買いたいものを検索してください

一人暮らし用ベッドおすすめ人気ランキングTOP7【ニトリ・IKEA・無印良品】

一人暮らしを始めるなら寝具も大事ですよね。毎日の疲れをしっかり癒してもらうためには、心地よく眠れるかな重要です。今回は布団を直接敷くのではなく、ベッドを使う方におすすめの選び方や商品ランキングをご紹介。

布団に比べると設置場所が求められる反面、毎回収納する手間は省けるベッド。一人暮らし用に便利な機能・特徴をもった商品も多いです。

↓この記事でおすすめしている商品を先にチェックしたい方はこちら

 

一人暮らし用ベッドを選ぶときのポイント

ロフトベッド

では改めて、一人暮らし用ベッドを選ぶポイントを見ていきましょう。

 

狭い部屋でも使いこなせる機能性をチェック!

賃貸などで部屋のスペースが限られている方は、デッドスペースにも着目したベッドがおすすめです。

引き出し付きベッド

ベッド下 収納

1つ目は、ベッドの下部に収納があるタイプ。ベッドの幅だけ引き出しも大きくなるので、収納スペースの増加につながります。寝室なのでパジャマを始めとする着替えやタオルと言った衣類、また引き出しの厚みによっては本やCDなどを入れておくにもぴったりです。

ロフト付きベッド

ベッド ロフト

2つ目はロフト付きベッド。厳密にはベッド部分がロフトになっている、高さのある商品です。

二段ベッドの上部分だけをイメージしてください。ベッドの下は大きなスペースができるので、収納はもちろん、デスクなどを置いて周囲と区切った自分だけの空間を作ることもできます。

折りたたみ式ベッド

最後は折りたたみベッド。ベッドそのものを折り畳めるので、部屋を広く使うことができます。来客時など、ベッドで部屋がいっぱいになってしまうのが気になる方におすすめです。ベッドごとベランダなどへ移動させれば、布団を干すのも簡単に行えます。

 

棚付きだとちょっとした小物をおけるので便利!

引き出しとは別に、ヘッド部分に棚があるベッドのもおすすめ。目覚まし時計やスマホ、読書用の小さなライト、マグカップなど様々な小物を置くことができます。サイドテーブルを購入したり、離れた場所の机と行き来する手間がなくなり便利です。

 

コンセント付きなら、間接照明やスマホの充電に!

ベッドの中には、コンセントが備え付けられた商品もあります。上で触れた小さなライトの配線や、スマホの充電などに使えて便利です。

ただベッド自体が発電するわけではなく、家の中のコンセントに繋ぐ必要があるので、ベッドの配置には注意しましょう。

 

低床型のベッドだと開放感があっておすすめ

機能性ベッドとしてロフト型を挙げましたが、反対に高さの無いベッドにも魅力あり。寝た時に天井がより高く感じられるため、部屋の中に開放感が生まれます。

ロフト型は逆に天井が近く、圧迫されているように感じることもあり、心配な方は事前にベッドの実物を見るなどして雰囲気を確認しておくと良いでしょう。

 

フレームの種類をチェック!

Kaori

最後にベッドの骨格ともいえるフレームのタイプも確認。

すのこベッドは通気性が高く、夏場や湿気の多い時でも寝心地がよいです。

低床型ベッドならフレームはローベッド型で、コスパも良い点は魅力。

収納重視の方は、チェストベッドタイプのフレームをチェックしてみましょう。

上でも触れたように、ベッドのサイズがそのまま収納になりますから、荷物が多い方にぴったりです。

 

マットレスの種類をご紹介

ベッドのマットレス

ベッドの基盤となるのは、フレームともう1つ、マットレス。ここでは主な2タイプのマットレスの違いを比べてみました。

 

ボンネルコイル

1つ目のボンネルコイルは、中のスプリングが連結したタイプです。次のポケットコイルに比べるとシンプルな構造であり、コスパが抑えられます。また弾力が高めでもあり、しっかり反発してくれるベッドが好みの方に向いています。

 

ポケットコイル

一方ポケットコイルは、中のスプリングが1つ1つ独立。個包装のような形になっているのが特徴です。個々のスプリングが体重のかかる場所をしっかり支えるため、ボンネルコイルに比べると安定感は◎。

きしみなどの騒音もありません。コスパは高めですが、低反発など、沈み込んで受け止めてくれるタイプが好みの方におすすめです。

 

