買いたいものを検索してください

【おしゃれ】リクライニングチェアおすすめ人気ランキング10選|折りたたみ・高級も紹介!

背もたれを倒すことで、ちょうどよい座り心地が手に入るリクライニングチェア。仕事はもちろんのこと、一休みしたい時にも便利です。限界まで倒し、ちょっとしたベッドとして仮眠をとるという方もいるでしょう。

でもそんなリクライニングチェア、ちゃんと自分が使いやすい商品を選べていますか?家や職場にたまたまあるものを利用している場合、座り心地が意外とよくないことも。改めてリクライニングチェアの特徴を踏まえ、自分に適した商品を探してみませんか?当記事ではおすすめのリクライニングチェアも併せてご紹介します。

 

リクライニングチェアの魅力

まずは、リクライニングチェアの魅力を改めてみてみましょう。

 

そもそも「リクライニング」とは?

「リクライニング」という言葉は、英単語の動詞reclineからきています。reclineは、「もたれかかる」「後ろに倒れる」などの意味があります。リクライニングチェアとは、背もたれに角度調節機能がついており、背もたれを好きな角度に調整して座ることができる椅子のことです。

リクライニングチェアは、テレビ鑑賞や読書などを楽しむときによく使われます。普通の椅子にくらべて、体に負担がかからないように作られています。背もたれを完全に倒し、ベッドのように使用できるものもあります。

リクライニングチェアは、細かい角度の設定ができます。自分にぴったりで座り心地のいい椅子を探している方におすすめです。

 

レザー素材やソファのような高級デザイン

次の選び方でも触れていますが、リクライニングチェアは全体がクッションのようなソファに近い形状の商品が多いです。また素材にはレザーなどが使われることもあり、実際の価格に関係なく、高級な印象を与えてくれます。あるだけでリッチな気分になれたり、来客時にも気にせず使える点は魅力的です。

 

こだわりある方にはオシャレなリクライニングチェアも

よりこだわりの強い方には、オシャレなデザインのリクライニングチェアも。布製ならアットホームなイメージと共に家具との相性もよくなじみますし、カラーバリエーション豊富なリクライニングチェアや柄付きも多く、好みも反映しやすいです。

 

リクライニングの段階は選べる

また肝心のリクライニング機能ですが、こちらも商品によって選択肢が異なるのもポイント。2~3段階の少ないものから、無制限に設定できるタイプまであり、自分の好みの角度も自由に決められます。

自分が座りやすい姿勢をキープできれば、座りっぱなしでの負担も減らすことができます。

 

リクライニングチェアの選び方のポイント

リクライニングチェア

リクライニングチェアの魅力を踏まえた上で、以下のポイントにも注意して選ぶと、より自分好みの商品が探せます。

 

素材で選ぼう

布製

まずは素材。魅力のところでも触れましたが、布製であれば見た目は優しい、温かいイメージを得られます。部屋の家具やインテリアとも合わせやすく、自宅用やリラックス目的で使いたい方には布製のリクライニングチェアがおすすめです。

革製

一方高級感あふれる革製は、仕事用に向いているイメージ。家で使う場合も、自室やリビングなどより書斎に向いています。リッチな気分がモチベーションになり、仕事の効率も上がるかもしれません。加工がなくても布より撥水性に優れた素材で、ちょっとの水であればこぼしてもすぐ対処できるなど機能面での魅力も備えています。

 

「オットマン」「肘掛け」などの付属機能があれば便利

足を乗せて伸ばすことができる足置きがついている商品があります。足置きのことをオットマン(フットレスト)と呼びます。オットマンには、本体一体型と本体と独立したタイプがあります。

一体型は、畳んで本体にしまえることが多いです。オットマンが必要な方は、収納しやすいものをえらぶとよいかもしれません。悩んでいる方は独立タイプがよいでしょう。独立タイプは、リクライニングチェアと一緒に買わなくても、後で購入することもできます。独立タイプなら、とりあえずオットマンなしで使ってみて、後から買い足すことができます。

