買いたいものを検索してください

2019年度最新版!ジャンル別絶対泣ける映画おすすめ9選

日常とは少し離れて、その世界に浸れるから映画館が好き。という人も多いのでは?

中でも泣ける!と話題の映画は、あるシーンで自分一人が泣いていることは少ないので、少し気が楽になったり、泣くことでちょっとなんだかスッキリしたりすることもありますよね。

とはいえ、全てが映画館で永遠に上映はされていないので、今回はDVDになっているものも含めて泣ける映画、2019年に見るべき一作をご紹介します。

ランキング形式でご紹介したいですが、どれも傑作なため、代表何選かを抜粋!

 

恋人とみるにおすすめ!恋愛系泣ける映画3選

映画
出典: pekocamp

 

植物図鑑

突然拾った運命の恋。

公開日:2016/6/4
上映時間:112分
監督:三木康一郎
主演:高畑充希・岩田剛典


あらすじ:東京で一人暮らしの23歳OLなさやか。なんだかうまくいかないことばかりで嫌になっていたある日、コンビニからの寒空の下帰り道に家の前でお腹を空かせ動けなくなっているいつきに出会う。

ひょんなことから一緒に暮らすことになった二人は、半年間という契約のもと同居を始める。自分の知らないことや世界を知っているいつきにだんだん惹かれていくさやかだが、さやかはいつきの名前しか知らないことに気づく。

何かを隠している様子のいつきに無理に聞き出そうとはしないさやか、ひょんな出来事から結ばれた後、いつきは言葉もなく突然いなくなってしまう…

 

人気の俳優陣で構成され、多くのファンからの声に応え、実写化した「植物図鑑」。原作となった小説は、人気小説家有川浩作。

発売当初から人気を集め、SNSなどでも「泣ける」「最高」「キュンキュンする」などと10代を中心に人気を集めた小説です。原作のファンたちは、未だに多く、本離れが激しいと言われている現代でもベストセラーとなるほど。

ときめくだけではなく、「大事にするとはどういうことか」「毎日の中の小さな幸せは何か」を教えてくれる、少しノスタルジーな恋愛映画です。

 

世界の中心で、愛を叫ぶ

「助けてください」のシーンで涙したファンたち永遠の恋愛映画

公開日: 2004/5/8
上映時間:138分
監督:行定勲
主演:大沢たかお・長澤まさみ・森山未來・柴咲コウ

あらすじ:

結婚を控えた婚約者、律子が引っ越しの荷物の中から、偶然見つけた古いカセットテープとともに、突然失踪した。

彼女の行き先が自分の故郷・四国の木庭子町であることを偶然から知った朔太郎。故郷へと向かうが、そこで彼は高校時代のある記憶を辿り始める。それは、初恋の人・亜紀と育んだ淡く・切ない・今ではもうどうしようもないかもしれない恋の想い出。しかし、その亜紀はやがて白血病で倒れ、辛い闘病生活を強いられてしまった。

 

衝撃的なシーンが多く、恋愛ものの中でもスリルのあるお話です。「助けてください」と叫んでいるシーンは有名で、数多くの恋愛映画を出した平成のなかでも「平成を代表する」と言っても過言ではないかもしれません。

多くのファンは未だに何度もDVDを見返しているとか。またこの映画は、恋愛映画でありながら多くの年齢の人を虜にし、2005年には第28回 日本アカデミー賞を受賞。

病気や幼い頃の恋愛など、涙なしには見ることができません。自分のパートナーが、朔太郎であったなら、果たしでどうするのか考えながら見るのもおすすめです。

 

ソラニン

不朽の名作と言われる、不器用で不恰好で最高に愛の溢れる映画

公開日:2010/4/3
上映時間:126分
監督:三木孝浩
主演:宮崎あおい・高良健吾
あらすじ:音楽と、日常と、恋人が入り混じる、青春から抜けきれない彼氏種田と、勢いで会社を辞めてしまった芽衣子。
音楽への夢を諦めきれない種田と、現実の狭間で揺れる芽衣子を置いて種田は突然亡き人に。
彼が残したギターと歌は、しっかりとここにあることを、彼らの友人・バンド仲間たちとともに証明していきます。

 

原作は浅野いにお。独特の世界観と、なぜか引き込まれてしまう皮肉めいた言葉たちが見え隠れする漫画を描き、多くのファンを虜にする彼が描いたソラニンは、発売当初から大人気。

映画で実写化され、DVDになった時も、多くのファンが購入しました。また、この独特の世界観を生み出した主演の二人はその後次々と大役をこなし、伝説の映画とも言われています。

大事なことはいっしょにいれることで、夢を掴むためには多くの苦悩があることを、台詞や言葉は少なめですが映像で表されていて、「なぜか涙が止まらない」と声の上がる作品です。

 

