初心者から上級者まで!クロスステッチキットの難易度別おすすめランキングTOP3

刺繍に挑戦したいけど何から始めればいいか分からない。そんな方におすすめなのが、クロスステッチです。クロスステッチとは、布のマス目に沿いバツ印に刺繍糸を刺して、図柄を完成させていく刺繍です。

図案がマス目状に表現されるため、比較的簡単に刺していくことができ、初心者でも簡単に作品を完成させることができます。手芸店の刺繍キットコーナーを見ると、クロスステッチが一番数多く販売されていますよね。初心者から上級者まで楽しめる、人気の刺繍です。

いざクロスステッチを始めようと思っても、作業に必要なものをすべて集めるのは手間がかかります。思い立ってからすぐに始めたい方におすすめなのが、クロスステッチキットです。キットには、材料や道具が入っているので、すぐに作業を開始できます。

今回は、クロスステッチキットについておすすめの商品をランキング形式でご紹介します。始めたばかりの初心者の方向けのキットだけでなく、レベルアップしたい中級者や技術を極めたい上級者向けのキットもご紹介します。必要な道具なども併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

目次

いろんなところにクロスステッチ!

クロスステッチ コースター

クロスステッチとは、布の四角いマス目にバツを描くように糸を刺し、さまざまな図案を描く刺繍の技法です。テクニックがあまり必要ない単純な技法の刺繍であるため、刺繍に不慣れの人でも根気があれば大作を仕上げることができます。初心者から上級者まで人気がある刺繍です。

最低限作業に必要なものは、専用の布・刺繍糸・刺繍針の3つです。他にも、図案・刺繍枠・ハサミ・糸通しなどがあると作業がスムーズです。

ここでは、クロスステッチの魅力はどこにあるのかをご説明します。

 

ワンポイントで刺繍できる

全くクロスステッチをやったことがない初心者の方には、大きい作品は骨が折れます。お試し感覚で、小さめの布にワンポイントで刺繍するのがおすすめです。

小さめのアイテムを作るためのキットなら、小さい布にワンポイントでクロスステッチ刺繍することができます。例えば、キーホルダーなら1時間くらいで作業が完了するはずです。

刺繍のお試しとしてだけでなく、手芸が苦手だけどお子様へ手作り品を作ってあげたいというママさんにもおすすめです。

 

キットで誰でも手軽にクロスステッチが楽しめる

市販のクロスステッチキットなら、始めての方でも取り組みやすいでしょう。キットには、作成に必要な刺繍糸・刺繍専用の布・刺繍張り・図案などがセットされています。

国内メーカーの刺繍キットには、「初心者向け」「上級者向け」など刺繍の難易度を示す記載がされている商品が多いです。キットの難易度をあらかじめチェックできるので、少ない負担で楽しく作れます。

 

クロスステッチで絵のように作品を作って飾れる

クロスステッチに慣れてきたら、大きな作品にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?大きい作品は刺す数がその分多くなります。複雑度が増すため、当然時間も手間もかかります。そのため、クロスステッチが楽しくなってきた中・上級者の方におすすめです。

大きな作品が完成したら、額縁に入れて壁に飾ってみましょう。クロスステッチの作品は、インテリアとしても素敵に映えるはずです。部屋の雰囲気が変わって、見るたびに完成の充実感を味わえるはずです。

 

オリジナルのケースやカバーのデザイン

キットには、そのまま額に入れて飾るものだけでなく、巾着やポーチなどの小物などが作れるものもあります。まずは自分が使いたいものを選ぶのがおすすめです。キーホルダーなら1時間、コースターなら数時間で完成させられます。クッションカバーやバックなどなら、製作を長く楽しめます。

 

始める前に!クロスステッチに必要な道具リスト

クロスステッチ ピンクッション

ここではクロスステッチを始めるにあたって、必要な道具についてご紹介します。

 

