涙活!映画好きインスタグラマーが紹介!泣きたい時にみたい泣ける洋画ベスト10

心から愛せる運命の相手にドラマティックな愛を感じたいと思ったら、ついつい足を踏み入れるのは洋画の世界。特に感動ものは笑って、キュンとして気づいたら涙が止まらなくなる。いつか、自分自身にもこんなに、感情をさらけ出す相手がいるのかと思いながらとにかく泣いて、涙活。そして、また明日を頑張れる勇気をくれるのが映画。

でも、いざ感動系の映画を見ようとしてもなにを見ればいいか迷いますよね?

そんな時に私の決め方は、とにかくDVDカバーが目を惹くかどうかです!!ほぼ、一目惚れとかわらないけどその時その時で見たい物は変わったりしますよね。仕事で疲れて泣きたいときや、失恋してとにかく泣きたいとき、友達同士で女子会してるときに見たい物などそのとき、誰といるか何に悩んだりしているかで変わるので私はとにかくDVDカバーをみて“これ、今みたい”って思ったものを見ています。

 

そんな私がおすすめする感動できる洋画トップ10

 

1、君に読む物語

あらすじ:1940年代の若い恋人たちの物語と、現代の年老いた男女の物語が交錯する切ない物語。青年ノアが別荘に遊びに来ていたアリーに一目惚れ。強引にデートの誘い、仲良くなり恋に落ちる。裕福な家の娘・アリーと労働者のノアは身分が違えど、どんどん愛し合っていく。ひと夏の恋だと目をつぶっていたアリーの両親。ある出来事をきっかけに2人は引き離され別々の道へ。それぞれの人生を送っていた2人が再会したったひと夏の恋が運命の恋に変わる。

こんなカップル憧れずにいられないって思うくらい、デートにキュンキュします。幼く目の前のノアに夢中のアリー。心優しくアリーが大切だから難しい選択をするノア。そんな、2人の生涯。映画の最後に一粒の涙をながします。

 

2、きみがくれた物語

あらすじ:アメリカの小さな町に住むトラヴィスは父親の動物病院の医師として働いていた。恋愛は手慣れていたが、まだ結婚していない独り者。そんな時に、トラヴィスの隣にギャビーが引っ越してくる。最初の出会いも最悪で喧嘩ばっかりしていた2人。お互いが飼っている犬たちの騒動から2人の中は急接近し、惹かれ合った2人は結婚。それから、11年の月日が経ち幸せな日々を過ごしていたが、ある事故によって、運命の恋が試される。

「君に読む物語」と同じ作者が書いた小説が原作。最悪の出会いから喧嘩ばっかしている2人が恋に落ちていく所は、もうドキドキからの、残酷な運命に立ち向かう2人に涙が止まらなくなります。

 

3、50回目のファーストキス

あらすじ:舞台はバカンスの定番ハワイ。ヘンリーは旅行客の女性と一夜限りの関係を楽しむプレイボーイ。そんなヘンリーは、ある朝、たまたま入った店で地元の女性ルーシーと恋に落ちる。初対面から意気投合した2人は“明日の朝、またこのお店で会う”約束をする。だが、次の日に会ったルーシーはヘンリーと会った事も、約束した事もすべて忘れていた。深刻な病気を抱えてるルーシーの事を諦められないプレイボーイのヘンリーがとにかく頑張る恋愛コメディ。

コメディ要素が強く面白いです。なんとしても、ルーシーに振り向いてほしいヘンリーは毎日毎日ルーシーのもとに行き口説くんですけど、その口説きかたがとにかくおかしいく。そんな、2人の選択に涙して最後は笑っちゃ事間違いなし。

 

4、ローマの休日

あらすじ:ヨーロッパの王室の王位継承者であるアン王女は、親善旅行の一環でローマを訪れる。アン王女は宮殿を抜け出しローマの街を散策。抜け出す前に主治医に注射された鎮痛剤が効き道端のベンチで熟睡します。そこへ、アメリカ人記者のジョーが通りかかります。意識が曖昧なアン王女を仕方なく家につれて帰ります。翌朝、連れて帰ってのがアン王女だと気がついたジョーはスクープにしようと企みます。そんな思惑をしらない王女は今まで出来なかった事を楽しんでいました。ローマも街を2人で歩いているうちに2人は強く惹かれあっていきます。王女と新聞記者という身分違いの恋に2人が出した悲しき選択。

誰もが1度は聞いたことがある名作。私は大人になってから見ましたが、大人になったからこそわかる部分が多かったです。アン王女もどんどん変わって行くシーンには心打たれます。

 

5、きみがぼくを見つけた日

あらすじ:時空を旅する運命を背負うヘンリーは、どの時代のどんなときに飛ぶのか自分では選べない。秘密を抱えた孤独な人生を送るヘンリーに旅先の過去で、1人の少女に出会う。それから月日が経ちヘンリーの目の前に現れた美しい女性が現れる。その女性クレアは旅先の過去で出会った少女だった。運命で決められていたように2人は恋をし、結婚をする。結婚をした2人は幸せいっぱいだったが、ただ1つヘンリーは次の瞬間にいなくなること。異なる時空に引き裂かれる2人の切ない運命の先に幸せはあるのか。

最初から涙が止まらなくなります、時空に引き裂かれることが分かっているのにヘンリー以外の運命を選ばないクレア。何年たってもずっとヘンリーを待つクレアの姿が感動を呼ぶ、ラブストーリー。