肘掛けも、いろんなタイプがあります。そもそも肘掛けが付いていない商品もあります。肘掛けには、パイプのような素材でつかみやすいもの、座面と同じ素材でクッション性があり腕を置いた時のフィット感が良いものなど、多種多様です。

オットマンも肘掛けも購入前にしっかりチェックし、好みに応じて好きなものを選びましょう。

 

折りたたみ可能だとアウトドアにも最適

豪華なイメージのあるリクライニングチェアですが、簡易的なタイプも存在。アウトドアなど屋外でも休憩したい時に便利です。中には折りたたみ可能なタイプもあり、持ち運びしやすいのが魅力。キャンプやビーチでのお供に、あるいは普段から、庭やベランダで使いたいという方にもおすすめです。

 

【おしゃれ】リクライニングチェアおすすめランキングTOP7

リクライニングチェア

ではここから、おすすめのリクライニングチェアをご紹介します。まずは見た目にこだわったおしゃれな商品を中心にしたランキングからどうぞ。

 

第7位 イマエダショウテン ラタン 三つ折れ寝椅子 A100

サイズ 座面:50×50cm 、背もたれ:45×64cm 、オットマン:40×45cm
素材 籐製
リクライニング可能段階 3段階
付属機能 肘掛け、オットマン

南国気分を楽しもう

おしゃれ編は7位から。こちらはラタン(籐)を編み込んで作られたリクライニングチェアです。ほかのリクライニングチェアに比べてクッション性はないものの、植物の温かみや通気性の良さが感じられます。特に夏場の利用で活躍。もちろん冬場も毛布などを活用すれば通年使えます。見た目から、ちょっとした南国リゾートの気分が楽しめるのも魅力です。

肘掛けは丸みを帯びており、物を置くことはできませんが、腕の負担を軽減することができます。一方リクライニングは3段階と少ないので、機能重視という方には難しいかもしれません。ほかとは異なるおしゃれデザインを探している方に向いています。

 

第6位 シモンズ リクライニングチェア

No.6

出典: Amazon.co.jp

シモンズ リクライニングチェア
ブランド
カテゴリ
サイズ 83×75×100cm
素材 牛本革製、ラバーウッド
リクライニング可能段階 無段階
付属機能 オットマン、回転式

高級志向のリクライニングチェア

6位はシモンズから、茶系の牛革が高級感を醸し出すリクライニングチェアを選びました。実際高級品であり、ランキング中でも最高額の商品です。その分自由に調節できるリクライニング部分や、座面の360度回転、オットマンの付属など機能面も充実しています。背もたれの上部にはヘッドレストもついており、限界まで倒して簡易ベッドの代わりとして使うことも可能です。

革製というと仕事、スマートさがイメージになることもありますが、2種類のブラウンで暖かさ、癒しを感じさせてくれるのもポイント。北欧のメーカーということもあり、そのまま北欧風デザインの部屋に併せやすいです。革がいいけど黒は味気ないと考えている方にもぜひ。

 

第5位 タマリビング ルーブ ニース 50000021

サイズ 80×159×100cm
素材 PUソフトレザー製
リクライニング可能段階 無段階
付属機能 オットマン(一体型)

オットマン一体型で収納も省スペース

タマリビングのリクライニングチェアが5位。オットマンが本体とセットになっているため、使わない時は折り畳んで本来に収納でき、場所を取らないのが特徴です。狭い部屋に設置したい方や、省スペースを重視している方に適しています。

カラーはアイボリーとダークブラウン、ブラックの3色ですが、アイボリーは足部分のカラーもナチュラルとブラウン2種類から選べるため、好みや部屋に併せることができます(ダークブラウンとブラックは固定)。

素材は6位ほどではないにせよ、PUソフトレザーと革製品で、撥水性が期待できます。本革でない分値段は抑えられているので、見た目の高級さとコスパ両方が欲しい方にもおすすめです。

