買いたいものを検索してください

インスタ好きが教える!スマホレンズおすすめランキング

スマートフォンで写真を上手に撮りたい!

SNSが当たり前になり、スマートフォンで写真を撮る機会はとても増えました。私も、1日1枚はインスタにお気に入りの写真を投稿しています。

やっぱりインスタ映えは大事だし『いいね』もたくさんもらいたい!

そのためには、立派なカメラで写真を撮らないとダメでしょうか?そんなことはありません。スマホレンズを使えば、誰でも簡単にデジカメに負けない写真を撮ることができますよ。

私は、ハワイの写真を多くインスタにのせています。ハワイは、海も空も大きいです。

ハワイのダイナミックな雰囲気を、他の人とは少し違った視点で写真に残したいと思い、スマホレンズに興味を持ちました。

スマホレンズといっても、種類は豊富です。価格もお手ごろなものから高価なものまであるので、どれがよいか迷ってしまいますよね。

そこで、それぞれの目的にあったスマホレンズを紹介したいと思います。

 

そもそもスマホレンズって?

スマホレンズ

『スマホレンズ』とは、自分のスマートフォンに装着して、本格的な写真を簡単に撮ることができるレンズです。

広角・魚眼・マクロレンズ・望遠レンズなど、色々な種類があります。

スマートフォンのカメラの性能もだいぶ上がりましたが、写真を撮る機会が多くなると、少し物足りなくなってきます。

だからといって、一眼レフカメラやミラーレスカメラを持ち歩くのは面倒です。

そんなときにスマホレンズを使うと、普段とは少し違った趣の写真を撮ることができます。

例えば、広角レンズがあれば、自撮り棒を使わなくても、友人との集合写真を撮ることができます。

ちょっと面白い写真を撮りたいときは、魚眼レンズを使うと楽しいですよ。

それぞれのスマホレンズのタイプについては、次で詳しく紹介しますね!

 

スマホレンズのタイプ

広角レンズ

広角レンズ

スマートフォンの標準カメラと比べて、より広い範囲を撮影することのできるレンズです。

ディズニーランドで自撮り棒が禁止になったことで、一気に注目を浴びました。

ワイドに撮影することができるので、集合写真だけではなく、広大な風景写真にも向いています。

また、大きなものを近くから撮ることができます。私は、鎌倉に遊びに行ったときに、長谷の大仏を下から至近距離で撮りました。面白くて、迫力のある写真になりましたよ。

 

魚眼レンズ

魚眼レンズ

フィッシュアイレンズともいいます。標準レンズの画角が40度から60度なのに対して、180度の画角を持つレンズです。

魚が水の中から広い視界を見るように、一般的なものよりも広範囲のものが撮影できるので、魚眼レンズというようになったそうです。

180度の視野に見えるものを平面に写すので、どうしても画像はゆがみます。

ただ、このゆがみが、写真の味になるのですよね。動物を撮ると、鼻が大きく写るので、何ともいえない可愛い写真になります。

 

マクロレンズ

マクロレンズ

標準レンズよりも、近距離での撮影ができるレンズです。

接写をしてもピントが合うので、花や虫などを撮るときに使う方が多いです。いつも見ている世界とは違う写真を撮ることができます。

また、被写体に寄せることができるので、料理のテーブルフォトにもおすすめです。

カメラの技術がなくても、マクロレンズを使うと、料理を美味しそうに撮ることができますよ。

 

望遠レンズ

望遠レンズ

望遠鏡のように遠くにあるものを撮ったり、被写体を拡大して撮ったりすることのできるレンズです。

距離だけではなく、動きがあるときに向いているので、スポーツ観戦や運動会には必須だと思います。

また、焦点が狭いので、大きなボケを作ることができます。ピントを合わせたところ以外はボケやすくなるので、背景のボケた素敵な写真を撮ることができます。

 

レンズの「数値」について教えて!

