カードマニアがよく使う!カードスリーブおすすめランキングTOP7

小さい頃、テレビゲームと同時にポケモンカードゲームにハマり、今は遊戯王OCGシリーズをプレイしている私です。もっともプレイといっても、公式大会に参加することはなく、もっぱら身内ルールでのプレイ。

カードも原作やアニメなどで好きなキャラが使っているとか、デザインが気に入ったものが中心の、ガチというよりはマニアックなプレイヤーなのですが(笑)。

当初はカードをむき出しで使っていたものの、遊戯王にハマった時にスリーブの存在を知りました。シンプルなものから作品ロゴ、キャラクターやカードをデザインしたものなど、最近はバリエーションも豊富で、スリーブだけ集めたくなるぐらいです。

とはいえ本来の目的はカードの保護。基本紙製のカードは弱点も多いので、長くプレイするためにもスリーブによる保護は必須です。ここではカードスリーブの役割や、魅力についてご紹介します。

TCGガチ勢はスリーブにもこだわる!

カードスリーブ

カードスリーブはカード全体をカバーする商品であり、ファイルやケース違って入れた状態でプレイします。ゆえにシャッフルやカットなど、慣れないうちは苦労することも。

カードそのものと素材や感触が違うこともあって、カードを切ったり配ったりする際は時間がかかります。スリーブを購入したら、スムーズにプレイできるよう、事前に使ってみると良いでしょう。

一方で、スリーブによっては違和感なくプレイングできるタイプや、より保護が重厚になっているタイプなど、利便性を高めている商品もあります。大会などではよりスムーズなプレイングが求められることもあり、デザイン以上に機能面を見ているプレイヤーも多いです。

 

スリーブを購入する前に注意するべきこと3つ

カード

カードスリーブはその性質上、購入前にいくつか確認しておくべき点があります。把握せずに買ってしまうと、いざカードを入れるとなった時に入らなかったり、ほかにも問題が生じるためです。

 

サイズはカードの大きさにフィットするか

1番肝心なのがスリーブと入れる予定のカードサイズですね。トレーディングカードゲームの場合、カードのメーカーでスリーブを扱っていることも多く、セットで購入すれば失敗がありません。

しかし逆に言えば、別のTCGは使えないんです。カードは似たようなサイズが多いですが、数ミリ単位で違っている商品もあります。私が持っている遊戯王とポケモンでも、ポケモンの方が僅かに大きいです。ゆえにスリーブのデザインが気に入ったとしても、使えるかどうかは注意しなくてはいけません。

 

滑り止めなど加工の種類

2つ目はスリーブの加工の有無。上でも触れたようにスリーブをすることでプレイングに難が生じることもあるため、スリーブ側で何らかの対策を講じているケースもあります。

内容は手触りの良さや、滑り止めなど様々ですが、プレイングの利便性向上を目的としている点で共通しています。コレクションやトレードよりも、カードバトルに重きを置いているなら優先しましょう。

 

多重スリーブにするか否か

最後は多重スリーブです。名前のとおり、スリーブを1枚ではなく2枚以上重ねて使うことを指します。カードを確実に保護したい場合や、多重にして重さを加えることで安定させるのが主な目的です。

しかし多重にするなら内側のスリーブは小さく、外側は大きくしないと成り立ちません。無論1種類のスリーブだけでは不可能ですし、別の種類を求める場合も全く同じサイズでは多重にできないと覚えておきましょう。

 

スリーブのフィット感について!

