一度聴いたら忘れられない!あたなの心に響くおすすめの洋楽バラード名曲

洋楽再生

私は小さい頃から海外に憧れがあり、洋画や海外ドラマをよく見ていたので洋楽は中学生くらいからレンタルしたりしてよく聞いていました。特にバラードが大好きで、今でも昔聞いていた曲を聞くと当時の思い出が蘇ります。

大人になった今もほぼ毎日のように洋楽を聞いて楽しんでます。車移動の時や、家でリラックスしたい時、家事をしながらなど大好きな音楽を聞くと気分が晴れてやる気が湧いてくる感じがします。音楽には人の心に作用する目には見えないパワーがきっとあると私は思っています。

気分が沈んでる時や悩んでる時、仕事で行き詰まってる時など洋楽バラードなら心にスーッと入ってきて、気分転換になったり、元気をもらったりきっと心に何かを感じてもらえるはずです。

今回はそんなあなたの心に響く人気の洋楽バラードをたっぷりご紹介します。みなさんの心を元気にしてくれるとっておきの1曲が見つかるといいなと思います。

 

目次

洋楽バラードを聴くなら外せないおすすめのアーティストと楽曲

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ) ー When I Was Your Man

出典: Amazon.co.jp

When I Was Your Man

収録アルバム  『Unorthodox Jukebox』

出典: Amazon.co.jp

Unorthodox Jukebox [Explicit]

ハワイホノルル出身の歌手で世界一のメロディーメーカーと言われその勢いはとどまることを知らず、今年はグラミー賞で「最優秀アルバム賞」を含む最多6部門を受賞するなどグラミー賞を独占したミュージック界のスーパースター。Nextマイケル・ジャクソンを選ぶならブルーノ・マーズと迷わず答えるほど私も今一番大好きなシンガーです。

どこか懐かしさのある聴きやすいメローディーにブルーノらしさを加えた曲はどれも一度聞いたら好きになること間違いなし。聞いてる人を楽しませたいという彼の姿勢もパフォーマンスに現れていて、ピアノ弾き語りによるバラード曲は心震わす魂の歌声で聴く人を魅了しています。

「When I Was Your Man」は、不甲斐ない自分に愛想をつかして別れた彼女との日々を後悔する失恋ソング。弾き語りで歌われるブルーノの美しい歌声は必見!切ない歌詞とメロディーが心に響き渡る一曲になっています。

 

Sam Smith(サム・スミス) ー  Stay With Me

収録アルバム 『In the Lonely Hour』

しっとり聴きたいバラード曲で外せないアーティストといえば「天使の歌声」と世界中の人に愛されているサム・スミス。サム・スミスはイギリス出身のシンガーソングライターで、英国紳士風の落ち着いた見た目ですがまだ26歳と若く今後が楽しみな世界が注目するシンガー。メッセージ性のある感動的な歌詞とその歌声に、聴いた人は心を動かされ泣いてしまうほど心に染みるバラードは必見です。

「Stay With Me」は2015年にグラミー賞を獲得したサム・スミスを代表するヒット曲で、愛がないとわかっている一夜限りの関係ながら去っていく相手にそばにいて欲しいという切ない気持ちを歌った曲です。天使の歌声と言われる彼の澄み渡るような歌声に注目です。

 

Adele(アデル)ー Someone Like You

出典: Amazon.co.jp

Someone Like You

収録アルバム『21』

アデルはイギリス出身の歌手で、BBCが発表するその年に飛躍しそうな新人リスト『サウンド・オブ・2008』で1位を獲得したことをきっかけにデビューアルバム『19』を発売。そのアルバムは初登場でチャート1位を獲得し、一気にブレイクしました。

彼女のソウルフルでパワフルな歌声は唯一無二の存在で、聴いた人は皆魅了され一度聞いただけでも虜になってしまうほど。その歌声は世界中に広がり、グラミー賞も数多く受賞する世界の歌姫として多くの人に愛されています。

