買いたいものを検索してください

旅行や行事の思い出作りに!自撮り棒おすすめランキングTOP7

スマートフォンの普及により、写真を大量に保存しておく事が可能になりました。一昔前までは、インスタントカメラを使って写真を撮影して現像、が当たり前だったんですよ。フォトアルバムを何冊も作ったり……、と懐かしむのはここまでにしておきましょう。笑

手間をかけずに楽に写真が撮影・保存できる事から、旅行時などのイベントだけでなく、日常的にも写真を楽しめるようになりました。今や、ちょっとした時に写真が撮れて、思い出作りが簡単にできるのは嬉しいですよね。

しかし、困るのがセルフィーをする時。多人数での自撮りは、手や腕が見えてしまったりと、なかなか上手く撮影ができません。せっかくの写真を綺麗に残すなら、自撮り棒を使用するのがおすすめ。

今や定番となっているアイテム・自撮り棒、機能性が良い物や使いやすさに特化した物など、続々と新しい種類の商品が販売されています。写真を撮るのが好きな方や、多人数で撮影する事が多い、セルフィーをする事が多い、なんて方はぜひ持っていてほしいお役立ちアイテムです。

今回は、おすすめの自撮り棒をご紹介!選び方や注意点など自撮り棒について詳しくなりたい方、必見の内容となっています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

自撮り棒の種類

自撮り棒

なんでもいいや、と適当に選んでしまいがちな自撮り棒。しかし、実は種類によって使いにくさを感じる場合もあります。自分が使いやすい!と思える自撮り棒を選ぶためにも、まずは種類についてマスターしましょう。

 

【無線】Bluetoothタイプ

無線通信技術であるBluetooth。今では当たり前にスマートフォンに付いている機能になりましたよね。そんなBluetoothで自撮り棒を使用するのが、Bluetoothタイプです。

スマートフォンと自撮り棒をBluetoothの無線技術で繋ぎます。スマホと自撮り棒を固定したり、線で繋がなくても良いので、とても便利なのが特徴です。かさばらずにサッと使えるので、写真撮影の頻度が高い方におすすめのタイプ。

また、最初にペアリング設定をしなければならない点や、充電をしなければならない点など、デメリットもあります。しかし、気軽に写真撮影が行えるので、カメラを使用する頻度が多い方に一押しなのは、やはりBluetoothタイプの商品でしょう。

 

【有線】イヤホンジャックタイプ

スマートフォンとイヤホンを接続する部分、イヤホンジャックに自撮り棒の線を繋げて使うのがイヤホンジャックタイプです。イヤホンジャックに繋げるだけの簡単な設定で自撮り棒を使えるので、デジタル機器が苦手な方にもおすすめなタイプ。

ペアリング設定も必要ないのでスグに自撮り棒を使えます。バッテリー切れに怯える事なく、どんな時でも自撮り棒を使えるので旅行中などで使いやすいでしょう。バッテリーに気兼ねなく自撮り棒を使えるので、安心感がありますよ。

しかし、イヤホンジャックがないスマートフォンでは、イヤホンジャックタイプの自撮り棒は使えません。イヤホンジャックタイプの商品を購入する前に、お手持ちのスマホの機種にイヤホンジャック部分があるかどうかを確認しておいてくださいね。

また、スマホケースでイヤホンジャック部分を隠してしまっていると、自撮り棒が使いにくくなります。ケースを外さなければならないので、サッと自撮り棒を使用するのは難しいでしょう。普段使っているスマホケースがイヤホンジャック部分を隠していないかもチェックしておくと安心ですよ。

 

スマホに固定するタイプ

Bluetoothタイプやイヤホンジャックタイプの自撮り棒の多くは、自撮り棒本体に撮影ボタンが付いています。しかし、スマホに固定するタイプの自撮り棒は撮影ボタンが付いていない物がほとんど。スマートフォンのカメラでセルフタイマー機能を使って、写真撮影をする使い方になります。

イヤホンジャックタイプと同様に、設定や充電がいらないのは魅力的。線を繋がなくても良いので、かさばらないのもスマホに固定するタイプの自撮り棒の嬉しいポイントです。使いやすさの点ではほかのタイプに劣ってしまいますが、プチプラ価格で購入できるという魅力も。

Bluetooth・イヤホンジャックタイプと比べると価格設定はかなり安くなっています。旅行先などで急に自撮り棒が欲しくなった際におすすめしたいタイプです。

 

自撮り棒の選び方

自撮り棒

自撮り棒を選ぶ時にかかせないポイントは、やはり使いやすさです。ここでは、どんな自撮り棒が使いやすいかを徹底解明!写真撮影に便利すぎる自撮り棒選びに役に立ててくださいね。

