パソコン好き直伝!!HPノートパソコンおすすめ5選!

初心者向けのエントリーモデルからハイエンドモデルまで。用途に合わせて多くの種類のパソコンを生産しているメーカー、HP(ヒューレットパッカード)

以前まではあまり馴染みのないメーカーでしたが、最近では家電量販店や通販サイトでも取り扱いが増えていますよね。

私もHPの製品を認知したのは5年ほど前。

それまでは国内メーカー製のPCに拘っていましたが、HPのメーカーサイトでスペックを見比べてみると、そのコスパの高い性能に驚き、すぐに購入したのを今でも強く覚えています。今では2台目、3台目もHPの製品を使っています。

そこで今回は実際にHPのノートパソコンを愛用している私が、HPのノートパソコンが気になっている人もそうでない人も買いたくなる!HP製ノートパソコンのオススメと魅力についてご紹介していきます!

 

最近よく聞くHPってどんなメーカー?

HP(ヒューレットパッカード)とは、アメリカに本社を置くコンピューター関連製品を扱うメーカーのこと。

主力はパソコンですが、プリンターなども開発・販売しています。また、本社はアメリカですが、分社が日本にも存在します。

海外製メーカーのデメリットである「輸送時間の長さ」「サポートの不備」「初期不良」などの問題を、分社化に伴い国内生産・国内サポートに切り替えたことで一気に解消。

海外製メーカーの中でもHPが特に使いやすいと言われている理由は安心な国内生産・国内サポートを実現しているからなのですね。

さらに、HPの製品における最大の特徴は、性能の高さと価格の安さです。

その高性能さと安価な点が評価され、今では世界シェアナンバーワンのメーカーに。大手企業から一般家庭まで、幅広い層のユーザーから支持を集めています。

なぜここまで価格を抑えた高性能PCを提供できるのかというと、HP製のPCは大手国内メーカーと違い、メーカー独自のPCパーツを持たず、パーツを大量生産していることでコストを抑えているんです。

もちろん、大量生産パーツだからといってスペックに大きな差が出るわけではありません。

また、HPの製品はとてもスタイリッシュなデザインが多いのも特徴の1つ。最近ではドラマの小物でも使用されているのをよく見かけます。デザインにも拘った製品を持ちたい女性にもオススメなんですよ。

このようにHPでは、国内メーカーにはない工夫を凝らした技術力でコスパやデザインの良さを実現し、多くの人から高い評価を得ているんですね。

 

用途別でご紹介!HPノートパソコン シリーズの特徴

パソコン

コスパが良いHPのノートパソコンでも、シリーズによって価格もスペックもバラバラ。どんな使い方をするかでオススメしたい製品も変わります。

そんなHPのノートパソコンのシリーズは大きく分けると下記の5つ。各シリーズごとの特徴を用途別で比較してみましょう。

 

シンプルな機能とお手頃価格が魅力!「HPシリーズ」

最低限の機能と求めやすい価格が嬉しいエントリーノートがHPシリーズ。

余計な機能を削ぎ落とし、手に入りやすい価格帯を叶えたミニマルさが最大の特徴です。

officeソフト、メール、ネットサーフィン、動画閲覧など基本的な作業を行いたい方はこのHPシリーズがオススメです。

シンプルでとても使いやすいのでパソコン初心者の方や、サブノートとして導入を考えている方にもピッタリですね。

しかし、処理能力の面では少し頼りないので、沢山のソフトを一気に動かしたい方、デザインソフトや動画編集ソフトなどの処理の重い動作を行いたい方はワンランク上のシリーズを購入するのが良いでしょう。

 

HPシリーズのおすすめノートパソコン HP15-db0000

HPシリーズは、ネットサーフィンやメール作成など、軽い作業に向いています。中でも「HP15-db0000」は、15.6インチのフルHDディスプレイで、作業領域を広く確保できます。

CPUはAMD製のプロセッサー、メモリは4GB・ストレージは1TBと、作業を快適にするスペックが備わっています。動画編集などの作業は難しいですが、軽い作業ならなんでもこなせる1台です。

重さは約3.1kgと、持ち運びよりは据え置きに向いていますが、使い勝手の良さと、office付きなのに5万円以下という驚きのコストパフォーマンスによって、多くのユーザーから人気を集める低価格ノートパソコンです。

 

バランスの取れたコスパの良さが魅力!「Pavilionシリーズ」

HPシリーズのスペックでは物足りないなーと感じる方にオススメなのが、ワンランク上のPavilionシリーズ。

プライベートでもビジネスシーンでも使い倒せる高性能さが特徴のシリーズです。

パソコンに詳しくない人でも簡単に使いこなせるスタンダードな製品は勿論の事、中にはゲーミングPCに採用されるほどの高性能CPUとグラフィックスを搭載している製品も!

