買いたいものを検索してください

【2019年最新版】映画マニア厳選!SF映画おすすめランキングTOP15

現実に疲れてしまう時ってありますよね。日々忙しく過ごしているからこそ、非現実な世界に逃げたいと思うことも……。そんな時、私はSF映画を観るようにしています。

サイエンス・フィクションと言われるSFは、非現実の3文字がピッタリな不思議な世界。未知の生物と出会うこともあれば、時を超えたり、科学力を駆使して戦ったりなどなど、SFの世界はとても奥深い物です。

そんなSFの世界を追体験できるのが、SF映画。今は映画館に行かずとも、自宅で映画を気軽に鑑賞できるので、ストレス解消にうってつけの趣味なんです。ワクワクしたい時や、ストレスがたまった時、なんとなく日常の疲れが出ているなんて時は、ぜひSF映画を観てみてくださいね。

 

SF映画おすすめランキング15選

 

第15位 エイリアン コヴェナント

出典: Amazon.co.jp

エイリアン:コヴェナント (字幕版)
カテゴリ

「エイリアン」ファン必見!考察好きの人も楽しめる♩

人間には敵わない強さと、未知の生物のビジュアルで、観る者全てを恐怖に陥れた「エイリアン」。第1作目から人気作となり、続編や派生作品が作られていきました。「エイリアン:コヴェナント」は、第1作目の前日譚シリーズにあたる作品です。

ゾッとするような恐怖はもちろん、エイリアンの謎が少しずつ紐解かれていくのが、こちらの作品の見所ポイント!「エイリアン」を知らない方も、知っている方も楽しめるのが魅力的な作品です。

SF映画の中でも少し怖い作品が観たい時におすすめ。鑑賞後に考察を調べるのも楽しいですよ。

 

第14位 LOOPER ルーパー

出典: Amazon.co.jp

LOOPER/ルーパー (字幕版)
カテゴリ

どんどん先が観たくなる!世界観に没頭できるタイムトラベル作品

タイムトラベルができるようになった2074年を舞台に、殺し屋である主人公・ジョーを襲う困難。目の前に現れた30年後の自分は、どんな理由があって過去へ訪れたのか……。

ありがちなタイムトラベル物かと思いきや、奥深い設定に驚き!アクション要素も強く、ドキドキハラハラするような展開が楽しい作品です。舞台の世界観がとても良く、没頭できる作品になっています。

未来のためにできることはなんなのかと、考えさせられるようなシーンも。ゆったりとした時間に観たいSF映画です。

 

第13位 第9地区

出典: Amazon.co.jp

第9地区 (吹替版)
カテゴリ

忘れられないインパクトが欲しいならこちら!

とにかくインパクトの大きいSF映画が観たいなら、「第9地区」がおすすめ。地球に降り立ったエイリアンが難民として居住することから物語が始まります。主人公は、第9地区に住み始めたエイリアンたちを管理する仕事につきました。

エイリアンのビジュアルになんとも言えぬ気持ちになり、ストーリー展開には不快感が漂います。南アフリカ共和国で実際に行われていた人種隔離制作をテーマにした作品とあって、考えさせられる場面ばかり。

当時鑑賞した「第9地区」のインパクトは、未だに忘れることができません。衝撃的なラストで、続編を心待ちにしている作品です。ドキュメンタリー風にストーリーが進むこともあり、物語に入り込みやすいのも◎!

