人生の3分の1は睡眠!!質の高い睡眠のための安眠枕おすすめ10選

最も推奨される睡眠時間は8時間です。

なかなかそれだけ眠るのは現在の日本人はむずかしいのですが、1日24時間と考えると人生の3分の1は寝て過ごすほうが人間は健康でいられますという言葉にも聞こえますよね。

それから、人生のはじまりも終わりに近づいたときもベットの上で過ごすというのが人間の始まりと終わりになるとすればやはり睡眠は人にとって大切なものなのでしょう。

その時に、頭を支えてくれていい夢をみせてくれるのが枕です。人間って夢を見ないと頭がおかしくなるそうですね。

何かの本で読んだことがありますが、起きているだけじゃなく寝ているときも脳は動いています。活動しているんですね。考えること、誰かを想うことも実は頭の中です。

枕によって疲れの取れ方が変わってくるとよく聞きますが、それは脳がある大切な頭を長い夜の間枕で守って癒やすことで脳が喜ぶのかも。あまり熟睡できていないなら、枕に原因があるかも。あなたの枕、もう一度見直してみませんか?

 

枕の大切さ

「今日もあまりよく眠れなかった。」などの悩みはありませんか?

実は、睡眠は時間よりも質だそうです。短い時間でも熟睡できたなと思うときは、体も軽く頭もスッキリしていることもありますよね。

お休みの日などに長く寝過ぎてしまうことがありますが、それも実はよい睡眠がとれていないためにだらだら寝てしまうとしたらもったいないですよね。

良い睡眠に関係するものが寝具です。とくに「枕」は大事な頭を支えながらゆっくり休ませるものです。とくに日中は、重い頭を細い首で支えているので首にも負担がとてもかかっています。

睡眠をとるときは、横になりますよね。重い頭と繊細な首を枕で守り癒やしながら睡眠を補助してくれる枕はとても大事です。

そのことから、枕専門店などオーダーで枕を作れるお店なども人気になっています。ネットでも安眠枕として多くの寝具メーカーが眠りの研究をして高価なものからお手頃のものまで販売されています。

 

枕の素材について

枕は寝具ですので、いろいろな素材で作られています。

昔でいえば固いそば枕とかですね。ニオイを軽減するために炭などでつくられているものなどもあり悩みや期待する効果についてさまざまな素材を使用しています。

よく眠れる安眠枕としての素材もメーカーごとにいろいろあります。低反発ウレタンは頭をのせると吸い込まれるように沈むものですね。1時期大変人気がありました。

フィット感がよく頭をしっかり支えてくれますが、あまり通気性がよくないです。梅雨時期とか冬などの結露のある時期はじっとりとするように思いますね。風通しのよいところに収納したいものです。

高反発枕は、弾力もあり固めで眠りやすいと好評ですが、高いものが多いです。水洗いはできませんが、耐久性もよく長持ちすることも特徴で高級枕というものによくあります。

それから、羽毛枕はホテルなどや自宅でも好まれるフワフワ枕ですね。羽毛を使ってるので通気性にすごれています。昭和世代はこれが人気だったと思うんですが、今はやわらかすぎて寝る寸前まではよいけど、安眠についてはできにくい人もいるようです。

ポリエステルわた枕は一般に言う安い枕ですね。わたによりふわふわしていますが、だんだんぺちゃんとになってきます。それから、安いのでいちばん使ってる比率が多い枕ということになりますが、これを使っていてあまり熟睡ができないのでいい素材に変えてみるという人が多い枕でもあります。

 

枕の高さと首への影響

お布団に仰向けになってみましょう。

そうすると、なにか違和感を感じませんか?頭の形や大きさは人それぞれ違うので立っているときはみんな同じように感じていても寝て見ると少し顔が前に出ているように感じたり首が不自然に前に出たりと不自然な頭の位置になることが多いです。

