趣味ゲーマーに聞いた!PS用ヘッドセットおすすめ6選

みなさん、こんにちは!ぺぺママこと、Lenaです!
いつも見ていただきありがとうございます。初めての皆様、こんにちは!
普段、私はゲームはあまりしないのですが、今回はほぼ毎日、暇な時間はほぼゲームをするという趣味ゲーマーの方にお伺いして、現在のゲーム事情を含め、ヘッドセットのお勧めを伺いました。

ゲームの世界は今まで家族や友達、また自分やオンラインとの対戦相手というあくまで個人間の遊びでありましたが、今や、あのユーチューブでゲームの実況動画がトップランクインしたり、正式にスポーツ競技として認められ、公式の大会などがあったり、今後オリンピックの公式種目になったりともはや単なる遊びや娯楽の枠を超え、ビジネスツールやスポーツとして認められてきています。

発展していくと向上していくのはそれをサポートするグッズたちです。今回はその一つ、ヘッドセットについてご紹介いたします。

プレイステーションの魅力って?

Eスポーツがついにオリンピックの競技になったりと、ゲームというのは今やただ、個人でゲームをして楽しむという単なる娯楽の方法ではなくなってきました。プレイステーションが他のゲーム機と比べて非常に長けている部分は他の人との共有する手段がたくさんあり、一人ではなく同じゲームをあらゆる方法を通してたくさんの人と楽しめるという点です。

例えば、プレイステーションでは標準機能としてシェア機能と言って、相手が同じソフトを持っていなくてもオンラインで一緒に遊ぶことができます。

あとはシェアボタンというものがコントローラーに搭載され、SNSなどを通して自分たちのプレイを公開、共有することもできるようになりました!それにより、動画サイトなどでゲーム動画をアップすることが可能になり、いわゆるトップゲーマーに影響されてゲームをする人も増えました。

プレイステーションは現在、4世代目まで販売されていますがいずれも世界的に人気で、国内だけでなく国際的に所有人口が多いのが特徴です。その上で上記のような共有機能やシェアプレイが行えるようになっているのは間違いなく、プレイステーションだけの魅力です。

 

PS用ヘッドセットを購入するメリットとは??

ゲームを始めたてからヘッドセットを使ってやる人というのはかなり少ないかと思います。 スピーカーもしくは画面からの音でプレーしているとき、大枠の音というのは聞き取れるかと思いますが、例えばシューティングゲームなどで敵が近づくときの草が揺れる音まで聞き取れる人はどれぐらいいるでしょう?おそらくテレビやスピーカーを通してではかなり難しいと思います。

ですが、プレイステーション自体はそう言ったかなり微かな音までも比較的繊細に表現されているので、ヘッドセットを使うとそういう音までも感じることができるというのが魅力であり、メリットです。

近い遠いはもちろん、近づいてくる音や遠ざかる音などまるでその世界に自分がいてすぐそこで音がなっているかのように感じる臨場感はヘッドホンならではの楽しみ方です。

それに加えてヘッドセットはマイクがあることにより、先ほどもお話しした、シェアプレイなどでオンラインの相手と一緒にゲームをする際に仲間と一緒に同じ音を聞き、情報や声かけをかわしながらゲームができる没入感を楽しむことができます。

一度ヘッドセットを使って声かけをしながら、立体的なサラウンドの中でプレイするとそれまでのようになしでプレイしていた頃がどんなに少ない情報でプレイしていたかがよくわかります。

特に勝敗が決まるゲームはその結果が勝敗に顕著に現れるのでもうなしではプレイできません!