刺繍糸

刺繍するためには、刺繍糸が必要です。25番の糸が良く使われています。 25番は色数が豊富で、手芸店や100円ショップなどで手軽に購入できます。

糸は数本撚られた状態で束になっています。実際に刺繍する時には、糸を1本ずつ引き出して、使用する本数に合わせて使います。メーカーごとに使用感・発色・艶に特徴があります。慣れてくると、初心者は好きな色を選べば良いでしょう。

クロスステッチのキットには、必ず必要な色の刺繍糸が同梱されています。

 

クロスステッチは、図案を見て布のマス目を数えながら刺していきます。マス目が大きいほうが作業は楽です。マス目が小さいと、細かい作業が必要とされ刺す数も多くなります。マス目の大きさは、布の目の細かさを示すカウント数(ct)でわかります。

カウント数は1インチ(2.54cm)の中にあるマス目の数を示し、カウント数によって、仕上がりが異なります。カウント数が大きいほど目が細かく難易度が高めに、数値が小さいほど目が粗く難易度が低めになります。細かいマス目のほうが、当然仕上がりが綺麗になります。

クロスステッチのキットには、布も一緒に入っています。難しさを購入する前に確認したければ、布のマス目の大きさを事前に確認しましょう。

 

クロスステッチ針

手芸店に行くと、クロスステッチ専用の針が販売されています。布目をすくって刺すクロスステッチ向けに作られている針で、布割れしない丸い針先が特徴です。針穴は長く大きく、糸が通しやすくなっています。クロスステッチのキットには、針も一緒に入っています。

針のサイズは、25番糸の2本取りなら24号、1本取りなら26号がよく使われます。

 

図案

クロスステッチは図案を見ながら、刺したいマス目に糸を刺していきます。クロスステッチキットなら、図案も含まれています。図案通りに刺していくことで、期待通りの作品が仕上がります。

中・上級者には、クロスステッチ専用の図案集もおすすめです。クロスステッチの図案本には、キットにはない様々なモチーフの図案がたくさん掲載されています。

 

刺繍枠

刺繍枠は、布をピンと張った状態にして、針を刺しやすくする枠です。刺繍枠がなくても刺繍はできますが、あれば刺繍の仕上がりがぐんとアップします。仕上がりの美しさを求めるなら、刺繍枠は必須です。クロスステッチキットには、刺繍枠は同梱されていないことが多いので、必要に応じて買い足しましょう。

小さめの刺繍なら定番の丸枠で良いはずです。100円ショップでも手軽に手に入れることができます。大きな作品なら、四角い枠が作りやすいでしょう。長時間の作業には、机などに固定して使う枠がおすすめです。

形だけでなく、素材も木材やプラスティックなど様々な商品があるので、使い勝手や使い心地を考えながら選びましょう。

 

AUSHEN 刺繍ツールセット

出典: Amazon.co.jp

AUSHEN 刺繍ツールセット
ブランド

刺繍に必要なもの全てがセット

刺繍に必要なものがすべてセットになっているおすすめの商品です。刺繍系、針、刺繍枠、系巻き、布、糸通し、糸抜き、U字型はさみ、押出しリングが含まれます。このセットがあれば、クロスステッチだけでなく様々な刺繍を楽しむことができます。

 

クロスステッチ、難易度はここをチェック!

図案①

ここでは、自分に合った難易度のキットを選べるよう、難易度の違いを見極めるポイントについてご紹介します。

 

始めたばかりの初心者さん

初心者の方は、必要なものがすべて入っているクロスステッチキットがおすすめです。クロスステッチをするためには、材料や道具などをいくつか準備する必要があります。

例えば、針1本にしてもクロスステッチに最適な商品を選ぶのは、初心者には大変です。一つ一つ自分で準備する手間を省き、すぐにクロスステッチを楽しみたいなら、刺繍糸・布・図案・針・作り方の説明書など、必要なものがすべて入っているキットを購入すると良いでしょう。

