買いたいものを検索してください

お手入れも簡単!ふんわりと暖かい掛け布団おすすめランキングTOP8

肌寒い季節になると新しくほしくなるのが掛け布団ですよね。体を温める機能のある掛け布団は、ネットでも大変人気の売れ筋商品です。掛け布団は大きくて重さもあるので自宅まで配送してくれるネット販売が主流であるからともいえるでしょう。

でも、ネット販売だと写真のイメージやデザイン、それから価格で選んでしまって届いて失敗したという方も多くいるようです。今回は、インターネット販売で掛け布団を選ぶポイントをご紹介します。

 

意外と知らない!掛け布団の種類

布団

掛け布団を選ぶ時に最も重要なのは、中の詰め物の種類です。見た目は同じような商品でも中身の詰め物によって温かさや軽さ、そして価格が違ってきます。掛け布団を選ぶ時に最初に確認しておきたい掛け布団の中の詰め物の素材についてご紹介します。

 

羽毛

羽毛布団といえば、お年寄りに向けての布団詐欺などを思い出す人も多いのではないでしょうか?みんなで集まった場所で手をあげさせて洗脳したり、訪問販売で多額な値段の布団は羽毛布団まがいだったりしますよね。これでもわかるように羽毛布団は高級です。そして、軽くあたたかく寝心地が最高なんです。

だから詐欺に使われやすいということなんですね。お若い方でわかりやすくいうとダウンコートですね。中に羽毛が入っていますよね。使っている羽毛の種類で温かさも値段も変わってくるのも同じです。高級な羽毛を使っていると毛布などなくても1枚でもあたたかいんですよね。昔、一人暮らしの友人が羽毛布団を冬でも1枚だけで寝ていたんですよね。

私のうちは綿だったので、何枚もいろいろ重ねて使っていたわけです。それでちょっと数時間かぶっていたんですけど、真冬でしたが。暖房要らずですよね。本当に温かいです。でも、いいものは高いんですよね。なかなか手が届かない金額の商品も多いですが、温かさ重視なら羽毛で間違いないです。今はお求めやすいような羽毛の種類もネットでは多くあります。高級な羽毛まではいきませんが軽くあたたかいのでチェックすべき素材です。

 

木綿

おばあちゃんの家にあるような昭和の布団といえばこちらの木綿ですね。私は母が働いていたのでおばあちゃんのうちへあづけられることが多くて、おばあちゃんのうちでは子供のころきれいなお花柄の木綿の掛け布団を使っていましたね。価格が安いという特徴もあると思います。

ただ、着心地はずっしり重いかなという感じはしますね。ふんわりというよりずっしり重みがあるのでそれで温かいという感じですね。今は洗える商品も多くありますが、重量が重くなるので洗濯機ではなくコインランドリーへ持っていったり、お風呂で足で踏んで洗って脱水だけして外に干すなど、昔ながらのお手入れが必要な素材でもあるかなと思います。

高級な布団だと打ち直しすればふわふわになるのですが、もともとが安いのでぺちゃんこにある程度なってもそれが愛嬌で、お外に干して太陽の光でふっくら温かい感じが出たイメージで使うというほうがリアルな日常では実際は多いのではないかなと思います。

 

羊毛

羊毛布団も通販番組などでよく目にしますよね。いわゆる羊毛ですのでウールですね。ニットに使われる素材と思うと温かさのイメージわきますよね。木綿は安いけどずっしり重い、羽毛は軽いけど高い、そこで中間の立場は羊毛かなと思います。価格も重さもまんなかくらいの商品が多いかなという感じがしますね。冬はあたたかく夏は涼しいという特徴もあります。ただ、ニットと同じように虫がつきやすいです。

虫食いの穴ができたりするときは羊毛が多いような気がしますね。なのでお手入れはとても大事かなと思います。風通しのいいところやお布団をマメに干すなどは必要ですね。それから、保管の時もそのまま押し入れやクローゼットに入れっぱなしの場合は虫食いが置きやすいので、使っていなくても風に当てて干すなどはしたほうがいいように思います。ネット販売などはポリエステルの中に羊毛が混ざっているというような素材の掛け布団が多いです。

羊毛が混じると温かさが増すからというのと羊毛100%だとやはり値段が高めにはなるからのようです。温かさにこだわるなら羊毛100%にしてお手入れをマメにするというほうがいいと思います。お財布に余裕がないなら、羊毛混で少し混ざっている商品を選ぶというのも主婦の私からすれば現実的な選び方だと思いますね。

 

ポリエステル

なんといっても価格が安いのはポリエステルです。軽くて安くてお手入れが楽というのが一般的な考え方ですね。ただ実際に使ってみるとなかなか暖まりにくいというところはあります。何枚も他の毛布などを重ねないと寒いという掛け布団はポリエステルが多いんですよね。

なので手軽な布団として1枚プラスするとかお子さんがおむつを外す練習をしていておねしょをする時期ようなときに足す掛け布団として考えたほうがいいのかなという気はしますね。こたつ布団ありますよね。こたつ布団の掛け布団はポリエステルが多いんですよね。こたつの熱があるからあたたかいけど、掛け布団をして寝ると寒いという経験をした方もいるのではないでしょうか。