「Someone Like You」は今も心を寄せる元恋人が別の人と結婚してしまうことを知り、そのやりきれない気持ちを美しいピアノの旋律にのせて切なく歌ったバラード曲。この曲が収録されたアルバム『21』はセールス枚数が2300万枚を超え、21世紀にリリースされた作品の中で最も売れたアルバムに認定された大ヒットアルバムになりました。

 

Ed Sheeran(エド・シーラン) ー Thinking Out Loud

出典: Amazon.co.jp

Thinking Out Loud

収録アルバム『X』

イギリス出身の人気シンガーソングライターであるエド・シーランは日本でも今人気急上昇中の今後注目すべきシンガーの一人。可愛らしい見た目からは想像できないセクシーでクールな歌声とその音楽性の素晴らしさからラブソングを中心としてヒット曲がどんどんと世に生まれています。私も彼の歌声にすっかり魅了されてしまっています。

「Thinking Out Loud」は2016年に最優秀楽曲賞でグラミー賞も獲得しているエド・シーランの人気のバラード曲で、大好きな女性に「おじいちゃんになってもずっと愛し合っていよう」という女性なら言われたらたまらない内容の優しくてとっても甘いラヴソングです。
また、この曲は幼馴染の借金返済のために共同制作したと公表されエド・シーランの人柄の良さも浮き彫りにした一曲になっています。結婚ソングに使ったり、大事な人とぜひ一緒に聴きたい一曲ですね!

 

Westlife(ウエストライフ) ー My Love

収録アルバム『Coast to Coast』

ウエストライフは、惜しくも2012年に解散してしまったアイルランド出身のボーカルグループ。今は活動してないんですが、誰もが聴きやすく心に響く素晴らしいバラード曲をたくさん残してくれているのでぜひ聴いて欲しいおすすめのアーティストとして紹介します。
美しいメロディーに乗った5人のハーモニーは最高で、聴いた人の心を癒してくれる存在になると思います。

『My Love』はウエストライフを代表する一番のヒット曲で、壮大なメロディーに乗せた彼らのコーラスワークが美しく響く、心に迫ってくるような極上のバラード曲になっています。しっとりと心に響くバラード曲が大好きな人におすすめです。

 

時代を彩るハリウッド映画史に残るバラードの名曲たち

ここでは映画から生まれたバラードの名曲を年代ごとにご紹介します。

60年代に生まれた名曲    Ben E. King ー Stand By Me

出典: Amazon.co.jp

Stand By Me: Original Motion Picture Soundtrack

映画『Stand By Me』

出典: Amazon.co.jp

スタンド・バイ・ミー (字幕版)   

かなり古い曲ですが、映画史に残るあの名作『Stand By Me』の主題歌としてご存知の方も多いはず。かくいう私もこの映画が大好きで海外に興味を持つことになったきっかけの作品でもあり、大学のゼミ発表にも使ったほど思い入れの強い映画であり楽曲でもあります。

映画の世界とベン・E.キングの「Stand By Me」は見事にマッチしていて、この曲なくしてこの作品は語れないほどの影響力がある歌です。世代を超えて今でも愛され続けるバラードの名曲ですね。

 

70年代のミュージック史からは外せない偉大なシンガーソングライター Carole King ー Anyone at All

映画『You’ve got a mail』

アメリカの音楽界を代表する女性シンガーソングライターであるキャロル・キングは、バラードを語る上では外せない存在です。そんな彼女にインスピレーションを受けたアーティストは数知れず、現代の多くのヒット曲に多大な影響を与えたと言っても過言ではありません。

「Anyone at All」はトム・ハンクス&メグ・ライアン主演の映画『You’ve got a mail』の主題歌としてキャロル・キングが書き下ろした一曲でこの曲で彼女のファンになった人も多いのでは。

彼女はポップミュージックの歴史に残る名盤「つづれおり(TAPESTRY)」が有名で、私もおすすめの一枚なのでぜひ若い人にも聴いて欲しいと思います。

おすすめアルバム「つづれおり(TAPESTRY)」

 