動画編集やゲームなどの負荷の高い操作もサクサクと行えるのに、他メーカーの同スペックPCよりも価格がお手頃なのが嬉しいポイント。

性能、価格共にバランスが良く、誰しもが満足できるスペックを叶えたのがこのPavilionシリーズなんです。

 

Pavilionシリーズのおすすめノートパソコン Pavilion 15-cu0000

「Pavilion」シリーズは、ユーザーのニーズに合わせてオールマイティーな作業をこなしてくれるミドルスペックな製品の多さが特徴です。

何でもこなせる相棒としての1台をお探しなら「Pavilion 15-cu0000」をおすすめします。

メモリは8GB、ストレージは1TB+128GBのSSDのデュアルストレージ(スタンダードプラスモデルのみ)で、高速処理と大容量を両立しました。

また、薄型ノートには無いDVDライターを標準搭載しているので、DVDの視聴やCDの取り込みなどにも重宝することでしょう。

優れた使い心地を叶えるのに、お値段は8万円以下!コストパフォーマンスに優れた1台です。

 

持ち運びに最適なサイズ感と高スペックさが魅力!「ENVYシリーズ」

先にご紹介したPavilionシリーズの上位シリーズがこのENVYシリーズ。

ストレージにNVMe対応PCIe接続、256GB/512GBの大容量SSDを搭載している為、OSの立ち上げがわずか10秒で行えるストレスフリーな使い心地が魅力のシリーズ。

オーディオには創業90周年を誇るデンマークの高級オーディオメーカー「BANG & OLUFSEN」とHPのエンジニアがタッグを組んで作り上げたクアッドスピーカーを搭載。

この価格帯では味わえないようなプレミアムなサウンドがじっくり楽しめます。

製品自体はモバイルノートが多く、スタイリッシュで薄型軽量なモデルが揃っています。

バッテリー駆動時間が14時間と比較的長持ちするタイプのモデルもあり、外出先でも沢山使いたい!という方にもオススメです。

ENVYシリーズはなんといってもこのパフォーマンスの高さと洗練されたデザインを両立したハイスペックさが特徴のシリーズなんです。

 

ENVYシリーズのおすすめノートパソコン ENVY 13 x360

ENVYシリーズの中では、モバイルノートパソコンが人気です。中でも私のイチオシは「ENVY 13 x360」!

薄型軽量かつスタイリッシュな印象を与えるアルミボディと、パソコンとしてだけでなく、タブレットやスタンドとしても使える「2in1」なので、様々なシーンで活躍することでしょう!

HPのノートパソコンには珍しい顔認証システム付きで、プライバシー保護もバッチリです。

7万円台のベーシックモデルでも、メモリは4GB、ストレージは256GBのSSDと、普段使いに充分なスペックを叶えます。日常的にノートパソコンを持ち歩きたい!という方におすすめですよ。

 

どんな動作もサクサク動くのが魅力!「OMENシリーズ」

HP製ノートパソコンユーザー待望の、ゲーミングPCを生み出したのがOMENシリーズです。

ゲーミングPCの弱点であった持ち運び出来ないというデメリットをHP独自の技術で薄型・軽量にすることで克服。ゲーマーにも評価の高いシリーズなんですよ。

超高速SSDと大容量HDDのデュアルストレージ搭載でどんな動作もサクサク動き、スクリーンショットや動画など残しておきたいデータもたっぷり保存することが出来ます。

動きの激しいネットゲームにおいて一番のストレスとも言える、入力遅延や画面のカクつきを最小限に抑える機能も備えており、まさにゲーマーの為の1台を作り出す人気の高いシリーズなんです。

 

OMENシリーズのおすすめノートパソコン OMEN X by HP 17

出典: Amazon.co.jp

OMEN X by HP 17

シリーズ名にもなっている「OMEN」は元々、ゲーマー向けPCメーカー「Voodoo PC」のブランドでした。しかし、HPが買収したことにより、HPはゲーミングPCのノウハウを吸収し、安価で優れたゲーミングPCを発売することが出来たのです。

中でも「OMEN X by HP 17」は、滑らかな映像が楽しめる17.3インチのおすすめゲーミングPCです。

CPUは第7世代インテルCore i7-7820HK。優れた処理能力を発揮し、ノートパソコンながらデスクトップパソコンにも引けを取りません。

GPUはGeForceのGTX1080を搭載し、FPSなどの負荷の高いゲームも快適にプレイできるスペックを実現しています。

デメリットとしては、重さ(約4.5kg)と価格ですが、価格を抑えたいという方は、ランキングでご紹介する「OMEN by HP 15」をチェックしてみてください。

 