見た目はふっくらとあたたかそうなのにあたたまりにくいというのが弱点ですね。でも布団の構造上、何枚か重ねると空気の層ができて温かくなります。軽いという特徴があるので重ねて使うにはとても便利な掛け布団の素材だと思います。汚したくない布団の上にかけて使うという人も多いですね。

 

シルク

シルクといえば女性のあこがれの素材でもありますよね。シルクのスカーフも高級ブランドで採用されていますし、旬の女優さんがシルクのパジャマで寝ていますというのも時代が変わっても同じく言い継がれていますよね。イメージや見た目のしなやかさだけでなく、ニットなどでも人気のようにシルクは抜群の肌触りでとても軽く温かいというのが特徴です。

シルクは日本では絹と言われています。絹糸は蚕が口から繭をつくるときに吐く糸なんですよね。私も小さいときに蚕を知り合いのおじさんからもらって飼っていましたが、繭になるときに吐く絹糸はとても繊細で綺麗でうっとりしました。蚕はいもむしのようでちょっとグロテスクにも見えますが、体が白くてちょっとベールがかかったような不思議な虫で手にのせるとサラサラしているんですよね。

天の国から来た生き物というイメージが私にはあります。蚕工場で昔働いていた女性が手がものすごく綺麗ということも有名な話ですよね。シルクには不思議な魅力がつまっているようです。寝るときに使うと最高に気持ちいいということが言えますが、やはり高価でお手入れが大変なこととあまり一般のショップでは売っていないことのほうが多い商品かなと思います。でも、寝具で極上な眠りにこだわるならシルクの掛け布団はおすすめですね。

 

掛ふとんのサイズ

布団

次に掛け布団を購入するときにチェックしたいのはサイズですね。ベッドのサイズや敷布団のサイズに合わせるということが基本になりますが、そもそもどれくらいの大きさかわからない方も意外に多いようです。今回は掛け布団のサイズに合わせてどういった方が使うと適しているのかをご紹介します。

 

シングル

シングルにはシングルとシングルロングサイズがありますよね。シングルロングサイズは、横は同じサイズで縦に長いサイズです。基本は敷布団やベッドがシングルならシングルを選ぶということになりますね。ただ寝像が悪い方やシングルベッドだけど恋人が泊まりに来るとかお子さんも一緒に寝る場合がある場合は、掛け布団をセミダブルやダブルにしている人もいるようです。

それから、いつもは1人だけど2人になる場合があるという場合は、掛け布団のとりあいっこになる場合もあるので、掛け布団だけシングルを2枚持っているという人も私の周りには多くいます。

 

セミダブル

シングルとダブルの大きさの中間ですね。セミダブルベッドの方はセミダブルを使うというのが基本です。ただセミダブルは、シングルベッドよりは広々と眠りたいとか、恋人がいたりお子さんがいたりとたまに2人になるという使い方をされている方も多くいると思います。

その場合はちょっと多きめなダブルの掛け布団を使っているという方もいますし、シングルを2枚使っているという方もいますね。セミダブル以上を2枚それぞれ使うというのはあまり聞かないのは、ベッドに置いて奥にしろ押し入れやクローゼットに収納するにしろ邪魔になるからだと思います。

 

ダブル

ダブルベッドやダブルの布団で寝ている方が使う掛け布団ですね。なかにはダブルベッドでお一人で寝ている方もいるとは思いますが、ほとんどの場合はご夫婦でダブルベッドで寝ているという方がほとんどではないかなと思います。新婚の時は、ダブルの掛け布団だったけどだんだんベッドでは寝るけどシングルの掛け布団で別々に寝るという方も多いですよね。

私の父と母はダブルの布団で寝ていますが、一番上の本掛け布団は1枚で毛布などはそれぞれ1枚ずつ着て寝ていますね。子供の時は怖い夢を見るとその間に潜り込んでいましたが、私は寝像が悪かったのでそうすると母が私の部屋のベッドで眠るようなことが多くありました。ダブルの掛け布団を兼用できるのは寝像がいいということは前提かなと思います。

 

掛け布団の選び方

布団

掛け布団の素材とサイズの選び方がわかったところで、次は総合してどんな掛け布団を選ぶと満足度が高くなるかというポイントをご紹介します。

 

暖かさは布団の命

ここで再度確認をしておきたいことが掛け布団は体を冷やさないために使うということです。寒い時期に使うということも前提にして1年中使えるということが最も大事なことです。一番の大切なポイントは暖かさにつきます。

寒ければ体が冷えますし、寒いことでストレスに感じます。また布団を買い直したり、布団を買いたすことにもなりかねないです。暖かさは布団の命ということを再度心の中で復唱してデザインや価格だけに流されることなくベストな掛け布団を選びましょう。

 

お手入れのしやすさは大事

布団は、毎日使うのでどうしても汚れやすくなります。汚れると虫がついたり、埃がついたりと衛生的だけでなく健康被害を起こすこともあります。できれば、こまめにお手入れができるといいですね。今は洗える布団が多くあります。掛け布団は比較的軽いこともあり洗える素材の布団が多くあります。