90年代は映画から生まれたバラード名曲の宝庫だった

 Aerosmith ー I Don’t Want to Miss a Thing

出典: Amazon.co.jp

I Don't Want to Miss a

映画『アルマゲドン』

アメリカのロックバンド、エアロスミスが歌う「ミス・ア・シング」は90年代を代表するメガヒットバラードで、自身初の全米No1シングルに輝いた一曲ですよね。ブルース・ウィリス主演の映画『アルマゲドン』の主題歌に使われ、映画の壮大な雰囲気にぴったりのパワフルだけど切ないテイストのバラード曲で、日本でも知らない人はいないほど有名な一曲ですよね。

 

Whitney Houston ー I Will Always Love You

映画『ボディーガード』

出典: Amazon.co.jp

ボディガード

映画を見たことない人やホイットニーを知らない人もこの曲だけは知ってるという人が多いのでは?それくらい映画の名曲を語る上で外せない大ヒットバラードです。映画『ボディーガード』はケビン・コスナーとともにホイットニー自身が主演女優を演じた名作で、ホイットニーの抜群の歌唱力が生きた感動のバラード曲に仕上がっています。

 

Celine Dion ー My Heart Will Go On

出典: Amazon.co.jp

My Heart Will Go on

映画『タイタニック』

出典: Amazon.co.jp

タイタニック

洋楽バラードの名曲を数多く世に送り出し、全世界トータルセールスは約2億5000万枚の世界の歌姫セリーヌ・ディオンを語らないわけにはいきません。華奢な見た目からは想像できないその圧倒的な歌唱力とパワフルな歌声はどんな曲もセリーヌ色に変えてしまう不思議な力がありますよね。

世界的大作であるデカプリオ主演の『タイタニック』の主題歌でも有名な「My Heart Will Go On」も知らない人がいないほど日本でも有名なバラード曲ですよね。私はこの頃ちょうど大学生で、夏休みに短期間の語学留学でアメリカに行った時にセリーヌディオンの曲をよく聴いていました。日本が恋しくて寂しかった気持ちが今でもセリーヌの曲を聞くと思い出されて胸が「ギュー」っとなんとも言えない気持ちになります。

 

Sting ー Shape Of My Heart

映画『レオン』

出典: Amazon.co.jp

レオン 完全版

ジャン・レノ主演のリュック・ベッソン監督の名作映画である『レオン』の主題歌として歌われているのがスティングの「Shape Of My Heart」。曲の始まりからギターが奏でる哀愁漂うメロディーが素晴らしくそこにスティングの美しい歌声が重なりレオンの世界にとてもマッチしています。

スティングはそんなに聴かない私もこの曲だけは大好きで、たまにすごく聴きたくなる時があり昔からよく聴いているバラードの1曲です。

 

『ワイルド・スピード SKY MISSION(2015)』のエンディングで大ヒット

Wiz Khalifa ー See You Again  ft. charlie puth

出典: Amazon.co.jp

See You Again feat. Charlie Puth

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION(2015)』

ウィズ・カリファはアメリカのラッパーで、この曲は人気の若手シンガーソングライターであるチャーリー・プースとフィーチャリングしてリリースしたもの。ヒップホップでありながらチャーリー・プースの美しい歌声が生かされた切ないバラード曲でもあります。
2013年に不慮の事故で亡くなってしまったワイルド・スピードの主人公の一人であるポール・ウォーカーに向けた追悼の歌とされる「See You Again 」は、Youtube動画再生歴代1位(2017年7月時点)にも輝くなどその人気ぶりがうかがえる私も大好きな曲の1つです。この曲ができた背景を知って聴くと泣けてくる感動のナンバーになっています。

 

ジャンルごとのおすすめ

ここではアーティストのジャンルの中からおすすめの曲をご紹介します。

【バンド】Maroon 5 ー She Will Be Loved

出典: Amazon.co.jp

She Will Be Loved

収録アルバム『SONGS ABOUT JANE』

バンドジャンルでおすすめしたいのが「Maroon5」、アメリカロサンゼルスで結成されたバンドで今一番売れてるバンドといってもいいほど世界中にファンが多く、出す曲はチャートトップの常連です。彼らの特徴はなんといってもボーカルであるアダム・レヴィーンのクリアで伸びのあるハイトーンボイス!
綺麗なメロディーに乗せたアダムの美しい歌声にぜひ酔いしれてください。

