笑ってストレスフリーに生きよう!大爆笑必至のギャグ漫画おすすめランキングベスト10

みなさん、最近笑ってますか?

現代社会って、ストレスの宝庫ってくらいに、めんどくさくて辛いことばかり。

楽しいことや嬉しいことはスグに思い出せないのに、悲しさや辛さの感情は不思議なことにスグに思い出せるんですよね。

 

ネガティブ人間の私は、いつもストレスに押しつぶされそうになっています。(笑)

ちょっとしたことでスグに落ち込んでしまう、メンタルが豆腐みたいに柔らかい私をいつも助けてくれるのは、ギャグ漫画。

嫌なことがあった時、落ち込んでいる時、鬱々とした気分の時には、必ずギャグ漫画を手に取り、心から笑うようにしています。

読んだ後は、心の中にあったどんよりとしたモヤモヤは消え去って、驚くほどスッキリと晴れ晴れした気分に。

ネガティブ人間な私が、ストレスなく生きていけるのは、ギャグ漫画のおかげと言っても過言ではないでしょう。

大爆笑したのはいつだったかな?と、笑うことを忘れてしまう前に、あなたもギャグ漫画で心と体に笑いを補給してみませんか?

 

魅力的な人になりたいんだったら、笑ってみて!

ストレスを抱えたままでは、自分が辛いだけではなく、周囲にも悪い影響を与えてしまうことも。

しかし、ストレスを全くうけることなく生きていくことは、難しいでしょう。大事なのは、ストレスとどう上手に付き合っていくかです。

笑うことによって、ストレスは軽減され、心と体を健康的にしてくれます。

しっかりとストレス解消ができていれば、心に余裕が生まれ、その余裕は表情に表れるでしょう。

いつもニコニコしている魅力的な人間になるには、笑うことがとても重要なことになります。

 

手軽に笑いたいなら、やっぱりギャグ漫画がおすすめ!

人間と密接な関係にある、笑いという文化。

面白いことがなにもないのに笑えない、という方におすすめなのが、ギャグ漫画です。

サッと手に取り、ページをめくるだけで、心から笑えるなんて最高ですよね。

手軽に笑いをくれるので、めんどくさくてもなにもしたくない時でも、おすすめ!

 

しかし、ギャグ漫画とひとくちに言っても、四コマ漫画や、シュールなギャグなど、ジャンルはさまざま。

膨大な数のギャグ漫画が出版されているなか、何を読めば良いのかわからない、迷ってしまうという人も多いですよね。

 

今回は、私が実際に読んできたギャグ漫画を新旧・ジャンル問わず、ランキング形式にて、紹介していきます!

ただし、私個人の主観がたっぷり入った独断と偏見に満ち溢れたランキングとなります。その点は、ご理解のほどよろしくお願いします。(笑)

どの作品も自信を持っておすすめできるものばかり!笑いを欲している方必見です。

 

第10位:月刊少女野崎くん

まず10位にランクインしたのは、2014年にアニメ化もされた人気漫画、「月刊少女野崎くん」です。

佐倉千代の恋した相手は、がっしりとした体格で男らしい外見の野崎梅太郎。

しかし、野崎くんはその見た目に反して、恋愛を描く少女漫画家だったのです。

 

四コマ漫画形式でストーリーが進んでいくので読みやすく、普段あまり漫画を読まない人にもおすすめできる作品です。

リボンがトレードマークの千代は、可愛らしく応援したくなるヒロインです。

この作品の見どころは、千代の可愛いのにしっかり笑えるツッコミです。

個性的なキャラクターたちが織りなす人間模様に、クスっと笑いがこぼれます。

 

第9位:いぬまるだしっ

いつも下半身をまるだしにしている、幼稚園児いぬまるくんが主人公のギャグ漫画です。

下半身をまるだしにしているという設定が斬新すぎて、当時は驚愕しました!