初心者向きのキットには、必要なものがすべて入っていることが多いです。購入前にセット内容について確認し、別途購入する必要があるものがないキットを選ぶと、すぐに作業が開始できます。

布に図柄がプリントされている商品も、初心者の方におすすめです。クロスステッチは、図柄を見て自分でマス目を数えながら刺繍していきます。図柄が布にプリントされていれば、マス目を数える必要はありません。プリント通りに刺繍することができるため、作業をサクサク進めることができます。

 

レベルアップしたい中級者さん

レベルアップしたいと考えているクロスステッチの経験者の方は、クロスステッチを製作するうえで必要な道具はすべて持っていると思います。そのため、刺繍糸・布・図案さえ入っていれば、十分でしょう。

クロスステッチも、キットによって難易度が異なります。中級者の方が、いきなり最高難度のクロスステッチに挑戦することも可能です。ただ、あまりに難易度が高い作品に挑戦すると、大変すぎて途中でギブアップすることになってしまうかもしれません。

難易度を理解した上で、自分に合ったキットを選ぶことが大事です。キットを購入する前に、いくつかのチェックポイントを確認し、自分に合う難易度のキットを選ぶと良いでしょう。

クロスステッチの難易度は、「作品の大きさ」、「布の目の細かさ」、「使う刺繍糸の種類の数」の3項目でチェックできます。

「作品の大きさ」は、仕上がりの作品のサイズのことです。作品は小さければ、すぐに完成できます。キーホルダーなどの小さいものなら、1時間で完成できるものもあります。大きくなればなるほど、図柄も複雑になり、作業が大変です。

「布の目の細かさ」は、使用する布のマス目の細かさです。キットの含まれる布の細かさは、カウント数を確認することでわかります。カウント数は1インチ(2.54cm)の中にあるマス目の数を示し、数値が大きいほど目が細かく難易度が高めに、数値が小さいほど目が粗く難易度が低めになります。細かいマス目のほうが仕上がりが綺麗になります。

「使う刺繍糸の種類の数」は、使用する刺繍糸の数です。たくさんの刺繍糸を使えば使うほど図案は複雑で難易度も高くなります。その分、仕上がりは絵画のような美しさになります。

 

技術を極めたい上級者さん

クロスステッチに自信のある上級者の方なら、どのキットを選んでも問題なく作れるはずです。クロスステッチのキットには、様々な図柄の商品があります。額物に入れて飾るのなら、図柄の美しさで選ぶと良いでしょう。

クロスステッチキットには、小物などのアイテムが作れるものもあります。自分が使いたいものが作れるキットを選ぶのも良いでしょう。

海外から輸入されたキットもおすすめです。おしゃれでインテリア性の高い作品に仕上がります。説明が日本語ではない商品もありますが、クロスステッチは基本的にマス目を刺繍していくだけなので、説明が外国語でも大きな問題はないはずです。

 

【初心者】クロスステッチキットのおすすめランキングTOP3

キットのセット内容を、選ぶときにチェックしましょう。始めての方は、刺繍枠や刺繍針など、作品づくりに欠かせないアイテムがすべて揃ったセットが便利です。さらにあらかじめ布に図案が写してあるものなら、すぐ取り掛かることができます。

ここでは、とても簡単に作れるおすすめ商品を3個ご紹介します。

 

第3位 オリムパス製絲 北欧のかわいいクロスステッチ ストラップ フラワー

出典: Amazon.co.jp

オリムパス製絲 北欧のかわいいクロスステッチ ストラップ フラワー
ブランド

可愛い北欧柄のストラップが作れる

おしゃれでかわいい北欧テイストの図柄のキットです。完成したら、4.2cm×3.8cmのストラップができます。刺繍糸、布、刺繍針、ストラップ、アクリルケース、台紙、カラー図案付説明書のセットです。

北欧テイストとのおしゃれな柄が魅力です。小さいので短時間でできますが、マス目が比較的細かいので大人向きです。クロスステッチを始めたいと思っている大人の方におすすめです。