スマホレンズには、それぞれ倍率や画角などの数値が記載されています。この数値によって、被写体が大きく映ったり小さく映ったりします。

望遠レンズは、倍率が高ければ高いほど、遠くにある被写体を大きく撮ることができます。マクロレンズも、倍率が高いものの方が、より大きく被写体を撮ることができます。反対に、広角レンズの場合は、倍率が小さいほど広い範囲を撮ることができます。

魚眼レンズは、画角が大きいほど広い範囲を撮ることができて、180度のものが多いです。他の人とは違う写真を撮りたいという方は、198度の超広角レンズがおすすめです。ただ、画角が大きくなるとゆがみが出てしまうので、それを踏まえて趣のある写真を撮ってくださいね。

ダイナミックな風景が撮りたいなら倍率の小さい広角レンズ、運動会に持って行くなら倍率の高い望遠レンズなど、目的に合わせて選んでください。それでもよく分からないという方は、一般的な倍率や画角のものが揃っているセットタイプがよいと思います。

 

スマホレンズ選びのポイント

ここまで、スマホレンズのタイプを紹介しました。なんとなくイメージはできたでしょうか?

ここでは、普段どのような写真を撮っているかによって、おすすめのポイントを紹介します。

 

自撮りが好きな人は?

自撮り

自撮り写真をSNSに投稿する人は、広角レンズがおすすめです。

標準レンズだと、顔がアップになってしまって驚くことがありますが、広角レンズなら大丈夫です。

広範囲で撮影をしてくれるので、工夫すれば小顔に撮ることができます。

また、何人かで撮影をするときに、端の人の体が切れてしまうということもありません。自撮り棒を使わなくても、簡単に集合写真が撮れますよ。

 

旅行が好きな人は?

旅

旅行が好きで、風景写真をよく撮るという人も、広角レンズがおすすめです。

東京タワーの全景を撮りたいと思っても、なかなか難しいですよね。広角カメラを使えば、近くから迫力のある写真を撮ることができます。

また、海外旅行に行って記念写真を撮りたいときに、現地の言葉が分からないと頼みにくいです。

そんなときも、広角レンズがあれば、すぐにパチリと撮ることができます。

 

犬や猫など、動物が好きな人は?

ペット

ペットの写真を撮りたいという人は、魚眼レンズがおすすめです。

鼻デカ犬がブームになったこともありますね。鼻が大きくなり、丸く写るので、ペットがより可愛く見えますよ。

 

料理が好きな人は?

料理

料理が好きで、自分で作ったものをSNSにのせたい!食べ歩きの記録を残したい!という人は、マクロレンズがおすすめです。

お皿に寄せて撮ることができるので、美味しそうなシズル感も伝えることができます。

 

野外フェスが好きな人は?

フェス

野外フェスも、自撮り棒は禁止なことが多いです。

また、せっかく撮影がOKでも、ステージが遠くにあると上手く撮ることができないので、望遠レンズがおすすめです。被写体が遠くにあるときに役立ちますよ。

 

自分に必要なレンズを見極めよう

広角レンズにマクロレンズ、望遠レンズなどいくつものレンズがセットになっているものは、確かにお得感があります。ただ、せっかくスマホレンズを持っていても、使わないのでは意味がありません。

例えば、「普段は自撮り用に広角レンズしか使わないけど、もしかしたら来年フェスに行くから望遠レンズが必要かも!?」といってセットで購入しても、いざ必要なときになくしてしまったり、持っていることを忘れてまた買ってしまったりすることがあるかもしれません。

そのため、購入前に、自分に必要なレンズは何か見極めることが大切です。また、スマホレンズがセットになっているものの場合は、レンズを入れるためのポーチがついているなど、持ち運びやすいものを選びましょう。

 

三脚があると便利かも!

広角レンズで集合写真を撮りたいとき、三脚があるとスマートフォンを固定することができます。スマートフォンに合わせた小型のものが多く、自撮り棒のように荷物にはならないので、持っていると便利だと思います。

また、三脚があると、スマートフォンのスタンドとしても使うことができるので、撮影した写真や動画を見るときにも役立ちますよ。

 

VIUME 自撮りミニ三脚

出典: Amazon.co.jp

VIUME 自撮りミニ三脚
ブランド
カテゴリ

自由に足を曲げられる三脚!