でも、洗濯機が小さかったりコインランドリーが遠くてなかなかお手入れができない方もいると思います。おばあちゃん世代だとお布団は洗わずに干すという方も今もたくさんいますよね。毎日、布団をあげて風を通すなどもかなり違ってくるようです。高級な布団の場合はクリーニングに出すという方法もありますが、クリーニング代もかなり高級布団は高いです。

自分の日々の生活スタイルにあわせてどのようなお手入れが1番続きやすいかを考えて選ぶといいですね。防菌・防虫・防塵加工などやウォッシャブルの洗えるタイプなどもチェックするといいと思います。

 

重さで快適具合がかわる

布団は軽くて暖かいほうがいいんじゃないかと私は思っていたのですが、年配の方や昔から思い布団をかけている方にとっては物tがりないということもあるようです。ただ、掛け布団が重いとそれだけ寝がえりもできにくくなりますよね。同じ体制で朝まで眠ることは、寝像がいいとも言えるのですが、体には負担になることも多いようです。

適度に寝がえりができる軽めの掛け布団のほうが快適に眠れる可能性が高いです。ときどき朝起きて腰が痛い首が痛いなど同じ体制で眠ってしまって痛くなりやすい人などは実は掛け布団が重めだったりすることもあるようなので、もう一度自分の掛け布団の重さについても確認してみましょう。

 

防菌・防虫・防塵加工ががあれば更に良い!

羊毛布団などは虫がつきやすいことが有名です。羽毛などもそうですね。天然のいい素材ほど虫がつきやすいです。虫食いで布団に穴があくこともありますが、ダニなどアレルギーの原因になる虫も布団にはどうしてもつきやすいですね。

防菌・防虫・防塵加工が施してあると清潔で虫がつきにくく塵などの埃も付きにくい素材になりますので、アレルギーを持たれている方やお仕事は忙しくあまり布団のお手入れができない方にも安心です。

でも、防菌・防虫・防塵加工がついているからといって絶対に清潔に使えるということはないので、できるだけ日々のお手入れはしていたほうが布団にも体にもいいということはお忘れなく。

 

安くて優秀!掛け布団の人気ブランド・メーカーは?

とにかくお買い得な掛け布団が欲しいという方もたくさんいらっしゃると思います。とくに新生活を迎える学生さんなどはトータルで家電なども揃えないといけないために寝具はなるべく安く抑えたいと思われて当然だと思います。今回はコストパフォーマンスに優れた人気ブランド・メーカーをご紹介します。

 

ニトリ

ニトリは新生活を迎える学生さんなどで春前にはとても混雑します。寝具だけでなく家具や食器などトータルに扱っているのでここですべてを買ってしまおうと思う方も多いですよね。私の息子が進学で一人暮らしをするときも行きました。

ただ、寝具や家具は買いませんでした。大きな家具や寝具などは配送が必要になりますが、なぜなら、新生活寸前になると配送が間に合わないということが起きます。それから、持ち帰れるとしても寝具などは売り切れてしまっていて欲しいサイズや商品がガラガラということが起きていたからです。

引っ越しシーズンから外れると問題ないと思いますが、進学、就職は重なる春前と転勤が多い秋はニトリでついでに買えばいいだろうと思っていると商品がなかったり配送が間に合わないこともあるのでもしニトリで買いたいときは早めに行くことをおすすめします。

 

イケア

お値段のお買い得でおしゃれな家具なども多く実店舗では食事なども安価で楽しめると人気のイケアですが、やはり引っ越しシーズンには商品が売り切れたり配送が間に合わないこともあるので早めの注文がおすすめです。

でも、遠くてなかなか行けない場合もありますよね。イケアはネット販売もあります。寝具なら送料無料も多いのでおすすめです。でも、ネットショップも引っ越しシーズンには品薄になったり配送遅延も起こる可能性があるので欲しい方は早めに購入するといいと思います。

 

IKEA RODTOPPA 00299137 オールシーズン用 掛け布団

出典: Amazon.co.jp

IKEA RODTOPPA 00299137 オールシーズン用 掛け布団
ブランド
カテゴリ

こちらはイケアで人気のスタンダードな掛け布団ですね。アマゾンでは11,156 円(平成31年2月11日現在)です。サイズは長さ47 cm 、直径: 25 cm 、重さ 3.27 kgです。こちらをおすすめするのはオールシーズン用の掛け布団ということですね。

ひとり暮らしでなく、家族で生活しているとしても現在の住宅事情では広いクローゼットや押し入れ収納がない場合も多いと思います。昔は布団は季節ごとに帰るという風習があったのでたとえば祖父母のうちは押し入れが布団だらけということもあったと思います

今は夏はすずしく冬は暖かく着られるようなオールシーズンの掛け布団が主流です。

高価な羽根布団まではいきませんが、冬でも十分温かく使える掛け布団だと思います。

 

タンスのゲン

長男は現在大学2年生で一人暮らしをしています。2年前に寝具を慌てて探したときに購入したのがこちらのタンスのゲンですね。最近テレビCMもありますね。タンスのゲンという名前なので家具店だと思っていたのですが、寝具に強いです。うちの息子はベッドも買ったのですが、安くておしゃれな色を採用しているのでひとり暮らしを夢見る若者などに人気があるメーカーです。それから安いです。あまり有名ではないですが、これから人気が出るんじゃないかなと思うくらい実力派のプチプラ寝具があると思います。