一人暮らし用ベッドのおすすめメーカーをご紹介

ベッド

一人暮らし用ベッドは、いくつものメーカーから発売されていますが、特に人気なのが以下の3メーカー。得意ブランドならではの魅力もあるので、安心感が欲しい方はチェックしてみてください。

 

ニトリ

1つ目はニトリ。ベッドの種類が豊富で、コスパもそれぞれのベッドに見合った価格になっているため、自分が求める機能と値段の帳尻合わせがしやすいメーカーです。

デザインなど好みも反映させやすく、また購入後のアフターサービスも充実。保証があるため、万が一故障や購入ミスが生じても安心できます。初めての一人暮らしという方にもおすすめです。

公式サイトで見る

 

IKEA

2つ目はIKEA。IKEAのベッドもデザインやタイプが豊富。収納付きやロフト型など、シンプル以外のタイプも多く揃っています。よりコンパクトなソファベッドや、来客時にも便利なデイベッドなど、ほかではあまり見ないタイプのベッドも存在。マットレスも複数種類あるため、感触や寝心地など、使いやすさを踏まえたベッド選びにも期待が持てます。

公式サイトで見る

 

無印良品

最後は無印良品です。デザインはニトリやIKEAに比べるとシンプルで、ベッド本体のみの商品が中心。あとは棚があるタイプぐらいでしょうか。ただベッドによっては脚の高さがあるので、別途収納を用意して活用するのもおすすめです(専用の収納ボックスも扱い有)。

素材は木製が多く、シンプルさも相まって、どんな部屋にも違和感なく設置することができます。

公式サイトで見る

 

一人暮らし用ベッドおすすめランキングTOP7

ベッド

ではここから、一人暮らし用にぴったりなベッドのおすすめランキングをご紹介しましょう。ベッドのタイプやマットレスの特徴など、複雑なことはわからないという方も、まずはおすすめ商品のイメージを掴むことで、自分の好みや用途を把握しやすくなります。

 

第7位 アイリスプラザ 棚付きベッド  TKSB-S+ポケットコイルマットレス  PKTM-S

No.7

出典: Amazon.co.jp

アイリスプラザ 棚付きベッド S ブラウン TKSB-S+ポケットコイルマットレス S ホワイト PKTM-S
ブランド
カテゴリ

シンプルなフレームとマットレスのセット

まず7位は、アイリスプラザのシングルベッド。フレームとマットレスがセットになっており、個別に注文するのが面倒という方におすすめです。コスパも良いので、あまりお金をかけたくない方にも安心。

シンプルな作りの割に耐荷重も期待でき、100kgレベルの利用者もちらほら。フレームはブラウン系やホワイトなど4色から選べます。タイプはすのこなので、布団内の湿気や汗など、布団を干せない時に役立ってくれます。

 

第6位 ニトリ ロフトベッド

No.6
no image
ニトリ ロフトベッド

高さ調節も可能なロフトベッド

6位はニトリのロフト付きベッド。高さをおよそ170cmのハイタイプと、130cmほどのロータイプとに切り替えることが可能です。ベッド下のスペースを広く取りたいならハイタイプ、寝た時に天井を高く感じたいならロータイプなど、用途に応じて使い分けましょう。

またベッドヘッドには小さな棚とコンセントがついており、枕元での充電やライトの点灯も可能です。メタル系のフレームは、ホワイトにブラック、ブラウン、シルバーと4色から選べます。

 

第5位 無印良品 脚付マットレス・高密度ポケットコイル・シングル

No.5
no image
無印良品 脚付マットレス・高密度ポケットコイル・シングル

マットレス一体型ベッド

無印のベッドが5位。7位とは異なり、もともとフレームとマットレスが一体になったベッドです。ただカバー部分は取り外して洗うことができるため、万一汚してしまった時も安心。ポケットコイルを使っているため、マットレスは沈み込むように身体を受け止めてくれます。

加えてベッドは高さがあり、また別売の脚を付け替えることで調節もできるため、収納スペースを作ることも可能。無印ではベッド下向けの収納ケースなども販売しており、セットで購入するのもおすすめです。

 

第4位 ニトリ 脚付きヘッドレスすのこベッド

No.4
no image
ニトリ 脚付きヘッドレスすのこベッド

低コスパのすのこフレーム

4位はニトリのすのこフレームです。フレーム部分のみということも差し引いても、コスパの低さは魅力。布団などは別に購入する、あるいは実家から持ち寄って使うという方ならぴったりでしょう。こちらのベッドも5位同様脚に高さがあるため、低めの収納ケースを入れることができます。