 

第12位 ゼロ・グラビティ

出典: Amazon.co.jp

ゼロ・グラビティ(吹替版)
カテゴリ

宇宙空間の怖さが身に染みる!新感覚のSF映画

もし、宇宙空間にたった一人、取り残されたらどうしますか?真っ暗で酸素もない宇宙の恐ろしさを、まざまざと見せつけられた作品が「ゼロ・グラビティ」です。主人公のライアンは医師として、シャリフとマットと共に宇宙に旅立ちました。

しかし、事故が起きて3人はスペースシャトルから落とされることに。生き残ったライアンとマットは、なんとか生きて地球に帰ろうとしますが……。

生き残りたいという強い意志が物語をどう動かすのかが、見所です。観ている人も宇宙空間にいるような空気感になる、新感覚のSF映画。見終わった後は明日からも頑張ろう、という気にさせてくれますよ。

 

第11位 オデッセイ

出典: Amazon.co.jp

オデッセイ(吹替版)
カテゴリ

火星を舞台に描く人間の強さが見所!主人公を応援したくなります

第12位の「ゼロ・グラビティ」と同様、宇宙へ飛び立った主人公が1人取り残されてしまうストーリーのSF映画。「オデッセイ」で描かれるのは火星が舞台です。植物学者である主人公・ワトニーは、火星の中で工夫して食料を育てたり、生き残るための知恵を持っています。

どうにか地球に戻ってくれ~!と、つい応援したくなってしまうストーリー展開が、こちらの作品の魅力的な点。どんな時でも諦めない気持ちが大事だと教えられました。

とてもリアルに描かれている作品で、宇宙の怖さだけでなく工夫することの大切さも学べる作品です。暗い雰囲気にならずに観られるSF映画なら、「オデッセイ」をチョイス!

 

第10位 オール・ユー・ニード・イズ・キル

出典: Amazon.co.jp

オール・ユー・ニード・イズ・キル(吹替版)
カテゴリ

手に汗握る!ドキドキハラハラする展開に一時も見逃せない

日本のライトノベルをハリウッド映画化した「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。ギタイと呼ばれる未知の生物が蔓延る世界で、軍に入隊している小心者の主人公・ケイジ。戦いの中、何もできずにいるケイジでしたが、ある力を手にいれ、少しずつ成長していきます。

SF映画ですがアクション要素がふんだんに練り込まれている作品で、最初から最後までだれることなく鑑賞できるのが、おすすめポイント。えっ!?と思うような驚きの展開もあり、ドキドキハラハラが止まりません。

ハリウッドの迫力ある映像の美しさや、CGの作り込みなどなど、見所が盛りだくさんな名作。一風変わったSF映画が観たい時や、ストレス解消したい時におすすめしたい作品です。

 

第9位 バック・トゥ・ザ・フューチャー

出典: Amazon.co.jp

バック・トゥ・ザ・フューチャー (吹替版)
カテゴリ

タイムトラベル物の金字塔!明るい気分になれる作品

時間を超越した物語が面白くないわけありません。タイムトラベルストーリーの金字塔となった、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。科学者のドクと、主人公マーティーの個性豊かなコンビを、いつまででも観ていたくなります。

全部で3作品のシリーズ物ですが、1作目となったこちらの作品は当時フューチャー現象と呼ばれるほどの大流行を巻き起こしたそうです。1985年に公開されたとあって、古い作品ではありますが、ところどころにちりばめられたセンスの良さが魅力的。

ワクワクするような展開が楽しく、いつになっても色褪せない名作です。明るいSF作品を観たい時や、名作を知りたい時は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」がピッタリ!

 

第8位 アバター

出典: Amazon.co.jp

アバター (吹替版)
カテゴリ

圧倒的な映像美で非現実な世界を描く

27億8800万ドルもの興行収入を叩き出した、レジェンド級の作品と言えば「アバター」でしょう。当時CMやポスターなどで映されていた真っ青なキャラクターが印象的でした。

両足を自由に動かすことができない主人公・ジェイクは、アバターを使いこなし、地球とは違う星のパンドラで新しい任務をこなすことに。パンドラで自由に動けるようになったジェイクは、パンドラの先住民たちと絆を深めていきます。

「アバター」の見所は、なんといっても映像美!思わずハッとしてしまうような美しい映像に、心を奪われること間違いありません。

インパクト大なビジュアルに最初は驚きますが、だんだんと愛着がわいていきます。考えさせられるようなストーリーですが、難しさはなく、誰でも楽しめる作品でしょう。

 