それを睡眠中8時間おなじ体制だと思うとゾッとしますよね。枕は寝姿を立っていると同じように頭の位置をまっすぐにするように修正する役割があります。

あわない枕の高さだと首が痛くなったり疲れがとれなかったりよく眠れないというのもそう考えるとうなづけますよね。

専門家によると枕を使ったときに首の角度が15度になるくらいの高さがいいといわれています。この高さが首に1番負担がかかりにくく首の筋肉がゆるんでリラックスできる角度だそうです。

寝心地の好みはありますが、最近熟睡できていないなと思ったときは少し自分の寝ている枕の高さを確認してみるといいでしょう。

人は寝返りを一晩に20から30打つといわれています。スムーズに寝返りが打てる高さを選ぶことも重要です。

 

枕の硬さ

安眠を目的とする枕であれば、固さも大切です。安眠の専門家によると適度な硬さがあり頭が沈みこまないような枕の硬さがベストだそうです。表面についても平らだと寝返りも打ちやすくなります。

今、よく問題になってるのは「ストレートネック」です。これは、頸椎の前腕角度が30度以下ということです。

首はもともとゆるやかに少し曲がっているのが理想だそうですが、PCやスマホやゲームのしすぎなのからどうしても首が前にでる姿勢が多くなりストレートネックになる人が若者を中心に多くなってきています。

肩こりは首の痛み、疲れもとりにくくなってしまうストレートネックは枕も重要です。

首になんらかの問題がある場合は、低ウレタンや羽毛枕だと固定されず傷みが出る場合もあるので頭をしっかりとささえられる硬めで薄めの枕を使うことを推奨されています。

 

おすすめ安眠枕

いい枕は値段高いというイメージがメディアなどからの影響でありますが、そんなことでもありません。

枕が良い睡眠に関係すると話題になってから、さまざまな寝具メーカーなどで開発がすすみました。特に、インターネット販売での安眠枕は値段を下げつつ、口コミなどからもどんどん研究が進んでいます。

寝心地は寝てみないとわからないと思いますが、たくさんの方のレビューも商品を選ぶ参考になると思いますよ。

 

10位 Little Tree 本格的な人間工学に基づき設計された低反発枕

特許取得工場開発の健康枕です。改良に改良を重ねて本格的な人間工学に基づき生産された安眠枕だそうです。

人体脊椎のS字カーブにより、特殊な凹凸構造になり、頭、首、肩、腕の4点を支え、横向き寝専用枕として人気です。私もそうですが、寝るときに癖ありますよね?横向きになる人にとても好評な枕です。 横向き寝際に、大切なポイントは枕の高さです。

特に横向き寝時に肩幅により頭の高さに違いが関係しています。こちらは、低反発枕の凹凸構造によって、頭をのせる中央部は凹にし、肩幅の高さにフィットするため両サイドを高めに作られ、肩口部はアーチ型に設計され、腕を置くためのスペースもあります。

そのため、凹部は頭をふわふわと包み込んで、両サイドの高さは肩や首筋をしっかり支え、アーチ型は肩口に優しくフィットします。

枕 カバーは100%綿を採用され、吸湿性があるため汗を吸収し、適度な弾力性もあります。自分の寝るスタイルが横向きなら横向き用枕を1度使ってみると熟睡度が変わる可能性もありますよ。

 

9位 東京西川 枕 医師がすすめる健康枕 もっと肩楽寝

やはり、使ってみたいと思うのはお医者さん開発のものになりますよね。

こちらは、整形外科医「さつきヶ丘医院」院長、医学博士の奥山隆康先生監修のもとにつくられた枕です。

整形外科の患者を通じ、枕が合わないことが肩こりや神経痛などにつながっているのでは?という理論を実証した3点支持理論に基づいて正しい寝姿勢を保持するため、後頭部、首、肩を3点支持する独特の立体形状で作られた枕です。

首筋部、後頭部と2カ所に高さ調節口があり、それぞれお好みの高さに調節可能です。詰め物は通気性、弾力性に優れ、消臭加工を施した衛生パイプを使用しています。肌触りの違う生地を使用(表面は固め、裏面はふんわり柔らか)と細部までこだわっています。

口コミを見ると少々硬めのようですね。私もそうですが、小さいころからやわらかい枕に慣れていると硬めは最初使いずらいこともありますが、長い目で見ると硬いほうが枕は安眠できるといわれています。

