買いたいものを検索してください

あなたならどんな毛布を選ぶ??毛布おすすめランキング6選!

毛布を購入する際にはどんなポイントを考えて選んでいますか?

好みがありますが、柄やデザインで選ぶ方、好きなブランド、触り心地、使用されている素材にこだわっている方、アレルギー体質の方、お子様向け、軽さなどなどたくさんあると思います。

今回こちらの記事でご紹介する毛布は、毛布選びに役立てていただきたい情報をまとめてみました。

暖かくて、使い勝手の良い毛布や、軽くて持ち運びもしやすい毛布、お洗濯が楽な毛布など様々なシーンを想定してランキングにしてみました。

新しく購入する際の目安になれば嬉しいです。

ぜひ睡眠の質の向上のために簡単に読んでいただければ幸いです。

 

毛布の素材種類

毛布の素材はおおまかに5種類あります。

素材によってそれぞれ特徴や違いがあるので簡単にまとめてみました。

 

ウール

天然素材の中でも一番メジャーな毛布が欲しい方はウールがおすすめ。

ウールは羊毛からつくられており、保温、保湿の高さと、汗などの湿気を放湿力の高さがポイントです。

動物性の毛からつくられている素材のものは同じような特徴を持っています。

また、温かさが特に注目されており、寒がりの方にはウールの毛布はおすすめです。また、肌触りの良さ、汗かきなかたにも向いているのですが、毛玉(ピリング)などができやすく、使い込むとお手入れが必要となってきます。

 

マイクロファイバー

軽量毛布をお探しの方はマイクロファイバーがおすすめ。

マイクロファイバーの素材は超極細ポリエステル繊維で織られており、デザインが豊富で比較的購入しやすい価格帯であることがポイントです。

非常に軽量なので布団を干すときが楽ですし、お洗濯のあとも乾くのが速く、冬の寒い時期でも気になった時にさっとお洗濯ができるところが嬉しいですね!

化学繊維が原料なので肌が弱い方など気になる方には向いていません。

 

ポリエステル

軽くて丈夫な毛布をお探しのかたにはポリエステル製の毛布がおすすめ。

耐久性に優れているので丈夫で長持ちしますし、軽くて扱いやすい素材です。素材自体は化学繊維でつくられているため、冬場は特に静電気が起こりやすいという点がデメリットですが、比較的安価で手に入りやすく、デザインも豊富なため購入しやすく、毛布の中でも売れ筋はトップのほうです。

 

シルク

毛布の中でも天然素材にこだわりの強い方はシルクがおすすめ。

化学繊維でつくられた毛布とは違い、天然素材の毛布は静電気が起きず、ほこりも寄せ付けないため、小さな赤ちゃんや、ほこりが気になる方、ハウスダストなどのアレルギーをお持ちの方にピッタリです。

シルク製の毛布は薄手タイプのものが多く、薄くて暖かく、天然素材の特徴である吸水性、放湿性に優れているので寝苦しさのない、心地よさがポイントです。

デメリットは気軽に自宅の洗濯機で洗えないところです。デリケートな素材ですので、クリーニングなどにもっていく必要があります。

 

綿

年間を通して使用したい方には綿の毛布がおすすめ。

綿の素材を使用した毛布は吸湿性に優れているので年間を通して使用しても汗がこもって寝苦しくなることがなく、汗っかきな赤ちゃんや小さなお子様に人気です。

汚しても手軽にお家の洗濯機で洗うことができるのでお手入れが簡単ですし、扱いやすく、羽毛布団と組み合わせが抜群な毛布でもあります。

羽毛布団と組み合わせると羽毛布団からずれ落ちて毛布がグジャッとなることも多いと思います。そんなモヤッとする場合は毛布の種類を変えてみましょう。羽毛布団と相性の良い毛布を使用すると朝まで心地よく睡眠がとれますよ。

 

毛布の選び方

 

軽さ

寒さに弱いかたは、かけ布団や毛布を何枚も重ねる方もいらっしゃいますが、身体にずっしりと重さがかかるようでは逆に温まらないようです。

ふわっと軽い毛布のほうが実際は身体を温めてくれるのです。

素材によって重さにはばらつきがありますが、おおよそ1枚当たり1キロ前後のものがおすすめの重さのようです。

 

暖かさ

暖かさで選ぶなら天然素材のものが良いでしょう。特にウール、カシミヤ、アルパカの毛あたりは暖かくて人気です。

シルクや綿も暖かいのですが、寒がりの方には物足りなさを感じるかもしれません。

ポリエステルなどでつくられている毛布も吸湿発熱素材のものも多く販売されているため、暖かさ重視の方で価格を抑えたい方、手入れが楽なものが欲しい方は吸湿発熱素材の毛布がぴったりです。

ただ、先ほども書きましたが、ポリエステル素材は静電気が起きやすく、ほこりも寄せ付けてしまうので、ハウスダストなどのアレルギーを持っている方は、出来るだけ天然素材のものをおすすめします。

 

サイズにも注目

毛布のサイズってどのくらいあるのかご存知ですか?

