買いたいものを検索してください

【キャノン・エプソン】プリンターおすすめ人気ランキングTOP8!

テレワークの拡大に伴い、家庭で使用するプリンターのニーズが高まっています。日常の写真を印刷したり、仕事に必要な書類を出力したりなど、利用方法はさまざまです。活用シーンに合わせたプリンターの賢い選び方と、おすすめの商品を八つ紹介します。

 

インクジェットタイプとレーザータイプ

プリンターは大きく『インクジェットプリンター』『レーザープリンター』の2種類に分けられます。それぞれの特徴を説明し、使いやすいシーンなどを紹介します。

 

インクジェットプリンター


『インクジェットプリンター』は、圧力や熱を与えることでインクを細かい粒子にし、印刷用紙に吹きかけてプリントするものです。

解像度が高いので、見映えをよくしたい写真印刷に向いています。

年賀状を印刷したり、写真を印刷したりする際にメリットを発揮するため、家庭での利用シーンに合っているといえるでしょう。

シンプルな印刷方式なので、本体サイズもコンパクトに収まります。家庭に置く場合もスペースをあまり必要としません。

インクはネットや家電量販店で販売されており、機器自体も安価であるため入手しやすいメリットがあります。

ただし、レーザープリンターに比べると印刷時間が長いため、大量に印刷する場合には向いていないでしょう。

 

レーザープリンター


『レーザープリンター』の印刷方式は少し複雑です。

まず、ドラムユニットと呼ばれる筒状の部品にレーザーを照射し、インクを付着させます。そして、その筒を印刷用紙に押し当ててプリントしていくのです。

いわばハンコを押す要領で、素早く大量に印刷できるメリットがあります。

プリンター本体は大きめの傾向にあり、単純な書類を大量に作成するシーンに向いているため、主にビジネスでよく利用されています。

しかし、近年では家庭用レーザープリンターも登場し、リモートワークなど自宅での仕事に使いやすいものも増えています。

インクには『トナー』と呼ばれる色の付いた粉を用いることが一般的です。1枚あたりのコストは安くなりますが、色の再現度はインクジェットに比べると、低いといわれています。

 

最高のプリンターの選び方

自分に合ったプリンターを選ぶには、目的や使う頻度に合わせることが大切です。

また、印刷物の量やカートリッジの種類、Wi-FIが使えるかなど、搭載されている機能もチェックしておきましょう。

 

【単機能・複合機】使用目的・頻度に合っているか

家庭用プリンターには、シンプルに印刷する機能のみを持つ『単機能プリンター』や、コピーやスキャナー機能などが付いた『複合機』などがあります。

年賀状やウェブ画面の印刷、パソコンで作成した文書の印刷などは単機能プリンターで十分でしょう。

写真のみを印刷したいのであれば、デジタルカメラやスマートフォンから直接印刷できる『写真プリンター』が便利です。

FAX・スキャナーを頻繁に使うのであれば、『複合機』が必要になるでしょう。

その場合はサイズが通常のプリンターに比べて大きくはなりますが、個別にFAX機などを準備するよりも配線がシンプルになり、全体としては省スペースで収めることができます。

 

【コスパ】カートリッジの種類と印刷量

プリンター選びは、使えるカートリッジの種類にも着目しましょう。カートリッジには、『一体型』『分割型』『トナー』の3種類があります。

『一体型』は、3色や5色などのカートリッジが一つになっているため、交換が簡単というメリットがあります。

印刷する量や頻度が少ないのであれば便利ですが、ほかの色が残っていても交換しなければならないデメリットもあります。

『分割型』は、1色ずつカートリッジ交換ができるので、それぞれを無駄にすることがありません。印刷量が多く、ランニングコストを抑えたい人にはおすすめです。

『トナー』は、カートリッジと比べ単価が高額ではありますが、大量に印刷ができるため、印刷物1枚あたりのコストは抑えられます。

 

【スマホ利用】Wi-Fi・AirPrintも確認

スマートフォンから写真を直接印刷したい場合は、Wi-Fi対応のプリンターが便利です。わざわざスマートフォンから画像をパソコンにダウンロードせずに済みます。

iPhoneやiPadからの印刷であれば、直接印刷ができるAirPrint対応プリンターとの相性がよく、普段の使い勝手で直感的に操作できます。

パソコンから印刷する場合も、プリンターと有線で接続する場合、配線が邪魔になってしまいます。しかし、ネットワークで接続すれば、家の中でも置き場所に悩まずに済みます。

 

【キャノン】おすすめ人気プリンター3選!

キャノンのプリンターは、画像も文字も鮮明に印刷できるハイブリッドインクを採用しています。機能・メリットに特徴のある3つのプリンターを紹介します。

 

「PIXUS TS8430」

たくさんの便利機能で快適に

「PIXUS TS8430」は、6色のハイブリッドインクを使用し、写真も文字も鮮明に再現します。独立したインクタンク構成で、不足したインクのみを補充するのでコストを安く抑えられます。

4.3型タッチパネルを搭載し、分かりやすく直感的な操作ができるでしょう。パネルに映したQRコードをスマートフォンで読み取れば、プリンターと簡単に接続できます。

Wi-FiやAirPrintにも対応しているため、面倒な配線も不要です。

また、背面と前面に給紙カセットがあり、置き場所に合わせて給紙口が選択できます。カラーバリエーションも豊富で、黒・白・赤の3色から選べます。

 