カードとスリーブ

上でサイズが大事としましたが、スリーブの種類によっては必ずしもカードにぴったりでない場合もあります。

 

ぴったりサイズのインナースリーブ

まずはインナースリーブ。サイズはカードに1番近く、カードを入れた際に余白もあまりできません。取り出しにはやや苦労することもありますが、ズレや抜け落ちの可能性もないため、入れっぱなしにするならおすすめです。

ただインナーの名前が示すとおり、スリーブ自体が柔らかめの素材で衝撃などに弱いと言った弱点も。下記のオーバースリーブなどと併せて使われることが多いです。

 

ベーシックなスタンダードスリーブ

続いてのスタンダードは、もっとも一般的なスリーブと言えます。インナースリーブよりは少し大きめで、カードを入れた時に若干余白があります。出し入れがしやすいので、スリーブはプレイング時のみ使う、普段はカードを出してファイルなどにしまう人におすすめ。

特にこだわりがない場合や、とりあえず保護しておきたい時に選んで、失敗の少ないタイプでもあります。

 

多重の外側に付けるオーバースリーブ

最後のオーバースリーブは、重ねて使うのが一般的。1番外側に付けるタイプです。商品によってはインナースリーブだけでなく、スタンダードタイプも収納可能。カードをより保護したい場合に向いています。

またスリーブもデザインにバリエーションがあるとしましたが、スリーブのデザイン保護とう目的でも利用されます。

 

スリーブのやわらかさはとても重要!

カードスリーブ

スリーブはその感触から、ソフトとハードに分かれます。ソフトは曲げ伸ばし可能なタイプなので、デッキからめくるなど操作性が良い反面、中のカードが折れ曲がる可能性を孕んでいます。

一方ハードはソフトに比べると重厚な作りになっていて、カードへのダメージも少ないのが魅力。ただし硬さもそれなりにあるので、柔らかさを求める人は程度を予め確認しておくことをおすすめします。ハードかつ薄いタイプのスリーブは、鋭さもあるので、手を切らないように注意しましょう。

 

背面加工の魅力

デザイン面では、背面加工されたスリーブも要チェックです。いわゆるデザインの良いスリーブというのは、背面部分に描かれている商品のこと。通常は両面が透明、あるいは1色のみのシンプルなデザインですが、動植物やキャラクターが描かれていることもあります。

主にトレーディングカードゲームのメーカーから発売しているスリーブに多く、作品のロゴやキャラクターがプリントされています。

背面加工のスリーブを使う場合、好きなデザインで選ぶだけでなく、構築しているデッキのシリーズに併せて選ぶ人も多いです。対戦時、相手に手の内を知らせることになりますが、自信ゆえか愛ゆえか、心配という話は聞きませんね。

 

スリーブのおすすめランキングTOP7

最後に、おすすめのカードスリーブをランキング形式でご紹介します。今回は特定のトレーディングカードゲーム用として販売されているものではなく、マルチに使えるブランド・メーカーを中心にしました。

相性という点で、まずは今プレイしているTCGのメーカーのスリーブをチェックして欲しいですが、デザインやタイプなど、種類によっては扱っていないこともあるので、ほかのメーカーやブランドに目を向けてみることも大事です。

 

第7位 ケイエムシー カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ

出典: Amazon.co.jp

カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ

まずはハードタイプのカードスリーブです。オーバースリーブとして多重使いも可能なので、しっかりカードを守りたいならおすすめ。サイズは94mmx69mmとなっています。

ただし完全な無地ではなく、周辺部に模様が入っているため、キャラクタースリーブなど一部を隠してしまう点が気になり、7位としました。

 

第6位 ドラゴンスター ザラスリ

出典: Amazon.co.jp

ドラゴンスター ザラスリ

6位のスリーブは、触感にこだわっているタイプです。65mm×92mmのサイズと、表面がややざらついており、プレイングしやすいのが魅力。

またスタンダードタイプより縦がやや大きめなので、インナースリーブであればオーバースリーブとして使うこともできます。大容量ではありますが、やや高めのコスパから6位に。機能面重視、対戦での利用が多い方におすすめです。

 

第5位 ホビーベース カードアクセサリ TCG スリーブガード ハード

出典: Amazon.co.jp

ホビーベース カードアクセサリ TCG スリーブガード ハード

5位はハードタイプのオーバースリーブ。スリーブガードの名前からもわかるように、カード単体ではなくスリーブを下状態でさらにカバーすることを目的としています。

サイズは94mm×69mm。ただし無色透明ながら若干曇っているような印象を受けるのと、滑りやすいことから5位にしました。

 

