2019年度最新版!購入前に知っておくべきポイントは?二段ベッドのおすすめランキングTOP5

二段ベッドにはどんなイメージがありますか?兄弟・姉妹が使用するもの?学生寮やユースホステルなど、限られた空間を有効に使うために導入している場合もありますよね。筆者自身も子どもの時に妹と二段ベッドで寝ていました。

子どもにとってみれば、上段か下段かという点も重要だったはず。上の段は年上の特権だったという家庭も多いのではないでしょうか?寝るだけでなく、遊び場にもなったりして、二段ベッドは子どもからすれば、憧れでもあります。

お子様をお持ちの方は二段ベッドを検討していらっしゃる方も多いでしょう。昔は木製でどっしりとした二段ベッドが主流でしたが、果たして現代の二段ベッドはどのように進化しているのか?

今回は二段ベッドの有効性を踏まえ、選りすぐりの二段ベッドをご紹介します。

 

二段ベッドとは?

二段ベッドとは、一人用シングルベッドを上段下段に積んだスタイルのベッドを指します。この時、上段に上るための「梯子(はしご)」がつくのが特徴です。

二段ベッドの最大のメリットは、スペースを有効利用できること。狭い部屋はもちろん、それなりの広さがあっても空間の有効活用のために二段ベッドにするケースもあります。ベッドは場所を取るので、2つ並べると空間がもったいないとか、窮屈に感じてしまうので、1台分のスペースで済む二段ベッドを採用するのですね。

シングルベッドとしても利用可能な分離タイプのものもあり、後々は子ども部屋を分けて…と考えているならオススメです。もちろん、子どもサイズだけでなく大人サイズの二段ベッドも販売されていますよ。

 

二段ベッドの主なニーズ

必ずしも兄弟・姉妹だけではない二段ベッドのニーズは、他にどんなところにあるのでしょう?以下が主な例になります。

 

幼稚園児〜高校生くらいまでの兄弟部屋に

二段ベッドは、小さい子どもたちからすれば冒険心の溢れる場所です。幼い頃、誰しもが憧れたのではないでしょうか。1つの子供部屋をなるべく広く効率良く使用するために、兄弟・姉妹のいる家庭では一度は考える王道のツールとも言えます。

我が家もひとり寝をするようになった姉妹のために二段ベッドを検討し、IKEAでリバーシブルベッドを購入しました。ハイベッドとして組み立てて、下にはマットレスを置いて寝ています。

 

ルームシェアをしていて部屋のスペースがあまりない方

二段ベッドは大人になってからも用途があります。例えば、兄弟姉妹で暮らしている場合や、友人同士で暮らしたりするパターンには選択肢に入るでしょう。経済的に助かるルームシェアは以前からあったし、シェアハウスも流行りましたよね。少しでも広く部屋を使いたい時に、一人分の居住空間に2人分の寝床が確保できる二段ベッドはこうしたニーズにマッチしているのですね。

 

学生~社会人など様々な寮生活にも

二段ベッドは様々な寮生活などにも使用されています。学生寮の2人部屋はもちろん、4人部屋などは部屋の両サイドに二段ベッドがあるという光景は珍しくありません。

今どきの社員寮はワンルームマンションにそれぞれ個室が割り当てられることが多いですが、昔ながらの社員寮はやはり2人部屋で二段ベッドというイメージです。

京都の舞妓さんを特集していたテレビ番組を観た時に、舞妓さんが住む置屋さんの部屋にも二段ベッドが並んでいてビックリしました。舞妓さんや見習いさんは修行の身であるため、昔ながらの共同生活なのですね。

 

研修センターやホステルなどの簡易宿泊施設

 

一般的なホテルに比べて安く泊まれる宿泊施設には、研修センターやユースホステル、ゲストハウス、ドミトリーホテルなどがあります。学生は林間学校や合宿などで公営の研修センターや宿泊施設に泊まることがあるでしょうし、バックパッカーなどあまりお金を持たずに世界を旅する場合は、格安のユースホステルやドミトリーを選んでいるようです。