 

 

ヘッドセット選びのポイント

ゲーム環境を快適にするためにヘッドセットは欠かせませんが、それだけではなく、その音やマイクの反応は勝率にも関わってくる大事なポイントです。

 

ポイント1 ヘッドホンの中のスピーカーの数

これはいわゆる、5.1chサラウンドや 7.1chサラウンドと言われるようなもので、ヘッドホン中のスピーカーの数が多ければ多いほど細かく音を分けることができ、音が立体的になり、空間的な意識、反応がしやすくなるということです。1つの音が前から来るのか後ろから来るのか、斜め後ろなのか、近いのか遠いのか、これが分かるのは必須ですので、その精度をどこまで上げるかがヘッドセットにかかってきます。

 

ポイント2 接続端子の型

ゲーム用ヘッドセットには大きく分けて、有線USB接続、無線USB接続、アナログ接続の3つがあります。それぞれにメリットデメリットがあります。

 

有線USB

どんなものでも必ず接続することができるという利点があります。反面、有線USBのみの使用だけだと5.1chサラウンドや 7.1chサラウンドに対応しておらず、立体的な感覚を掴むことが難しいです。

 

無線USB

こちらはさらに簡単なようで難しいです。接続という少し面倒な設定の段階を飛ばすことができ、PS本体にUSBアダプタを差し込むだけで使うことができ、サラウンドも使用可能です。

ただ、難しいのは純正のものであればそのようにスムーズに使うことができますが、それ以外のものだと接続の不安定さや、サラウンドに対応しているもの、していないものなど確認しなければいけません。また、無線はやはり有線と比べて時差が生まれやすく、動き出しに遅れが生じてしまう場合があります。

 

アナログ接続ステレオ

アナログ接続でそのまま本体に繋げられるものは限られているので注意が必要です。また、サラウンドも対応しているものとしていないものもあるので注意です!コントローラーにそのまま繋げられるのでプレー中、コードが邪魔になりにくいので使い易いです。また、アンプを使うことで本体に繋げることもでき、音質も安定します。

 

ポイント3 マイクの音質

チームでゲームをする上でコミュニケーションがスムーズに取れることというのは何よりも大事なことです。声が聞こえ易いためには生活音やノイズなど不要な音が入らないということや別の人と話している時に、別の相手が間違って反応してしまったりというトラブルに注意しなくてはいけません。その時に大事になってくるのが音質とミュート機能、そしてノイズキャンセリング機能です。

音質はもちろんいい方がいいですが、大事なのは相手がこちらの音を聞きやすく、コミュニケーションしやすいかどうかなので、ミュート機能やノイズキャンセリングは大事になってきます。

長くゲームをしていればしているほど、やはり、コミュニケーションを取りにくい、聞こえにくい人とはしたくなくなってしまうので、気をつけるべきです。

また、マイクは接続端子によってはスカイプでは使えないものやPS4では声を拾ってくれないものなどもあるのでそこも注意です!

 

私が実際に使っているヘッドセット

ゲーミングヘッドセット ロジクール

こちらの商品は自分が購入当時としてはコスパがよく、なかなか良かったものです。こちらの特徴は上にも書いた7.1サラウンド対応で上に書いたようなポイントを全てクリアしていることです。

ただ、現在ではほとんどの商品が7.1サラウンドなので、もっといいものがあるかもしれません。ゲーム業界はIT同様、日々進化しているので次々いいものが出されるのが現状です。

強いていうならば、イヤークッションが取り外せて洗ったりすることもできるので値段の割にはかなりいい方かなと思います。

一押しヘッドセット

ゼンハイザー ゲーミングヘッドセット

出典: Amazon.co.jp

ゼンハイザー ゲーミングヘッドセット

値段もはりますが、それ相応の機能と音質等々です。ただ、レビューにもあるように少々サイズ感が人によってはきつく感じるようですので、購入を考える方は一度試したりする方が良さそうです。ゲームだけではなく、ヘッドホンとして映画や音楽鑑賞といった用途で使ってもその質を実感できるとのことですので、自宅でゲーム以外にも使う方はさらにおすすめです。

ガチでプレイするにはぜひ試してみたいヘッドセットです。

 

一万円以下で買えるヘッドセットおすすめ

Razer Kraken Pro V2 Green Oval ステレオゲーミングヘッドセット

出典: Amazon.co.jp

Razer Kraken Pro V2 Green Oval ステレオゲーミングヘッドセット

Razer社はゲーマーのためのデバイスとソフトウェアを開発している会社です。いわばゲームの専門家の作るヘッドセット。コスパがよく、2000~3000円のものからのステップアップ、セカンドヘッドセットとして購入するとその違いを感じられるかもしれません。