 

【グループ】One Direction ー Story of My Life

出典: Amazon.co.jp

ストーリー・オブ・マイ・ライフ

収録アルバム『Midnight Memories』

ワン・ダイレクションは2010年にデビューして以来全世界で絶大なる人気を誇ったボーイズグループ。日本でも「1D」の愛称で親しまれ数々のヒット曲がある彼らですが、現在活動を休止していて再開も間近ではないかとファンの間で期待が高まってきています。

「Story of My Life」は軽快なメロディーに乗った彼らの美しいハーモニーが心を高揚させて、この曲を聴くとついついテンションが上がってしまうアップテンポのポップバラード。

気分をあげたい時やドライブ時などにぜひ聴いてほしい1曲です。

 

【シンガーソングライター】Sia ー Chandelier

収録アルバム『1000 Forms of Fear』

Siaはオーストラリアのシンガーソングライターで、ここ数年ですごい人気者になったアーティストなのでまだ若いのかなと思いきや私より年上の現在42歳で、音楽界ではもうベテランのシンガーだったんですね。

パワフルで伸びがいいハスキーボイスは一度聞いたら忘れられず、初めて聴く人も彼女の歌声で衝撃を受ける人が多くファンが増え続けています。

「Chandelier」は圧倒的な存在感がある歌声と11歳の女の子が踊るPVが大きな話題になり一躍彼女をヒットシンガーに押し上げた一曲になっています。その動画再生数は現在18億回と彼女の人気を物語っていて、今後も目が離せない存在になりそうです。

 

【DJ(音楽プロデューサー)】Alan Walker ー Faded

ノルウェーの若手DJであり音楽プロデューサーでもあるアラン・ウォーカーが2015年にリリースし世界的ヒットになった「Faded」。幼ない時からゲームやコンピューターなどに興味があったアランは、自ら音楽プロデュースを学び若くしてEDM業界で成功、今では世界的な人気DJの仲間入りを果たしています。

今年「EDC Japan 2018」にも出演し、彼のヒット曲である「Faded」は嵐の櫻井翔さん主演「ラプラスの魔女」の主題歌にも使われて日本での人気も急上昇しています。

冒頭の美しいピアノとノルウェーのシンガーIselin Solheimの美しいボーカルにEDM特有のシンセ音がマッチした新しいバラードの世界を体験してください。

 

私が洋楽バラードを選ぶ時のポイント

どんな時に聴きたいかで選ぶ

バラード曲といっても少しアップテンポの曲だったり、しっとり弾き語りで聴かせる曲だったりといろいろありますよね。元気をもらいたい時や、感傷に浸りたい時などその時の気分に合わせた曲を選ぶと曲の世界に入り込みやすくなりより楽しめると思います。

 

チャートINしている曲から選ぶ

今みんながどんな曲を聴いて、どんな曲が人気があるのかチャートをチェックすれば簡単に知ることができると思います。新しいアーティストや曲がどんどん生まれている音楽界で、まだ自分が知らないとっておきの1曲に出会えるかもしれないので、私はよくチャートもチェックしています。

 

聴いたらわかる自分のお気に入りソング

人によって選ぶポイントはいろいろあっていいと思いますが、最終的に私が重視するコレといったポイントはありません。というのもお気に入りになる曲というのは聴いた時に自分の心に必ず響いてくるからです。

曲のメロディーや雰囲気、アーティストの声など、ジーンと心に響くものが私のお気に入りの曲と教えてくれるバロメーターなのでとにかくいろんな曲を聴くことで、お気に入りのバラード曲が見つかると思います。

 

“ 一度聴いたら忘れられない ” あたなの心に響くおすすめ洋楽バラード名曲

最後に私の心に響いたお気に入りの洋楽バラードの中からとっておきのものを厳選してご紹介します。
再生回数1億回以上のものばかり、世界中で聴かれている名曲ばかりなのでお気に入りの曲を見つけてくださいね。

 