 

タンスのゲン 日本製 シンサレートウルトラ150  掛け布団 ブラウン 10119033 BR 【35248】

出典: Amazon.co.jp

タンスのゲン 日本製 シンサレートウルトラ150 掛け布団 ブラウン 10119033 BR 【35248】
ブランド
カテゴリ

ブラウンとベージュがあります。まずシンプルで1DKのアパートなどでもベッドにそのまま布団を敷いていてもおしゃれ感があるところがいいと思います。うちの息子はブラウンを選んでいます。

お値段がアマゾンでは¥ 6,980 円(平成31年2月11日現在)と安いにもかかわらずボリューム感もありあたたかいようです。もしも寒かったら行けないので実家の布団も持たせていましたが、毛布とこちらの掛け布団で充分あたたかいということで実家の布団は返却されましたね。

暖房器具を併用することもあるとは思いますが、あたたかいのでこれ1枚あれば充分のようです。息子はオールシーズン使っていますが、冷たい肌さわりなので夏も普通に使っているといっていました。

クーラーをつけたまま寝たりするときも夏場は多いと思うので問題ないようです。あたたかさについては個人差もあると思いますが、20歳の男子の場合は充分だそうです。

 

布団の種類と素材の組み合わせで今ある布団をもっと快適に!

布団

掛け布団にはいろいろな種類があります。簡単にわかりやすいのは厚さですね。ボリューム違いです。イメージとしては寒い時期がふかふかで大きな掛け布団、暑い時期は薄くてぺらぺらした掛け布団というかんじでしょうか。それから日本には春と秋などあいまいな時期がありますよね。暑いんだか寒いんだかわからない季節です。

昨日は暑かったけど、今日は寒いなど季節がゆるぐ時期にこそ便利な掛け布団や重ねて調節しやすい掛け布団を上手く使い眠ると快適にかつ、風邪などもひきくい体をつくれることで体温調節がうまくいきます。

 

肌掛けふとんは季節の変わり目に使える!

肌掛けぶとんというのは、夏に主に使う薄くて軽い布団のことですね。私の弟は小さい時に「冷たい布団」と呼んで年がら年じゅうふとんを家の中でボロボロになるまで使っていましたが、さわり心地としては柔らかく薄くひんやりとしている布団です。小さいお子さんが好きな布団ということも多いのは軽くて持ち運べるということもあると思います。

薄いためにあたたまるというよりは、何もかけずに寝るわけにはいかないのでちょっとかけて寝るというような夏向けの薄い布団です。少し寒くなれば毛布を足して、本格的になれば押し入れやクローゼットで眠るような布団ですね。私のうちでは、タオルケット派と肌掛け布団派に分かれています。肌掛け布団のほうがふんわりと寝心地がいいので私は好きです。

 

少し寒くなってきたら合い掛ふとん

合い掛け布団というのは、寒い時期に本格的に使う本掛け布団と暑い時期に使う肌掛け布団の中間の厚さのふとんですね。ポリエステル素材のボリュームがある布団などがこれにあたるのかなと私は思いますね。よく合い掛けふとんの使い方のおすすめ方法を見るとお客さんがきた時や一人暮らしの方向けの布団というようなことが書いてあるのですが、私はその使い方はおすすめしません。

この説明を読むとそんなに使わないから安いものでいいだろうということで安い合い掛け布団を準備しているという方も多いと思います。それなら揃える必要はないですね。なぜならお客さんこそ寝心地がいいほうがいいのではないかなと思いからですね。風邪をひいたらい困りますよね。

もちろん春や秋の季節がいい時はいいですが、冬などにはお客さん用としては不向きだと思います。わたしの息子も大学生なので一人暮らしをしていますが、合い掛け布団では冬は越せません。布団を重ねて使うとなると使わない時期に邪魔になりますよね。一人暮らしの場合は、できれば羽毛や羊毛が入っている、またはあたたかさを重視した掛け布団を選んだほうがいいと思います。

安い合い掛けふとんはかさばるだけで意味がない布団が多くあるので、ある程度機能重視をしてある商品から選んでおくというのが鉄則です。使えない布団こそ場所をとるものはないので、どの布団でもスタメンを揃えておくほうが絶対に布団派いいと転勤族で引っ越しの回数が多い私の経験からも思いますね。

 

冬用!本掛ふとん!

掛け布団の素材の部分でお話したように大きくてふかふかの本格的な掛け布団のことですね。わたしの祖母の時代は木綿が多かったので重たい布団をさらに重ねて温まるということが多かったようです。でも、実際は羽毛布団などにすれば軽くて1枚でも充分あたたかいという商品も多くあります。

ホームセンターやネットでもいわゆるヒートテックのような素材を使って薄くても体温をあげることを重視する掛け布団もたくさんあります。あたたかさにまずこだわって決めるというのが冬用です。もし、選び間違えたり寒い場合は、布団を数枚重ねるとか敷布団の下に熱を逃さないような素材のシートや敷布団を2枚重ねるなどでも温かさは増します。

床から冷えることも多くありますのでその辺を調節すれば買い直すということも減るかなと思います。寒い時に寒さが緩和できないならいろいろ重ねてみましょう。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの掛け布団もご紹介!