エレガントなデザイン性が魅力!「Spectreシリーズ」

HP製品の特徴である「デザイン性」を存分に楽しめるのがこちらのSpectreシリーズ。

ディテールにまでこだわって作られた繊細なデザインを生み出し、180°回転させてタブレット型になる「コンバーチブルタイプ」や、ディスプレイを取り外してタブレットして使える「2in1タイプ」など直感的に自由に使える製品が多く揃っているのが特徴のシリーズです。

性能面では最新世代プロセッサーや大容量メモリ高速SSDを搭載。モデルによっては超高精細4Kディスプレイを採用している製品もあり、趣味やプライベートの面でも充実すること間違いなしのシリーズです。

圧倒的な造形美と機能美。それらを兼ね備えた究極の製品が揃います。

 

Spectreシリーズのおすすめノートパソコン HP Spectre x360 13-ae000

Spectreシリーズの強みは何と言っても高いデザイン性です。

おすすめする「HP Spectre x360 13-ae000」は、非常に薄く、優れたデザイン性が特徴です。

2in1ノートパソコンは他メーカーでもたくさん販売されていますが、ここまでスリムなデザインはHPでしか実現不可能でしょう。

重量は1kg弱で、片手でもスイスイ持ち運べる驚きの軽さ。バッテリー駆動時間は最大16時間以上なので、モバイル性も抜群です。

室内のみならず、外出先でもノートパソコンを使いたいという方におすすめです。

 

もう迷わない!HP製ノートパソコンの選び方!

HPの製品に限らず、日々様々な製品が誕生し続けているノートパソコン市場の中で、自分にピッタリの製品を選ぶのは難しいですよね。

そこでここでは一見難しいノートパソコン選びをより簡単に行えるポイントを伝授したいと思います!HP製ノートパソコンを購入する時にも参考にしてみてくださいね。

 

価格と性能で選ぶ!

メーカーによってばらつきはありますが、ノートパソコンは基本的に性能が高いほど高性能という傾向があります。

ですが、必要以上に高性能の製品を選ぶと機能が沢山ありすぎて逆に使いづらくなってしまったり、全く使いこなせずに損してしまうことも。

普段、メールやインターネット等しか使用しない方には低価格のノートパソコンでも充分に楽しめます。

そのような方にはエントリーモデルのHPシリーズがオススメですし、価格の高いOMENシリーズを購入してもすべての機能を使う訳ではないので勿体ないですよね。

このように、とにかく高価格だから良い製品、という点だけではなく自分の用途に見合った製品選びが重要なんですね。

 

大きさで選ぶ!

画面サイズが大きいとそれだけ作業もしやすくなりますが、重さも増えてしまいます。持ち運びを考えている方は画面サイズが小さめの製品を選ぶと軽量で扱いやすいでしょう。

例えば15インチ以上ですと持ち運びには不向きですが、フルHDで作業することができ、画面隅々まで作業領域が広がり作業もはかどります。動画を観る際もキレイで大きな画面で観れるので魅力的ですね。

一方、小さめの11インチは持ち運びに最適。コンパクトな分、画質面でのデメリットはありますが、A4サイズのバッグにすっぽり入るサイズの製品なども揃っています。

女性が持ち運ぶにはコンパクトなサイズ感が嬉しいですよね。重さの面でも1kg程の製品が殆どですので長時間持ち運んでいても疲れないのが魅力です。

 

デザインで選ぶ!

ノートパソコンメーカーの中でも特に豊富なデザインを取り揃えているのがHP製ノートパソコンの特徴です。他メーカーでは中々無いような凝ったデザインの製品や、カラーバリエーションの豊富さが魅力。

インテリアに合わせてデザインを選ぶのも良いですし、持ち運ぶことも多いノートパソコンですので、自分のイメージに合わせて選ぶのも良いですね。

生活の一部にファッション的に取り入れる事ができるHPのノートパソコンは持ち物で自分らしさを表現したい方にもピッタリなんですよ。

 

買って良かった!HP製ノートパソコンオススメはコレ!