 

対応しているOSを確認する

「意気揚々と自撮り棒を購入したのに使えない!……なぜだ?」となる前に、対応可能OSをチェック。自撮り棒の種類によって、IOS(iPhoneのOS)しか使えない、Androidにしか対応していない、という商品もあります。自分の持っているスマートフォンのOSを確認する事と、購入しようと思っている自撮り棒の対応OSがマッチしているかを、しっかりとチェックしておきましょう。

対応OSと併せて確認しておいてほしいのが、お手持ちのスマホのサイズ感。自撮り棒にセットできるサイズのスマートフォンかどうかも、しっかりとチェックしてくださいね。スマホケースを使っている場合は、ケース込みの大きさが自撮り棒にセットできるかも気を付けて見てくださいね。

 

グリップの長さと素材は?

自撮り棒を持つ部分をグリップと呼びます。グリップを長く伸ばして写真撮影すると、大人数でもぴったりと収まった綺麗な写真が撮れます。しかし、長く伸ばしすぎてしまうとグラグラと使いにくさを感じてしまう場合も。

自撮り棒のグリップ部分の長さでおすすめなのは、70cm程度の物です。中にはとても長く伸ばせる商品もありますが、70cm程度の適度な長さの物のほうが安定した使い心地になりますよ。

グリップ部分が滑らない加工になっている自撮り棒も◎!プラスチック製の物だとツルツルと滑ってしまい、綺麗な写真が撮れない場合もあります。ラバー素材を使ったグリップの自撮り棒や、滑り止め加工が施されている商品がおすすめです。

 

持ち運びのしやすさ

自撮り棒を使うにあたって気を付けたいのが、持ち運びのしやすさ。写真を撮る時に便利な機能性の高い商品も良いですが、実用性を考えると持ち運びのしやすさはとても重要なポイントです。

外出時に多く使われる自撮り棒は、コンパクトに折りたたみできる商品がおすすめ。鞄にすっぽりと収納できる折りたたみタイプの自撮り棒なら、サッと取り出せてシャッターチャンスを逃しません。

150から200gくらいの軽い自撮り棒なら、持ち運びのしやすさがグンと上がりますよ。実際に持ち運ぶ時の事も考えて商品を選べると、失敗しにくいでしょう。

 

自撮りに役立つ機能

自撮り棒にはさまざまな機能が付いている商品も販売されています。例えば、三脚が付属している自撮り棒。三脚付きの自撮り棒なら、自分で持たずにセルフィーができるので、安定感が出せます。三脚が付いている自撮り棒で撮影ボタン機能があれば、どんな場面でも綺麗な写真撮影ができるでしょう。

それだけでなく、LEDライトが付いている商品も。明るいLEDライトが付いている自撮り棒は、より鮮明で美しい写真が撮れます。暗い場所で写真撮影をしたい時や、逆光になってしまっている時にとても役に立つ機能です。

自分に合った機能が付いている自撮り棒を選べると、商品購入が成功しやすいでしょう。

 

使用上の注意点

自撮り棒

セルフィーをするのに便利すぎるアイテム・自撮り棒ですが、購入する際に特に気を付けなければならない点もあります。

それは、技術基準適合証明マークが付いているかどうか。法律で決まっている電波技術を用いた自撮り棒でない物を使っていると、最悪罰せられる事にもなり得るそうです。

電波法に基づき作られた自撮り棒で、安心して写真撮影を行いましょう。

また、自撮り棒を使用する際のマナーも、きちんと覚えておくのが◎!基本的に人がたくさん集まっている場所で使用するのはNG。ディズニーランドやディズニーシーなどのテーマパークでは自撮り棒が禁止されている場所もあるそうです。

自撮り棒は、長い棒を使用して写真撮影をする物です。人がたくさんいる場所では危険性もありますよね。しっかりとマナーを守って、自撮り棒でのセルフィーを楽しんでくださいね。

 

自撮り棒おすすめランキングTOP7

第7位 Bartram 自撮り棒 セルカ棒 アングル調整可能

出典: Amazon.co.jp

Bartram 自撮り棒 セルカ棒 アングル調整可能
ブランド
カテゴリ
タイプ 対応OS 長さ 重さ
イヤホンジャック ios、Android 60cm 130g

プチプラ価格に驚き!急を要する時に購入しやすい自撮り棒

ほかの商品にはないプチプラ価格に驚かざるを得ないこちらの商品。とにかく安い自撮り棒が欲しい時や、急な旅行などで自撮り棒が欲しくなった時におすすめです。iPhoneにもAndroidにも対応可能なイヤホンジャックタイプで、面倒な設定をしなくてすむのも嬉しいですね。