BELLE MAISON DAYS 羽毛のようにあたたかい抗菌防臭防ダニ掛け布団

提供品

10年使った羽毛布団にサヨナラして
人口羽毛布団をお迎えしました☺︎
これが暖か過ぎてビックリ。
毛布なんて使ったら汗だく…
抗菌、防臭、防ダニ機能付きで
洗濯機で丸洗いできるから清潔だし✧︎
価格もお手頃☺︎

 

掛け布団おすすめランキングTOP8

寒くなる季節が近づくときと、春の新生活の準備になるとネットの中で人気の布団が買えなくなります。これは私が息子の大学進学のときに体験したことですが、とくに春の引っ越しシーズンは配送もみんな重なるので新生活に間に合わないということがあります。

配送時間を指定していても届かないというトラブルもあるので、新生活が決まったらできるだけ早く布団は買って置いたほうがいいと思います。新居で布団がないということも大学生では多くあります。余談にはなりますが、もし大学生の親御さんで合格が決まったらと思われている方も布団からまず動くことをおすすめします。

 

第8位 布団と寝具専門店カラーズ シンサレート 掛け布団

出典: Amazon.co.jp

布団と寝具専門店カラーズ シンサレート 掛け布団

体にフィットする縫製で暖かい空気を逃がさない!

こちらの商品は、シンプルかつおしゃれだということで人気のある掛け布団ですね。特徴としては人がお布団の中に入ると曲線キルティング縫製といって体にフィットする作りだということですね。寝返りを打っても、体にフィットしやすい縫製なので暖かい空気を逃しにくくなります。

3M™シンサレート™高機能中綿素材は、薄くて、暖かいという コンセプトの下に3M社が研究・開発した中綿素材です。それから、一人暮らしの方などはそのままベッドにお布団を敷きっぱなしになりますよね。

そういう場合もインテリアにあうシンプルな4カラーも人気です。カラーはムスタングブラウン、マザリンブルー、ブリックレッド、ジェットブラックの4色です。防菌・防臭加工もしてあります。軽くて暖かい掛け布団がほしい方におすすめです。

 

第7位 アイリスプラザ IRISPLAZA 掛け布団

リーゾナブルで口コミがいい掛け布団ならこれ!

3000円代で安い掛け布団でネットで人気が高いのがアイリスプラザの洗える掛け布団ですね。カラーは、ネイビー、アイボリー、ブラウン、ホワイトと4色あります。昭和世代は花柄などが多かった掛け布団ですが、今の主流は無地ですね。そのかわりカラーを自分の部屋のインテリアにあわせて選べるというタイプが人気が高いです。

こちらはシングルロングサイズですね。サイズは約150×210cmです。わたしが見る限りですと、シングルよりもシングルロングサイズのほうが人気が高いですね。たぶん若い世代の方が身長が高くなったということも言えると思いますが、実際にわたしもシングルロングサイズを愛用していて背は159cmと高くないのですが、足元の余裕があるようなかんじがしてゆったりと寝れるので好きなサイズです。

こちらの詰物はポリエステルですね。化学繊維であることが安い秘密でもあると思います。収納袋付きです。れ口コミを見るとふっくらとボリュームがあって肌触りがいいという物も多いですね。暖かさについては、皆さん感じ方が違うなというところですが、真冬以外なら使えるということを書かれている人もいますね。素材がポリエステルですので他の毛布などと重ねて使用すると温かみが増すという布団だと思います。

 

第6位 タンスのゲン 羽毛布団

出典: Amazon.co.jp

タンスのゲン 羽毛布団
ブランド
カテゴリ

花柄、ぺイズリー柄、無地があります。ネットでは柄で価格が違ってくる場合がインテリアや寝具は多いのです。こちらのシングルロングタイプは花柄と無地はアマゾンでは16800円、ぺイズリーが17900円と少し価格設定が高いですね。サイズでも変わってきます。

価格を下げたい方はネットで購入する場合は色別にクリックをしてお値段を確認することをおすすめします。人気色は高くなっている場合があります。知らない方も多いので安い価格で抑えたい方は全色確認することをおすすめします。思わぬお買い得品なども同じ商品なのに柄が違うだけで見つかることもありますよ。

こちらはシルバーグーズダウン使用です。比率はダウンが90%、フェザーが10%ですね。ダウンはフェザーに比べるとふわふわしています。空気も多く含むこともできるのでふわふわしつつ保温力もありあたたかいです。それからグースはニオイが気になる方にもおすすめです。グースは草食でダックは雑食なので、その点でニオイが違うとも言われています。ふわふ弾力のある掛け布団が使いたい方におすすめです。

 

第5位 ナイスデイ 掛け布団 mofua

出典: Amazon.co.jp

ナイスデイ 掛け布団 mofua
ブランド
カテゴリ

蓄熱素材(TickNets)と吸湿発熱素材(HatsNets)であったかい!

