毎日の快眠は枕選びから!安眠枕おすすめランキングTOP8

皆さん、ぐっすり眠れていますか?

最近いまいちぐっすり眠れない、寝違えることが多くなった、朝の目覚めがスッキリしない…という悩みがある方は、もしかしたら枕が合っていない可能性も。

枕の高さや硬さなどが合っていないと、寝返りが打ちにくかったりして睡眠の質の低下につながるので、心当たりがある方は枕を見直すと改善するかもしれませんよ。

今回は「安眠」するための枕選びのポイントから、おススメ商品について紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

枕選びで朝のスッキリ感が変わる?!

朝

若いころは合っていた枕も、体格の変化や筋肉量の変化などにより、しっくりこなくなるものです。

また体型が変化していなくても、枕の素材のよっては経年劣化で弾力などが落ちてきたりすることにより、使い心地が合わなくなってくることも。

実際に私自身も若いころにしっかり測定してもらって作った枕だから…と長年使ってきた枕を少し前に現在の身体の状態に合わせて新調したところ、夜中に目が覚める頻度が減り、首周りの凝りも大幅に改善したことから、枕の大切さを実感しています。

朝なんとなくスッキリしない、眠りが浅い…など悩みを抱えている人は、枕を変えてみると睡眠の質が高まって、朝のスッキリ感を取り戻せるかもしれませんよ。

 

安眠枕の素材による違いとは

枕-3

ここでは安眠枕に使用されている代表的な素材の特徴について、簡単にまとめてみました。

 

低反発ウレタン

通気性 耐久性 フィット感 メンテナンス性

 

マットレスなどでも良く使われている「低反発ウレタン」は頭にモッチリとフィットしゆっくりと沈みこみながら、程よいところで頭を支えてくれる素材です。

通気性があまりよくないので、夏は蒸れを感じたり、逆に寒いと硬くなることもあるので、室温を空調で一定にして使用するのがおすすめ。

肩こりになりにくい素材なので、肩こりに悩む方や、フィット感を重視する方におすすめです。

また、最近は低反発ウレタンを使用した安価な商品も多くみられますが、あまりに安価な商品は復元力が弱く耐久性が低いことがありますので、長い目でみるとテンピュールなど有名なブランドの商品がおすすめ。

手入れの方法は、丸洗いできないので、基本的に陰干し(太陽光で素材が劣化するのをふせぐため)となります。

 

高反発ウレタン

通気性 耐久性 フィット感 メンテナンス性

 

「高反発ウレタン」は高い反発力により「低反発ウレタン」のようには頭が沈み込みませんが、頭の形にフィットし、頭や首をしっかり支えてくれる素材です。

また頭が沈み込みすぎず弾力のある素材は、寝返りがうちやすいという特徴もあるので、寝返りが多い方や、朝起きたときに首や肩に凝りを感じている方におすすめ。

手入れの方法は、商品によっては一部水洗い可能な枕もありますが、洗えない商品も多いため、基本的に陰干しとなります。

 

ポリエステルわた

通気性 耐久性 フィット感 メンテナンス性

 

一般的によく枕の素材として使われている「ポリエステルわた」は適度な弾力と柔らかさがある素材です。

価格的に安価な商品が多いのが魅力のひとつですが、使っているうちにへたりやすく安定感が低く、耐久性に欠けるので、定期的に枕を変えたいという方におすすめ。

弾力性は中に詰められているわたの分量によっても変わってくるので注意しましょう。

自宅で手軽に洗濯ができ、衛生的に使えるのは嬉しいポイントですね。

 

羽毛

通気性 耐久性 フィット感 メンテナンス性

 

掛け布団の中材としてしても使われる「羽毛」は、通気性に優れ、とても柔らかい素材です。

非常に柔らかく頭が沈みこむので、しっかり頭や首をサポートしたいという方には不向きですが、柔らかい寝心地を求める方にはおすすめです。

手入れの方法は、自宅での水洗いも可能ですが、ふんわり感を保つためにはクリーニングに出したほうが無難です。

 

ポリエチレンパイプ

通気性 耐久性 フィット感 メンテナンス性

 