 

第2位 ルシアン まんまるフレーム クローバー 7766

出典: Amazon.co.jp

ルシアン まんまるフレーム クローバー 7766
ブランド

6本どりでお子様にもおすすめ

お子様でもチャンレンジしやすい6本どりのクロスステッキのキットです。布はマス目が大きく数えやすくなっています。刺繍糸、布、刺繍針、フレーム(内径約9cm)、図案付説明書がセットになっています。

筆者の子供も手芸が大好きで、刺繍をしたがります。でも、子供がそれなりに見栄えがする作品を作るのは、難しいです。そんな時におすすめなのがこのキットです。大き目のマスにざくざく縫うだけで、可愛い絵が完成しますよ。いろんな図柄があるので、ぜひチェックして下さい。

 

第1位 オリムパス製絲 はじめてのクロスステッチ バラとリボン 9035

出典: Amazon.co.jp

オリムパス製絲 はじめてのクロスステッチ バラとリボン 9035
ブランド

初めてさんのためのスターターキット

これからクロスステッチを始める方にぴったりなキットです。刺し方の基本や用語などクロスステッチに必要な知識も、写真入りの説明を見ることで学ぶことができます。

刺繍糸、布 、針、カラー図案付説明書などが同梱です。初めてでも、このキットさえあれば問題なく作業できるはずです。完成したら、コースターとして使えます。

クロスステッチをやってみたいけどなかなか手が出なかったという方におすすめです。

 

【中級者】クロスステッチキットのおすすめランキングTOP3

中級者の方も、初級者の方同様にキットのセット内容を確認しましょう。中級者の方は、一通り道具を持っている方も多いと思います。刺繍糸や布など必要なものだけが入ったキットを選ぶのもよいでしょう。

ここでは、中級者レベルの方におすすめ商品を3個ご紹介します。

 

第3位 オリムパス製絲 しゅうキット 花刺しゅうの優しい小物 No.9019

出典: Amazon.co.jp

オリムパス製絲 しゅうキット 花刺しゅうの優しい小物 No.9019
ブランド

エレガントな花柄刺繍のポーチ

エレガントな美しい花柄刺繍のポーチが作れるキットです。半仕立て済みのポーチに、糸を刺していくことで美しい柄のポーチが完成します。刺繍糸、半仕立て済ファスナー付ポーチ、針、カラー図案付説明書のセットです。

このシリーズは種類が豊富です。ポーチだけでなく、巾着・ポケットティッシュケース・コンパクトミラーなどが作れるキットもあります。

大人っぽい刺繍入りの小物を作りたい人におすすめです。

 

第2位 オリムパス製絲 クロスステッチ 刺しゅうキット ディズニー クッション

出典: Amazon.co.jp

オリムパス製絲 クロスステッチ 刺しゅうキット ディズニー クッション
ブランド

可愛いディズニー柄のクッション

ディズニーの人気キャラクター柄のクッションができるキットです。40cm×40cmのクッションが作れます。刺繍糸、布、針、プリントネーム、図案付説明書のセットです。柄の種類はたくさんあるので、好みに応じて選ぶことができます。

少しずつ刺していくと、ディズニーのキャラクターの絵が徐々に描かれていきます。仕上がった作品を、クッションとして毎日使える楽しさもあります。

ディズニー好きの人はもちろん、クロスステッチ刺繍入りのクッションを作ってみたい方にもおすすめです。

 

第1位 クロスステッチ刺繍キット 財樹四季-春夏秋冬 4画セット

出典: Amazon.co.jp

クロスステッチ刺繍キット 財樹四季-春夏秋冬 4画セット
ブランド

図案プリント済みでサクサク刺せる

美しい図柄で人気のキットです。36*36cmの大きな絵が4枚作れます。刺繍糸、布、針、完成見本図、カラー図案、説明書のセットです。

こちらの商品の最大の特徴は、布に図案がプリントされていることです。クロスステッチをやっていると、布のマス目を数えたり図案を確認するのに意外と時間を費やしてしまいます。でも、このキットは布に図案がプリントされているので、サクサク縫え数えたり間違えたりすることがありません。わかりやすくて、刺繍をスムーズに楽しめます。