こちらは蓄熱素材(TickNets)」と吸湿発熱素材(HatsNets)を使用した発熱蓄熱わたが特徴ですね。発熱効果は体の水分に反応して発熱します。蓄熱効果はいったん温まった空気を逃さずためておけます。

冬に着るインナーウェアにもこのようなタイプが多いですよね。天然素材じゃないとあたたまらないと以前は言われていたのですが、いろいろな化学繊維を使って今はより満足できる暖かさのある掛け布団も増えました。ピーチスキン加工で肌触りがなめらかで気持ちいいように工夫してあっふっくらボリュームもあります。

カラーは ベージュ、ブラウン、ベージュ×ブラウンがあります。男女問わずどの部屋にもあうようなシックなカラーが揃っています。5000円を切る掛け布団を選びたい方は、このような機能的な掛け布団を選ぶといいですね。もちろん丸洗いもできます。

 

第4位 Kinga 掛け布団 増量タイプ 洗える 掛けふとん

出典: Amazon.co.jp

Kinga 掛け布団 増量タイプ 洗える 掛けふとん
ブランド
カテゴリ

羽毛布団に対抗して温かさを追求!購入者の満足度が高い掛け布団

やはり素材でいえば羽毛が最高ですよね。羽毛布団に一度寝たことがある方は忘れられない寝心地とあたたかさにうっとりしたという方もいるのではないでしょうか。でも、羽毛布団のいい商品になると、とても高価で手が届かないこともあると思います。

そんな方向けに羽毛布団にまけないあった高さとふんわり感を追求したのがこちらの掛け布団です。布団の中の詰め物はポリエステル綿100%なのですが、その重量をたっぷりと使って密度をあげて暖かさを追求した掛け布団なんですね。昭和の布団は重いけどあったかかったいうのを思い出します。

でも、密度が高く重量が重くなれば布団はそれだけでもあたたかくなります。最近は軽いけど温まらないという流行りの真逆の少し重さをたして暖かさにこだわった掛け布団です。洗濯機で丸洗いもできます。お値段を抑えて暖かく、お手入れも簡単な掛け布団をほしい方におすすめですね。

 

第3位 東京西川 羽毛布団 シングル 日本製 CocoroNatureシリーズ Kagerou かげろう

出典: Amazon.co.jp

東京西川 羽毛布団 シングル 日本製 CocoroNatureシリーズ Kagerou かげろう

迷ったら西川というほど、家庭用布団で人気の東京西川

とりあえず布団がほしいと思ったとします。でも、たくさん布団が並んでいてどれを買っていいかわからないというときってよくありますよね。でも、東京西川というタグがついていたら「これにしようかな」とつい買ってしまうほどの日本では有名な布団メーカーの東京西川の掛け布団です。

もちろん、たくさん有名な布団メーカーはあるわけですが、東京西川はシェアが広く比較のスーパーのようなお店からデパート、それから赤ちゃんのネットショップでのベビー布団など、やたらとコラボも多いんですよね。そして、高い商品も、もちろん多いのですが、微妙に値段を下げて、でもかなりの満足度のある高品質の布団を販売しているというメーカーですね。こちらもコラボ品です。

詰め物は チャイナダックダウン90%、フェザー10%(1.2kg)ですね。このシリーズはかげろう、せせらぎ、こもれび、と詰め物や使っている素材で3段階の種類があります。こちらは1番お手頃なかげろうです。せせらぎは1万円プラスこもれびはさらにもう1万プラスのようなわかりやすい値段設定ですね。

羽毛に関してもサニタイズ社が開発した衛生加工を羽毛に施してあるのでバクテリアの発育、悪臭などの発生を押さることができます。私も西川の布団は今まで何枚も使っていますが、安いセール品などでもあたたかいですね。どちらかといえばデザインが昭和なので若い一人暮らしをする方には不評だという声もありますが、あたたかさにこだわるなら東京西川の掛け布団は外せないと思います。

 

第2位 日本寝具通信販売 羽毛布団 アマゾン限定版

アマゾン限定はアマゾン一押しでもあるということ!

人気の通販総合サイトのアマゾンは、日本の中でも1番の品数を揃えていることでも有名ですよね。たくさんの商品があるので選びにくいと思うことも多い方と思いますが、アマゾンではアマゾンチョイスといってアマゾンがおすすめしている商品であったり、こちらのアマゾン限定で販売されている商品があります。

アマゾンチョイスは一般に販売されている商品で品質がよく消費者に人気の商品にマークをつけておすすめしているようです。それからこちらのアマゾン限定は、アマゾンとメーカーがコラボしてより使いやすい商品、品質の良い商品を必要な機能にこだわって安く販売されているという商品ですね。こちらは有名寝具メーカーの日本寝具通信販売(株)とのコラボ商品です。

ダウンパワー440以上のウクライナ産シ羽毛にハウスダスト・ダニ・花粉などのアレルギーの原因を除去し臭いを抑え、抗菌作用のある永続性の高いトリートメント「アレルGプラス」を蒸着加工しています。清潔に快適に長く使えるように工夫された掛け布団ですね。布団に関しては、ネット販売は限りなく多くて迷ってしまうという方が多くいます。そんな方にはアマゾンの掛け布団販売の担当者が有名布団メーカーとコラボして作った商品なら満足度も高くなるのではないでしょうか。

 