ベッドのようにシングル、セミダブル、ダブルサイズだけ…ではなく、実はサイズの幅が広いのです!

・クオーターサイズ・・・70×100㎝

・ハーフサイズ・・・140×100㎝

・シングルサイズ・・・140×200㎝

・セミダブルサイズ・・・160×200㎝

・ダブルサイズ・・・180×200㎝

・クイーンサイズ・・・200×230㎝

・キングサイズ・・・230×250㎝

 

こうやってサイズを見るとクオーターサイズあたりは寝室以外で日常的に手軽に使用できる大きさでもあることから、様々な場面でも使用ができるマルチな役割を果たしてくれることが分かります。

主にシングルの布団サイズにはシングルサイズの毛布を選ぶのですが、寒がりの方にはセミダブルサイズや、ダブルサイズを購入して、2つ折りにして重ねて使用される方もいらっしゃいますので、寒がりか、暑がりかを考えて選ぶのも良いと思います。

 

洗濯・乾燥機使用可能か

お洗濯が簡単に出来る素材はアクリル毛布、ポリエステル毛布、綿毛布で、洗えない毛布は主に動物の獣毛を使用した毛布類です。

毛布の洗濯表示を確認してから洗うようにしましょう。中には洗濯機でも優しく洗う必要があるものなどの注意が必要なものもあります。

失敗しないよう、表示をしっかりと確認するようにしましょう。

アクリル毛布、ポリエステル毛布、綿毛布の中でも乾燥機使用可能なものとそうでないものがありますので、すべて洗濯・乾燥機可能と判断しないようにしましょう。

 

【軽さ重視】毛布おすすめランキングTOP3

軽さ重視で選ぶ際にはお洗濯ができるものが多いようです。頻繁にお洗濯が必要なご家庭ですと、乾くのが速いものもチェックポイントです。

また、耐久性に優れているものもチェックポイントですね。

フリースタイプの軽い毛布だと汚れや毛玉、耐久性の弱さが気になりますので、使用期間が長いものは価格に見合う商品なのかも含め選ぶときに考えてみることも必要ですね!

 

第3位 ヒートテックモウフ(シングル)

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428979-000/00?colorDisplayCode=38&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=_G_PLA_Brand&utm_term=_

(ユニクロオンラインストア)

 

サイズ 200×140㎝
重さ 1.2㎏
素材 本体: 66% アクリル,22% ポリエステル,12% レーヨン

パイピング部分: 100% ポリエステル

洗濯機

大人気のヒートテックモウフ!!

毎年肌寒くなると販売されるユニクロの人気商品である、ヒートテックモウフ。

ヒートテックはユニクロ独自の吸湿発熱・保温効果のある素材です。

本体は 66%がアクリル、22%がポリエステル、12%がレーヨンとなっており、パイピング部分は100%ポリエステルでつくられています。

ユニクロ製品の特長である、薄くて暖かくて、耐久性のある商品だけあって、洗濯機で丸洗いが可能です。気になるときにはすぐに洗濯でき、乾くのもとても早いので朝洗濯すれば夜にはまた使うことができるので、お手入れが楽ですし、コンパクトで収納がかさばりません。

理想の毛布の軽さの範囲内なのですが、さらに軽さを求める方にはもっと軽い、マイクロファイバーの毛布などがおすすめです。

 

第2位 EMME 毛布 シングル ブランケット フランネル あったか プレミアム マイクロファイバー 静電気防止 オールシーズン快適 エアコン対策 柔らかく肌触り 洗える 140x200cm

出典: Amazon.co.jp

EMME 毛布 シングル ブランケット フランネル あったか プレミアム
ブランド
カテゴリ
サイズ 140×200㎝
重さ 840g
素材 ポリエステル100%
洗濯機

わずか840gの軽さ!!

一般的な毛布の繊維よりも1.5倍も細くしたプレミアムマイクロファイバーでつくられており、さらに密度を高めた構造で暖かさを逃がさず軽くて暖かい毛布を実現!

また、ポリエステル製なので気になるのが静電気ですね!冬は毎日と言っても良いほど静電気が起きやすいと思います。

ドアノブや、車、洗濯物を取り込んだ後や、お買い物の際中などなどあちこちでバチッと…痛くて嫌になってしまいますが、マイクロファイバーの毛布も同様で静電気が起きやすく、気になる方は避けがちですが、きちんと静電気が起きやすい状態をおさえてくれる加工がなされているので安心して使用できますね!