これらの宿泊施設は良心的な値段設定にするために徹底的にコストを省いていることが多く、団体の相部屋などで二段ベッドを採用しています。

 

二段ベッドのタイプ

二段ベッドにも様々なタイプがあるますが、ここでは4タイプの二段ベッドをご紹介します。子どもの成長や生活スタイルに合わせた二段ベッドをチョイスすると快適に過ごすことができますよ。

 

ノーマルタイプ

ノーマルタイプとは国内で使用されているほとんどの二段ベッド、いわゆる普通の二段ベッドです。子ども用のローベッドや小型ベッドと比較しても、一回り大きく、高さもあります。そして、ほとんどが分離式になっていて、成長過程に合わせてシングルスタイルに変更可能です。

 

はしごが階段の二段ベッド

二段ベッドを選ぶ時にどうしても躊躇してしまうのが、はしごの存在です。小さな子どもが上り下りするとなると心配になりますよね。

大人でも、寝ぼけ眼で行く夜中のトイレなどで足を踏み外してしまうとか、震災などのとっさの時に安全に下りられるのか?!と不安になってしまうもの。また、もともとはしごが苦手な方も少なくありません。

そんな時は、階段になっている二段ベッドがオススメです。足元の安定性があるので、安全を考えるなら、階段形式の二段ベッドを選んでみてください。

 

親子ベッド

まだ添い寝が必要な子どもがいる場合には、下段がセミダブルになっていて、添い寝ができる親子べッドはいかがでしょうか?上の段にお兄ちゃんやお姉ちゃんを寝かせて、下の段にママ(orパパ)と弟・妹という組み合わせで寝ると、親も子も安心です。子ども部屋だけでなく、家そのものが手狭なら、家族で親子ベッドというチョイスもアリですね。

 

ロータイプ

「高い位置が苦手」「低い方が落ちつく」など、低いベッドの方が、良質な睡眠をとることができる」という方には、ロータイプの二段ベッドがあります。また、上段に座った時に天井に頭をぶつけてしまうのが嫌だと言う方にもオススメです。

ロータイプは140㎝前後の高さなので、お布団の上げ下ろしも楽になるというメリットもあります。

 

二段ベッドの選びのポイント

二段ベッドにしたいけど、どんな二段ベッドが良いのか…?という方は、以下にあげるような点を意識して、部屋の構造や使用者の希望などの条件と照らし合わせて選んでみてください。

 

耐震性能が高い

ここ数年の日本は、大きな地震が頻発しています。命を守るためには、耐震性の高いタイプの二段ベッドを選びたいもの。上下の連結固定がしっかりしている、見えない部位の連結も頑丈に施されていて、しっかりと保証されている二段ベッドが良いでしょう。

実際に大人が乗ってみて、グラグラしないかの確認も大切ですね。

 

アレルギーなどに配慮

最近は、アレルギー体質だったり、喘息を患っている人が大人にも子どもにも増えているそうですね。アレルギーにも種類がありますが、ベッドの塗料に化学物質を使用している場合は、シックハウス症候群のように過敏に反応する場合があり、特に注意が必要です。

天然素材であるタモ材やウォールナットなどで、塗装を施さずに素で仕上げたベッドなど、健康に被害が及ばないような二段ベッドを探してみましょう。

 

デザイン性

二段ベッドは家具の1つ。インテリアとしての役割もこなしてもらいたいと考えるなら、部屋の空間に合わせたデザインの二段ベッドを置きたいですね。

例えば、部屋を狭く見せたくないのであれば、ホワイト系なら広さを出してくれるでしょう。幼少期から大人になるまで長く使用したいなら、シンプルだったり、アンティークさを醸し出すような年齢関係なく使用できるデザイン性を重視して選んでみてください。

 

二段ベッドのおすすめランキングTOP5

1位  kagu-world2段ベッド

出典: Amazon.co.jp

kagu-world2段ベッド
ブランド
カテゴリ

耐震性ベッドで危険から守る!