アニメ版!泣ける映画3選

NANA

名言ばかりの作品の実写化に全時代の女の子が震えた

公開日:2005/9/3
上映時間:130分
監督:大谷健太郎
主演:中島美嘉
あらすじ:ロックミュージシャンを目指す中島美嘉演じるナナと、彼氏を追いかけて上京を決意した宮崎あおい演じる奈々。二人のななは同い年同じ名前なのに性格や好みは正反対。最初は戸惑いを隠せない二人ですが、徐々にお互いのことを受け入れ始めます。お互いの人生にいなくてはならない人かもしれない、と思った両者の歩む道には苦しい人間関係や道んおりが溢れています。

 

全女の子たちの憧れの世界を描き、女の子の持つ毒っ気とあざとさを前面に出した漫画で知られる矢沢あいが原作の漫画、NANAが実写化した時、多くのファンが歓喜で泣いたと言われています。

強く生きるために必要なことはなんなのか、そのためにはどうしたらいいのか、どうしてそんなことを言えるのか考えられるのか、矢沢あいの描く世界の女の子に憧れる女の子が続出しました。

流行すらも作り上げた映画は、どことなく「現実にありそう」で「その時私は一体どうするんだろうか」と思わず考えてしまう作品。人との関わりに悲しみ喜び様々な意味での涙が止まらない映画です。

 

君の名は。

出典: Amazon.co.jp

君の名は。
カテゴリ

平成を代表するアニメ監督新海誠の大作

公開日:2016/8/26
上映時間:107分
監督:新海誠
主演:神木隆之介・上白石萌音
あらすじ:千年ぶりの彗星来訪を控えた日本。田舎町に暮らす女子高校生・三葉。町長である父の選挙運動・家系の神社の田舎ならではの古い風習。都会への憧れを強くするばかりの日々を過ごしつつ、「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」と叫ぶ。ある日、自分が男の子になる夢を見た三葉。念願だった都会での生活、しかもイケメンである自分を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」同じ頃、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で女子高校生になっている夢を見る。
「「もしかしてわたしたち入れ替わってるー!?」」というセリフが印象的な新海監督の大作。2016年、公開されるや否や人気は高く、「同じ映画を何度も見た」という声も。

ネット、SNS、口コミと、君の名はのタイトルを見ない日はないほどの人気ぶりに監督自身も驚いたとか。ありそうでない、不思議な世界観と、田舎の女子高生・都会の男子高生という対照的な存在でありながら実際に思って入ろうな心情ばかりが描かれていて引き込まれてしまいます。

田舎の女子高生、きっと思ってるよね、こんなこと、と少し笑えてしまうシーンが多いのもポイント。

日常で大切なこと、バカにしていた周りの事柄への感謝や、自分と関わる人たちの偉大さを再確認でき、自分の存在価値を高めてくれる涙の止まらない一作です。

 

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

出典: Amazon.co.jp

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
ブランド
カテゴリ

名言しかない子供向け映画で大人が泣いた。

公開日:2001/4/21
上映時間:89分
監督:原恵一
ゲスト声優:小堺一機・関根勤
あらすじ:テーマパークにハマったひろしとみさえ。”20世紀博”と名付けられたパークで、二人はひまわりとしんのすけを放棄。そんなまま姿を消す。しかし、この不Rたりだけではなく春日部市の大人たちが、大人であることを放棄し、いなくなってしまう。その夜、ラジオから“イエスタディワンスモア”と名乗る組織のケンとチャコが子供たちに、大人を諦めるように言われる。ケンたちは大人だけの楽園を作ろうと画策し、大人たちを洗脳。未来がなくなってしまうことに気づいたかすかべ防衛隊は、大人たちを目覚めさせるため駆け回る。

 

「下品」「教育に良くない」と言われてきたクレヨンしんちゃんは滋賀では人気が高い。その理由ノン一つは大人が泣ける映画であること。子供達人とっては面白いシーンが多いアニメですが大人からすると感動と親への感謝を感じる映画。

昭和のことは何も知らない世代の子供達にも、響く作品です。クレヨンしんちゃんの映画の特徴は、ひろし・みさえ・しんちゃんが生み出す名言。

特にこの嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲では、日々の生活を見直したくなる名言がたくさん。いつものしんちゃんの笑える部分はそのままに、感動を呼ぶアニメ映画です。

 

洋画の泣ける映画のおすすめ3選

ワンダー 君は太陽

出典: Amazon.co.jp

ワンダー 君は太陽
カテゴリ

君が君であることが一番素敵なことだよと教えてくれる

公開日:2018年6月15日
上映時間:113分
監督:スティーブン・チョボウスキー
主演:ジュリア・ロバーツ ジェイコブ・トレンブレイ
あらすじ:生まれつきの障がいにより、人とは違う顔をもつオギー。幼少の頃よりずっと母と自宅での学習をしてきた彼。小学5年生の年齢になり初めて学校へ通うことになった。初めての共同生活の中で、同級生たちからじろじろ眺められたり避けられたりすることの多いオギー。しかし、心優しいオギーの行動・心によって同級生たちは少しずつ変わっていく。当たり前にある日常の中で大事にしないといけないことは一体なんなのか、教えてくれる感動作。