第4位 エポック アウタースリーブ エンボスクリア

出典: Amazon.co.jp

エポック アウタースリーブ エンボスクリア

4位もオーバースリーブです。5位とは違い、エンボス加工によって滑りにくくなっているのが特徴。また指紋がつきにくいことから、カードの見た目も損ないにくいメリットを持っています。

92mm×67mmの大きさで、スタンダートタイプのスリーブのアウターとして使いやすいサイズ。ただソフトタイプなので、傷に関してエンボス可能のおかげで目立ちにくくなることはあっても、全くできないわけではない点に注意しましょう。

 

第3位 エポック カードスリーブ トレーディングカードサイズ対応 ハード

出典: Amazon.co.jp

エポック カードスリーブ トレーディングカードサイズ対応 ハード

3位は4位と同じくエポックのカードスリーブを選びました。こちらはスタンダードサイズの92mm×64mmで、4位のスリーブに収まりますから、多重スリーブを考えているならセットで買うのもありですね。

ただこのスリーブ自体はハードタイプなので、とりあえずガードしておきたい程度なら単体で使うのもおすすめ。コスパも良いので、たくさんカードを持っている人もお財布を気にせず使えます。

 

第2位 ケイエムシー カードバリアー100パーフェクト

出典: Amazon.co.jp

ケイエムシー カードバリアー100パーフェクト

2位は、7位と同メーカーのカードバリアー100パーフェクト。コスパの良さでは1位以上なので、お試し感覚でスリーブを使うならベストです。

1位にしなかったのは、このスリーブ自体は薄型のインナー向けであるため。89mm×64mmのぴったりサイズは余白を作らず空気などの劣化を防ぎやすいですが、単体での利用をずっと続けるとなると耐久面で不安が出てくる可能性もあります。

もともとインナースリーブを探している人なら、1番適したスリーブを言えるでしょう。

 

第1位 ケイエムシー カードバリアー  ハイパーマット ブラック

出典: Amazon.co.jp

ケイエムシー カードバリアー ハイパーマット ブラック

1位もケイエムシーから、ハイパーマットシリーズを選びました。エンボス加工による扱いやすさと、歪みにくさが特徴です。サイズは 66mm×91mm。2位のパーフェクトのアウターとして使うこともできます。

欠点を挙げるとすれば、片面が黒いため、背面のカードデザインは隠れてしまうこと。背面もカードのデザインを眺めてい人には向きません。しかしシンプルな黒一色ですから、カードのシリーズや年代で背面デザインが変わっている場合など、背面デザインを隠せるメリットもあります。公式大会などでも使いやすいデザインですね。

 

スリーブの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スリーブの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

お気に入りカードはスリーブでしっかりガード!

 

カードは紙素材ゆえ、簡単に折れ曲がってしまいますし、破れたり水に濡れて文字やデザインが判別しにくくなるなど弱点が多いです。

今むき出しのままでプレイングしているなら、スリーブに目を向けてみてはいかがでしょう?プレイ中、カードの安全に配慮していても、酸化や経年劣化などのダメージもあります。少しでも長くプレイするためにも、スリーブでの保護はおすすめです。

あなたのピンチをいつも助けてくれるカードたちを、あなたもスリーブで劣化やダメージから守ってあげてください。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

カードバリアー キャラクター スリーブ ガ…

サイトを見る

ドラゴンスター ザラスリ

サイトを見る

ホビーベース カードアクセサリ TCG スリ…

サイトを見る

エポック アウタースリーブ エンボスクリア

サイトを見る

エポック カードスリーブ トレーディング…

サイトを見る

ケイエムシー カードバリアー100パーフェ…

サイトを見る

ケイエムシー カードバリアー ハイパーマ…

サイトを見る

関連記事