足の部分を自由に曲げることができるので、使う場所を選ばない三脚です。足を伸ばした状態で使えば、歩きながら動画の撮影をしやすくなります。もちろん、自撮りもより撮りやすくなります。

三脚を置く安定した場所がないときは、柱などに足の部分を巻き付ければOK。リモコンもついているので、離れた場所からでも撮影することができます。アイデア次第で、色々な使い方ができますよ。

この三脚に取り付けられるのは、スマートフォンだけではありません。デジタルカメラやアクションカメラでも使うことができるので、1つあると便利だと思います。

私は、ハワイに行くときにこの三脚を持って行って、タイムラプスを撮影したいな!?

 

スマホレンズの装着方法

レンズ

スマホレンズは、クリップ式でそのままスマートフォンに挟むタイプのものが多いです。クリップなので、なんといっても装着するのが簡単です。

また、ケースをつけたまま使用できるので、わざわざスマートフォンを取り出す必要がありません。

ただ、カメラの位置にレンズを合わせるのですが、位置がずれると、ケラレという黒い枠ができてしまいます。そのため、カメラを起動した状態で装着しましょう。

どうしてもケラレがあるときは、写真のサイズをスクエアにすると改善されます。

 

選んでよかった!スマホレンズおすすめ商品はこれ!

エレコム 自撮り セルカレンズ

私が最初に買ったスマホレンズです。エレコム製のもので、超広角タイプ(0.4倍)のスマートフォン用自撮りレンズです。

ハワイ旅行が決まり、スマートフォンでも素敵な写真を撮りたいと思い、購入しました。

まず、レンズの溝にクリップをつけて、それからスマートフォンに装着します。

ただ、フレックスクリップなので固定しやすいのですが、スマートフォンのケースに厚みがあると、つけにくいと思います。

一度装着したら、しばらくはそのまま撮影をするというときは、問題ないですね。

 

TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 スマホレンズ 3点セット

出典: Amazon.co.jp

TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 スマホレンズ 3点セット

広角レンズに慣れてきて、もう少し面白い写真を撮りたいと思い、購入しました。

TaoTronics(タオ トロニクス)製で、0.4倍広角レンズ、180度魚眼レンズ、10倍マクロレンズの3つがセットになっています。

フレックスクリップよりも、簡単にスマートフォンに挟むことができます。クリップは1つで、レンズを交換しながら使います。

マクロレンズは初めてだったので、思わず花についた水滴を撮ってしまいました。

気軽に色々なスマホレンズを楽しみたいという方に、おすすめです。

 

注目!気になっているスマホレンズランキング!

1位 APEXEL 4in1スマホレンズキット

出典: Amazon.co.jp

APEXEL 4in1 スマホレンズキット

12倍望遠レンズ、15倍マクロレンズ、0.63倍広角レンズ、198度魚眼レンズ、レンズクリップ、スマートフォン専用三脚セット、専用収納袋、クリーニングクロス清潔布がセットになっています。

これがあれば、ほぼ全てが揃いますね。

クリップ式で、レンズを挟んで使います。三脚がついているので、望遠レンズなど、手振れが起きやすいときには便利だと思います。

色がピンクということも、ポイントです。ブラックの望遠カメラだと、ちょっと気合が入りすぎているような気がするのですよね。

ピンクだと望遠レンズも可愛く見えるので、不思議です。

これだけのセットなのに、価格もお手ごろなので、とにかく全部欲しい!という方にはよいと思います。

 

2位 LIEQI JAPAN LQ-035

0.4倍広角レンズ、15倍マクロレンズ、レンズクリップ、LEDライト、USBケーブル、クリーニングクロス、レンズカバー、ポーチがセットになっています。こちらも、カラーはピンクで可愛いです。

1番の特徴はLEDライトで、3段階の明るさに調整できます。これがあれば、インカメラで写真を撮るときに、明るさが足りないということがなくなります。

このLEDライトは、付属品のUSBケーブルで充電をして使います。自撮りをより綺麗に撮りたいという方に、おすすめです。

 

3位 MOMAX 6in1 iPhone Xカメラレンズ+ケース

出典: Amazon.co.jp

MOMAX 6in1 iPhone Xカメラレンズ+ケース
ブランド
カテゴリ

スマホレンズとスマホケースが一体化した、画期的な商品です。

10倍マクロレンズ、20倍マクロレンズ、120度広角レンズ、180度魚眼レンズ、2.0倍望遠レンズ、2.0倍望遠レンズ、iPhoneXケース、クリーニングクロス、レンズキャップがセットになっています。