第1位 日本寝具通信販売 羽毛布団 シングル

出典: Amazon.co.jp

日本寝具通信販売 羽毛布団 シングル
ブランド
カテゴリ

あたたかいと使った方の満足度が高い有名布団メーカーの掛け布団

2位でご紹介したアマゾン限定の掛け布団を作ったメーカーの掛け布団ですね。アマゾンとコラボはより消費者が買いやすくという部分で値段を落とすこともメインになっていますが、こちらのシリーズはこだわりのシリーズです。同じシリーズでも高い商品がたくさんあるのですが、この価格帯が消費者の方が購入して満足度がより高かったので1位にしました。

400ダウンパワー以上の高品質なハンガリー産ホワイトマザーグースダウンを93%使用した保温力抜群の二層立体キルト仕様で作られた商品ですね。スモールフェザーも7%入っています。こちらもカバー付きです。羽毛にハウスダスト・ダニ・花粉などのアレルギーの原因を除去し臭いを抑え、抗菌作用のある永続性の高いトリートメントのアレルGプラスを蒸着加工していることはもちろんのことオゾン加工で雑菌・脱臭・防ダニ加工もしてあります。

薬品を使わない加工なので人にも環境にも優しい最新の加工です。肌に触れるものすべてにこだわってつくられた掛け布団ですね。注目なのが、購入された方の満足度が高い部分ですね。決して安い掛け布団ではないのですが、ここまでのこだわりとあたたかさ、それから使い心地は高級布団と大差ないということで驚かれている方も多いんですよね。

ネット販売では通常の店舗販売よりも人件費や売り場の確保、それから中間のマージンがないことなどからかなり安くなっていることがありますのでその点も注目です。

 

合わせて揃えたい!掛け布団カバーのおすすめ2選

布団カバーはできればつけておいたほうがいいですね。布団が傷みにくくなりますし何よりも清潔に掛け布団を使うことができます。シーツほどマメに洗わないとしても寝ているときは冬でも汗をかきますし、ヨダレなどもつくこともありますので掛け布団購入時に一緒に揃えるといいと思います。

 

IKEA STRANDKRYPA 掛け布団カバー&枕カバー フローラルパターン ホワイト シングルサイズ 40282936

出典: Amazon.co.jp

IKEA STRANDKRYPA 掛け布団カバー&枕カバー フローラルパターン ホワイト シングルサイズ 40282936

イケアの商品は、掛け布団カバーと枕カバーが一緒に販売されていることが多いです。実店舗だと別売りもありますが、ネット販売だと送料もかかる場合があるのでセット販売ならトータルの価格になると送料無料で提供できるというふうに企業側も工夫して販売しているのかなとも思います。

すべて送料無料ではないですが、こちらのセットは送料無料なので選びました。サイズは掛布団カバーの長さ: 200 cm、掛布団カバーの幅: 150 cm、枕カバーの長さ: 50 cm、枕カバーの幅: 60 cmです。素材は肌触りの良い 綿 100%です。

優しいお花柄のセットですね。掛け布団カバーと枕カバーを同じ柄にすることでまとまりも出ますよね。ベッドでそのまま布団メイクをする方などは見える部分の掛け布団カバーと枕カバーをあわせるとよりおしゃれ感も増すのではないかなと思います。

 

タンスのゲン 掛布団カバー シングルサイズスリット入り ブラウン 10419076 BR

出典: Amazon.co.jp

タンスのゲン 掛布団カバー シングルサイズ 150×210cm スリット入り ブラウン 10419076 BR
ブランド
カテゴリ

できれば同じメーカーで揃えておくと間違いはないのですが、別のメーカーでも布団のサイズは共通なので長さを確認すれば大丈夫です。注意が必要なのはシングルとシングルロングサイズがあるということです。

シングルロングサイズは少し丈が長い商品です。こちらはさきほどの掛け布団のカバーとして使えます。シングルとタイトルは書いてありますが、説明を読むとシングルロングサイズになっています。

ネットではこのように文言だけではどちらかわからない場合もあるので必ず実寸のサイズを確認してください。こちらのサイズは150x210cm(シングルロングサイズ) です。

素材はポリエステル100%です。スナップボタン式で5か所のスリットや210cmの全開ファスナーで着脱もしやすいです。カラーはブラウン、アイボリーベージュがあります。

 

布団の手入れのあれこれ

布団

お布団はお手入れ次第で快適に使うことをご存知ですか?万年床などという言葉がありますが、布団を敷きっぱなしにするとカビやダニの問題も発生します。こまめなお手入れがとても大事です。

 

掛け布団の洗濯はどれくらい頻度?

掛け布団の洗濯はどのくらいしてる?と友人の主婦のみなさんに質問してみましたが、やはりそれぞれですね。どうしても洗濯機が大きくないとか家族が多いとか干すところが限られるなどでなかなか実際は頻繁には洗えていないという方が多くいると思います。

本格的な掛け布団に季節が来る前に洗って片付ける時に洗うという方が多いように思いました。私の場合は、実は長男がハウスダストアレルギーだったので、気になったときは長男の布団を優先に洗うということはしていました。今は一人暮らしで家を出ているので前ほど頻繁には洗っていませんが、こまめに干すことと次にダニ対策は割と行っています。

 

おすすめのダニ防止策!