脚はまた取り外しもできるため、敢えて外すことでロータイプのベッドとして使うことも可能。床に直接布団を敷くより、通気性が期待出来て便利です。

 

第3位 IKEA ヘムネス デイベッドフレーム

No.3
no image
IKEA ヘムネス デイベッドフレーム

おしゃれさ抜群のソファベッド

IKEAのデイベッド、ヘムネスが3位です。そのままの状態でシングルベッドやソファとして、さらに本体を広げることでダブルベッドとしても使え、収納付きと4役を備えた商品。収納は深めの引き出しで、高さのある荷物も入れやすいです。強いて言えば機能性の分価格が高めであることと、組み立てに時間を要する点に注意でしょうか。

来客が多い方やインテリアは見た目にもこだわりたい方におすすめです。カラーはほかにグレーも選べ、また収納の数やサイズなどによって別のタイプも存在します。

 

第2位 IKEA ハッマルンソファベッド

No.2
no image
IKEA ハッマルンソファベッド

コスパ重視の方にはこちら

2位も引き続きIKEAのベッド。こちらはよりソファベッドとしての印象が強い商品で、3位に比べて収納無し・ダブルへの拡大は不可となっている分コスパが抑えられており、構造もシンプルです。収納無しとはいえ、ベッド下に空間はあるので、別途収納ケースなどを入れても良いでしょう。

宿泊をする来客が頻繁でないのなら、一人暮らしである以上ダブルサイズを気にする必要もなく、デメリットはあまり感じません。むしろこのベッドサイズでも、2人ぐらいであれば眠ることができます。

 

第1位 ニトリ 折りたたみ桐スノコベッド

No.1
no image
ニトリ 折りたたみ桐スノコベッド

布団のお手入れにも便利な折りたたみすのこ

一人暮らし用ベッドおすすめ1位は、ニトリのすのこベッド、折りたたみタイプです。4位で広げっぱなしのすのこベッドをご紹介しましたが、こちらは折りたためるほか、キャスター付きで移動も楽。部屋のスペースが限られている方も、日中は畳んで隅に寄せておけば、室内を効率よく使えます。

布団も畳んだベッドの上にかけてしまえば、押し入れなどにしまう必要もありません。そのままベランダなどで天日干しもでき、お手入れの面でも便利。ベッド下のスペースもあるので、普段から敷きっぱなしにして収納を入れておくのも良いですよ。

 

一人暮らし用ベッドおすすめランキングTOP7の比較表をチェックする

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

商品名 ニトリ 折りたたみ桐スノコベッド IKEA ハッマルンソファベッド IKEA ヘムネス デイベッドフレーム ニトリ 脚付きヘッドレスすのこベッド 無印良品 脚付マットレス・高密度ポケットコイル・シングル ニトリ ロフトベッド アイリスプラザ 棚付きベッド S ブラウン TKSB-S+ポケットコイルマットレス S ホワイト PKTM-S
リンク 公式 公式 公式 公式 公式 公式 Amazon

 

ベッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベッドの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

一人暮らしの方必見!関連記事はこちらから!

暖房器具3
アイロンがけ

 

一人暮らしの不安やストレスは心地よいベッドでスッキリケア!

折りたたみベッド

一人暮らしの場合、新しい住まいの都合などから、ベッドはとりあえず寝られれば良いと妥協する人は少なくないでしょう。しかしベッドの中には、狭い場所だからこそ活躍する形状や特徴をもった商品もあります。マットレスの寝心地なども含め、一人暮らしだからこそ快適に過ごせるベッドを探してみましょう。

ベッドの選び方1つで荷物の置き場所から快眠と、一人暮らしの様々な悩みを減らすことができますよ。

 

記事内で紹介されている商品

アイリスプラザ 棚付きベッド S ブラウン …

サイトを見る

ニトリ ロフトベッド

サイトを見る

無印良品 脚付マットレス・高密度ポケット…

サイトを見る

ニトリ 脚付きヘッドレスすのこベッド

サイトを見る

IKEA ヘムネス デイベッドフレーム

サイトを見る

IKEA ハッマルンソファベッド

サイトを見る

ニトリ 折りたたみ桐スノコベッド

サイトを見る

関連記事