第7位 マトリックス

出典: Amazon.co.jp

マトリックス(吹替版)
カテゴリ

いつ観ても面白い!色褪せないSF名作なら「マトリックス」にお任せあれ

主人公・ネオは現実世界が夢のような感覚に陥ることがあるのが悩みです。ある時、そんなネオの元に届いたメッセージ書かれた驚愕の事実。

マトリックスの1作目は1999年と、だいぶ昔ではありますが今観ても、なお面白さを感じる名作中の名作。SF要素はもちろんのこと、ハイクオリティなアクションシーンにも注目です。スカッとしたい気分の時にもピッタリ合うでしょう。

気になる謎もあり、ミステリーが好きな方にもおすすめしたい作品です。近未来的な舞台が好きな方や、SFアクションが観たい方は、「マトリックス」が◎!

 

第6位 サマータイムマシン・ブルース

出典: Amazon.co.jp

サマータイム・マシン・ブルース
カテゴリ

平和なSF映画を観たいならこちら!楽しく笑えるのが魅力的

大学にあるSF研究会に所属している主人公たち。エアコンのリモコンを壊してしまうことから物語は始まります。突如現れたタイムマシンを使い、エアコンのリモコンを昨日から持ってこようとしますが……。

暗い雰囲気は一切ナシ!とにかく明るく楽しく、笑えるコミカルな作品です。しかし、しっかりSF映画としての設定が練り込まれたストーリー展開だったり、伏線回収や驚きのラストに見応えはバッチリ◎一瞬足りとも目を話せない面白さがありますよ♩

明るいSF映画をお探しの方は、「サマータイムマシン・ブルース」がおすすめ。伏線や考察好きの方にも最適なジャンルの映画です。

 

第5位 ターミネーター 新起動/ジェニシス

出典: Amazon.co.jp

ターミネーター:新起動/ジェニシス (吹替版)
カテゴリ

あの男が帰ってきた!伝説の名作を新しい視点で観られる!

SF映画の中でも高い人気を誇る「ターミネーター」シリーズ。特徴的な音楽と共に現れるターミネーターのかっこよさにしびれた方も多いのではないでしょうか。「ターミネーター:新起動/ジェニシス」は、ターミネーターシリーズを元に作られたリブ-ト作品。

強いアクション要素とハラハラするようなストーリー展開で、胸が熱くなること間違いありません。

テンポの良さもおすすめしたいポイントのひとつ。アクションSF映画が観たい時にピッタリの作品ですよ。歳を重ねて新たな魅力が開花したアーノルド・シュワルツェネッガーにも注目です♡

 

第4位 猿の惑星 創世記

出典: Amazon.co.jp

猿の惑星:創世記(ジェネシス) (吹替版)
カテゴリ

猿の惑星はここから始まった!儚いストーリーが魅力的な作品

知らない人はいない!ほどに有名なSF映画、「猿の惑星」。全部で9作品ありますが、今回ご紹介させて頂くのは新シリーズの1作目です。どうして地球が猿の惑星になったか、その理由が描かれた「猿の惑星:創世記」。

おすすめポイントは、猿と人間の友情ドラマ。ボス猿・シーザーのルーツを知ることで、その後の「猿の惑星」の面白さが倍増します。シリーズ全作を一気見したくなるような、続きが気になるラストにも注目です。

ネタバレになるので詳しくは言えませんが、人間行いにはなんとも言えぬ不快感を覚えました……。見応えのあるSF映画が観たい方におすすめです。

 

第3位 インセプション

出典: Amazon.co.jp

インセプション (吹替版)
カテゴリ

何回も見直したくなる!世界観に没頭できる面白さ

自分以外の頭の中に入り込み、考えを盗み出すことができる主人公・コブ。スパイとして働くコブが新たに依頼を受けた内容により、予想だにしない出来事が起こります。キャラクターたちそれぞれの思惑や、精神世界での虚構、驚きのラストなどなど、終始目が離せない作品です。

レオナルド・ディカプリオや渡辺謙といった豪華キャストが演じる、不思議な夢の世界が舞台。

ルール設定が難しく、しっかりと理解してから見直すと、更に面白さが増します。しかし、アクション要素を含んでいるシーンも多く、スカッとしたい時にも◎!