6、リトルダンサー

あらすじ:ふとしたきっかけでバレエに目覚めてしまった少年ビリー。「バレエは女がやるもの」と大激怒する職人気質の炭鉱夫で働く父親ジャッキー。ビリーは兄トニー、祖母、ジャッキーと暮らしていた。ジャッキーはビリーにボクシングを習わせていましたが、ある日、ボクシングのクシングの練習に行くと、バレエ教室と一緒に練習することに。バレエ教室のウィルキンソン先生の娘デビーに誘われ、最初は嫌がっていたビリーはボクシングより踊りに夢中になる。ビリーは、ジャッキーにバレないようにボクシングに行くふりをして、バレエ教室に行くことに。初めはお互いに理解し合えない二人が、かけがえのない大切な親子の絆をつかみ、ビリーの夢を叶えるまでの物語。

最後のシーンを見たら心揺さぶられます。ビリーとジャッキーの考え方も価値観もまったく違う2人。最初は、ジャッキー冷たい人なのかと思っていましたがビリーの未来のためなら何でもしてしまうジャッキーに涙します。

7、ワン・デイ 23年のラブストーリー

あらすじ:1998年の7月15日に出会った二人、それから23回、同じ7月15日がやってくる。出会った時からから23年間それぞれの歩んで来た2人の人生のストーリー。1988年7月18日の大学の卒業式、エマとデクスターはもう学生から開放されこれからの人生に出ドキドキしていた。実はエマは結構前からデクスターに興味を持っていたが、直接デクスターに話したことはなかったが、卒業式で盛り上がった二人はデクスターの家に行くことになり、二人は夜を一緒に過ごすがその夜、二人は恋人に発展できずこれから良い友達の関係になろうと決めます。それから、惹かれあいながらも親友から抜け出せずお互い他の誰かといた。そんな2人が結ばれるのか。衝撃のクライマックスに涙します。

7月15日のたった1日で描くまったく新しいラブストーリー。惹かれ合い両思いなのに、親友から抜け出せない2人にドキドキ、ハラハラします。ラストは衝撃すぎて涙が思わず止まるほどでした。

8、PSアイラヴユー

あらすじ:最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしてからもジェリーとの日々を忘れられないホリー。そんなとき、ホリーの30歳の誕生日に、亡き夫から消印のない手紙が届く。それからホリーのもとに10の手紙がいろんな方法で届く。最愛の夫をなくし、生きる気力をなくしたホリーの30回目の誕生日で久々に家族と友達がホリーの家に集まりピンクの箱を開けてみたらジェリーが送ったケーキと録音機が入っていました。その日から、届くジェリーのサプライズがすべての始まり。そのサプライズには2人の歩んできた過去、そしてこれから1人で歩ホリーの未来ジェリーからのたくさんの愛がつまっていた。

ホリーがジェリーの残した手紙を読むシーンで号泣しました。最愛の夫をなくし1人では立ち上げれないホリーの為にすべてを完璧に用意したジェリー。ジェリーの愛に涙しない人はいないってくらい感動します。

9、きっと、星のせいじゃない。

あらすじ:女子大生のヘイゼルは13歳の時からガンを患い、酸素ボンベが手放せません。病院と家を往復するだけの生活を心配した母親フラニーはヘイゼルを、ガン患者のサポートグループに参加させます。そこで知り合った腫瘍のため片足を切断したオーガスタスと、その友人ヘイゼル。デートをしキスをして幸せな日々を過ごすが、オーガスタスはヘイゼルに自信のガンが再発し転移していることを告げる。化学療法をはじめたオーガスタスを支えるヘイゼル。そんな2人の希望、夢、ユーモアを散りばめて物語が進みます。

とても、美しい物語に泣いていましたが気がつくと笑っていました。1つの出会いがこんなに人生を幸せに変えてくれるものなんだと。オーガスタスと過ごしヘイゼルはとにかく笑っていて見ているこっちが幸せな気持になる映画でした。

10、ラブ & ドラッグ

あらすじ:女好きのジェイミーは電気屋で働いていたが、店長の彼女に手を出して解雇され弟のジョシュから製薬会社の営業の仕事を紹介され営業マンとして働いていました。ある日、病院で知り合ったマギーとデートに行きお互い気軽体だけの関係を始じめました。気軽な関係だったのに、ジェイミーはマギーを愛し始めます。マギーを説得し、新たな関係を始めました。でも、ある事が原因で2人の関係は、距離をとりついにマギーから別れをきり出されます。恋に臆病な2人が体だけの関係の相手から真実の恋に変わるのか。予測不可能な恋の行方に目がくぎ付け。

最初は、面白半分に見ていましたがどんどん本気になっていくジェイミーと逆に消極的なマギー。どんな困難があってもお互いのことを最優先に考える2人の姿にジーンとします。

 

 

どれも感動の名作ばかり。週末にお気に入りの1本を見つけて心のデトックスを。

 

記事内で紹介されている商品

きみがくれた物語

サイトを見る

50回目のファースト・キス

サイトを見る

きみがぼくを見つけた日

サイトを見る

リトル・ダンサー

サイトを見る

ワン・デイ 23年のラブストーリー

サイトを見る

きっと、星のせいじゃない。

サイトを見る

関連記事