 

第4位 LOWYA リクライニングチェア

No.4

出典: Amazon.co.jp

LOWYA リクライニングチェア
ブランド
カテゴリ
サイズ 85x112x104cm
素材 PUレザー製
リクライニング可能段階 無段階
付属機能 オットマン、肘掛け、回転式

肉厚クッションで座り心地も◎

革素材で高級感を出しつつ、座り心地も求めるならLOWYAのリクライニングチェアがおすすめです。クッションは実に13cmという厚みがあり、身体をしっかり包み込んでくれます。普段使いはもちろんのこと、リラックスタイムにぴったりです。座面だけでなくヘッドレスト部分も同様の厚みがあり、頭や首への負担も抑えてくれます。

またリクライニング調節はネジを回すだけで行えるため、座る前はもちろん、座った後でも手軽に変更可能。自分の心地よい姿勢をキープしやすいです。椅子本体は回転式でもあり、テレビを見るなど方向が気になる場合も使えるのが魅力。普段はデスクに向けて、リラックスタイムはテレビの方に…と、本体を移動させる手間も省けます。

 

第3位 イケア ポエング アームチェア 392.408.34

No.3

出典: Amazon.co.jp

イケア ポエング アームチェア 392.408.34
ブランド
カテゴリ
サイズ 68×83×100cm
素材 ポリエステル製、ポリプロピレン、オーク材など
リクライニング可能段階
付属機能 肘掛け、カバー

後に支えがない独特なデザイン

後部分は支えのオーク材がない!?おしゃれさはあるものの、ちょっと不安になりそうなデザインのポエングアームチェアが3位です。実際は裏面を見てみるとわかりますが、背もたれから座面までしっかり支えられています。地面と座面を繋ぐ脚を作らないことで、椅子自体がバネのような弾力性を持ち、座った時のフィット感を高めています。

ゆえにリクライニングは、寄りかかることでほどよく背もたれが倒れてくれる機能によるもの。手動で設定するわけではないのですが、言い換えれば設定不要で椅子が自分に併せてくれます。ちなみにオットマンは同ブランドで別売されており、併せて購入するのもおすすめです。

 

第2位 タンスのゲン パーソナルチェア 14910004

No.2

出典: Amazon.co.jp

タンスのゲン パーソナルチェア 14910004
ブランド
カテゴリ
サイズ 75.5×134×101cm
素材 ソフトレザー製、PVC、スチールなど
リクライニング可能段階 無段階
付属機能 オットマン(一体型)、肘掛け、回転式

鮮やかなカラーが欲しい方に

ビビッドカラーなど派手さ、鮮やかさ重視の方におすすめなのが、タンスのゲンのおしゃれリクライニングチェア。ほかではあまり見ない、オレンジとライトグリーンの2色から選べます。

デザインではレザーの高級感を出しつつも、丸みを帯びた形状からどこかポップな印象も与えてくれるのもポイント。椅子自体がちょっとしたインテリアとしても活躍してくれます。オットマン一体型で、使わない時はコンパクトに抑えられるのも魅力です。

また本体だけでなく、オットマンも5段階のリクライニングが可能。背中だけでなく足もほどよい角度で乗せることができ、よりリラックスした姿勢で座れます。360度回転しますから、椅子を移動させなくてもよく、力がない方にも扱いやすいです。

 

第1位 hidamari TVが見やすいルームチェア CITN-ブルーム

No.1

出典: Amazon.co.jp

hidamari TVが見やすいルームチェア CITN-ブルーム
ブランド
カテゴリ
サイズ 70×105×94cm
素材 ポリエステル・レーヨン製、天然木など
リクライニング可能段階 4段階(ヘッド14段階)
付属機能 肘掛け、折りたたみ、脚の取り外し可