「ポリエチレンパイプ」はストローを短く切ったような硬めの素材で、フィット性には欠けますが、非常に耐久性に優れた素材です。

ワタなどと比べてもへたりにくく、ホコリが出ることもなく、通気性が良いので夏でも蒸れ知らず。硬めの寝心地を求める方におすすめです。

筆者も愛用していた経験がありますが、慣れるまでは寝返り時に動くパイプの音が気になるという方もいるかもしれません。

家で簡単に水洗いのできる素材なので、衛生面を重視する方にもおすすめです。

 

どう選ぶ?安眠枕選びのポイントは3つ

枕-1

 

硬さで選ぶ

枕は硬すぎても、柔らかすぎても睡眠時に負担が掛かる原因となります。

寝返りがしやすい素材は、高反発な素材を使った硬めの枕となりますが、寝つきがよくないという方は、リラックスできる少し柔らかめの素材を選ぶと良いでしょう。

 

形状で選ぶ

寝返りのしやすさは、枕の硬さだけでなく形状もポイントとなります。

どんな姿勢になった時も、首の隙間をしっかり埋められるようなフィット性とともに、寝返りをうてるだけの十分な大きさ、横向きになったときにも姿勢が楽になるよう、両サイドが少し高くなっている商品がおすすめです。

 

高さの調整できるかどうかで選ぶ

経験上、筆者がいちばん重視するのが「高さ」です。枕の高さが合っていないと首や肩に負担がかかり、寝違いの原因になったり、睡眠時の呼吸の妨げになることもあるので、自分の体格にあった枕の高さ選びが大切です。

実際に寝て確認するのがいちばんですが、理想は寝たときに首の角度が15度くらいで、立っている時と同じ姿勢を保てる枕です。

枕の素材がへたってきたりすると枕の高さは変化しますし、体格の変化によっても最適な枕の高さは変わるので、自分で高さ調整のできる枕がおすすめです。

 

安眠枕でおすすめのブランド・メーカー

枕

ここでは、安眠枕でおすすめしたい人気のブランドやメーカーについてご紹介いただきたいと思います。

ご自身が特に読者におすすめしたいブランド・メーカーを3個ほど挙げていただきまして、それぞれの魅力や歴史、価格帯、製品の特長などについて詳しくご説明いただきますようお願いいたします。

 

テンピュール

皆さんも耳にしたことがある有名ブランド「テンピュール」はNASAから認められ、米国宇宙財団に認定されている唯一のマットレス&ピローのブランドということで、品質的に信頼性が高くおすすめです。

素材の特徴は特許技術をもつ「ゆっくりと復元する低反発素材」。体重を均一に分散でき、身体への負担が軽くなるサポート性から、世界中の病院やホテルなどでも採用されいます。

 

ロフテー枕工房

「ロフテー枕工房」は眠りを追求して生まれた国内のピローブランドです。

筆者も愛用していますが、購入時に専門のピローフィッターの方が体格に合わせ枕選びをサポートしてくれるので、自分では枕選びが難しいという方におススメ。

また悩みに合わせた様々な形状・素材の枕がそろっているので、悩みが明確な方にもおすすめしたいブランドです。

ちなみにプロフィギュアスケーター浅田真央さんも、同社の枕を愛用しているそうですよ!

 

マニフレックス

イタリア国旗のカラーが入ったブランドロゴが印象的な「マニフレックス」は人間工学に基づいた製品を開発している、イタリア生まれの寝具の総合ブランドです。

素材の特徴は、世界の有名スポーツ選手も愛用しているという、独自に開発された次世代高反発フォーム。耐久性にすぐれた素材で、適度な反発力が理想的な姿勢を保ってくれます。3~15年の品質保証付きなのも嬉しいポイント◎

 

安眠枕のおすすめランキングTOP8!

第8位 UNICA 人間工学設計 天然ラテックス枕 マッサージウェーブピロー

出典: Amazon.co.jp

UNICA 人間工学設計 天然ラテックス枕 マッサージウェーブピロー

天然ラテックス素材の、高反発&抗菌性の高い枕

天然ラテックスとは、天然ゴムのことで優れた抗菌効果のある素材のこと。また天然ゴムは高反発性も高いので、頭が沈み込みすぎないため寝返りしやすく、しっかり首や頭を支えてサポートしてくれますよ。

枕の大きさは、57 x 35 x 12 cmと大き目で。取り外し可能な竹繊維の専用枕カバーも付属しており、ラテックス製の中でもコスパにも優れている枕でおススメ。

丸洗いなどはできない素材ですが、殺菌力・抗菌力が高くダニなども寄せ付けにくいため基本的には外干しなども不要で、メンテナンス性にも優れています◎

 