重さも1キロも満たないので軽くてふんわりとしています。

 

第1位 mofua (モフア) 毛布 プレミアムマイクロファイバー シングル

サイズ 140×200㎝
重さ 0.95㎏
素材 毛羽部分:ポリエステル100%

グランド部分:ポリエステル100%

洗濯機

好みのデザインが選びやすい!

モフアは軽くて暖かい、そしてカラバリ豊富で必ず好きなデザイン、寝室に似合うカラーが見つかりそうですね!

毛布に使用されているプレミアムマイクロファイバーは繊維が8マイクロメートルもの極細タイプで、繊維の女王と呼ばれるシルクをも上回っている細さ。

この極細繊維は僅かな体温を取り込めるので軽くて暖かいことを実感できる仕組みとなっているのです。

また、小さなお子様煮も安心の低ホルムアルデヒド商品であり、気になる静電気に対しても防止効果を施されているので、バチバチ静電気が苦手な方にも安心して使用することができます。

 

【暖かさ重視】毛布おすすめランキングTOP3

第3位 毛布 シングル(NウォームSP o-i MO S)

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7583695s/

(ニトリ公式サイトより)

サイズ 幅140×奥行200×高さ3㎝
重さ 1.74㎏
素材 表生地:毛羽 ポリエステル100%
地糸 ポリエステル100%
充填物:ポリエステル100%
えり・裏生地:毛羽 ポリエステル100%
地糸 ポリエステル55%、レーヨン45%
洗濯機

ニトリのNウォームの1.5倍あたたかいNウォームスーパー!

ニトリのNウォームは冬の人気商品となっておりますが、その中でも特に暖かいのがNウォームスーパーです。

接触冷感の逆で、布団に入った時のひんやり感を抑える接触温感機能で心地よさにこだわっています。

また、2層構造で中わたが入っており、W蓄熱機能でボリュームかんがたっぷりなのに1.75キロほどの重さで済んでいることもポイントです。

毛の長さも長めでふかふかした手触りも心地よく、静電気軽減のために特殊な糸を使用されているので気になる静電気も抑えられています。

手触りや重さなどが気になる方は店頭で実物を見ることができるのもニトリの良さですね!

 

第2位 パナソニック 電気かけしき毛布 188×137cm

出典: Amazon.co.jp

パナソニック 電気かけしき毛布 188×137cm 丸洗い可 ベージュ DB-RM3M-C
ブランド
カテゴリ
サイズ 188×137 cm
重さ 2.2kg
素材 ポリエステル, マイクロファイバー
洗濯機

電気かけ敷き毛布でしっかりとあたためる!

特に寒い地域にお住いの方や、寒がりの方には暖かい毛布では物足りないと思います。そんな寒がりの方には電気毛布でしっかりと温まって心地よい睡眠をとれるようにしましょう。

こちらのパナソニックの電気毛布はかけ敷き両用タイプなので、お好きな使い方ができます。

さらに嬉しい機能として、夜中に急に室温が下がってきた場合に対応してくれる、1℃アップ機能。自動で温度を感知して温めてくれるところがありがたいですね!

長く使用できるよう、お洗濯にも対応しているので定期的なお手入れとして洗濯機で丸洗いもして衛生的に保ちましょう。

 

第1位 昭和西川 カシミヤ 毛布 シングル

出典: 楽天市場

昭和西川 カシミヤ 毛布
サイズ 140×200㎝
重さ 1400g
素材 よこ糸(毛羽部分):カシミヤ100%
たて糸:綿100%
洗濯機

天然素材のぬくもりは格別!!

大人気のカシミヤ毛布です!睡眠の質や肌に良いものを。と考えていらっしゃる方は、天然素材の毛布をおすすめします。

その中でもカシミヤは「繊維の宝石」と呼ばれているため、高級素材でとても人気です!一度カシミヤの暖かさを実感すると手放せません。

カシミヤの繊維の特徴は非常に毛が細かく、柔らかくてぬめり感があります。保温・保湿に優れており、天然素材のため静電気が起きにくいのです。

こちらの素材は少し転移入れやすい価格設定のため縦糸を綿、横糸をカシミヤにして編みこんであります。横糸も縦糸も100%カシミヤのものももちろんあります。お値段は倍ほど跳ね上がります。

また、お手入れですが、自宅の洗濯機は不可能ですので、近くのクリーニング店などに持ち込み、ドライクリーニングをお願いしましょう。

 

収納に便利!圧縮袋おすすめ2選

Vacplus ふとん圧縮袋 12枚組

出典: Amazon.co.jp

Vacplus ふとん圧縮袋 12枚組
ブランド
カテゴリ

3サイズ合計12枚入りのお得なセット!