 

8位 Zotoyi 快眠 枕 ハイクラス 高級ホテル仕様 安眠枕

硬い枕が安眠につながるとはいえ柔らかいふかふか枕のほうが絶対に眠れるという人もいるのが確かです。

寝るというのは人間の最大の楽しみであると考えると、やわらかめふかふかの高級ホテル仕様の枕も外せないかなと思います。

高級感を重視して大きめで、寝返りを打っても、頭が落ちにくいワイド幅の枕です。

側生地は綿 100% で、詰め物はポリエステル 100%ですね。通気性抜群のポリエステル綿を使用されておりますので、汗をかきやすい人に対しても心配がありません。

洗濯機対応で、家庭でも丸洗いできます。さらに、 枕は毎日利用されるものであるので日々の汗や汚れも付着しやすくなります。

中綿に防菌、防臭性能を持つ綿を採用しています。いつも清潔に保てますので女性にとくに人気です。

 

7位 AZUMA 低反発

こちらは1980円と安いんですよね。この値段なら大満足という方が多いように見受けられます。

中央のくぼみと両サイドに厚みがある形状により頭から肩のラインをしっかりサポートし、仰向け、横向き、どんな姿勢で寝ても首や肩への負担を軽減できると開発された枕です。

低反発素材を使っていますが、硬すぎず、沈みすぎることもない優れた低反発性により、どなたが寝ても体型や寝姿に合わせて柔軟に形が変わり、頭と肩にフィットし、体圧を分散させ、血行を妨げず自然な寝姿をキープします。

安眠枕は高価でないとダメだと思っていた人が使ってみたらかなり良かったという口コミが多数あります。このお値段なら家族全員買い換えることも可能ですよね。

低価格にこだわっているけど安眠できる人気の枕を探しているなら口コミの多さからも使ってみる価値のある枕です。

 

6位 KINGO 新次元ヘルスケア枕

2017年に発売されたばかりのものですね。

安眠枕はネットでも常に人気のあるものなので新発売でも良いものは、口コミも多いと思います。プレゼントにも人気のあるものです。

普通の枕と比べて中央部分の穴なので、頭をしっかり安定できる。寝姿勢を安定させると、寝返りを減少させます。睡眠の質を上げ、ストレスのない朝で目覚めがスッキリします。しかも、頭の形にきれいにフィットする。頭に圧迫から開放され、頭痛を改善できます。

頭と首のフィット感を考えているので、首周りがしっかりとはまるような特殊構造になっており、首から頭をしっかりホールドし、いびき軽減、ストレートネック軽減、疲れを癒やす、無呼吸症候群を緩和などに役立ちます。

両サイドは厚みのある形状、また側頭部をサポートするくぼみにより、側頭部と肩をしっかりと支え、肩こりなどの症状を改善します。

安眠枕は、流行語にもなるくらいみんながネットで探してるキーワードにもなっています。寝具メーカーなどでも力を入れている分野であるので新発売、リニューアル品にも期待を持って良さそうです。

 

5位 Mkicesky 至福の枕

至福の眠りをうながす安眠快眠枕ですね。首、頭、肩をやさしく支える用に開発されています。

寝るときの悩みの中にいびきがありますよね。こちらは、いびきを軽減するようなつくりになっています。中央のくぼみ形状が「頭を乗せるだけ」で、自然に下あごが前に出て、舌が上がり、自然に気道が広がり呼吸もしやすくなり、リラックスして眠ることができます。

いびきは、自分ではわからないので家族などや友人や恋人に指摘されてはじめて気づくという人が多いようです。しかも、小さないびきの場合は気にしない人がほとんどですが、あえて注意されるということはかなりの音量でいびきをかいているということになるので、枕で軽減できるなら試してみたいものです。