数々の賞を総なめにした実力派のSF映画。見応えがある作品が観たいなら、「インセプション」がおすすめです。

 

第2位 インターステラー

出典: Amazon.co.jp

インターステラー(吹替版)
カテゴリ

難解だけど面白い!心に響くSF映画

環境破壊によって食料が足りなくなった世界が舞台の「インターステラー」。人類を滅亡から救うために主人公・クーパーが、さまざまな困難に立ち向かっていくストーリーです。

こちらの作品、ハッキリ言って難しい!科学的な用語がたくさん出てきて、そういった物に詳しくない私には少し難解さを感じました。しかし、それでも目が離せなくなるストーリーで、最初から最後までずっと物語に引き込まれていました。

ミステリー的な要素も含んでおり、クライマックスでの展開には驚くこと間違いナシ!また、圧倒的な映像美もおすすめポイントのひとつです。

SF映画が好きな方はもちろん、あまり興味がない方が観ても面白い作品だと思います。心に響く映画が観たい時にオススメです。

 

第1位 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

出典: Amazon.co.jp

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(字幕版)
カテゴリ

雰囲気が明るくて見やすい!全世界で熱狂的ファンが多い伝説のシリーズ作品

SF映画と言えばスター・ウォーズ!と、声を上げる方も多いとても人気の高いシリーズが、「スター・ウォーズ」です。全世界で熱狂的なファンが多く、1度ハマったら抜け出せなくなるほどの面白さが特徴的な作品。今回こちらでご紹介するのは、スター・ウォーズシリーズの第4作目にあたる「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」!

フォースの力を持つアナキン・スカイウォーカーが、いかにしてダースベーダーとなったのかを描く、3部作の始まりの物語です。アクションシーンも満載で、スカッとしたい気分の時にも楽しめるでしょう。暗い雰囲気ではなく全体的に明るめになっているので、見やすさも◎!

SF映画にハマリたいなら、まずは「スター・ウォーズ」がおすすめ。伝説級の名作を観て、心弾む体験をしてくださいね♩

 

SF映画のDVD売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、SF映画のDVD売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

非現実を味わうならSF映画が◎!ストレス解消にもピッタリです

仕事や家事・育児、将来のことだったりお金のことだったり……、現実的な悩みは尽きることがありませんよね。生きていくためにしっかりするのも大切ですが、たまには息抜きも必要です。自宅で気軽に息抜きするなら、非現実を味わえるSF映画がおすすめ!

現実的なことは忘れて非日常な世界に没頭できるSF映画は、ストレス解消にも最適。疲れてしまうことなくお手軽にSF映画を観て、明日への活力にしませんか?今まであまりSFジャンルに興味がなかった方も、この機会にぜひ鑑賞してみてくださいね♩

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

エイリアン:コヴェナント (字幕版)

サイトを見る

LOOPER/ルーパー (字幕版)

サイトを見る

第9地区 (吹替版)

サイトを見る

ゼロ・グラビティ(吹替版)

サイトを見る

オデッセイ(吹替版)

サイトを見る

オール・ユー・ニード・イズ・キル(吹替版)

サイトを見る

バック・トゥ・ザ・フューチャー (吹替版)

サイトを見る

アバター (吹替版)

サイトを見る

マトリックス(吹替版)

サイトを見る

サマータイム・マシン・ブルース

サイトを見る

ターミネーター:新起動/ジェニシス (吹…

サイトを見る

猿の惑星:創世記(ジェネシス) (吹替版)

サイトを見る

インセプション (吹替版)

サイトを見る

インターステラー(吹替版)

サイトを見る

スター・ウォーズ エピソード1/ファント…

サイトを見る

関連記事