これを使えば安心!データ消去ソフトおすすめランキングTOP3

パソコンや携帯電話は、1台を半永久的に使えるとは限りません。例えば内蔵しているソフトのアップグレードは、機種によって限界が生じることもあり、例え破損していなくても買い替えが必要になるからです。

そして買い替えの際、古い機種は使わなければ捨てたり、中古ショップに持ち込んだりします。新しい機種の販売店で下取りという手もありますね。要は手放すわけですが、こちらの情報漏洩を防ぐ意味で、中身は全てデリート、あるいは初期状態にリセットしなくてはいけません。

詳しくは後述していますが、パソコンに内蔵されている初期化システムでは、全てのデータを削除してはくれないと噂に聞いたのが、専用ソフトを知るきっかけでした。

メールの内容やサイトのID、パスワードと言ったものから、ネットバンキングの口座、通販でのクレジットカード履歴など、見られたらどんな利用をされるかわかりません。それをより確実に防いでくれるのが、データ消去ソフトというわけです。

 

デリートのはずが本当は残ってる!データ消去ソフトを使った方が良いワケ

デリートキー

 

データや設定において、ゴミ箱からも無くし初期化を施せば、持ち主がバックアップでもしていない限り、元の状態にすることは一見不可能に思えますよね。

しかし実際は、パソコンで読み取ることを不可能とするだけで、データ自体、あるいは跡のようなものは残っているケースが多いんです。もちろん読み取ることはできないので、そのままの状態では確認不可能なのですが、特殊な機器やソフトを入れることで簡単に読めてしまうのが現状。

そこで活躍するのがデータ消去ソフト。データ消去ソフトは、初期化などと違ってデータを無意味な別のデータで上書きすることで消します。ゆえに特殊なソフトを用いて情報を露出させることができたとしても、そこには意味不明な文字の羅列ばかりとなるわけです。

元のデータの暗号化というわけでもないので、情報の羅列を解析してもどうにもならず、対策としてはバッチリと言えます。

 

フリーソフトでも大丈夫??購入する場合との違いは??

パソコンのプライバシー

 

様々なソフトには無料版、フリーソフトがありますが、データ消去ソフトも同じ。もしコストをかけたくないなら、無料のものを探すのもありです。

機能は有料無料問わずソフトによって違いがありますが、無料のソフトは有料に比べると削除完了までに時間がかかったり、特定のソフトのみ削除できるなどの制限付き。

時は金なりなんて言いますが、無料にするかわりにこちらで行う操作や時間が必要なので、面倒に感じるなら有料ソフトでぱぱっと片付けてしまう方が良いかもしれません。

 

データ消去ソフトのメーカーおすすめ2選

データ消去ソフトは多くのメーカーで発売されていますが、特に人気なのがAOSテクノロジーズ及びジャングルの2社。ソフト自体の評判はもちろん、ランキングサイトなどでも上位に来ていることが多いです。

AOSテクノロジーズの場合は、ソフトの指示に従って操作すればよいので、パソコンは素人という方でも使いやすいのが魅力。USBなど外付け媒体のデータ消去にもおすすめです。

一方ジャングルの場合は、CDを入れたらインストールなどを行う必要がありません。CDを入れることができるパソコン、あるいは周辺機器の用意は必要ですが、パソコンそのものが操作不可能、故障している場合にも使えます。

ほかにもアイ・オー・データやフロントラインなどのメーカーが有名です。

 

実際に使ってよかったデータ消去ソフトおすすめ

完全データ消去ソフト

パソコンのセキュリティ

 

私の個人的なおすすめは、アイ・オー・データの完全データ消去ソフトです。2008年のものなので、対象となっているのがWindows98からVistaまでのOSですが、古いパソコンを手放そうと思っているならおすすめ。

ハードディスクはもとより、USBメモリなどのデータもしっかり消してくれます。また同一機器であれば何度も利用できるので、古いパソコンを手放すのではなくOSのアップグレードを行う時や、万が一消去に失敗した時でもやり直せるのが魅力。