「PIXUS iX6830」

場所を取らないコンパクトサイズ

染料インク4色・顔料インクの5色ハイブリッドで、写真も文書もはっきり印刷できます。

コンパクトなサイズでありながら名刺からA3サイズまで印刷可能で、ビジネスのさまざまな書類に対応できます。

特大容量・大容量インクタンクにも対応しているため、ランニングコストが低い点も魅力です。

 

「PIXUS XK90」

高画質な写真印刷

「PIXUS XK90」は、プレミアム6色ハイブリッドインクを採用しています。

そのため、写真印刷を得意としたプリンターであり、光沢紙における豊かな発色が特徴です。

さらに、『スマホ自動写真補正機能』が搭載され、印刷される写真のシーンを自動で解析し、適切な補正を加え美しく仕上げてくれます。

『自動両面プリント機能』も搭載されているので、用紙の表と裏を入れ替える手間も省けます。

 

【エプソン】おすすめ人気プリンター3選!

クオリティーの高い写真印刷が特徴であるエプソンのプリンターは、国内のプリンターシェアにおいてもトップクラスです。エプソンのおすすめプリンターを紹介します。

 

「エコタンク搭載モデルEW-M752TB1」

低コストを実現

インクコストを大きく削減できるタイプのプリンターです。

インク交換にはエコタンク方式を採用し、カートリッジを差し替えるのではなく、インクボトルで直接インクを補充します。

補充方法は簡単です。ボトルを挿すだけでインクを補充でき、満タンになると自動で止まるので手も汚れません。

インクの入れ間違い防止のために、色ごとにタンクと注入口の形状が異なっている点も特徴です。

カラーは、部屋になじみやすい白と黒が用意されています。操作用タッチパネルは90度まで角度調整できるので、設置場所に合わせて見やすい位置で使えます。

 

「カラリオ EP-713A」

スマホからもらくらく印刷

写真や文書はもちろん、DVDなどの表面にも印刷できる『ディスクレーベル機能』を搭載したプリンターです。

印刷の品質と、デバイス接続の手軽さを兼ね備えているのがメリットです。

Bluetooth接続は、プリンターにスマホを近づけ、機種名を選択するだけで接続可能です。QRコード接続は、液晶モニターに表示されたQRコードを読み取れば完了です。

スマートフォンを接続すると、専用アプリから操作が可能になり、印刷や文書レイアウトの作成もできるようになります。

 

「カラリオ ミー PF-71」

写真だけならこの1台で

「カラリオ ミー PF-71」は、スマホやデジタルカメラからの印刷がとても簡単す。

例えば、インクにはカラリオ独自の高画質染料4色インクを採用し、写真をキレイにプリントします。デジタルカメラで撮った写真は、SDカードを差し込めば簡単に印刷できます。

無線LANでスマートフォンと接続すれば、スマートフォンからの印刷や、レイアウト編集も可能です。

 

【ブラザー】おすすめ人気プリンター2選!

ブラザーはPRIVIOシリーズを中心に国内シェアを広げており、低コスト・高性能で有名なメーカーです。

高いコストパフォーマンスが特徴である、ブラザーのおすすめプリンターを紹介します。

 

「インクジェット複合機 DCP-J988N」

長持ちする大容量インク

大容量インクカートリッジ『ファーストタンク』で、大量の印刷が可能です。ブラックインクならカートリッジ16本、カラーインクなら10本分のインク量を充填できます。

タンクは透明なので、インク残容量をシステムで確認できるだけでなく、見た目でも確認可能です。

カートリッジからインクをサブタンクに注入しているので、カートリッジが空になってもまだ200枚ほど印刷が可能です。

とにかくコストパフォーマンスを重視したいという人にぴったりなプリンターです。

 

「カラーレーザープリンターHL-L8360CDW」

置き場所に困らない

1分間に31枚の速さで印刷できるカラーレーザープリンター「HL-L8360CDW」は、ハイパフォーマンス・低コストが魅力の商品です。

給紙・排紙、トナーカートリッジ交換などを全て前面で行うことができ、わざわざ場所をずらす面倒さがありません。

トナーとドラムを分離して交換できるため、消耗品を無駄なく利用できます。『自動両面印刷機能』が付いているので、用紙をかなり節約することができます。

スマートフォンやタブレットを無線接続すれば、それぞれの端末から印刷が可能です。

 

プリンターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、プリンターの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

リモートワークをさらに快適に!

パソコン作業
ゲーミングチェア
親子でモニターを見る

 

ライフスタイルに合った1台を見つけよう

プリンターは、印刷方式から大きく二つの種類に分けられます。

家庭内での写真印刷や年賀状印刷、ちょっとした情報を印刷する場合には『インクジェットプリンター』を、仕事で使う資料や書類を多く印刷する場合には『レーザープリンター』がおすすめです。

メーカーごとに特徴がありますが、目的や使用頻度に合わせてプリンターを選択することが大切です。スマートフォンから印刷したい場合は、簡単にプリンターと接続できるものを選択しましょう。

テレワークが普及する中で、自分のライフスタイルに合った1台を探してみてはいかがでしょうか。

記事内で紹介されている商品

「エコタンク搭載モデルEW-M752TB1」

サイトを見る

「カラリオ EP-713A」

サイトを見る

「カラリオ ミー PF-71」

サイトを見る

「インクジェット複合機 DCP-J988N」

サイトを見る

「カラーレーザープリンターHL-L8360CDW」

サイトを見る

関連記事