第7位 Dr.Departure(R) お医者さんの(R)快夢まくら

出典: Amazon.co.jp

Dr.Departure(R) お医者さんの(R)快夢まくら

コスパに優れた豆型で寝返りをしやすい枕

ポリエステル綿と低反発ウレタンをミックスした、寝返りのしやすさに重きを置いた豆型の枕です。

異なった2つの素材の2層構造は適度な反発性でしっかり頭を支えてくれます。また寝返りいしゃすいように中央よりもサイドが少し下がっているのと、豆型は寝返りのしやすさを追求した形なのだそう。

枕の大きさは50 x 36 x 14 cmと少し幅が小さ目なので、女性やお子様にちょうど良いサイズ感だと思います。

専用カバーは、ピンクとブルーから選べ取り外して洗濯可能ですよ。

 

第6位 王様の抱き枕

横向きで寝るなら、抱き枕もおすすめ

ムニュふわ感が抱いていて気持ちの良く、ロングセラーになっている抱き枕です。

独特の心地よいモッチリ感の秘密は、超極小ビーズに少量のポリエステルわたを混合した素材。弾力性、復元性に富み、体圧分散効果も優れているので、しっかり身体を預けることができます。

我が家でも仰向けで眠れない母が愛用していますが、自然と横向きの姿勢を保て、足や首が楽だとのこと。また肩凝りも軽減したと喜んでいました。

カバーは全部で16種類の中から選ぶことができ、外して洗うことができます◎

横向きで寝る方におススメしたい商品です。

 

第5位 TEMPUR ミレニアムネックピロー ベージュ M

出典: Amazon.co.jp

TEMPUR ミレニアムネックピロー ベージュ M

低反発&立体フォルムで首と頭をしっかりサポートする枕

おなじみ「テンピュール」の凹型の立体フォルムが特徴的な、低反発素材の枕です。

こちらの商品はテンピュールの枕の代表的なオリジナルネックピローの進化版ともいえるもので、特に首をしっかりサポートしてくれる形になっています。

テンピュールは低反発素材ですが、柔らかすぎずしっかりとしているので頭が沈み込みすぎることなく体圧を分散してくれるので、寝ていてとても楽に感じられるのが人気の秘密。

価格は安くはありませんが、ヘタリやすい安価な低反発素材の枕とは、一線を画す寝心地を求める人におすすめしたい低反発枕です。

こちらのMサイズ(幅54x奥行32x高さ11cm)の他に高さが異なる、XSサイズ (高さ8cm)、Sサイズ (高さ9.5cm)、Lサイズ (高さ12.5cm)があるので、体格に合わせてぴったりなものが選べますよ。なお専用カバーは別売りです。

 

第4位 エアウィーヴ ピロー S-LINE

出典: Amazon.co.jp

エアウィーヴ ピロー S-LINE

丸洗いできて、すぐ乾く衛生的に保てる快眠枕

浅田真央さんが出演しているCMでおなじみの「airweave社」が販売する、エアファイバー製の枕です。

エアファイバーの特徴は、丸洗いできる素材で、通気性に優れており、夏は涼しく、冬は暖かいので1年中心地よく使えるという点。

中央部より両サイドを硬くすることで横向きに寝たときにも頭の高さが安定する仕様となっています。大きさは、幅約66 × 長さ約40 × 高さ約7~11cm。高さは中に入っている複数シートを抜き差しすることで調整可能となっているので、体型の変化に合わせて調整できるのが◎

弾力性が高めの素材なので、硬めでしっかりした枕が好きな方におすすめです。

 

第3位 マニフレックス 枕 ピローグランデ

出典: 楽天市場

マニフレックス 枕 ピローグランデ

コンパクトに持ち運びもできる!世界特許を取得している高反発素材の枕

イタリアの寝具の総合ブランド「マニフレックス」のエリオセルMF素材の枕です。

エリオセルMFは、高密度・高反発のポリウレタンフォームで世界特許を取得している素材で高反発ながらソフトでもちもちな使い心地が特徴。

ウレタンフォーム素材にありがちな通気性の悪さも、多孔エアホール構造により解決。通気性にも優れています。

大きさは約45×70cmと少し大き目なので男性にも◎

また、形状の回復性にも優れているので、専用の袋に丸めて持ち運んでも型崩れの心配がないため旅先でも自分の枕を使いたい!という方にもおすすめです。

本体は洗えませんが、吸湿性に優れたシンカーパイル(タオル素材)カバーは外して洗うことができますよ。

 