ご家族が多い方や、たびたびお泊りに来られるお客様がいらっしゃる方にとっては布団は結構かさばりますよね。

そんな時は躊躇なくふとん圧縮袋を使いましょう!

Vacplus ふとん圧縮袋 12枚組は、130×100cm×4枚、100×80cm×4枚、80×60cm×4枚の合計12枚も入って2480円とかなりお得です。

また、ポンプ付きで、気軽に圧縮することも出来るので掃除機を引っ張り出してくる手間も要りません。

袋も丈夫ですので繰り返し使用可能で、二重逆流防止弁&ダブルチャック機能付きにより気になるホコリやダニの侵入を防ぐことができます。

 

圧縮ボックス 2枚組

数が多い時はボックスタイプでひとまとめ!

圧縮袋が大量にあると滑ってぐじゃっとなって見栄えも悪くなってしまいます。そこで、圧縮袋がひとまとめになった圧縮ボックスが楽ちん!

まとめて収納したい方はボックスタイプをぜひ使用してみてください。

ボックスに使用されている不織布は防水対応で、真空状態を保ち、湿気、害虫、埃、カビ、悪臭から大切な布団を守ってくれます。

1つのボックスに収納できる量は敷きふとんなら約3~4枚程度です。

 

洗濯に便利!布団乾燥機おすすめ2選

日立 ふとん乾燥機 アッとドライ

すっきりコンパクトに収納できる可愛らしい乾燥機

布団乾燥機の中でも人気な日立のアッとドライはコロンとしたモダンなデザインとノズルが収納できてすっきりとした見た目がオシャレで邪魔になりません。

重さは4.3㎏で片手で持って移動もできる程度です。

アタッチメントが枝分かれしているので広範囲器送風できます。靴用のアタッチメントを取り付けると靴も乾燥させることができます。

最近は大気汚染や花粉の飛散量も多いのでどんどん乾燥機を使ってしっかりと乾燥させましょう。

 

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ

出典: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ 温風機能付 マット不要 ツインノズル 布団2組・靴2組対応 ホワイト FK-W1
ブランド
カテゴリ

布団2枚同時に乾燥させることができるツインノズル!

ノズルが1本タイプもあるのですが、布団乾燥機を使用されていいる方の多くはほとんどご家族が多く布団を干すのが大変な方が多いので2本タイプをご紹介します。

1つの布団を乾燥させ、次の布団をまた乾燥させて…といった具合にやっていると一体何時間布団乾燥機をかけなければ…と思う方も多いと思います。

そんな場合は2本のノズルでいっきに布団を乾燥させてしまいましょう!時短ですし、電気代の節約にもつながります。先端に立体ノズルがついているのでペタンこになってしまいがちな布団も空気層を作りしっかりと風を送ることができます。

アタッチメントを使用すると靴も同時に2足乾燥させることができるのです!

 

毛布選びで睡眠の質も変えてみよう!

毛布って肌触りが良くて肌寒くなる季節にはとっても気持ちが良いですね!

とりあえず大学の間だけ、単身赴任中だけと期間限定で使用される場合は価格重視で良いかと思いますが、自宅で長く使用する場合は触り心地のよさ、軽さ、暖かさにポイントをしぼって考えてみましょう!

良いものを選ぶと必ず価格も伴なってくるのですが、逆に妥協点も考えてみましょう。

価格重視にするか、軽さ重視にするか、肌触り重視にするかなど。

また、洗濯を頻繁にする必要がある方は洗濯可能なものを選んでみましょう!

毛布ひとつで睡眠が変わるほど重要な役割もしていますので、寝つきが悪い方や、寝心地がしっくり規定ない方はいちど毛布の重さや肌触りなど確認してみてください。

しっかりと寝ることで体調も良くなり、毎日が快適に過ごせます。

しっかりと睡眠をとって健康な日々を送れることを祈っています。

以上長い記事を読んでくださり、ありがとうございました。

記事内で紹介されている商品

EMME 毛布 シングル ブランケット フラン…

サイトを見る

mofua (モフア) 毛布

サイトを見る

パナソニック 電気かけしき毛布 188×137cm…

サイトを見る

昭和西川 カシミヤ 毛布

サイトを見る

Vacplus ふとん圧縮袋 12枚組

サイトを見る

圧縮ボックス 2枚組

サイトを見る

日立 ふとん乾燥機 アッとドライ

サイトを見る

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ 温…

サイトを見る

関連記事