様々なスタイルで使える便利椅子

おすすめリクライニングチェア1位は、hidamariのTVが見やすいルームチェアです。カラーにイエローやネイビーがあり、2位のような派手さはないものの、好みやインテリアへ合わせやすいデザイン。ダークブラウンやベージュも含め、シックなアースカラーがおしゃれです。

機能面では、背もたれの4段階調節に加え、ヘッドレストが14段階のリクライニングに対応。テレビが見やすいの名前の通り、首の負担を緩和しやすい形状になっています。

そのほか使わない時は背もたれを折りたためる機能や、脚部分を取り外せる点も特徴的。リクライニング座椅子として使うことも可能です。こたつなどローテーブルに使う際は座椅子にするなど状況問わずこのリクライニングチェアを使い続けることができます。椅子としても2パターンのデザインで使い分けられるところもおしゃれですね。

 

【おしゃれ】おすすめリクライニングチェアの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

商品名 hidamari TVが見やすいルームチェア CITN-ブルーム タンスのゲン パーソナルチェア 14910004 イケア ポエング アームチェア 392.408.34 LOWYA リクライニングチェア タマリビング ルーブ ニース 50000021 シモンズ リクライニングチェア イマエダショウテン ラタン 三つ折れ寝椅子 A100
サイズ 70×105×94cm 75.5×134×101cm 68×83×100cm 85x112x104cm 80×159×100cm 83×75×100cm 座面:50×50cm 、背もたれ:45×64cm 、オットマン:40×45cm
素材 ポリエステル・レーヨン製、天然木など ソフトレザー製、PVC、スチールなど ポリエステル製、ポリプロピレン、オーク材など PUレザー製 PUソフトレザー製 牛本革製、ラバーウッド 籐製
リクライニング可能段階 4段階(ヘッド14段階) 無段階 無段階 無段階 無段階 3段階
付属機能 肘掛け、折りたたみ、脚の取り外し可 オットマン(一体型)、肘掛け、回転式 肘掛け、カバー オットマン、肘掛け、回転式 オットマン(一体型) オットマン、回転式 肘掛け、オットマン
リンク Amazon Amazon Amazon Amazon Amazon楽天Yahoo! Amazon Amazon楽天Yahoo!

 

【アウトドア】リクライニングチェアおすすめランキングTOP3

アウトドアを楽しむ女性
タナヨシ

こちらはアウトドア向けのリクライニングチェアランキング。折りたたみ機能や、コンパクトさが特徴の商品です。

 

第3位 SAKEY リクライニングチェア

No.3

出典: Amazon.co.jp

SAKEY リクライニングチェア
ブランド
カテゴリ
サイズ 65×75×80cm
素材 テクスチレン生地
リクライニング可能段階 無段階
付属機能 肘掛、枕、椅子カバー、アイマスク、カップホルダー、耳栓付き、折りたたみ

耐荷重200kgの安定感が魅力

まず3位は、SAKEYのリクライニングチェア。アウトドア向け、折りたたみ式の中では重厚な作りになっており、耐荷重200kgと体格のよい方にも使いやすいです。本体はテクスチレン生地と呼ばれる通気性が良いタイプで、やや硬めですが付属の椅子カバーで対処できます。

カラーはブラックとグレーの2色で、クッションなど付属品の有無でさらに選べるのも特徴。またリクライニングは好みの角度を自由に決められるので、座ってみて失敗だったというリスクも少ないです。

そのほか枕やカップホルダーなど、リラックスのお供として役立つグッズも付属。のんびりと時間を過ごすことができます。以降のリクライニングチェアに比べるとやや高めですが、質や安定感にこだわるなたおすすめです。

 

第2位 BRAVE RICLINA

No.2

出典: Amazon.co.jp

BRAVE RICLINA
ブランド
カテゴリ
サイズ 100×50×60cm
素材 テクスチレン生地
リクライニング可能段階 無段階
付属機能 肘掛け、折りたたみ