≪女性編≫

Birdy ー Skinny Love

収録アルバム『Birdy』

イギリスのシンガーソングライターのBirdy、現在まだ22歳とこれからが楽しみなアーティスト。「Skinny Love」は彼女が弱冠15歳の時にBon Iverの曲をカバーして歌った曲。

美しいピアノの旋律によるシンプルなメロディーの中に、どこか哀愁がある16歳とは思えない透き通った天使の歌声が聴く人の心を虜にすること間違いなしのしっとりバラードです。新人アーティストとは思えない飛び抜けた表現力の持ち主でこれから注目のシンガーになること間違いなしですね。

 

Christina Aguilera ー The Voice Within

出典: Amazon.co.jp

The Voice Within

収録アルバム『Stripped』

高い歌唱力とダンスで世界中の人を魅了し続けているクリスティーナ・アギーラの曲の中で私が一番大好きなバラード曲。美しいピアノと優しい歌声で曲の冒頭から心に響くものがあり、終盤に向けて盛り上がる曲調と彼女のパワフルな歌声にも注目です。

この歌の中で彼女は “心の声を聴いて、そして自分を信じて、そうすれば輝ける日が見えてくるから”という応援メッセージを送っています。落ち込んでいる人にも勇気をもらえる1曲だと思います。

 

Rihanna ー Stay ft. Mikky Ekko

出典: Amazon.co.jp

Stay feat. Mikky Ekko

アルバム『Unapologetic』

全米チャートで上位常連の人気女性シンガーのリアーナ。どこか独特な雰囲気の歌声と高い歌唱力&表現力で聴く人を引きつけるパワーを持っている若手実力派シンガーです。

「Stay」は “あなたなしでは生きていけないの、そばにいて” と語りかける男女間の切ないラブソングとなっていて、恋愛中の方も失恋して傷ついた人にもきっと心に響く1曲になると思います。

 

Rachel Platten ー Fight Song

収録アルバム『Fight Song』

レイチェル・プラッテンは、アメリカ出身のシンガーソングライターで、長い下積みに耐えて30歳で人気シンガーとなるんですが、その諦めない姿勢やメッセージ性のある歌から出るパワーに勇気をもらった人は数知れず。
私もその一人で彼女の曲を聴くと不思議と心が温まり、落ち込んでいてもポジティブになれるような気がして、勇気がもらえる曲が多いです。
「Fight Song」はタイトルの通り、力強い応援歌で “私はきっとできると信じている、誰も信じてくれなくてもいい、私には諦めない力が残ってるの”と自分自身を奮起させるかのような自分へ向けた応援歌であり、彼女の歌を通して多くの人が勇気や元気をもらえる1曲になっています。

 

Zara Larsson ー Uncover

ザーラ・ラーションはスウェーデンのシンガーで、オーディション番組で優勝したことでデビューすることになるんですが、その年齢がすごいわずか10歳という年齢で優勝してしまったんですね。リアーナにも似た独特の歌声と高い歌唱力で私も気になっている若手注目株のシンガーです。

MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードで「最優秀新人賞」を受賞した「Uncover」は彼女を代表するヒット曲で、冒頭からいきなり彼女の美しい歌声で始まりその瞬間から私もすっかり引きこまれてしまい聞き入ってしまいました。存在感のある彼女の歌声が生きた哀愁漂うバラード曲ぜひ聴いてみてください。

 

Clean Bandit ー Symphony feat. Zara Larsson

出典: Amazon.co.jp

Symphony feat. Zara Larsson

収録アルバム『So Good』

イギリスのエレクトロニックグループであるクリーン・バンディットが先ほど紹介したザラ・ラーソンをボーカルに迎えた1曲。エレクトロニックとシンフォニー(交響曲)を融合したこの曲は、曲を彩るような電子楽器の軽快な音が聴いていてとても心地よく、そこにザラ・ラーソンのパワフルで伸びのある歌声がマッチして気分をあげてくれる少しアップテンポなバラードポップスです。
“私はあなたのシンフォニーの一部になりたい”という歌詞が印象的で、事故で恋人を失った男性が、恋人を思いながらタクトを振るという感動のPVもぜひチェックして見てくださいね。

 