スマートフォンに装着したまま、左右にレンズを動かして使います。

ケーズにレンズがついていて、ずれることがないので、スマホレンズの1番の敵でもあるケラレが起こりにくいです。

また、スマホケースは、TPU製の内ケースとPC製の外ケースの2重構造になっています。

そのため、スマホレンズを使わないときは、内ケースのみでスッキリと使うことができます。

 

4位 Arrinew 4in1 スマホカメラレンズ

出典: Amazon.co.jp

Arrinew 4in1 スマホカメラレンズ

0.65倍広角レンズ、15倍マクロレンズ、160度魚眼レンズ、偏光レンズが1つのクリップについています。

変更レンズとは、ガラスの映り込みを消したり、水面の光の反射を抑えたりすることのできるレンズです。

クリップにレンズを取り付けるタイプだと、なくしてしまうことがあるのですが、これならその心配はありません。すぐにレンズの交換ができます。

使わないときは、はずしてコンパクトに持ち運ぶことができるので、手軽に使いたい方におすすめです。

 

5位 N.ORANIE スマホ用カメラレンズ

出典: Amazon.co.jp

N.ORANIE スマホ用カメラレンズ

0.65倍広角レンズ、10倍マクロレンズ、185度魚眼レンズ、LEDライトががセットされていて、便利なクリップ式です。

LEDライトは3段階の明るさがあり、USBケーブルで充電をします。

LEDリングライトにレンズを装着して、クリップと組み合わせ、カメラレンズに合わせて使います。

昼間の自撮りはもちろんですが、夜間や逆光、室内でも綺麗な写真を撮ることができます。

ただ、すぐにレンズを変えることはできないので、普段からよく使うものを準備しておくのがよいですね。

 

6位 Bengoo スマホ用カメラレンズ 238°超広角 魚眼 2in1

出典: Amazon.co.jp

Bengooスマホ用カメラレンズ 238°超広角 魚眼 2in1
ブランド
カテゴリ

1つのレンズで、238度の超魚眼レンズと0.36x 238度の超広角レンズの機能があるので、クリエイティブな面白い写真を撮ることができます。

広範囲を写すことができるので、大人数での集合写真に向いています。

また、レンズの屈折は人間の視野を越えるので、風景写真を撮ると、自分の目で見ているものとは違う景色を楽しめます。

ただ、より綺麗な画質にするためには、スマートフォンケースを外した方がよいそうです。その点が面倒ではない方には、よいですね。

 

7位 Knguvth 12Xズーム HD スマホ望遠レンズ

出典: Amazon.co.jp

Knguvth 12Xズーム HD スマホ望遠レンズ

Knguvth12倍ズーム望遠レンズ、クリップ、アイカップ、クリーニングクロス、レンズカバーがセットになっています。

他のクリップ式のレンズとは違い、先にクリップをスマートフォンに装着します。

次に、カメラの位置を合わせて、レンズをクリップに取り付けます。そうすると、ケラレが出にくくなるそうです。

重さは65グラムなので、持ち運びも簡単ですね。運動会やスポーツ観戦、野外フェスなど、離れた距離の写真を撮る方におすすめです。

私も、サッカー観戦のときに使いたいと思いました!

 

8位 UTEBIT セルカレンズ リングライト

出典: Amazon.co.jp

UTEBIT セルカレンズ リングライト
ブランド
カテゴリ

美白・美肌に魅せたいならコレ!

2重のLEDライトがついていることにより、肌を綺麗に撮影できるスマホレンズです。広角・マクロ・魚眼レンズを組み合わせることもできるので、様々な場面で使用できます。とても使い勝手のよい商品です。

また、光量を調整することによって、9種類のライトモードを選べます。LEDライトは135度回転するので、最適なポジションで自撮りができますよ。

なんと、このLEDライトには、USB充電口がついています。30分ほどの充電で約1時間使えるので、外出時でも安心です。

 

9位 Wsiiroon スマホ用カメラレンズ

出典: Amazon.co.jp

Wsiiroon スマホ用カメラレンズ

味のある写真を撮りたい方はこれ!