最大で60cmまで伸びる仕様になっていて、写真撮影のしやすさも◎!縮めると13.5cmになるコンパクトサイズな点も魅力的な部分のひとつです。持ち運びしやすいコンパクトサイズの自撮り棒が欲しい方にもおすすめ。

グリップ部分は滑りにくい素材になっているので、ブレずに写真を撮れますよ。プチプラな自撮り棒をお探しなら、こちらの商品に敵う物はないでしょう。

 

第6位 Mitomo セルカ棒 三脚付き 自撮り棒

出典: Amazon.co.jp

Mitomo セルカ棒 三脚付き 自撮り棒
ブランド
カテゴリ
タイプ 対応OS 長さ 重さ
Bluetooth・有線 Bluetooth対応機器、Lightning対抗機器 24cm 150g

ミラー付きで外カメラでも使いやすい!

スマートフォンのインカメラだけでなくアウトカメラでも写真を撮りたい方は、ミラー付きのこちらの自撮り棒をおすすめします。アウトカメラでもしっかりと自分を見られるので、安心して写真が撮影できますよ。セルフィーにこだわりがある方は、こちらの商品がピッタリ!

最大100cmまで伸びる仕様になっているので、風景をしっかり入れた写真を撮るのも簡単。多人数でのセルフィーも楽々綺麗に撮れちゃいます。折りたたんだ後のサイズは24cmと少し長めなのがネック。しかし、持ち運びには十分なサイズ感でしょう。

ミラーだけでなく三脚も付属しているのでお得感も満載。アウトカメラでの写真撮影を頻繁にされる方は、ぜひこちらの商品をチェックしてみてくださいね。

 

第5位 エレコム 自撮り棒 セルカ棒 有線 カラビナ付 ゴールド P-SSYLGD

出典: Amazon.co.jp

エレコム 自撮り棒 セルカ棒 有線 カラビナ付 ゴールド P-SSYLGD
ブランド
カテゴリ
タイプ 対応OS 長さ 重さ
有線 iPhoneとAndroidスマートフォン 42cm 60g

コンパクトサイズにもなる!外出時にピッタリな持ち運びしやすい自撮り棒

エレコムから販売しているこちらの商品は、伸び縮みしてコンパクトに持ち運べるのが特徴的。最大で42cmまで伸びる自撮り棒なので、多人数でのセルフィーもばっちりです。縮めた際のサイズは約13cmとスリムなサイズ感になってくれます。

iPhoneとAndroidのスマホどちらにも対応しているので、シェアして写真撮影をする事も可能。難しい初期設定が不要なイヤホンジャックに繋ぐタイプの商品です。電池も使わなくてすむという気軽感もありますよ。

嬉しいのが、カラビナが付属している点です。バッグにカラビナを付けておけば、写真を撮りたい時にサッと取り出しやすくなります。細かな部分で使いやすさを感じる自撮り棒なら、エレコムのこちらの商品がおすすめです。

 

第4位 Sonkir 自撮り棒 Sonkir Bluetooth セルカ棒 三段階調光可能補助ライト

出典: Amazon.co.jp

Sonkir 自撮り棒 Sonkir Bluetooth セルカ棒 三段階調光可能補助ライト
ブランド
カテゴリ
タイプ 対応OS 長さ 重さ
Bluetooth Bluetooth対応機器 100cm 209g

おしゃれな自撮り棒が欲しいならこちら!

パッと目を惹くピンクカラーが特徴的な、こちらの商品。どうせ使うなら可愛い自撮り棒を使いたい、という方にピッタリなキュートな色合いの商品です。ふんわりとしたパステルカラーのピンクで、使うたびに気分が上がりそう!

それだけでなく、機能性も◎!三脚が付属していて安定性に優れた写真撮影ができるだけでなく、LEDライト付きなのも魅力的です。自分たちを綺麗に撮れるLEDライトで、どんな思い出も美しく保存できますよ。

LEDライトの明るさは3段階のコントロールが可能。若干の重さはありますが、持ち運ぶのに苦労しない重さでしょう。より美しいセルフィーを撮影したい方に最適な自撮り棒です。

 

第3位 TAWARON 自撮り棒 三脚/一脚兼用 Bluetooth セルカ棒

出典: Amazon.co.jp

TAWARON 自撮り棒 三脚/一脚兼用 Bluetooth セルカ棒
ブランド
カテゴリ
タイプ 対応OS 長さ 重さ
Bluetooth Bluetooth対応機器 66cm 229.1g