いびきが大きいお父さんや夫恋人へのプレゼントにもいいかもしれませんね。

形にも工夫していて 両サイドが高くなっているので横向きでも首をしっかり支えながら、肩への負担が減らしてくれます。くぼみ型で耳が圧迫されずぐっすり眠れます。

低反発ウレタンチップは形が変化しやすくて、どんな寝姿勢にもぴったりフィットしてくれます。日本人の体形を考慮したサイズです。

頭を首よりも低い位置で支える形の頚椎支持型枕は、首に集中するストレスを均等に分散して、首への負担を減らす設計です。

 

4位 DokiDiki 低反発健康枕 人間工学設計 首・頭・肩をやさしく支えるヘルスケアまくら

人間工学に基づいてデザインされて、頭から首筋、肩までの重さをしっかりと受け止め、無理のない理想的な睡眠姿勢を保つことができる枕です。

仰向け、横向き、どんな姿勢で寝ても首や肩への負担を軽減してくれます。ちょうどいい寝心地をを保つように設計された形状です。 中央がくぼんでいて、程よく沈むため頭にフィットします。

低反発枕を使用すると、体圧が分散することによって、血行の妨げになる不快な圧迫感はなくなります。そのため、快眠できるというわけですね。

リラックスしながら朝まで常にベストポジションで眠ることが期待できます。首や頚椎を正常な形にキープできると呼吸がスムーズになります。

うれしい効果としては、イビキの減少ですね。それから、首に傷みがあるかたなども枕を自分の首にあってるものを使うと楽になる場合があります。NASAが宇宙飛行士のために開発したと言われる低反発素材にヒントを得て開発された低反発素材を採用しています。

寝る時、オープンセルと呼ばれる細かい気泡の空いた構造になっており、弾力性や復元力に優れて、体温や体圧によって反発力が変化します。

SGSの認証を取得して、水銀、鉛、およびほかの人間に有害物質を使わず、健康面も配慮してつくられています。

 

3位 TAMPOR 低反発枕

波形のフォルムで身体の自然な曲線に沿って、首、肩、筋肉をリラックスさせ、あらゆる不快感を軽減します。

首のカーブにフィットし、頚椎をサポートして、仰向けいや横向きに寝ているときに、背骨がまっすぐになるのを助けて、気道を開いてくれ鼻の通りも良くなり、いびきがなくなり、寝返りスムーズに打てる設計になっています。

低反発、非感温性メモリーフォムを採用して、気温、湿度の影響をあまり受けず、年中、同じ柔らかさが保てます。また、弾力性、復原性に富んで、瞬間に頭、首にフィットして、一点に集中される体圧を均一に吸収、分散してくれます。

更に、体圧が感知でき、体の形に合わせて自由自在に変形することができて、どんな体型、寝姿勢でも、楽に眠れます。

吸湿、通気性に優れ、熱がこもりにくく、さらっと快適です。硬すぎず、柔らかすぎず、体圧分散枕になっています。口コミがとてもよい枕ですね。

以前使っているものと比べている方が多く、やはり安眠を目的として販売されているものは、ホームセンターなどの枕カバーのデザイン重視のお手軽な枕とは寝てみるとずいぶん変わってくるようです。

 

2位 新世代 重力解放枕

こちらは、自分に合うという口コミが多いところに注目したいですね。

みんなは、どう思うかわからないけど自分は気に入っているというのは、本当に合う商品につける言葉のように私は感じました。

こちらはもともと販売されていたものをさらにアップグレードさせたものです。独自のくぼみ設計+通気穴を採用し、体圧分散して、理想的な眠りにこだわっています。

空気穴が空いていてウレタンフォーム特有のムレ感を軽減し、通気性抜群、夏にも最適です。 中央がくぼんでいて、頭にフィットし安定した寝姿勢をキープできます。頚椎がしっかりと優しく支えられ、頚椎への負担を軽減します。

新世代の低反発枕は、普通の凹型枕を改良し、枕本体の革新的な中空設計、睡眠時頭・首・肩にかかる重力負担が最小限になるよう工夫されています。

仰向けで寝る場合、中空設計+くぼみ形状により、頭部の圧力が軽減され、寝姿勢を安定できます。頭を乗せるだけで自然な首のカーブに導き、気道を塞がず快適に睡眠でき、いびき軽減が期待可能です。