Christina Perri ー A Thousand Years

出典: Amazon.co.jp

A Thousand Years

収録アルバム『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』

出典: Amazon.co.jp

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン

アメリカのシンガーソングライターであるクリスティーナ・ペリーの『A Thousand Years』は、ヴァンパイアと人間の禁断の恋を描いて全世界で社会現象にもなった映画『トワイライト』シリーズで使われた曲です。
“A Thousand Years”というタイトルの通り、ヴァンパイアの男性が千年ずっと愛し続けると誓う純愛ソングで、ぜひ映画を見た後にゆっくり思い出しながら聴きたい一曲になっています。
「永遠の愛」という意味合いもあり結婚式などにもおすすめです。

 

P!nk ー Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess

出典: Amazon.co.jp

Just Give Me a Reason

収録アルバム『 Truth About Love』

P!nk はアメリカのシンガーソングライターで、彼女の歌声はとてもパワフルで聞いていて爽快感を感じるほど気持ちい歌声を聞かせてくれます。女性でありながらどこかカッコよくグラミー賞受賞経験もある世界中で人気のシンガーです。

「Just Give Me A Reason 」は彼女がファンであるネイト・ルイスとデュエットしている愛のバラードソングで、気持ちがねじれてすれ違いを起こしてしまっている恋人たちの様子を歌にしています。二人の息の合った歌声をお楽しみください。

 

Lady Antebellum ー Need You Now

収録アルバム『Need You Now』

出典: Amazon.co.jp

ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる

レディ・アンテベラム は、アメリカ出身の男女からなるカントリーミュージックグループです。2ndアルバム『Need You Now』のシングルとして「Need You Now」をリリースし全米チャート2位も獲得、さらにグラミー賞も6部門にノミネートされ5部門で受賞を果たすなど彼らの人気に火をつけた一曲です。

「Need You Now」は別れた男女が恋人を思い出し“今すぐやっぱり私にはあなたが必要なの”と相手を恋しく思うストレートな愛を歌った切ないラブソング。心地良い優しいメロディーと男女の綺麗なハーモニーが心に響く恋している人に聴いてほしいおすすめのバラード曲です。

 

≪男性編≫

Westlife (Shane filan) ー Beautiful In White

出典: Amazon.co.jp

Beautiful In White

収録アルバム『Love Always』

おすすめのアーティストでも紹介した実力派ボーイズグループの「Westlife」、解散してしまっていますが彼らの曲はどれもメロディーが綺麗で聴きやすいバラードが多く、誰もが親しみを持って聴けるのでおすすめです。
『Beautiful In White 』は純白のドレスを着た花嫁に向けて歌われた甘いラブソングで、結婚式などでぜひ使って欲しいバラード曲です。私もこの曲ではないんですが、『You Raise Me Up』という彼らがカバーした曲を披露宴の入場で使いとても好評でした。夜に一人でしっとり聴きたい時にもウエストライフはおすすめです。

 

John Legend – All of Me

出典: Amazon.co.jp

All of Me by John Legend

収録アルバム『 Love in the Future』

2016年にアカデミー賞主題歌賞も受賞し、グラミー賞10冠の栄光に輝いたシンガー・ソングライターでピアニストでもあるジョン・レジェンド 。美しいピアノの演奏から始まる『All of Me』はピアノの弾き語りが印象的なジョン・レジェンド渾身のバラード曲で、この曲で自身初の全米シングルチャート1位も獲得している人気の曲です。

ピアノの美しい演奏に乗せた彼の響き渡る優しい歌声にぜひ酔いしれてください。

 

James Blunt ー You’re Beautiful

出典: Amazon.co.jp

You're Beautiful

アルバム『Back to Bedlam』

ジェームス・ブラントは元軍人という肩書きを持つシンガーで、どこか哀愁漂う彼の歌声は彼の人生のバックヤードから生まれたものなのかなと感じてしまうほど。
彼の歌を聴いた時にまず感じたのは「美しい」という一言、ただ美しさの中にどこか悲しみのようなものも感じるまさに心に響く歌の代表格のようなバラード曲です。
『You’re Beautiful』は日本でもCMやドラマなどに起用され聴いたことがある人も多いのでは。
片思いの気持ちを歌った切ないラブソングで「You’re Beautiful」と繰り返される美しいメロディーと透き通ったような声は1度聞くと忘れられないとっておきの1曲になってくれると思います。