さきほど話しましたようにハウスダストアレルギーがあるお子さんをお持ちのみなさんはダニ対策は詳しいですよね。ハウスダストアレルギーとはダニやほこりにより目がかゆくなったり鼻炎をおこしたり皮膚炎を起こすということが主な症状です。とはいえ、人間界の中でこれらを完全に除去することは難しいんですよね。なので薬を併用ということになりますが、寝ているときの布団を清潔にすることはとても大事なことなんですね。

寝ているときに見えない埃やダニなどの糞を人間は知らないうちに吸いこみます。アレルギーがなければさほど問題ないですが、アレルギーをもっていると如実にでます。そこでやはり使っているのはミニ掃除機のような商品がいいかなと思います。毎日洗えればいいですが、そうもいかないので干しますよね。

干すとダニは死ぬ場合はありますが、そのまま死骸が布団に残るそうです。こまめに吸いこむことが大事です。ちなみに息子は一人暮らしの時にレイコップを持って行かせました。本人の希望です。

 

レイコップRS ふとんクリーナー

出典: Amazon.co.jp

レイコップRS ふとんクリーナー
ブランド
カテゴリ

布団のダニを吸いこむ掃除機で有名ですよね。レイコップシリーズは大変人気なのでご存じの方も多いかと思います。種類や品番でお値段の違いがありますね。機能面の違いとも言えると思います。私がなぜこちらかというと、実はモニターでいただいたものですね。

私がいただいたのは数年前だったので定価は3万円代だったと思うんですが、アマゾンでは40%オフになっていましたね。このランクは中間くらいかなと思いますが、ぜんぜんこれで充分だと私は思います。個人的な意見なのですが、レイコップを使うとなんとなくお日様の下でふとんを干したようなかんじになります。これは私の3人の子どもたちも言っていました。心地よく眠れるような気がしますね。

ちなみに、長男はこれにプラスで空気清浄機を年がら年中使っています。やはり一人暮らしなので狭いし自分しかいないからコロコロを使って掃除したりもしているようですね。実家にいるときよりもアレルギーが軽くなったと言っているのは母としてはちょっとショックです。

 

収納時に役立つ布団袋!

昔ながらの和風な家であれば大きな押し入れがある場合も多いと思います。布団だけを収納するのならばそのままでも問題ないと思いますが、今は洋風なクローゼットに布団を収納される方も多くいると思いますし、クローゼットや押し入れに他の洋服やバッグ、それから不用品などを収納して埃が立ちやすくなります。その場合は布団袋を使うといいですね。

 

InikoLife 上部ファスナー式 持ち手 クリア窓付 活性炭シート入 布団 収納ケース

出典: Amazon.co.jp

InikoLife 上部ファスナー式 持ち手 クリア窓付 活性炭シート入 布団 収納ケース

そのまま布団を収納するとなだれ落ちてくるときもありびっくりしますよね。布団収納ケースを使うとすっきりと見えることもおすすめです。クローゼットの下の収納でも服の出し入れにときの埃からも守ることができますよね。布団も傷みにくくなります。こちらは通気性に優れた厚手の不織布素材に活性炭シートを加工してあります。

ファスナーも大きく開きますので布団の出し入れもしやすいです。こちらはシングルサイズの掛け布団と敷布団が入ります。他にもさまざまなサイズがあります。中身が見えるデザインになっているので家族の分などもわかりやすく季節の変わり目の入れ替えも楽です。

 

掛け布団の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、掛け布団の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

人生の3分の1は夢の中

布団

掛け布団は寝具ですよね。人間は毎日眠ることで疲れをいやし明日への活力を担う生き物です。お子さんであれば成長による細胞分裂も寝ている時に起こるようですね。それから、よく寝ることはダイエットや美容面でも欠かせないことだという話もよくききます。

一日24時間の中で推奨される睡眠時間が8時間とすると、毎日の3分の1はお布団の中ということになります。一生の3分の1は眠っているということですよね。そう考えると夢を見る時間も人生の3分の1ですよね。そう考えると夢の世界も私たちの人生の中では大切な時間で、ただの夢ではないような気もします。

いい夢を見るのもいい睡眠からと考えれば起きているときも寝ているときもお布団の重要性はかなり高いのではないでしょうか。あなたの人生の3分の1も大切にするためにもう一度掛け布団から見直してみませんか?

記事内で紹介されている商品

IKEA RODTOPPA 00299137 オールシーズン用…

サイトを見る

タンスのゲン 日本製 シンサレートウルト…

サイトを見る

BELLE MAISON DAYS 羽毛のようにあたたか…

サイトを見る

布団と寝具専門店カラーズ シンサレート …

サイトを見る

アイリスプラザ IRISPLAZA 掛け布団

サイトを見る

タンスのゲン 羽毛布団

サイトを見る

ナイスデイ 掛け布団 mofua

サイトを見る

Kinga 掛け布団 増量タイプ 洗える 掛け…

サイトを見る

東京西川 羽毛布団 シングル 日本製 Cocor…

サイトを見る

日本寝具通信販売 羽毛布団

サイトを見る

日本寝具通信販売 羽毛布団 シングル

サイトを見る

IKEA STRANDKRYPA 掛け布団カバー&枕カバ…

サイトを見る

タンスのゲン 掛布団カバー シングルサイ…

サイトを見る

レイコップRS ふとんクリーナー

サイトを見る

InikoLife 上部ファスナー式 持ち手 クリ…

サイトを見る

関連記事