CD-ROM形式なので、挿入できる環境かだけ確認してくださいね。

 

これを使えば安心!データ消去ソフトおすすめランキングTOP3

私が利用していたソフトは古いものなので、比較的新しいソフトからもおすすめをチェックしてみました。

3位 AOSデータ 電子データシュレッダー2

出典: Amazon.co.jp

電子データシュレッダー2 ダウンロード版|ダウンロード版

電子データシュレッダー2は、2018年発売の最新ソフトの1つ。ダウンロード版とパッケージ版から選べるので、利用しやすい方を選択しましょう。コストはちょっとだけ、ダウンロード版の方が安いです。

ライセンス1つが永続となっているため、1つのパソコンに限って何度も利用が可能。

対象OSはWindowsの10から7、またServer2016から2008にも使えます。消去だけでなく、消去確認ツールも搭載されているので、きちんと消すことができたかを確かめられるのも魅力です。

 

2位 AOSテクノロジーズ ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版

出典: Amazon.co.jp

ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版

2位はAOSテクノロジーズのターミネータシリーズから。こちらもダウンロードとパッケージから選べ、ダウンロードの方が安いです。対象OSはWindows10からXP、Server2012から2003までと3位より豊富。

加えて個人での利用に限り、台数無制限で利用できます。家族の機器も行いたいなど、複数のパソコンを一斉消去する時には便利ですね。

 

1位 ジャングル 完全ハードディスク抹消17

有料ソフトでのベストは、ジャングルの完全ハードディスク抹消17。2位同様、台数制限なく使えるのが魅力で、USBなど外付け機器にも有効。もちろんダウンロード版、パッケージ版から選べます。2位よりもコスパが良い点もポイント。

対応OSはWindows10からXPまでですが、CDブート機能を使うならOSは問いません。より古いパソコンで、機動自体が困難でも使えます。ただしCDを挿入できることと、x86系(32bit版)CPU搭載パソコンであることが条件なので、64bit版は注意。

どの程度削除するか、レベル別で6段階から選べるのも便利ですね。

 

フリーソフトのおすすめはこれ!!

有料ソフトはちょっと…と思っている方は、フリーソフトから探してみましょう。個人的なおすすめは、以下の2つです。

 

Kakasoft.com File Shredder

Kakasoft.com File Shredder

対象OSが最新でもWindows8、最古で2000までのパソコンのみ対応ですが、ドラッグ&ドロップでファイル削除ができるのが魅力。ハードディスク全体を一括でとなると、内部のファイルやフォルダを全部ドラッグ&ドロップする手間がかかりますが、コマンド入力や特別な操作は必要なく行えます。

ただ表示は英語なので、deleteやclearなどの単語も読めない方は注意してください。

 

Vector ディスク消去ユーティリティ

Vector ディスク消去ユーティリティ

もう1つはVectorのディスク消去ユーティリティ。主に外付けHDDなどの外部機器のデータ消去を行います。ドライブ単位での消去なので、ファイル単位がまどろっこしいという方におすすめ。

では内蔵HDDの消去は不可能なのかというと、多少コストがかかるかもしれませんが、Windows自動インストールキットによるWinPEブートメディアの作成で可能に。もともと持っている人は内蔵HDDも無料で消去できます。

 

まとめ

最新機種にこだわりたいという方は、ソフトのアップグレードや故障に関係なく、頻繁にパソコンのリセットを行うことが多いと思います。デスクトップなど大型の機器なら置き場所にも困りますから、売買や廃棄をすることになるはず。

しかし個人情報はいつどこで、誰の目に触れるかわかりません。手放す際はデータ消去ソフトで確実にデリートし、プライバシーを保護しましょう。

記事内で紹介されている商品

完全データ消去ソフト

サイトを見る

電子データシュレッダー2 ダウンロード版|…

サイトを見る

ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/…

サイトを見る

完全ハードディスク抹消17

サイトを見る

Kakasoft.com File Shredder

サイトを見る

Vector ディスク消去ユーティリティ

サイトを見る

関連記事