 

James Arthur  ー Say You Won’t Let Go

出典: Amazon.co.jp

Say You Won't Let Go

収録アルバム『BACK FROM THE EDGE』

ジェイムス・アーサーは「1D」なども輩出したイギリス大人気オーディション番組 「Xファクター」で2012年に優勝を果たし人気になったイギリスのシンガー。

「Say You Won’t Let Go」は最愛の恋人へ永遠の愛を誓う飾らないラブソングで、 “僕のそばにいると言ってくれ”とストレートに愛を表現する歌詞が全世界の人に共感と感動を与えて、彼のヒットソングになりました。

こんな歌を好きな人に歌ってもらったら幸せですよね。新婚でもあるタレントのりゅうちぇるさん出演の日本版MVも愛が溢れる素敵な動画になっているのでぜひチェックして見てください。結婚式ソングにもぴったりですね。

 

Jason Mraz  ー  I Won’t Give Up

収録アルバム『Love Is a Four Letter Word』

ジェイソン・ムラーズはアメリカのシンガーソングライターで、アコースティックなギターの音色にのせて歌う優しい歌声で聴く人の心を温めてくれる私もお気に入りのシンガーのひとりです。緩やかで和やかなポップソングを得意としている彼の曲はドライブのお供にもぴったりですよ。

「 I Won’t Give Up」はポップなイメージが強い彼がアコースティック・ギターでしっとりと歌い上げるラブソングで、彼が実際人生のどん底で自殺まで考えた時に立ち直り生まれた曲なんだそう。

彼の優しい歌声が傷ついた心を癒やしてくれるそんな1曲になっています。あきらめない気持ちが曲のメッセージに込められているので、落ち込んだ時にぜひ聴きたいですね。

 

A Great Big World, Christina Aguilera ー Say Something

収録アルバム『IS THERE ANYBODY OUT』

A Great Big Worldはアメリカの二人組音楽ユニットで、クリスティーナ・アギレラが彼らの楽曲である「Say Something」をとても気に入ったことでフィーチャリングが実現し、見事にマッチングした歌声が世界中の人々を魅了する1曲になりました。
この曲は、主人公が繰り返し「何か言ってよ」と懇願しても何も返ってこない返事が切ない失恋を物語っている悲しいバラードになっています。静かなピアノの旋律と優しく囁くような歌声はとても美しく、私もはじめて聴いた時からこのメロディーと歌声が忘れられずお気に入りのバラード曲になっています。

 

Snow Patrol ー Chasing Cars

収録アルバム『Eyes Open』

Snow Patrol は北アイルランド人とスコットランド人からなるロックバンド。バンドカラーが似てることからColdplayやU2が好きな方におすすめのバンド。スノーパトロールを知らない人も「Chasing Cars」は日本の人気テレビ番組『テラスハウス』のテーマソングに使われたことで知ってる人も多いのでは。

私もテラスハウスで知ってからこの曲が好きになった一人です。ロック調でありながらもスローで優しいメロディーにボーカルの心地よい歌声が聞いていて癒やされる一曲です。

 

Daniel Powter ー Bad Day

収録アルバム『Daniel Powter』

ダニエル・パウターはカナダのシンガーソングライター。アメリカの人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』のエンディング曲に使われたことをきっかけに彼のファーストシングルである「Bad Day」は世界中で大ヒット。私もちょうどその頃番組を見ていたのでこの曲が大好きで毎日のように聞いていた思い入れのあるバラード曲です。
日本でもテレビの挿入歌として使われることも多く、“へこむことがあったけど、今日はついてなかっただけだね”とポジティブなメッセージが多くの人の共感を呼んだ応援ソング。落ち込んだり元気がない日にぜひ聞いてみてくださいね。

 