いぬまるくんのクラスを担当する、たまこ先生のツッコミと、いぬまるくんのボケは、相性がピッタリで。

ほんわかした気持ちになりつつも、しっかりと笑わせてくれる素敵な作品です。

時事ネタが多いので、あれが流行ってたなぁと、懐かしみながら読んでみてください。

ちなみに、作者大石浩二さんの新作、「トマトイプーのリコピン」が現在、週刊少年ジャンプで連載されています。

こちらも、斬新な設定と可愛らしい絵柄で、おすすめです。

 

第8位:セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

第8位にランクインしたのは、言わずと知れた名作「すごいよ!!マサルさん」。

ギャグ漫画好きなら知らない人は、いないと言って良いくらいの人気作です。

 

マサルさんが部長をしているセクシーコマンドー部には、マサルさんを含め個性が強すぎる変人ばかり。

シュールで理不尽系なギャグは、一度読んだら忘れられないインパクトを残してくれるでしょう。

作者のうすた京介さんの頭の中は一体どうなっているのか、知りたくなります。

やみつきになるハイセンスギャグを読みたいなら、「すごいよ!!マサルさん」がおすすめです。

 

第7位:ヤンキーショタとオタクおねえさん

「ヤンキーショタとオタクおねえさん」は、ガンガンオンラインとピクシブコミックにて連載されている、WEB漫画です。

最初の3話までと、最新話なら無料でWEBで読めるので、試し読みも気軽にできます。

男子とヤンキーが苦手な主人公・佐伯かづこは、二次元が大好きなオタクな女性。

かづこの隣人の小学生男子・愛川龍桜くんは、ヤンキーだけどかづこのことが大好きなんです。

龍桜くんの淡い恋心と、オタクおねえさんとの掛け合いは、コント仕掛けでとても面白いです。

それだけでなく、おねショタ尊い…と思わず声に出してしまいそうになりました。オタクな女性なら、共感してもらえるはず!(笑)

個人的には、パンパンマンさんという腐男子のキャラクターとかづこ・龍桜くんの話が大好きです。腹を抱えて笑いました。

 

第6位:魔法陣グルグル

私のバイブルといっても過言ではない、「魔法陣グルグル」。

小さい頃に読んで以来、ずっとずっと大好きな作品です。

魔王を倒すために旅立った勇者ニケと魔法使いククリの冒険に、胸を躍らせた方も多いのではないでしょうか。

笑えるだけでなくストーリーもしっかりとしているので、いくつになってもわくわくさせられます。

 

キタキタおやじの「わしが勇者だァ~ッわしを連れていけっ」というセリフや脇おにぎり、アッチ村の呪いだったり、「まほうは尻からでる」などなど、笑える名シーンは、挙げればキリがありません。私は、「魔法陣グルグル」で転げまわるくらいに、笑いまくりました。(笑)

終盤では、ファンタジー色がいっそう濃くなり、涙あり笑いアリの名作となっております。是非一度、読んでみてほしい名作です。

 

第5位:+チック姉さん

学園生活を楽しむことに精力を注いでいる、主人公の姉さん。オカッパとマキマキという後輩と共に、全力で学園生活を楽しんでいます。

下ネタやお下品なネタを、可愛らしい見た目の3人が繰り広げるという、ギャップが笑いを誘います。

シュールなところも多いので、人を選ぶ作品かもしれませんが、私はかなり好きな作品です。

 

ヤンデレの佐々木さんが飼っているおバカなペット・ベリーちゃんの話がお気に入りで、大声を出して笑ってしまいました。そのほかにも、無茶をすることが生きがいの宝井清や、ブラジャーを愛用しているイケメン・国木など、サブキャラクターの層が厚いです。

何も考えずに笑いたい時は、「+ちっく姉さん」を読んでみてはいかがでしょうか?

 

第4位:SKET DANCE

人助けをする部活・スケット団で活躍する、ボッスン・ヒメコ・スイッチがメインキャラクターのコメディ漫画、「SKET DANCE」。

しっかりと練られたギャグは爆笑必至です!

 

コメディ漫画とは思えないほどに繊細で綺麗な絵は、ギャグをよりいっそう引き立ててくれます。

「SKET DANCE」の魅力は、ギャグだけでなく、シリアスなストーリーにもあります。

メインキャラクターであるスイッチの過去は、涙なくして読めないでしょう。

また、パロディ要素も多く、元ネタを知っていると更に楽しめます。

早乙女ロマンという漫画家を目指すキャラクターの話や、スケット団に校歌を作成してほしいという依頼がくる話など、大爆笑してしまう話がたくさんあって選べません。(笑)

ジャンルは少し違うのですが、作者・篠原健太さんの新作「彼方のアストラ」も、とても面白いです。

「SKET DANCE」を読んで面白かったら、「彼方のアストラ」もぜひ読んでみて欲しいです!