地震などで起きる振動は高いところの方が感じやすいもの。二段ベッド上段は下段よりもその揺れが余計に感じられます。東日本大震災や熊本地震など、大きな地震が容赦なく生じる日本にとって、二段ベッドの耐震強化もしっかりと考慮したいものです。

二段ベッド選びで譲れない点として耐震性を第一にして選んだのが、こちらの二段ベッドです。見るからにしっかりした設計で、微々たる振動では揺れません。

少々体さのある大人が乗ってもギシギシしないのは感動ものですよ。

 

2位 エコ塗装 二段ベッド クレイユ

必須のLED照明棚と2口コンセント

スマホ必須となった世の中。夜寝る前や起床時のスマホチェックを日課にしている方も多いでしょう。就寝前の読書を好む方も少なくありませんよね。筆者は子どもの頃、学習机からデスクスタンドを引っ張ってきてまでして布団の中で本を読んでいました。

ベッドでいろいろしたいなら、照明棚やコンセントなど便利な機能があると嬉しいもの。こちらの二段ベッドは年頃の子どもから大人まで、実用的なベッドとしてイチオシの商品です。

 

3位 二段ベッド KOTOKA

出典: Amazon.co.jp

二段ベッド KOTOKA
ブランド
カテゴリ

自然な国産材料が肌や心理に好影響

二段ベッドは大きな家具だし、嫌でも目に入るものなので、デザインを先行して選びがち。でも、材質にこだわりたいならこちらの商品をオススメします。正真正銘の九州産檜を用いている上、重大なアレルギー疾患であるホルムアルデヒド対策も行われています。もちろん、防カビ対策もしっかり施されているため、安心して使えますね。

喘息やアレルギーを持っている友人の子どもは、檜材質のベッドに変えたら、ぐっすりと眠れるようになったそうですよ

 

4位 VEGA CORPORATIONLOWYA ロウヤ 二段ベッド

出典: Amazon.co.jp

VEGA CORPORATIONLOWYA ロウヤ 二段ベッド
ブランド
カテゴリ

添い寝できる嬉しいベッド

まだ添い寝が必要な小さな子がいるのに、上の子に二段ベッドが欲しいと言われたら…?そんな時は、こちらの二段ベッドはいかでしょう?

子どもたちだけで寝かせるのが不安な方や、子ども部屋を作れない家庭にも、下段で子どもといっしょに寝られるタイプの二段ベッドはオススメです。上段は通常サイズのベッドなので、上にパパ、下にママと子どもでも良いですね。

ヨーロッパ産の天然素材というのもイチオシのポイントになっています。

 

5位 ペアベッドヒュプノスナチュラルJL-43N

出典: Amazon.co.jp

ペアベッドヒュプノスナチュラルJL-43N
ブランド
カテゴリ

低い二段ベッドが安心な方、泊り客が多い方にもピッタリ

本来の二段ベッドのような高さはなく、極めてロータイプの親子ベッドと言われるタイプの商品です。寝る時に引き出し、使わない時は収納できます。高いのが苦手だとか、子どもが落ちそうで不安だという方にはもちろん、ひとり暮らしだけど家族や友人がよく泊りに来るという方にもオススメです。

下段は収納にもなるので、とても効率良く使える二段ベッドと言えるでしょう。

 

二段ベッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、二段ベッドの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

あなたに合った二段ベッドを見つけよう♪

昭和30年頃に海外から日本に伝わった二段ベッド。居住空間の有効的活用やインテリアとして馴染みの深いものとなり、機能性をも高めてきました。

今や子どもだけでなく、大人でも便利に使えて、多様性のある二段ベッドがたくさんラインナップされています。使う本人も、周りの家族も心地よく感じられるよう、充分納得いくように選んでくださいね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

kagu-world2段ベッド

サイトを見る

エコ塗装 二段ベッド クレイユ

サイトを見る

二段ベッド KOTOKA

サイトを見る

VEGA CORPORATIONLOWYA ロウヤ 二段ベッド

サイトを見る

ペアベッドヒュプノスナチュラルJL-43N

サイトを見る

関連記事