Passenger ー Let Her Go

出典: Amazon.co.jp

Let her go Single-CD

収録アルバム『All the Little Lights』

パッセンジャーことマイケル・デヴィッド・ローゼンバーグはイングランド出身のシンガーソングライター。2009年まで活動していたバンド「パッセンジャー」でメインボーカルを勤めていましたが、解散後ソロになってもバンド名をそのまま使って活動しています。
「 Let Her Go」は彼の大ヒット曲で2014年に発売された失恋を歌ったバラード曲で、失ってはじめて彼女をどれだけ愛していたのかに気づくという切ない男性の恋を歌っています。

冒頭のピアノとギターの哀愁漂うメロディーに彼のなんとも言えない優しい歌声が入り一気に私のハートは持っていかれました。雨の日などにゆっくり聴きたいしっとりバラードです。

 

R. Kelly ー I Believe I Can Fly

出典: Amazon.co.jp

I Believe I Can Fly

収録アルバム『Space Jam』

出典: Amazon.co.jp

Space Jam: Music From And Inspired By The Motion Picture

キングオブR&BでもあるR.Kellyがゴスペルコーラスとともに壮大に歌い上げる極上のバラード。バスケットのNBAのスーパースターだったマイケル・ジョーダンが主演を努めた映画『Space Jam』主題歌にも使われた「I Believe I Can Fly」は、“ギリギリに追い詰められたとしても自分を信じて、自分の翼を広げれば空だって飛べるんだ”と自分に向けての応援ソングになっていて、聴いた人も勇気をもらえるバラード曲になっています。

R.ケリーのソウルフルで澄みわたった歌声と感動的なメロディーできっとあなたも勇気をもらえるはずです。落ち込んだ日などにぜひ聞いてみてくださいね。

 

まとめ

今回は洋楽バラードをテーマにかなり昔の名曲から、最近のヒット曲まで私のお気に入りの曲をいろいろご紹介してきましたが、心にグッとくるお気に入りの曲はいくつ見つかりましたか?バラードは心に響く曲が多く、また優しいメロディーなので何か作業しながら聴くのにもピッタリですよね。

一人静かに聴いたり、大切な人と一緒に聴いたり、ドライブのお供に聴いたりと、いろんなシーンで楽しめる音楽は年齢問わず楽しめる便利なツールでもあります。

今回ご紹介した曲を聴けば、きっとみなさんも音楽が持っている不思議な魔法にかかってしまいますよ。この記事を通して新たなアーティスト、そしてとっておきの1曲が見つけられたら幸いです。

記事内で紹介されている商品

When I Was Your Man

サイトを見る

Unorthodox Jukebox [Explicit]

サイトを見る

Someone Like You

サイトを見る

Thinking Out Loud

サイトを見る

Stand By Me: Original Motion Picture So…

サイトを見る

スタンド・バイ・ミー (字幕版)   

サイトを見る

ユー・ガット・メール 特別版

サイトを見る

I Don't Want to Miss a

サイトを見る

ボディガード

サイトを見る

My Heart Will Go on

サイトを見る

タイタニック

サイトを見る

レオン 完全版

サイトを見る

See You Again feat. Charlie Puth

サイトを見る

ワイルド・スピード SKY MISSION

サイトを見る

She Will Be Loved

サイトを見る

ストーリー・オブ・マイ・ライフ

サイトを見る

1000 フォームズ・オブ・フィアー

サイトを見る

The Voice Within

サイトを見る

Stay feat. Mikky Ekko

サイトを見る

Unapologetic Deluxe Edition

サイトを見る

Symphony feat. Zara Larsson

サイトを見る

A Thousand Years

サイトを見る

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン

サイトを見る

Just Give Me a Reason

サイトを見る

トゥルース・アバウト・ラヴ

サイトを見る

ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる

サイトを見る

Beautiful In White

サイトを見る

All of Me by John Legend

サイトを見る

You're Beautiful

サイトを見る

Say You Won't Let Go

サイトを見る

Love Is a Four Letter Word: Deluxe Edit…

サイトを見る

Let her go Single-CD

サイトを見る

I Believe I Can Fly

サイトを見る

Space Jam: Music From And Inspired By T…

サイトを見る

関連記事