また、イヤー部分は密閉型で耳を完全に覆ってくれるタイプなので、痛くなりにくく、生活音などが気になる方も集中してプレイできます。

 

キングストン ゲーミング ヘッドセット PS4対応

出典: Amazon.co.jp

キングストン ゲーミング ヘッドセット PS4対応

世界的に認められているデザイン賞を受賞した、高いデザイン性とそのコスパの高い機能性から男女問わず人気の商品です。

軽量で長時間の使用でも疲れない、優れた装着感と重厚なサウンド性能が特徴と書かれている通り、女性でもフィット、他のものでは締め付けが強いと感じていた方も程よいフィット感を感じられるとかなり、柔軟なサイズ感と音質がポイントです。

おすすめヘッドセット

密閉型 ゲーミングヘッドセット

出典: Amazon.co.jp

キングストン ゲーミング ヘッドセット PS4対応

ゲーム中だけではなく、PC、Mac、Xbox、PS4、VR、各種モバイルデバイスなど幅広い互換性を持ち、幅広い使用が可能な商品です。機能性はもちろん、ブラックが多いゲームアクセサリですが、カラーチョイスがいくつかあるのも特徴の1つかなと思います。

ゲーム音とボイスチャット音を同時に聞くことが可能で、その音声の大きさを調節できるのも使いやすいです。

 

ゲーミングヘッドセット PS4 ロジクール

出典: Amazon.co.jp

ゲーミングヘッドセット PS4 ロジクール

こちらもPC、Xbox One、PS4、Nintendo Switchなどモバイルデバイスにも対応しており、マイクも取り外し可能なのでゲーム以外でも使える商品です。

ゲーム用ヘッドセットでは1万円がボーダーラインとよく言われますが、まさにボーダーラインの商品です。安めのヘッドセットからの買い替えを考えていらっしゃる方がいましたらぜひ試してみることをオススメします。

 

キングストン ゲーミングヘッドセット

出典: Amazon.co.jp

キングストン ゲーミングヘッドセット

接続するだけですぐに使用可能なプラグアンドプレイ式のヘッドセットで、バーチャルドルビーサラウンド7.1オーディオに対応。別途ソフトウェアの導入は不要という使いやすさが魅力の商品です。

また、独自のイコライザーという機能では、低音ブースト、フラットおよびボーカルの各種プリセットで、ゲーム、ストリーミング、音楽、映画など、それぞれに合わせた設定を適用できるのも魅力です。

 

まとめ

ここまで日常的にゲームを3時間以上はやられるという趣味ゲーマーの方にお伺いしました。自分は、ゲーミングヘッドセットで1番重要な事はサラウンド、つまり何chの出力か、という事だと思うとおっしゃっていました。対戦ゲームかつ、チームで戦うものに関しては周りの音をどこまで聞き取り、状況を理解、判断できるかということは勝敗に大きく関わる部分だと思います。またイヤーパッドや圧迫具合は長時間ゲームをする上で非常に重要な要素のひとつなので自分にあったものを選ぶことが疲労感の対策になります。

ゲーマーの皆さんはネット販売であっても比較的細かくレビューを書いてくださる方が多いのでレビューもしっかり目を通して探されるのがいいかもしれませんね!

みなさんにとってとっておきの1つが見つかることを願っております!

記事内で紹介されている商品

ゲーミングヘッドセット ロジクール

サイトを見る

ゼンハイザー ゲーミングヘッドセット

サイトを見る

Razer Kraken Pro V2 Green Oval ステレオ…

サイトを見る

キングストン ゲーミング ヘッドセット PS…

サイトを見る

ゲーミングヘッドセット PS4 ロジクール

サイトを見る

キングストン ゲーミングヘッドセット

サイトを見る

関連記事