そして、くぼみを作ることで、横向寝の際の側頭部や耳の圧迫感を軽減してあります。両サイドに厚みを持たせていて、横向きになった済も首のカーブを維持でき、肩に優しくフィットし、肩が圧迫されなくて、肩こりを有効的に改善できます。

特殊な立体形状で、「超・重力解放」「超・高通気性」「超・寝心地安定」この3つの特徴がこの枕の武器ですね。

立体3D低反発安眠枕です。 さまざまな体型を考慮した改良版の枕は、前後で傾斜があり、2つのパターン(高め・低め)から寝心地を選べるようになっているのも魅力です。

 

1位 SATEOBA 枕 安眠 肩こり対策 快眠枕 熟睡 低反発枕

こちらは、ネットでとても人気のある安眠枕です。口コミも大変いいですね。

体に負担のかからない低反発枕です。頭、首、肩をしっかりサポートしながら最適寝姿勢をキープできるよう設計されています。口コミに多いのは、寝心地の良さです。

安眠枕は硬めが多いのですが、こちらは少しやわらかめなのも人気のようです。人間工学に基づいて いびき防止 、頭痛改善 、肩こり対策 ストレートネック ストレス解消、睡眠の質を上げる 快眠できるように設計されています。

低反発性なので力のバランスを調整でき、均一的にストレスを分散し、体とぴったり合うので 血管、神経に圧迫されなく、頚椎の疲労を解消します。

高さは低めなので首も楽なようです。お値段もお手頃でちょっと試してみたくなるほどによく売れている枕です。

やはり、安眠も大事ですが寝心地の良さを重視される人が最終的には多いのかなという印象ですね。肌触りなどもいいようなので満足度も高い安眠枕とも入れるでしょう。

 

まとめ

極上の眠りを誘う自分にぴったりの枕と出会えると、人生が楽しく充実したものにもなることは間違いはないでしょう。夢の中でも幸せを勝ち取ることができるのではないでしょうか。しかも、寝起きも良くなったら最高ですよね。

とくに、春は新生活をはじめるタイミングになるのでネットでは寝具についての新商品やセールも多いので必見です。

ただ、配送になると注文が集中する時期でもありますので、少し遅くなりがちです。新しい枕が来るまでは、今の枕は捨てずに待つ方が賢明です。

よく枕を変えたら人生が変わったみたいなことも聞きますよね。そんなことありえないだろうと思っていましたが、実際に私は、枕についてのモニターも多数しているのですが、全然ちがいますね。

こんなに疲れが残らないものか、あっという間に眠りの世界にいくものなのかと驚きます。

それから、女性の方にはとくに枕について注意してほしいのですが、洗える枕や枕カバーは清潔に使いましょう。実は、肌あれの原因が枕の汚れが肌につく炎症も多くあるそうです。いくらお手入れしても吹き出物をが消えないときは、実は枕の汚れが原因なこともあります。

それから、男性も枕はニオイの原因にもなりますので清潔にお手入れすることが大事です。枕は一生使うものではありますが、型崩れしたり汚れたり使っているうちに機能がそこなわれるものです。

歯ブラシのように消耗品と考えてある程度がんばってもらったら新しいものを検討してみるのも大切なことです。長年ヒットする良いものから、どんどん進化するものまで目が離せない安眠枕は、自分用にもいいですが、大切な人へのプレゼントにも喜ばれますよ。

記事内で紹介されている商品

LITTLE TREE 本格的な人間工学に基づき設…

サイトを見る

東京西川 枕 医師がすすめる健康枕 もっと…

サイトを見る

Zotoyi 快眠 枕 ハイクラス 高級ホテル仕…

サイトを見る

KINGO 新次元ヘルスケア枕

サイトを見る

Mkicesky 至福の枕

サイトを見る

DokiDiki 低反発健康枕 人間工学設計 首・…

サイトを見る

TAMPOR 低反発枕

サイトを見る

新世代 重力解放枕

サイトを見る

SATEOBA 低反発枕 首・頭・肩をやさしく支…

サイトを見る

関連記事