楽な姿勢をキープしやすい

2位はBRAVEのRICLINA。耐荷重200kgでリクライニング自由など3位と似ていますが、コスパの良さと無重力ポジションと呼ばれる楽な姿勢を取りやすい形状が魅力と感じ、上位としました。がっしりと安定感があり、背もたれをかなり倒して寄りかかっても座り心地は〇。サイズもこちらのリクライニングチェアの方がやや大きめですから、重さだけでなくサイズ重視の方にも向いています。

また商品によってはストッパー部分に突起のようなものがあるので、気になる場合はカバーなどを使ったり、ヤスリで削るなど対処しましょう(削ることでチェアが使えなくなることはない)。

反対に3位とは異なり、付属品や特別な機能はないようす。座面などのクッション性や柔らかさを求める場合は、別途用意するのもありでしょう。よりシンプルなリクライニングチェアを求めている方にもおすすめです。

 

第1位 FLAMROSE 枕一体型折り畳みリラックスリクライニングチェア

No.1

出典: Amazon.co.jp

FLAMROSE 枕一体型折り畳みリラックスリクライニングチェア
ブランド
カテゴリ
サイズ 110×50×60cm
素材 テクスチレン生地
リクライニング可能段階 無段階
付属機能 肘掛け、枕、折りたたみ

人間工学に基づいた設計で腕や首も置きやすい

アウトドア向け1位はFLAMROSEのリクライニングチェア。2位よりもさらに長いサイズで、よりゆったりすることができます。また無重力ポジションはもとより、全体が人間工学に基づいて設計されているため、肘掛や枕部分など、細かいパーツも置きやすいのが魅力。

また素材は通気性が高く、長時間座っていても蒸れにくいメリットを持っています。夏場や汗っかきの方にもおすすめです。毛布やクッションなどの併用で、冬場や室内でも利用することができます。室内でリクライニングチェアを使いたいけど、置き場所がないという方なら、こちらのような折りたたみを活用しましょう。コスパもよく、初めての方でも求めやすいです。

 

【アウトドア】おすすめリクライニングチェアの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

商品名 FLAMROSE 枕一体型折り畳みリラックスリクライニングチェア BRAVE RICLINA SAKEY リクライニングチェア
サイズ 110×50×60cm 100×50×60cm 65×75×80cm
素材 テクスチレン生地 テクスチレン生地 テクスチレン生地
リクライニング可能段階 無段階 無段階 無段階
付属機能 肘掛け、枕、折りたたみ 肘掛け、折りたたみ 肘掛、枕、椅子カバー、アイマスク、カップホルダー、耳栓付き、折りたたみ
リンク Amazon Amazon Amazon

 

リクライニングチェアの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、リクライニングチェアの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

リクライニングチェアで毎日の疲れを減らそう

リクライニングチェア

立ちっぱなしよりは座っている方がマシとはいえ、通常の椅子では体にフィットしにくく、むしろ座り続けることで腰などに負担を感じてしまうこともあります。リクライニングチェアは各パーツを段階的に調節することによって、利用者ごとにぴったりな傾きを作り、体への負担を抑えてくれるのが魅力。

仕事終わりのリラックスタイムに、あるいは普段からデスクワーク用に、あなたにぴったりのリクライニングチェアを選んで、少しでも疲れを軽くしてあげましょう。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

イマエダショウテン ラタン 三つ折れ寝椅…

サイトを見る

シモンズ リクライニングチェア

サイトを見る

タマリビング ルーブ ニース 50000021

サイトを見る

LOWYA リクライニングチェア

サイトを見る

イケア ポエング アームチェア 392.408.34

サイトを見る

タンスのゲン パーソナルチェア 14910004

サイトを見る

hidamari TVが見やすいルームチェア CITN-…

サイトを見る

SAKEY リクライニングチェア

サイトを見る

FLAMROSE 枕一体型折り畳みリラックスリク…

サイトを見る

関連記事