着時の安定性も保証してくれます。

 

【2pin対応】おすすめ人気イヤホンケーブルの比較表はこちら

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

商品名 ORB Clear force Custom IEM 2pin 3.5φ 4pole SS SolidSound 2pinリケーブル Tripowin Zonie 16コアー銀メッキケーブル&SPCHIFIイヤホンアップグレードケーブル Yinyoo TRN 2pin リケーブル NICEHCK TYB1 8芯 イヤホンケーブル HiFiHear Hif4881リケーブル CCA 3.5mmステレオミニケーブル
プラグ規格 3.5mmステレオ 3.5mmステレオ 2.5mm・4.4mm・3.5mm 2.5mm・3.5mm・4.4mm 2.5mm・3.5mm・4.4mm 2.5mm・3.5mm・4.4mm 3.5mmステレオ
線材 銅線 5N高純度OFC導体 銀メッキ銅線 銀線 銀線 銅線 銀メッキ銅線
芯数 16芯 16芯 8芯 8芯 8芯
バランス接続 非対応 非対応 非対応 非対応 バランス接続: 対応 非対応
プラグ形状 L字
長さ 120cm 120cm 125cm 120cm
リンク Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon

 

イヤホンケーブルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、イヤホンケーブルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

最強のイヤホンケーブルには最強のイヤホンを

 

お気に入りのイヤホンでお気に入りの音楽を

イヤホン
aki

一見難しそうなイヤホンケーブルでも、ケーブルそれぞれの特徴や自分が求める音質を踏まえて選べば知識が無くても簡単に理想の商品が見つかるんですよ!

ランキングでおすすめした商品を参考に、自分の求める最高のイヤホンケーブルを選んで、その音質の向上ぶりに驚いてください!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ZEPHONE EL-14(Orange Owl) for SHURE

サイトを見る

G&V バランスケーブル SE-2BA-SL-L

サイトを見る

Woodhifi ステレオミニ

サイトを見る

NOBUNAGA Labs HYBRID 村正

サイトを見る

FDBRO イヤホンケーブル

サイトを見る

CCA 3.5mmステレオミニケーブル

サイトを見る

HiFiHear Hif4881リケーブル

サイトを見る

NICEHCK TYB1 8芯 イヤホンケーブル

サイトを見る

Yinyoo TRN 2pin リケーブル

サイトを見る

Tripowin Zonie 16コアー銀メッキケーブル…

サイトを見る

SS SolidSound 2pinリケーブル

サイトを見る

ORB Clear force Custom IEM 2pin 3.5φ 4…

サイトを見る

関連記事