 

日本上陸前から話題になっていた、ワンダー/君は太陽。

今をときめく豪華俳優陣による映画であることも注目を集めた映画です。「障害」という言葉でまとめてしまう現代社会に物申す意味も込められた少し皮肉の混じった表現も魅力。

「人と違う」ことを受け入れることが難しい年代の時に学校へ入学したオギーは、同級生からのあからさまな視線に悩み苦しみます。同じように母イザベラも、そんなオギーの心を察して涙を流します。

母の愛・友人との距離・人と違うということ・個性とは、たった1本の映画に多くの意味を持つ作品。涙なしには見られません。

 

 幸せのちから

出典: Amazon.co.jp

幸せのちから
カテゴリ

父子で立ち上がる、絆が全て。

公開日:2007年/1/27
上映時間:117分
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
主演:ウィル・スミス
あらすじ:人生をかけた医療機器事業の失敗により、ホームレスとなり、色も金も失ったウィル・スミス演じるクリス・ガードナー。のちに超難関いわれる株トレーダー養成コースを経て一流証券会社に就職し、アメリカンドリームを成し遂げる。実在したクリス・ガードナーと彼のどん底からの転換を見守り支え続けた息子との絆を描いた物語。

 

いつどうなるかわからない、日本には「一寸先は闇」とことわざがありますが、これはまさにそんな言葉を象徴する映画。医療機器事業ならば食いっぱぐれも、破産もないだろうと、順調な毎日を送っていたクリス・ガードナーは、事業に失敗しお金も職も、医療という職業柄信頼も失います。

驚きなのが、これは実在した人物であるということ。

実際に「一寸先は闇」な出来事が起き、ひっくり返しアメリカン・ドリームを手にするという、勇気付けられる作品でもあります。まだ幼い子供には、破産・ホームレスなんて難しいことはわからない日々。

しかし、息子を育てるにはお金が入ります。必死で仕事を手に入れようとする父を見た息子は笑顔で応援し、自分のことは自分でやるように。

親子の絆を考えさせられる感動の名作、2019年に身=もう1度見直したい映画です。

 

天使のくれた時間

出典: Amazon.co.jp

天使のくれた時間
カテゴリ

二人で歩むはずだった道は今もまだ有効だろうか?

公開日:2001/4/28
上映時間:125分
監督:ブレット・ラトナー
主演:ニコラス・ケイジ ティア・レオーニ
あらすじ:マンハッタンで社長を務める、やり手ビジネスマンのジャック(ニコラス・ケイジ)。そんな彼は町がざわめくクリスマスイブの夜、仕事の帰り道、奇妙な黒人青年から換金できない当たり宝クジ券を買い取るはめになる。「これから起こることは、あんたが招いたことだ」と謎の言葉と共にその晩、眠りにつくが、翌朝全く見知らぬ家にいることに驚き慌てますが、隣で13年前に彼が冷たく縁を切った恋人ケイトが眠っています。ジャックは、この世界の自分がボランティア弁護士をしているケイトと、2人の子供と暮らす良き家庭人であることをケイトからの説明で知る。あんなにも冷たく縁を切ったはずなのに蘇るケイトへの愛情に気づき戸惑いつつも二人の生活を過ごす時間。しかしリミットは迫っていて…?

 

多くの洋画の中でも、おすすめの1本。人との繋がりを改めて考えさせられる作品です。

現実世界では、過去の時間に戻ったり違う次元の生活を送ることはできません。変えることができるのは未来だけであり、その未来すら、変られないことは多々あります。

恋人との関係・二人の歩むはずだった時間・それとともに捨てたもの失ったものは計り知れないほどあることを、改めて実感させられます。手放したくなかった恋人への思いに感動なしには見られません。

 

ドラマ・映画の関連記事もご紹介!

韓国

 

たまには夜更かしして泣ける映画を楽しむのもいいかも

次の日がお休みの日なら、目が腫れても大丈夫なので思いっきり泣ける映画を見るのはいかがですか?

泣ける!と話題の映画は、公開期間が短かったり、あまりその時は興味がなかったけれど見てみたくなってしまったりと中毒性があるのも特徴です。

・仕事がうまくいかなかった

・恋人とうまくいかない
・なんだかスッキリしたい気分

そんな時は、泣ける映画を夜更かしして思いっきり見ることで、スッキリするかもしれません。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

世界の中心で、愛を叫ぶ

サイトを見る

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレ…

サイトを見る

ワンダー 君は太陽

サイトを見る

幸せのちから

サイトを見る

天使のくれた時間

サイトを見る

関連記事