第2位 minmaku マクラ ピロー レギュラー

出典: 楽天市場

minmaku マクラ ピロー レギュラー

100万人の平均値から開発された、わた素材の快眠枕

日本の寝具の総合ブランド「ふとんタナカ」が開発販売しているソフト粒わた素材の枕です。

こちらの枕の特徴は100万人の日本人を超えるデータの平均値をもとに開発されたという点で、ヘッド、ネック、フェイスの3ゾーンで高さが変えられており、ヘッドとネック部分の高さは体型に合わせて自分で調整できる仕様。

また「ソフト(やわらかめ)」「ハード(かため)」の2種から選ぶことができ、ハードの方は、ネック部分以外はソフトパイプを素材に使っています。

わた・パイプ、どちらも家庭で洗濯しやすい素材なので衛生的に使用できますね◎

こちらの「レギュラー」モデル以外に、もう少しお値打ちな「ライト」と、3種の硬さから選ぶことができるワンランク上の「プレミアム」モデルもありますが、1万円を大幅に切る「レギュラー」モデルはコスパ的にもおススメしたいモデルです。

全国に100店以上の実店舗があるので、実際に使い心地を確認してから購入したいという方にもおすすめです。

 

第1位 ロフテー 快眠枕 エラスティックパイプ

出典: 楽天市場

ロフテー 快眠枕 エラスティックパイプ

日本のピローブランドが快眠を追求した、パイプ素材の枕

日本のピローブランド「ロフテー」が開発販売しているエラスティックパイプ素材の枕です。

「エラスティックパイプ」は、パイプ素材で気になる音や硬さを解消した素材で、柔らかさと復元力に優れているのが特徴。

また5つに分かれたユニットは、それぞれにパイプの量を調整することで、高さを自分好みに調整できるのが◎

私自身もお店で体型に合わせて調整してもらった、こちらの枕を愛用していますが、実際にパイプ音も気になりませんし、頭と首の高さが絶妙で、気持ちよく眠れています。

中材は「エラスティックパイプ」の他に天然素材で弾力のある「羽根」と、硬めでザクザクした感触の「剛炭パイプ」の3タイプから選ぶことができますよ。

お値段的には高価な部類の枕となりますが、パイプ製は丸洗いもでき、ヘタリにくく長く使えるので、睡眠にこだわる方にはおススメです!

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの枕もご紹介!

Seacan ゾウのぬいぐるみ

たろ母のイチオシ!

大きなゾウの寝抱き枕です。新生児の頃は枕にして寝るだけでしたが、今は抱きついて遊んでいます。ふかふかでとても気持ちがいいです。

 

枕の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、枕の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

安眠枕で良質な睡眠をゲット!

枕-2

睡眠は1日のおよそ3分の1という長い時間を占めるからこそ、睡眠時の環境は大切にしたいですよね。

睡眠環境を整えるアイテムは、部屋から始まり、照明、ベッド、マットレス、布団など多岐にわたりますが、その中でも枕は比較的手軽に改善でき、改善の期待度の高いアイテム。

ぐっすり眠れない、朝すっきりと起きられない、肩や首に凝りを感じる…などなど睡眠に悩みを感じている方は、自分の体型に合った枕に変えてみることで悩みが改善されることも多いと思います。

ぜひ枕にもこだわって良質な睡眠と、爽やかな朝の目覚めをゲットしてください!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

UNICA 人間工学設計 天然ラテックス枕 マ…

サイトを見る

Dr.Departure(R) お医者さんの(R)快夢ま…

サイトを見る

TEMPUR ミレニアムネックピロー ベージュ M

サイトを見る

エアウィーヴ ピロー S-LINE

サイトを見る

マニフレックス 枕 ピローグランデ

サイトを見る

minmaku マクラ ピロー レギュラー

サイトを見る

ロフテー 快眠枕 エラスティックパイプ

サイトを見る

Seacan ゾウのぬいぐるみ 60cm

サイトを見る

関連記事