さて、ここまでHP製品の魅力についてご紹介してきましたが、ここからは実際に製品のスペックやデザイン、価格を見比べていきましょう。

まずは私が実際に使ってみてコレ良い!と感じたコスパの良いノートパソコン HP 15-bw000についてご紹介します。

私がノートパソコン選びにおいて一番こだわったのはフルHDであること。

この製品は15.6インチのフルHD(1920×1080)で作業領域を広く取れるのが特徴です。

HDディスプレイ(1366×768)と比べ、文字の表示がよりクリアになり一度に表示できる領域も広がりました。

書類作成やライティングなどにも重宝していますし、映像もとても綺麗で滑らか。

非光沢ディスプレイを採用している為、長時間の作業でも目が疲れにくいという点も購入のきっかけになったポイントの1つ。

天面にはリネン調、キーボード面にはウッドグレイン(木目調)のプリントを採用し、ナチュラルなイメージのインテリアにも調和します。

 

 

CPUはAMD APUを搭載。ストレージは500GBのHDD。ネットサーフィンを楽しむ際のパフォーマンスも高く、快適なPCライフを送れています。

製品の重さは約2.1kg。持ち運びができない訳では無いですが、外出先で使うには少し大きめだと思います。寝室やリビングなど、場所を選ばず使える点がお気に入りです。

デザイン処理やゲーミングなど負荷の思い作業には向きませんが、必要最低限の作業をパワフルに行える点が魅力の1台。価格もお手頃なのでノートパソコンデビューを考えている方にもオススメですよ!

 

 

今気になる!HPの最新ノートパソコン5選!

安価で高スペックを叶えるHPのノートパソコンですが、そんなHP製ノートパソコンも日々進化し続けていて、そのコスパの高さに驚かされる製品が続々と誕生しています。

この項目では、今気になる最新スペックのHP製ノートパソコン達を集めてみました。

 

HP 15-bs000

パソコン選び初心者さんが迷ったらコレを選んでおけば間違いないのでないのではないでしょうか。

先ほどご紹介した15-bw000と同シリーズで、ライトな作業にピッタリの1台。

サクサクとした作業を行う為に必須ともいえるSSD搭載モデル。CPUはcore i3を使用していて、動作は快適です!

とにかくシンプルで使いやすく、自宅でじっくり据え置きで使用したい方にオススメの製品です!

 

HP Pavilion Power 15

重たい処理もサクサクこなせる頼れる1台。スタンダードモデルでは、CPUに高い性能を誇るCore i7-7700HQを搭載。

更にはSSD+HDDのデュアルストレージ仕様になっています。個人的にはこのCore i7とデュアルストレージが一番気に入っています。コスパも高く、バランスの取れた製品ですね。

高スペックですのでビジネスシーンは勿論、動画の編集やネットゲームなどマルチに活躍してくれること間違いなしですね。

 

OMEN by HP 15

ゲーミングPCをお探しの方にオススメの1台。

分厚く、持ち運びに向かないハイエンドモデルのイメージを覆す、薄型・軽量モデルのゲーミングPCです。

CPUには第6世代インテルCore i7-6700HQ プロセッサーを搭載し、ストレージはSSDにプラスして1TBハードドライブを搭載。動作はサクサク、ストレージ環境も快適でとても使いやすい製品ですね。

ゲーミングPC初心者の方にも始めやすいシンプルな機能も魅力的です。

 

HP Spectre 13

持ち運びに便利なモバイルノートを探しているのならコレ!

重量わずか1.11kgと、10.4㎜という驚きの薄さを叶えた持ち運びに特化した製品です。

13.3インチのモバイルノートですがフルHDディスプレイにも対応しており、外出先での資料作成や動画閲覧など様々なシーンでも連れまわせるのが心強いですね。

基本的なノートパソコンというとブラック・ホワイト・シルバーなどのカラーバリエーションが殆どですが、この製品はハッと目を引くダークグレーとゴールドを基調としたラグジュアリーなデザイン。

細部にいたるまでデザインにこだわっており、HPらしさが存分に楽しめる1台です。

 

HP x360 11-ab000

私はノートパソコンの他に2in1タブレットも保有しているのですが、その際に候補に挙がったのがHP x360です。

とにかくスペックが高くてタブレットとしても、ノートパソコンとしてもマルチに使える点が魅力の2in1ノートブックです。

重量約1.4kg、サクサクとした動作を叶える128GB SSD搭載で書類作成の多い大学生やビジネスマンにもうってつけの1台。

持ち運びしやすいスタイリッシュなデザインも素敵ですね。

 

HPノートパソコンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、HPノートパソコンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

楽天売れ筋ランキング

 

HPのノートパソコンで充実したネット環境を!

気になるノートパソコンは見つかりましたか?

HPのノートパソコンはどれもコスパが高く、パソコン初心者さんから上級者さんまで幅広いユーザーが満足できる製品が多く出揃っています。

用途やスペック、デザインなど、自分に合った製品をじっくり選んで快適なパソコンライフを送ってくださいね~!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

関連記事