 

第3位:苺ましまろ

第3位にランクインしたのは「かわいいは、正義!」のキャッチコピーで有名な「苺ましまろ」。

知っている人は知っているマニアックな人気がある作品です。

 

可愛らしい女の子が描かれている表紙で、知っているけど読んだことはないと、敬遠している方もいるのではないでしょうか?

それは、もったいないかもしれません!

 

可愛らしい女の子が織りなすほのぼのとした日常は癒されること間違いナシ!

しかし、日常系漫画といってあなどることなかれ、ギャグがとてもハイセンスで面白いんです。

シュールと思いきや、鉄板ネタで笑わせにきたり、作者のユーモアがキラリと光る作品となっています。

大声を出して笑ってしまうので、人前ではなかなか読めないかも?(笑)

 

もちろんキャラクターたちにも愛着がわき、笑いと共に、すさんだ心を癒してくれる素晴らしい作品です。

 

第2位:高台家の人々

人の心の中が読めてしまう高台光正と、面白い妄想をすることで嫌なことを乗り切る平野木絵の2人が織りなすラブコメディ。

2016年には、映画化もされたほどの人気作です。

人の心が読めてしまうことは辛く、人間を信用できなくなってしまいます。

高台家の人々は、この能力に頭を悩ましていました。

しかし、木絵のヘンテコだけど、優しく暖かな妄想のおかげで、高台家の人々は救われていきます。

作者の森本祥子さんの漫画はどれも面白いのですが、高台家の人々はその中でも、おすすめです。

ハートフルなストーリーに合わせ、妄想シーンのギャグはピカイチ!

私は、水泳選手になる妄想シーンがお気に入りで、何回読んでも爆笑してしまいます。

嫌なことがあった時には、木絵のようにユニークな妄想をして乗り越えていこう、と参考にしたくなる素敵な作品です。

 

第1位:ヒナまつり

第1位に選んだのは、ヤクザ・新田とサイキック少女・ヒナが主人公の「ヒナまつり」。

ネット上で話題となり、ジワジワと知名度が上がり、ついにアニメ化までする人気作となりました。

ヤクザとサイキック少女という設定に加え、個性的なキャラクターたち、ギャグセンス、どれをとっても最高級といって良いでしょう。

個人的には、しっかり者の三嶋さんの話と、ロックージョンの話が大好きです。何回読んでも、爆笑してしまいます。

しかし、「ヒナまつり」の魅力はギャグだけではないんです。

ヒナたちの成長を見守る、ほのぼのとした要素も魅力のひとつ。

疲れている時でも、気負わず読めるところが「ヒナまつり」の良いところです。

気付いたら、爆笑の渦に巻き込まれてしまうかもしれないので、笑いたくない時には要注意かも。(笑)

笑いに飢えている人は、ぜひ読んでみてほしい作品です。

 

まとめ

ランキング、いかがでしたか?気に入るギャグ漫画があれば、幸いです。

しかし、どれも大好きな作品ばかりで、正直優劣をつけるのは難しかったです。

 

私は、いつもギャグ漫画に笑いをもらっています。

みなさんも、落ち込んだ時や憂鬱な時には、ぜひギャグ漫画を読んでみてください。

悩みごとも吹っ飛ぶくらいに、笑えるかもしれませんよ。

 

笑いは人間とは切っても切り離せない、重要な要素です。

ストレスに追われて、笑いを忘れないように、手軽にギャグ漫画で笑いを補給してみてはいかがでしょうか?

 

大爆笑できるギャグや、シュールなギャグなど、笑いの種類はたくさんありますが、どれかひとつでもみなさんのツボになるギャグ漫画があれば、私も嬉しいです。

 

たくさん笑って、ストレス解消してみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

月刊少女野崎くん

サイトを見る

いぬまるだしっ 1 (ジャンプコミックス)

サイトを見る

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサル…

サイトを見る

ヤンキーショタとオタクおねえさん

サイトを見る

SKET DANCE スケット・ダンス コミック

サイトを見る

関連記事