毎日チクチク、地道に大きな刺繍作品を作ってみたい方におすすめです。

 

【上級者】クロスステッチキットのおすすめランキングTOP3

ここでは、上級者の方向けに難易度が高めのおすすめ商品を3個ご紹介します。

 

第3位 オリムパス製絲 ししゅうキット 1189

美しいテーブルセンターが作れる

上品な花のデザインが美しいテーブルセンターが作れるクロスステッチのキットです。刺繍糸、布、針、カラー図案付説明書がセットになっています。

1インチが14カウントと細かく、布のサイズも大きいので、手間も時間もかかります。しかし、仕上がりはとても美しいです。

縦100cm×35cmの大きさのテーブルセンターに仕上がります。時間をかけて作った美しい刺繍作品を、毎日の生活で使いたい方におすすめです。

 

第2位 ディメンジョンズ クロスステッチ 刺繍キット パリの花市

出典: Amazon.co.jp

ディメンジョンズ クロスステッチ 刺繍キット パリの花市
ブランド

美しい図柄に仕上がる輸入刺繍キット

クロスステッチだけでなく、ハーフステッチやフレンチノットなども使って仕上げるキットです。刺繍糸、布、針、図案が付いています。説明書はついていますが、輸入品で日本語ではありません。

布全面を刺して仕上げます。仕上がりは、38×27cmの大きさになります。額縁に入れて壁に飾れば、見栄えのするインテリアになるでしょう。

クロスステッチだけでなくいろんな刺繍方法もマスターしている上級者の方におすすめです。

 

第1位 LovetheFamily クリスマス雪夜

出典: Amazon.co.jp

LovetheFamily クリスマス雪夜
ブランド

大作なのにサクサク刺せる

11カウントで中程度の細かさですが、70×47cmとかなりの大きさがあるので、仕上がるにはかなりの根気がいります。ただ、図柄が布に印刷されているので、布だけを見ながら楽しく完成できます。

刺繍糸、布、針、日本語と英語解説書入りです。糸は全て30%の量を追加してあるので、刺している最中に足らなくなる心配はいりません。プリントされた図柄は、温水で10~30分浸して洗えばとれます。

出来上がった時の達成感は、かなりのものがあるはずです。美しい図柄なので、贈り物にもよいでしょう。

 

クロスステッチの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クロスステッチの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

どれをつくろうか迷っちゃう!

クロスステッチは人気の刺繍なので、たくさんのキットが販売されています。今回はおすすめのクロスステッチキットを紹介しました。あなたの興味をひくキットはありましたか?

自分で手間暇かけて作ったハンドメイド作品は、自分で使うだけでなく、プレゼントとして贈ってもきっと喜んでもらえるはずです。

作りたいアイテムやクロスステッチの難易度を見ながら、お気に入りのキットを見つけてくださいね。素敵な作品ができることを、願っています。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

AUSHEN 刺繍ツールセット

サイトを見る

オリムパス製絲 北欧のかわいいクロスステ…

サイトを見る

ルシアン まんまるフレーム クローバー 77…

サイトを見る

オリムパス製絲 はじめてのクロスステッチ…

サイトを見る

オリムパス製絲 しゅうキット 花刺しゅう…

サイトを見る

オリムパス製絲 クロスステッチ 刺しゅう…

サイトを見る

クロスステッチ刺繍キット 財樹四季-春夏…

サイトを見る

オリムパス製絲 ししゅうキット 1189

サイトを見る

ディメンジョンズ クロスステッチ 刺繍キ…

サイトを見る

LovetheFamily クリスマス雪夜

サイトを見る

関連記事