広角・マクロ・魚眼の3点がセットになったスマホレンズです。クリップ式で取り外しをするのが簡単なので、シャッターチャンスを逃しません。このスマホレンズを使うだけで、写真の幅が広がりますよ。

特におすすめなのは、魚眼レンズです。広角レンズよりもさらに広い180度の空間を撮ることができます。その分、どうしても写真はゆがむのですが、それがよい味になります。独特の雰囲気が面白いので、ぜひ風景写真を撮って欲しいと思います。

 

10位 楽 RAKU スマホ用カメラレンズ

出典: Amazon.co.jp

楽 RAKU スマホ用カメラレンズ

見た目の可愛さも大切ならこれ!

一目見ただけでも分かる通り、ハートの形をしたLEDライトがついた、可愛らしいスマホレンズです。広角・マクロ・魚眼レンズがセットになっています。

こちらの商品は、68個のLEDライトがついています。昼光色、電球色、混合色の3段階の光量を調整することによって、9種類の明るさを楽しむことができます。アウトカメラはもちろんですが、画素の少ないインカメラこそ効果を発揮する商品です。3つのレンズと組み合わせて、素敵な1枚を撮影してください。

 

11位 ActyGo スマホ望遠レンズ 20倍

出典: Amazon.co.jp

ActyGo スマホ望遠レンズ 20倍
ブランド
カテゴリ

月の撮影ができるのはこれ!

カメラの専門会社が開発したスマホレンズなので、品質に自信のある商品です。望遠レンズを20倍の倍率にすれば、月の撮影もできてしまいます。一般的に、拡大すると画像がぼけてしまうのですが、この望遠レンズなら劣化しません。そう聞くと、実際に試してみたくなりますね。

また、付属している三脚も優秀です。スマートフォンだけではなく、デジカメもセットすることができます。自撮り棒としても使うことができるので、旅行のときに持っていくと便利だと思います。

 

12位 ActyGo 高品質セルカレンズ2点セット 猫耳LEDライト付き

出典: Amazon.co.jp

ActyGo 高品質セルカレンズ2点セット 猫耳LEDライト付き
ブランド
カテゴリ

お得感のある商品ならこれ!

猫耳の形をしたLEDライトと広角レンズ、マクロレンズがセットになった商品です。USBケーブルやクロス、レンズカバー、専用のケースもついているのに、価格はお手ごろなところが嬉しいです。お得感があるので、SNS用にスマホレンズを試してみたいという方におすすめです。

また、この商品は、LEDライトだけでも単体で使うことができます。例えば、手鏡にLEDライトを取り付ければ、暗い場所でのメイク直しのときに役立ちますよ。

 

スマホレンズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スマホレンズの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

スマホレンズで最高の瞬間を残そう

スマホレンズ

いかがでしたか?

スマートフォンのカメラの性能は上がっていますが、スマホレンズを使うと、より素敵な写真を撮ることができます。

集合写真や風景写真をよく撮る方は、広角レンズ。接写して植物や小物、料理の写真を撮る方はマクロレンズ。

ペットの愛らしい写真を撮りたい方は、魚眼レンズ。お子様の運動会やサッカー、野球に試合のときに写真を撮りたい方は望遠カメラと、それぞれの要望によって使い分けてくださいね。

お気に入りの1枚を撮ることができたら、ぜひSNSにアップしてください。そして、たくさんの『いいね』をもらいましょう!

記事内で紹介されている商品

VIUME 自撮りミニ三脚

サイトを見る

エレコム 自撮り セルカレンズ

サイトを見る

TaoTronics カメラレンズキット クリップ…

サイトを見る

APEXEL 4in1 スマホレンズキット

サイトを見る

MOMAX 6in1 iPhone Xカメラレンズ+ケース

サイトを見る

Arrinew 4in1 スマホカメラレンズ

サイトを見る

N.ORANIE スマホ用カメラレンズ

サイトを見る

Bengooスマホ用カメラレンズ 238°超広角 …

サイトを見る

Knguvth 12Xズーム HD スマホ望遠レンズ

サイトを見る

UTEBIT セルカレンズ リングライト

サイトを見る

Wsiiroon スマホ用カメラレンズ

サイトを見る

楽 RAKU スマホ用カメラレンズ

サイトを見る

ActyGo スマホ望遠レンズ 20倍

サイトを見る

ActyGo 高品質セルカレンズ2点セット 猫耳…

サイトを見る

関連記事