高評価連発の大人気商品!持ち運びも使いやすさも◎

使いやすさと持ち運びのしやすさ、どちらも叶えてくれるのがこちらの商品の凄いところ。360度回転仕様になっているので、本格的な写真撮影をしたい方にピッタリな商品です。ユニークな写真を撮りたい方も、こちらの商品にお任せあれ。

持ち手部分が開いて三脚になるので、持ち運びも楽!いちいち別で三脚を持ち運ばなくて良いのが嬉しいですね。滑り止め加工が施されている持ち手なので、安定性も抜群ですよ。

耐久性に優れているアルミ合金を素材に使用していたり、6段階の伸び縮みできる機能などなど、細かな部分まで行き届いている印象。手のひらに収まるサイズ感までコンパクトに折りたためるので、外出時も楽ちんです。

 

第2位 rakum 自撮り棒 iphone Android 対応 bluetooth

出典: Amazon.co.jp

自撮り棒 iphone Android 対応 bluetooth 無線 シャッターボタン付き スマホ セルカ棒 三脚付き 小型 iphone6 s/iphone7/iphone8/iphone8 plus/iphone x/Nexus等 コンパクト軽量 携帯 リモコン付き (黒)
ブランド
カテゴリ
タイプ 対応OS 長さ 重さ
Bluetooth Bluetooth対応機器 66cm 140g

そのまま広げるだけで三脚になる!便利すぎる自撮り棒

三脚が付いている商品でも、いちいち別に持っていると荷物が増えてしまいますよね。でも安定した写真撮影のために三脚が欲しい、三脚を使うか使わないか分からないけどかさばるのはイヤ、という方におすすめなのが、こちらの商品です。

持ち手部分を広げるだけで三脚としての役割を果たしてくれるので、持ち運びにとても便利!こちらなら、三脚を使うか使わないか分からない日でも安心です!66cmまで伸びる自撮り棒で、広く写真撮影ができるのも嬉しいですね。

折りたたみ時のサイズは19cmと、短めになっているので収納面においても◎!持ち運びしやすさを重視したい方も、写真撮影のクオリティーを上げたい方にもおすすめできる逸品です。

 

第1位 エレコム 自撮り棒 ブラック P-SSBTRBK

タイプ 対応OS 長さ 重さ
Bluetooth Bluetooth対応機器 45cm 約100g

機能性の高さ抜群!使いやすさ重視ならこちらがおすすめ

エレコムのP-SSBTRBKは、とにかく機能性の良さに優れている商品です。最短13から最長45cmまで伸縮みするので、持ち運びのしやすさを重視する方も大満足のクオリティ。縦や横、ななめに写真撮影する事もできる360度回転仕様で、思いのままに写真撮影ができます。

Bluetooth機能があるスマートフォンならiPhoneでもAndroidでもOK!線を繋がなくて良いので、かさばらないのも嬉しいですね。撮影ボタンはスティック部分に付けておく事も、取り外して使用する事も可能。シリコングリップ素材で、滑らない使い心地なのも魅力の自撮り棒です。

また、三脚が付属してあるので、どんな大人数での写真撮影も安定して行えるのも、エレコムのこちらの商品の凄いところ。使いやすい自撮り棒をお探しの方にピッタリの高品質商品です。カラーバリエーションも豊富で、お気に入りの自撮り棒が見つけやすいですよ。

 

自撮り棒の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、自撮り棒の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

自撮り棒を使うと写真がもっと好きになる!

旅行やイベントでの写真撮影はもちろん、日常的にカメラを楽しむ方も増えていますよね。Instagramといった写真投稿SNSもある事から、写真を撮る事が好きな方が増えています。

よりクオリティの高い写真を撮影するなら、自撮り棒はかかせないアイテムです。今まであまり自撮り棒は興味がなかった、という方もこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。1つ持っているだけでとても役に立つ便利なアイテムですよ。

記事内で紹介されている商品

Bartram 自撮り棒 セルカ棒 アングル調整…

サイトを見る

Mitomo セルカ棒 三脚付き 自撮り棒

サイトを見る

エレコム 自撮り棒 セルカ棒 有線 カラビ…

サイトを見る

Sonkir 自撮り棒 Sonkir Bluetooth セルカ…

サイトを見る

TAWARON 自撮り棒 三脚/一脚兼用 Bluetoot…

サイトを見る

自撮り棒 iphone Android 対応 bluetooth …

サイトを見る

エレコム 自撮り棒 ブラック P-SSBTRBK

サイトを見る

関連記事